コロナ疲れとHSP 情報から距離を置く

 

6月の半ばを過ぎて暑さのピークが来ている感じがしますね。

 

そんな中でも新型コロナウイルス対策として

外出時の口元にはマスクが欠かせません。

 

外を歩いているときなどは、熱中症対策も大事です。

 

東京では、

歩きながらでもマスクを外していない人がほとんどですが

マスクをしたまま暑い中を歩いていると

蒸れますし、マスクの通気性が悪くなってしまいますね。

 

 

僕は、そろそろ外にいて周囲に人がいないときには

口元からマスクを外すときがあります。

 

 

今は、新型コロナウイルス対策も

次の段階に進める必要がある時期で

 

経済を回すことを考えないと小さな店舗などは

持たないところが出てきています。

 

 

新型コロナウイルスのニュースは、

常にどこかに流れていて

ひといちばい敏感なHSPの人でなくとも

情報過多になっている状況だと思うのです。

 

 

コロナ疲れ、コロナうつという状態は、

環境の変化と情報過多による心理的なストレスの長期化が

一つの要因としてあげられます。

 

 

HSPの気質があると思う人なら

少しのニュースでも敏感に反応して

あれこれと先の物語を考えたりしてしまうのです。

 

だから今の状況は、

何をしなくても疲れている

コロナ疲れになっていてもおかしくありません。

 

 

あなたはあなたのままでいい。

 

 

コロナ疲れを感じていたら

ニュースや情報から距離を置きましょう。

 

見なくていい情報、耳に入れなくて良い情報が

溢れているのですから。

 

 

情報がどうしても入ってしまうという方は、

心の距離をとりましょう。

 

「またいつものニュースだよ。もう自分には不要だよ」

と少し冷たいつぶやきを胸の内に置いておくのです。

 

 

いろんなことがあるからこそ

心のケアをしてあげましょう。

 

嬉しい楽しい大好きを求めていましょう。

 

幸せはあなたから始まります。

 

心地よいときの、そよ風の揺らぎ感じてくださいね。

 

苦しいときは

人の助けを呼んでいいのですよ。

 

頑張り屋さんのあなたをそっと応援しています。

 

★その他の記事★

HSPって何?

http://shizentai-counseling.com/archives/1008

 

HSPの自己診断チェックリスト22の質問

http://shizentai-counseling.com/archives/1011

 

HSPの6つの特徴

http://shizentai-counseling.com/archives/1017

 

HSPの6つの特徴①細かいことに気づく

http://shizentai-counseling.com/archives/1021

 

HSPの6つの特徴 ②刺激を受けやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1024

 

HSPの6つの特徴 ③強い感情に揺さぶられる

http://shizentai-counseling.com/archives/1027

 

HSPの6つの特徴 ④他人の気持ちにとても敏感

http://shizentai-counseling.com/archives/1030

 

HSPの6つの特徴 ⑤石橋をたたきすぎる

http://shizentai-counseling.com/archives/1033

 

HSPの6つの特徴 ⑥よくも悪くも注目されやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1036

 

 

HSP 幸せのカタチ

http://shizentai-counseling.com/archives/1051

コロナ疲れ解消 心を開放しよう

http://shizentai-counseling.com/archives/1054

コロナ疲れ解消 心を開放しよう

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態の解除がようやく進み

少しずつ日常生活をとりもどそうとしている状況でも

疲労感が溜まっていることを自覚している人が多くなっています。

 

 

コロナウイルスが蔓延する前より

行動制限をしていたら体は疲れないはずだと思っていても

身体より心に大きく影響を及ぼしていることはすぐに理解できます。

 

また、行動制限が解けた今でも、

完全に以前の状態に戻るには、まだ相当な日数が必要だと考えることも

コロナ疲れになる要因です。

 

コロナ疲れの要因

・常に行動に気を付けなければならない

・マスクが欠かせない

・気分転換するにも人目を気にする

・仕事の行動にも気を遣う

・子どもの学校では友達の会話に制限がかかっている

・解放感がどこにもない

・自分がもしコロナに罹って他の人にうつしたらと考えてしまう

 

 

要因の例を、その人ごとの行動に当てはめると

まだしばらくは、我慢が続くだろうと思いますし

やマスクが必需品であることも変わらないのでしょう。

 

 

★心が軽くなることは何でしょうか。

 

