保育補助の仕事を辞めたい・・・
え?私の給料低すぎ??
⇒保育の転職は《保育ひろば》
  • 01Apr
    • 保育園が新型コロナウィルス感染を拡げるリスク・・・の画像

      保育園が新型コロナウィルス感染を拡げるリスク・・・

      保育園での新型コロナウィルス対応感染拡大が始まってから、学校の臨時休校措置がとられて約一ヶ月が経ち・・・学校が休みになったからといっても保護者は仕事を休めない場合もあり学童や学校に預けざるを得ない。私の働く保育園も、休業できない保護者の為に自粛ムードながら通常営業です。ママさん保育士達も休めず、自分の子どもを他の保育園に預けて働いています。重症化リスクの高い高齢者の保育士さん達も・・・バリバリ働いてくれますが「感染は怖いよね、本音では休みたい。」と休憩時間中に話しています。保育園が感染を拡げるリスクも?保護者の中には臨時休業中の学校の教職員の方もいますが・・・児童が通ってこなくても学校に詰めているので、出勤せざるを得ないんだとか。感染拡大させないためにも全員の教職員を毎日出勤させなくても良いような???保護者出勤⇒保育園稼働⇒保護者出勤感染拡大無限ループなのでは?働く保護者の為に保育園は通常営業というけれど・・・本当に働く保護者の為には休業補償をしっかり整備して子どもの為に安心して休める環境を整備するべきじゃないでしょうか?諸外国を尻目に、経済活動を止めない為に未だ緊急事態宣言もされていませんが・・・このままで大丈夫?このまま日本国内でもオーバシュートが起こればたくさんの命が失われるでしょう。ヨーロッパ等、感染爆発が起こっている地域では子どもの死亡例の報告もあります。保育園や学童に通う子どもの中にも喘息や慢性鼻炎等の基礎疾患があることも・・・経済活動を優先して、自分の命や子どもたちの命が失われたら?2ヶ月間の休業よりも人生に深い後悔となって傷を残すのではないでしょうか・・・命が無ければ働くことも子育てすることもできません。今、喫緊で大切なものは何なのか?よく考えて行動してゆく必要に迫られています。子どもを抱えるお母さんたちお父さんたちが安心して子どもを守って行ける緊急措置を求めます。

  • 19Feb
    • 保育士の退職・離職理由ランキング??の画像

      保育士の退職・離職理由ランキング??

      今年度の保育もあと少し・・・昨年の年度末に保育補助の仕事を辞め正規保育士への転職をして・・・来月の3月の年度末まであと一ヶ月ちょっととなりました!ホントにこの1年間って長いようであっという間の1年間でした。去年の私とは、つながっているけれど全然違う私でもあると感じます。保育士としても人間としても少しでも成長できていたら良いなぁ・・・と思う今日このごろです。保育士の退職・離職シーズンそして、年度末の3月といえば保育士の退職・離職のシーズンです。4月の新年度に向けて新しいスタートを切ることを決めた保育士仲間の噂もちらほらと耳に入ってきます。そして、気の合う同期の一人も今年度一杯で退職して別の保育園へ転職することが決まりました。かなり寂しいけれど彼女の新たな門出は祝福したい!何か良いプレゼントをと思って色々ネットサーフィンしてたら・・・保育士の退職・離職ランキング?保育士の退職・離職に関する気になるコラムを発見。。。⇒保育士の退職・離職理由ランキング東京都の『保育士実態調査報告書』の離職理由をランキング形式で詳しく解説しているのですが・・・保育士の離職理由として、妊娠や出産という退職理由より子育てや家事を理由に退職する保育士さんが多いという事実。。。妊娠出産もかなり大変だけどそれ以上に保育士の仕事と家事や子育てとの両立のほうがネックなの??やっと保育士として、働き続けられそうな環境に転職できたけれど・・・この先、結婚とか妊娠とか出産とか考えると・・・一生涯保育士を続けてゆく大変さがかなり予想される保育士続けるのって、どんだけ茨の道なのよ~~~

  • 14Jan
    • 加配保育士は大変?つらい??の画像

      加配保育士は大変?つらい??