そんな状況がしばらく続くことが前提だとして

 

あなたにとって、

心が軽くなることや気持ちが穏やかになることを

見つけて日々の生活の中に取り入れることは大切です。

 

 

例えば、

朝夕に散歩の時間を設ける。

周囲に人がいなければ、マスクを外して歩く。

 

これから夏になって、気温が上がると行政から

歩行中のパーソナルディスタンスが確保できる場所では

マスクを外すようアナウンスされるかもしれません。

 

口元のマスクが熱中症を引き起こす可能性があるからです。

 

10メートル前まで人がいないなら、マスクを

外しても大丈夫だと考えられるでしょう。

(あくまで自己判断ですが)

 

部屋だって、密閉を避けて、換気するのです。

 

あなたの心も、少し窓を開けて、コロナ疲れする位

我慢しすぎの良い子なあなたを開放してあげてくださいね。

 

 

あなたはあなたのままでいい。

 

常識の範囲を広げてみれば、

行き過ぎた抑制に気が付くかもしれません。

 

気持ちを開放できる時間を設けて

自分らしく自分を緩めることが大切です。

 

自分を愛して自分大好きになって

本当の優しさを広げていけますように。

 

 

幸せはあなたから始まります。

 

心地よいときの、そよ風の揺らぎ感じてくださいね。

 

苦しいときは

人の助けを呼んでいいのですよ。

 

頑張り屋さんのあなたをそっと応援しています。

 

★その他の記事★

HSPって何?

http://shizentai-counseling.com/archives/1008

 

HSPの自己診断チェックリスト22の質問

http://shizentai-counseling.com/archives/1011

 

HSPの6つの特徴

http://shizentai-counseling.com/archives/1017

 

HSPの6つの特徴①細かいことに気づく

http://shizentai-counseling.com/archives/1021

 

HSPの6つの特徴 ②刺激を受けやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1024

 

HSPの6つの特徴 ③強い感情に揺さぶられる

http://shizentai-counseling.com/archives/1027

 

HSPの6つの特徴 ④他人の気持ちにとても敏感

http://shizentai-counseling.com/archives/1030

 

HSPの6つの特徴 ⑤石橋をたたきすぎる

http://shizentai-counseling.com/archives/1033

 

HSPの6つの特徴 ⑥よくも悪くも注目されやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1036

 

 

HSP 幸せのカタチ

http://shizentai-counseling.com/archives/1051

 

お客様は、20代~40代の女性が多いですが

20代~70代の女性、男性が幅広く来られています。

 

HSP 幸せのカタチ

 

自分らしく幸せに生きること

 

 

HSPについて、いくつか文章を書いてきました。

 

今、HSPという言葉がようやく浸透していると感じます。

カウンセリングとコーチングに来てくださるお客様の中にも

HSPと知って気持ちが軽くなったという方がいらっしゃいます。

 

日本に広まった始まりとなったのが

エレイン・N・アーロン著、明橋大二訳の

『ひといちばい敏感な子』という本だと思っています。

 

 

「ひといちばい敏感な人」が世の中には沢山います。

 

5人に1人はその気質を持っていると書いています。

 

エレインさんの活動拠点であるアメリカやカナダのように

自己主張することが尊重される国と比べると

日本人は、とても大人しくて議論しあう文化を持ちません。

 

だから沢山の人がHSPの特徴を持っていると推測されます。

 

 

「自分がHSPではないか?」と思ったら

 

チェックリストや6つの特徴を読んでみてください。

 

その中に当てはまることがいつくかあれば、

 

HSP(highly sensitive person)の素養があると

判断してかまいません。

 

他のサイトには、

HSPかどうか気になったら病院で診断してもらいましょうと

書いてあったりしますが、それは「?」です。

 

 

病院の先生がHSPのことを知っているとしたら

HSPが病気でないことも知っていますから、

敏感さを起因とした別の病名を付ける診断をなさるはずです。

 

 

それより自分で判断して、

私はHSPであるか、HSPの特徴を持っている

と判断してください。

 

 

HSPだから、

ささいなことが気になってしまうのか。

人間関係に辛さを感じるのか。

行動にブレーキがかかっているのか。

 

と分かっただけで、精神的に落ち着く人はとても多いはずです。

 

僕もその一人でした。

 

 

HSP = 問題、ダメ ではなく

HSP = 感受性の高さ であり

 