      保育補助から正社員保育士へ悩み抜いていた保育補助から正社員保育士に転職して約1年が経とうとしています。20歳を超えた頃から、時間の流れがどんどん早くなってゆくと感じますが・・・ここ1年は本当に早く時間が過ぎてしまいあっという間でした。保育補助の時代にたくさん悩んだからこそ、今は免疫がついて結構図太く、保育園の人間関係やトラブルにも慌てないで対処できる部分も増えて来たと感じますこのまま、心臓に毛の生えたベテラン保育士さんみたくなれるのか?なって良いものか??でも・・・このまま、保育士を続けてゆけたらと考えています。そんな中で、最近中途採用になった同僚保育士と仲良くなりプライベートでも遊ぶことが増えています中途採用の加配保育士去年の10月頃に、中途採用で入った同僚は同い年の女子です。地元が近隣ということもあり、保育園内で急速に仲良くなりました。やっぱり気の合う仲間がいるというのは心強いです。色々な職場での悩みをお互いに打ち明けて話をできました。そんな中で・・・最近、彼女から「もう辞めようかと思っている」という話を打ち明けられました。実は彼女は、加配保育士として採用された臨採の非正規職員で、色々と難しい立場に立たされていたんです。加配保育士は大変?つらい??加配の保育士というのは障害児のサポートを主にする保育士さんで・・・彼女が加配として採用されたのは、去年入園した3歳児クラスの子に問題行動が目立つようになり発達障害の診断がついたためでした。その子以外にも、そのクラスにはすでに障害を持つお子さんが複数在籍しており・・・従来の担任・副担任だけでは、運動会に向けてもクラス運営が難しいとの判断で加配保育士を導入することになりました。そんな中、さらに担任の妊娠と切迫流産が発覚してしまい・・・実質、非正規職員の副担任ひとりでクラス運営を行わなければならない事態にイライラ・ピリピリムードの副担任からは加配保育士の彼女にも通常の業務負担を迫られるのですが・・・彼女自身にも、加配保育士としての複数名の障害児の担当としての業務が重くのしかかっています。定型発達児17名の保育とタイプの違う障害児3名では、どちらの保育が大変かなんて一概には言えないはずですが・・・担任と副担任は、担当人数が少ない加配保育士が楽をしていると決めつけていて大量の雑務をあたりまえに押し付けてくるそうなんです。保育業務って、チームワーク戦ですから人間関係が悪いと本当に毎日が辛いんです。だから彼女は「もう限界!辞めたい・・・」と悩んでしまっていて。。。でも、私個人としては明るくて元気な彼女とはまだまだ一緒に働きたい!辞めてほしくないって思ってしまいます。でも、彼女の悩みや精神的苦痛の大きさを考えたら引き止めるのは可愛そうだとも感じています。保育というお仕事の現場は難しいことだらけ・・・

  • 18Nov
    • 怒鳴る保育士は普通なの?の画像

      怒鳴る保育士は普通なの?

      保育園の保育士が怒鳴る姿・・・産休・育休復帰して保育園に子どもを預けはじめたんだけれど・・・保育園の担任の保育士が子どもたちを怒鳴っている姿を見てしまった。まだ言葉で上手に気持ちを伝えられない子どもたちに一方的に怒鳴るのって保育士としてどうなの!?子どもの心が傷ついてPTSDとかトラウマになったらどうするつもりなの??正直、安心して保育園に子どもを預けられないんだけれど??そんなふうに、子どもを持つ友達から相談を受けました。保育士が怒鳴るのは普通?実際に、保育園で働いている保育士として考えてみると・・・はっきり言ってしまえば子どもに対して怒鳴っている保育士はいます。また、どんなに優しい保育士でも場面によっては怒鳴っている姿を見かける事もあります。正直なところ、絶対にどんなことがあっても怒鳴らない保育士というのは少数だと思います。え?じゃあ保育士が怒鳴るのは普通なの??やっぱり保育園なんかに大切な子どもを預けるのは不安!!そんなふうに感じてしまうかもしれませんが・・・保育士が怒鳴る理由は?まずは「保育士が怒鳴っている」ということだけではなくて・・・保育士がどんな場面でどんな理由があって怒鳴っているのか?怒鳴るタイミングや怒鳴る頻度はどのくらいか?怒鳴る声の大きさや言葉遣いはどうか?怒鳴った後に子どもへどんなフォローをしているか?そういった部分をよく観察してみて下さい。子どもが保育園で元気にのびのび活動する中で突発的な怪我や事故というのは起こりがちです。たとえば、子どもの命に関わるような危険な状態でも怒鳴ってでも止めない保育士がいたら??逆に安心して預けられませんよね??また、子どもに本気で伝わるように熱心に伝えたつもりが怒鳴っていると誤解される場合も・・・押しの強い先生と怖れられている保育士って、意外と自分が怒鳴っていると気がついて無いことも多いって感じます。こういった場合は、子どもにとっての不利益を本気で止めようとしているのか?と言う部分をきちんと見極めてゆく事が必要です。ですが・・・保育士が理不尽に怒鳴る場合は?やはり、すべての保育士が絶対的に正しく倫理的な判断をできるかといえば??残念ながら、そうでない場合もあります。また、慢性的な人手不足でストレスフルな保育園では保育士の判断ミスやヒステリックな対応もおこりがちなんです。子どもをイチバンに守れるのはお母さんやお父さんなどの保護者です。子どもが理不尽な理由で怒鳴られている姿を見たら?躊躇せずに保育園側や第三者機関に相談することをおすすめします!!

  • 25Sep
    • 保育士の秋のイベント準備が大変!?

      秋は保育園のイベントが目白押し?夏の暑い時期が終わり、やっと過ごしやすい季節がやってきましたね学生の頃は、秋といえば美味しいスイーツやグルメの旅行に行ったり夏の寝苦しい時期の睡眠を取り返すように眠って過ごす事もできたのですが・・・保育士として働き始めてからは、子どもたちの活動に最適な秋は保育園行事が目白押しの時期で休む暇もないのが現状です秋の保育園のイベントとは?秋に運動会がある保育園では9月に入った時期から練習が始まり10月上旬の運動会本番まで大忙し。(保育士の準備としては、もっと前から会議や準備がはじまっていますよね)運動会の翌週ぐらいにバス遠足やハイキングがあってその準備も並行して行う。日本の伝統習慣を学ぶためのお月見などの園内のイベントで調理実習の準備などなど。その他にも、父母会と共同でのバザーや秋祭りなんてこともある保育園もあるんですよね~私の勤務先の保育園では、保護者の負担を軽減するため父母会活動は全くありません。賛否両論あるかも知れませんが、就労や介護・病気などで保育園に預けているのに父母会活動って辛いものがありますよね~また、お遊戯会・音楽会的なイベントが11月頃にある保育園も多いですよね?そして、12月のクリスマス会が終わったらやっとイベントラッシュが一段落。その間にも、普段の保育や書類作成雑用雑務はいっぱいあります。特に、要領がつかめていない新人保育士はプライベートな時間も潰して対応しなければ間に合わない!秋の保育園のイベントとは?子どもたちとゆっくり向き合ったりまったり過ごす時間がとれず、毎日バタバタしています。そんな保育士の余裕のなさを子どもたちも敏感に察知して、気遣ってくれる子どももいます。「先生おてつだいしよっか?」なんて言ってくれるのですが、お手伝いしてもらう余裕すらないのですホントなら、お手伝いしてもらいたいのに・・・そんな時は、イベントの成功も大切だけど、子どもたちと毎日余裕を持って接することができるといいな~早くこの時期が過ぎて、まったりリズムの保育時間にならないかななんて思ってしまう、新人保育士でした

  • 06Jun
    • 保育士にとっていちばん辛いことは?