素晴らしい持ち味なのですから、

 

HSPの中に

幸せになるためのヒントが隠されているということに

気づいてください。

 

 

「私は、ひといちばい敏感な人(HSP)だから、

洞察力、観察力、思考力の高さを持っている」

と理解してください。

 

 

そっと目を閉じて

胸に手を当てて

自分の内側に何かがあると思ってください。

 

 

あなたはあなたのままでいい。

 

『幸せのカタチ』は、人それぞれ。

 

 

HSPを素晴らしい才能として活かせるように、

自分に優しく、自分を一番大事にしてくださいね。

 

 

自分を愛して自分大好きになって

本当の優しさを広げていけますように。

 

背中に白い心の翼を付けて羽ばたく準備をしていましょう。

 

 

幸せはあなたから始まります。

 

 

心は日々の暮らしの中でいつも揺れています。

 

心地よいときは、そよ風の揺らぎ。

 

辛いと感じているときは、嵐の揺さぶり。

 

自分のSOSを受信できていますか。

苦しいときは

人の助けを呼んでいいのですよ。

 

頑張り屋さんのあなたをそっと応援しています。

 

★関連記事★

HSPって何?

http://shizentai-counseling.com/archives/1008

 

HSPの自己診断チェックリスト22の質問

http://shizentai-counseling.com/archives/1011

 

HSPの6つの特徴

http://shizentai-counseling.com/archives/1017

 

HSPの6つの特徴①細かいことに気づく

http://shizentai-counseling.com/archives/1021

 

HSPの6つの特徴 ②刺激を受けやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1024

 

HSPの6つの特徴 ③強い感情に揺さぶられる

http://shizentai-counseling.com/archives/1027

 

HSPの6つの特徴 ④他人の気持ちにとても敏感

http://shizentai-counseling.com/archives/1030

 

HSPの6つの特徴 ⑤石橋をたたきすぎる

http://shizentai-counseling.com/archives/1033

 

HSPの6つの特徴 ⑥よくも悪くも注目されやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1036

 

 

お客様は、20代~40代の女性が多いですが

20代~70代の女性、男性が幅広く来られています。

 

感想やコメントをいただくとうれしいです。

sanpo301@gmail.com

 

ホームページはこちらです★

http://shizentai-counseling.com/

東京 世田谷 自然体カウンセリング  自分軸コーチング 土曜日の散歩道

http://positiko.web.fc2.com/

ご予約はこちらです。

http://form1.fc2.com/form/?id=421229

HSPの6つの特徴 ⑥よくも悪くも注目されやすい

 ~長所を伝えれば、自己肯定感が育まれます

 

HSPの6つの特徴を説明しているのは、特徴を知ることで

幸せを見つけるヒントがあるからです。

 

 

『HSPの6つの特徴』

 

      細かいことに気づく

      刺激を受けやすい

      強い感情に揺さぶられる

      他人の気持ちにとても敏感

      石橋をたたきすぎる

      よくも悪くも注目されやすい

 

この特徴があるからダメなのだ、というふうに考えないことです。

 

特徴という言葉には、ネガティブな意味を持ちません。

 

自分が自分の特徴を知って、

良い傾向が出る回数を増やすように持っていくこと。

 

悪い傾向が出たときには、

自己否定して落ち込む回数や時間を減らすこと。

 

早く心を休めてリセットできるようにトレーニングしていけば

自分らしく幸せに生きていけるようになっていきます。

 

常に幸せの在り方について試行錯誤していたら

心のコンパスは、幸せな方向に導いてくれます。

 

 

HSPの6つの特徴 ⑥よくも悪くも注目されやすい

 ~長所を伝えれば、自己肯定感が育まれます

 

HSPの6つ目の課題は、その人自身の特徴ではなく、

HSPに対する周囲の見方です。

 

 

敏感であることが隠せないと、

この人は、細かいことを気にする人だ、臆病な人だ、内気な人だ、

終わった後でもあれこれ考えている人だ、と思われてしまいます。

 

 

人間の習性として、自分と違うタイプの人と出会ったとき

特にそれが少数派だったりすると即座に相手の特徴をピンポイントで

指摘したり弱点だと決めつけてくることがあります。

 

 