      保育補助からの転職記事に関して・・・大変お久しぶりになってしまった前回の記事には・・・⇒保育補助から正規保育士への転職たくさんの転職に関するコメントお祝いメッセージありがとうございました!!不躾ですが、こちらでお礼を申し上げさせていただきます実際、新しい現場は大変なことも多いですが・・・これからも、がんばって行こうと思います保育士は辛い?大変な仕事??転職私が保育士になる事を家族や親族から大反対された理由は??「保育士は辛い仕事」「保育士は大変な仕事」「保育士の仕事は責任が重い」「保育士の給料では生活できない」こういった保育士の仕事に対するネガティブなイメージからでした。確かに、保育士として働き始めると辛いとか大変な仕事だって感じる事は多いです。でも逆に、保育大学の教授とかの昔話を聞くと・・・保育士は遊んでいるだけ?楽な仕事??保育士がまだ保母と呼ばれていた時代には??「嫁入り前の花嫁修業や腰掛的な仕事。」「子どもと遊んだり昼寝したり誰でもできる仕事」「母親に面倒見てもらえないかわいそうな子どもを預かる福祉施設」「保母なんて言う仕事は遊びみたいなものだから給料なんて安くて当たり前」そういった、今では信じられないような政治家や世間の目もあって・・・保育士の待遇も悪く離職する保育士が後を絶ちませんでした。ですが、保育ニーズの高まりの中で待機児童問題が深刻化し保育士不足に注目されるようになって・・・「#保育士さんありがとう」にありがとう保育士の待遇の悪さや労働環境のひどさが明らかになり?保育士の待遇改善や保育士に対して暖かい目でみて下さる方が増えたように感じます。この前の事故の際にも保育士に対する批判の声の一方で・・・「#保育士さんありがとう」と保育士を擁護して下さる方がたくさんいらっしゃいました。こんな風に、保育士に感謝して下さるのは保育士として本当にありがたい事で心が温かくなりました。さらに、その内容は??「保育士」と単純にひとくくりにするのではなくて・・・ご自身の個人的な保育士との経験を交えて感謝を伝えて下さる方が本当にたくさんいました。そのひとりひとりは、それぞれ違う保育士だけど保育士としての誇りをもって保育にあたっている。保育士ひとりひとりが保育の現場で考えて努力して踏ん張っている。そういった事を理解して感謝の言葉をかけて下さることに本当に感謝ばかりです。「保育士は辛い」とか「保育士は楽だよね」とか・・・保育士をひとくくりにしたイメージで判断するのではなく、ひとりひとりを見てくれる方が多いことにも感謝です。本当にありがとうございます

  • 27May
    • 保育補助から正規の保育士へ転職の画像

      保育補助から正規の保育士へ転職

      保育補助から正社員保育士へ昨年度末から、バタバタしていて更新が滞ってしまいましたが・・・昨年度より念願だった!保育補助から正規の職員としての保育士に転職が完了しました!!保育補助を辞めたい辞めたいと言い続けて・・・イヤー苦節!?一年間??なんだ一年ぐらいって思うかもしれませんが、自分的には長かったです。苦しい時間って過ぎるのも長く感じますよね??自分的には、人生の中でトップクラスに長く苦しい一年間でした。保育補助から正規の保育士になったら?保育補助から正規の保育士になったら??自分の中ではやりたい事がたくさんあったように思います。ですが、まだ一年目のペーペーなので全然その余裕も権限も与えられていません。ですので、自分の理想の保育を実行するのはもう少し自分のキャリアを積んでから・・・あと何十年先なの???となりそうですが。。。ひとつだけ、今実行している事がある事を思い出しました。それは、保育園に通う園児や保護者はだけじゃなく・・・さらに、保育園で働く保育士だけじゃなく保育補助の方も、事務員さんも看護師さんも、用務員さんも・・・すべての方に対して、きちんと真摯な態度で接する!という事です。自分自身、保育補助という立場で差別に苦しんできた過去があるからこそ!すべての人に対して平等に、きちんと接することのできる保育士になる!!という事を心がけてゆきたいと思います。保育補助ブログはどうなる?閉鎖する??ですが、忙しさにかまけて・・・ついイライラしたり、自暴自棄になってしまう。。。また、保育補助から正職員保育士になって慢心してしまっている部分もあるかもしれません。ですので、自分への戒めの為にもしばらくこのブログを残して置こうと思います。また、保育補助として働いている方や保育補助になろうかと考えている方にこちらのブログで情報提供できればと思い・・・これからも時間を見つけながら、時々は更新してゆこうと思います。あまり期待せずに、これからもお付き合いお願いします(^^♪

  • 20Feb
    • 幼稚園教諭・保育士におススメの手帳は?の画像

      幼稚園教諭・保育士におススメの手帳は?

      幼稚園教諭・保育士の手帳学生時代は予定やスケジュール管理はスマホでやっていたケド・・・幼稚園教諭・保育士の資格を取得して社会人として働きだすにあたって、業務中にスマホをいじるわけにもいかない。。。そんなことで、小学生?中学生ぶりにアナログな手帳を使う事にしたんだけれど・・・正直、きちんとしたスケジュール手帳を大人になってから使ったことがなかったので・・・どんなスケジュール手帳がいいのかよくわかっていなかった。それで、あまりよく考えずに見た目だけの可愛さでスケジュール手帳を選んでしまったんだけれど??幼稚園教諭・保育士の手帳選び自分の個人的な趣味でディズニープリンセスのキラキラな手帳を選んでしまった。。。それも、大は小を兼ねるという事でB5サイズの大きめな日記帳も兼ねたタイプ。。。はい!学生気分が抜けてませんでしたね。。。実際、その手帳を使い始めてから職場の会議でその手帳を出すと・・・先輩保育士たちから伝わってくる失笑感。。。「これだからゆとりちゃんは」と実際に言葉に出して、言われてしまったこともあります。ですので、来年から心機一転新しい環境で頑張る為にもきちんと社会人的な手帳を選びました!幼稚園教諭・保育士に最適な手帳は?まず、幼稚園教諭や保育士さんにおすすめな手帳の特徴としては・・・すっぽりポケットに収まるコンパクトなサイズ感。見開きで1か月のスケジュールが確認できる仕様の用紙があったほうが便利です。そしてなんと、中の紙が防水?というか濡れたり汚れても、キレイに拭けるペーパーなんだそう♪そしてペンホルダー付きだとペンが落っこちてしまったなんてことも防げます。あと、小さいジッパー付きの袋もついているタイプを選択したので・・・訂正印とかお札とかのちょっとしたモノも収納できます。外側も汚れに強いエナメル素材です。外側の色は迷ったのですが、元気が出るように大好きなエメラルドグリーンをチョイスしました。すみません、園に置いてきてしまっているので現物の写真がありませんが・・・今は色々な仕様や機能のスケジュール手帳が手に入りますので・・・ぜひ、ご自身のお気に入りのスケジュール手帳をゲットしてみて下さいね♪