HSPの人から見た場合、周囲からの具体的な反応がなくても

「自分はこう見られているのではないだろうか」という

疑心暗鬼にかられて疲れてしまいます。

自意識過剰となりがちなのです。

 

実際、他人から何か指摘を受けたとき、それをいつまでも引きずって

せっかくの長所に意識が向かなくなってしまうケースも多いようです。

 

 

★良い方向に持っていくためのヒント★

 

1)人と違うということは素晴らしいことです。

 ・独自性は魅力の一つだと思ってください。

 ・変わっているねと言われたら誉め言葉です。

 

 

2)弱さ繊細さは、観察力の鋭さに繋がっています

 ・弱いから大人しくてダメな人ということはないのです

 ・優しい心の持ち主であることを自覚してください。

 ・弱っている人に真っ先に気づいてあげられる人って素晴らしいですよね。

 

 

3)人付き合いに疲れているときは

・パターンがないか意識してください。

 ・特定の人との付き合いが苦手なのかもしれませんね。

 ・サラッとサクッと動いてすぐ離れるトレーニングも必要です。

 

 

4)いじめの的になったら

 ・パワハラは犯罪です。辛いときには相談できる人を探してくださいね。

 ・やめてください、という勇気も必要です。

 ・相手が執拗だったら、録音などの対策をしてください。

 ・嫌なことは断る、嫌な人からは離れるです。

 

 

5)長所と短所は表裏一体

   ・自分の魅力に気が付いてくださいね。

   ・自己肯定感を上げるよう意識しましょう。

   ・あなたは素晴らしい存在だという自覚が必要ですよ。

 

 

       ★

 

あなたは、あなたのままでいい。

 

 

近くに仲間がいますか。

 

周囲の人のサポートが上手いのですから

自分のこともケアもしてくださいね。

 

自分のことを優先することで人生が開かれてくるのです。

 

他人がどう思うかより、自分がどうしたいかを考えてください。

 

 

人生の目的は、幸せを広げていくこと。

まず自分を幸せにしてあげましょう。

 

 

 

 

素晴らしい才能として活かせるように、

自分に優しくを一番大事にしてくださいね。

 

 

自分を愛して自分大好きになって

本当の優しさを広げていけますように。

 

幸せはあなたから始まります。

 

自分らしい幸せな生き方を想像して創造してください。

 

頑張り屋さんのあなたをそっと応援しています。

 

HSPって何?

http://shizentai-counseling.com/archives/1008

 

HSPの自己診断チェックリスト22の質問

http://shizentai-counseling.com/archives/1011

 

HSPの6つの特徴

http://shizentai-counseling.com/archives/1017

 

HSPの6つの特徴①細かいことに気づく

http://shizentai-counseling.com/archives/1021

 

HSPの6つの特徴 ②刺激を受けやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1024

 

HSPの6つの特徴 ③強い感情に揺さぶられる

http://shizentai-counseling.com/archives/1027

 

HSPの6つの特徴 ④他人の気持ちにとても敏感

http://shizentai-counseling.com/archives/1030

 

HSPの6つの特徴 ⑤石橋をたたきすぎる

http://shizentai-counseling.com/archives/1033

 

 

お客様は、女性が多いですが

20代~50代の女性、男性が幅広く来られています。

 

感想やコメントをいただくとうれしいです。

メールアドレスはこちらです。

HSPの6つの特徴 ⑤石橋をたたきすぎる

 用心深さは、ときに心身を守ります

 

HSPの6つの特徴を説明しているのは、特徴を知ることで

幸せを見つけるヒントがあるからです。

 

 

『HSPの6つの特徴』

 

      細かいことに気づく

      刺激を受けやすい

      強い感情に揺さぶられる

      他人の気持ちにとても敏感

      石橋をたたきすぎる

      よくも悪くも注目されやすい

 

この特徴があるからダメなのだ、というふうに考えないことです。

 

特徴という言葉には、ネガティブな意味を持ちません。

 

自分が自分の特徴を知って、

良い傾向が出る回数を増やすように持っていくこと。

 

悪い傾向が出たときには、

自己否定して落ち込む回数や時間を減らすこと。

 

早く心を休めてリセットできるようにトレーニングしていけば

自分らしく幸せに生きていけるようになっていきます。

 

常に幸せの在り方について試行錯誤していたら

心のコンパスは、幸せな方向に導いてくれます。

 

 

HSPの6つの特徴 ⑤石橋をたたきすぎる

 ~用心深さは、ときに子どもを守ります

 

HSPの場合、日常の生活からでも沢山の気づきを受け取ります。

 

今日は、お父さん体調悪そう。

お母さんは、助けが必要かもしれない。

天気が不安定だ。

 

などと自分の身の回りから沢山のことを受信しているのです。

誰でもそうだと思うのですが、

情報過多になっているときには、自分の心が動いているからです。

 

HSPの繊細さが、一つの情報からいくつかのパターン予測をしてしまう。

以前にも書いた予期不安を引き起こしてしまう。

 

としたら、どうしても新しいことにチャレンジするのには

ひといちばいのエネルギーを必要とするのです。

 

小さいころ、親から言われたことが上手く出来なくて

「どうしてこんなことに戸惑うのだろう」

「どうして沢山の人がいるとちゃんと動けないのだろう」

 

なんてことがあったかもしれません。

本来、HSPの人は、真面目で良い子なのです。

 

だからこそ、石橋をたたきすぎる、つまり

とても慎重な性質を持っているのです。

 

・慎重さは長所でもあります。

「遠慮なくどんどん動けたら」と思うかもしれません。

 

慎重だからこそ、より良い方法を見つけられるという利点もあるでしょう。

 

・スモールステップを設定すること

 何から手を付けて良いか分からない場合でも、

初めのいっぽを踏み出してみれば見えてくるモノがあります。

 

自分のやり方どもいいし、基本に忠実でも良いのです。

出来ることをコツコツ続けたとき、

自分にとって素晴らしい何かが創造出来ています。

 

 

・成功体験が新しい探検への意欲を育てます。

 

  何事にも失敗は経験として必要なことなのです。

   だから、失敗は成功の途中経過だといわれているのです。

 

   慎重な人が、恐怖を克服して歩きだしたら

必ず得るものがあると信じていてください。

 

 

★良い方向に持っていくためのヒント★

 

1)怖さと向き合ってください

 ・小さな一歩を踏み出したとき、恐怖は消えていることが多いです。

 ・怖いから避けているとまた同じ恐怖に直面します。

 

2)未来は見えないから素晴らしい

 ・いつでも軌道修正が可能ですからね。

 ・小さな希望を胸に秘めていること思い出してくださいね。

 

 

3)休み休みで良いのです。

・疲れ方は人によって違います。自分のペースで良いからね。

 ・完全に外の世界から離れてもいい。

 ・しっかり眠ることも大切ですよね。

 

 

4)助けを呼べていますか

 ・はじめの一歩は、誰かに協力を得て進めてもいいですよね。

 ・恐怖が強いときは、サポートを早めに呼んでくださいね。

 

 

5)自分の夢や希望を見ていますか

   ・一寸先は光。未来は明るい。

   ・夢しか叶わない。

   ・始めるのに遅いということはありません。

 

 

       ★

 

あなたは、あなたのままでいい。

 

情報過多になっているときは

捨てる勇気も必要です。

 

恐怖の度合いにもよりますが、

誰もが通ってきた道ならば、あなたにもできる道なのです。

 

 

素晴らしい才能として活かせるように、

自分に優しくを一番大事にしてくださいね。

 

 

自分を愛して自分大好きになって

本当の優しさを広げていけますように。

 

幸せはあなたから始まります。

 

自分らしい幸せな生き方を想像して創造してください。

 

頑張り屋さんのあなたをそっと応援しています。

 

HSPって何?

http://shizentai-counseling.com/archives/1008

 

HSPの自己診断チェックリスト22の質問

http://shizentai-counseling.com/archives/1011

 

HSPの6つの特徴

http://shizentai-counseling.com/archives/1017

 

HSPの6つの特徴①細かいことに気づく

http://shizentai-counseling.com/archives/1021

 

HSPの6つの特徴 ②刺激を受けやすい

http://shizentai-counseling.com/archives/1024

 

HSPの6つの特徴 ③強い感情に揺さぶられる

http://shizentai-counseling.com/archives/1027

 

HSPの6つの特徴 ④他人の気持ちにとても敏感

 http://shizentai-counseling.com/archives/1030

 

 

コロナウイルス対策しています。

 

お客様は、女性が多いですが

20代~50代の女性、男性が幅広く来られています。

 

感想やコメントをいただくとうれしいです。