  • 07Jan
    • 大地震の際の保育士の対応の画像

      大地震の際の保育士の対応

      大地震に対する保育士の心構え最近、本当に大きな地震が多いですよね日本国内だけでなく、世界中で大きな地震のニュースが相次いでいます。これは、地球規模で火山やプレートの活動が活発な時期に入っており・・・いつどこで、大きな地震が起こってもおかしくないと専門家の方が、ニュースで話していました。私たち保育士は、自分で自分の身を守ることが難しい子どもたちを預かり守ることが求められる職業です。そういった大地震の際にもすべての子どもたちの安全を確保しなければなりません。保育短大でも、勤め先の保育園でも保育中の避難訓練は経験しました。ですが・・・実際に、保育中に大地震が起こったら??大地震に対する保育士の対応保育中に大きな地震などの災害が起こったら??保育の状況や場所、保育園それぞれの規定で細かい内容は違いますが・・・先ずは、子どもたちの危険を回避し安全確保の措置をとります。そして、すべての子ども達に命の危険がない状態に安全が確保できたら、保護者が迎えに来るまで安全な場所で待機させる。こういったマニュアルが一般的だと思います。ですが・・・東日本大震災で、保育園ではないですが地震と津波で被災し多くの犠牲者を出した大川小学校でこういった対応に関しての論議があります。ガラスなどの飛散した構内から校庭に子どもたちを避難させ、待機させている際に津波が襲ってきて多くの子ども達が犠牲になりました。その際、津波が来るから河川よりも高い裏山に避難すべきでは?という意見や・・・本能的に危険を察知して自分の意志で裏山に逃げた子どもたちもいたそうです。ですが、地震際の安全な避難場所として指定されている校庭での待機が望ましいという一部の大人の判断で校庭へ連れ戻され待機となったようです。大地震に対する保育士の対応力そして、大人の指示に従いそのまま命を落とした子どもいました。逆に、大人の指示を振り切って再度自分の判断で裏山に逃げ命を長らえた子どももいました。保育士は集団生活の中で「大人の指示には従うべき」「ルールは守りましょう」と教えています。でも、大人たちの間違った判断に従わせることで助からなかった命もある。子どもたちの命を守る保育士の立場としては本当に迷う部分でもあります。私があの場所に立ち、最終的な判断をする人間であったら??自分の判断だけで、足場の悪い裏山へ子ども達を避難させただろうか?それとも、マニュアル通りに校庭で待機を指示しただろうか?もちろん、こういったことに正解はないでしょう。結果論として、責任者の判断が悪い結果だから避難されているという部分も大きいでしょう。ですが、大地震などの際にも保育士ひとりひとりが考え、自ら行動できるような力が求められると感じます。

  • 28Nov
    • 保育士は子どもの発達障害がわかるの??の画像

      保育士は子どもの発達障害がわかるの??

      子どもの発達障害最近、高校時代の友人から連絡がありお互いの近況報告をしました。その際に・・・「あのさ、ぽぽ保育士やってるでしょ??」「うーん、まあ一応ねぇ(>_<)」「保育士って発達障害の子どもって分かるの?」「実はうちの子、保育園似通っているんだけど発達障害があるんじゃないか?って思ってて・・・」そんな風に相談を受けました。うちの子どもは発達障害?私たちの子どもの頃は発達障害という事自体一般的ではなくて・・・少し普通の子と違うと思う子は居ましたが・・・それはその子の個性である程度片付けられていた様な気がします。でも最近は、テレビや本でも発達障害関連の特集をよく見ます。そしてんなふうに、発達障害に関しての理解が深まる一方で・・・少しでも違和感があると「我が子も発達障害なんじゃ?」そんな風に不安になる親御さんも増えているような気がします。保育士は子どもの発達障害がわかる?確かに保育士は、毎日長時間子どもたちと過ごす中で・・・様々な子ども達の行動や発達を観察していますし・・・実際に、多くの定型の発達をするの子どもと発達障害の子どもの違いに関して敏感に差異を感じ取る事ができる場合もあります。ですがその反面・・・本当に軽度だったり、表面に表れにくいの発達障害であれば就学前の時期に発達障害に気づくのは難しいでしょう。また、定型のお子さんであっても下の子が生まれたり、両親の離婚など強いストレスやプレッシャーから定型とはずれた行動がみられる場合もあります。そして、専門のお医者さんであっても発達障害の診断が難しという事も言われています。発達障害はそれほど診断が難しいものですし・・・安易な発達障害の診断によってその子どもの一生を左右する事になりかねません。保育士は、子どもの発達等で気になる事があればその後の療育の必要性なども考えて早めに伝える事があるかもしれませんが・・・保育士の指摘=発達障害と診断ではありません!!もしお子さんが発達障害の疑いがあると気になったり指摘されたなら・・・ゆっくりと時間をかけて成長を見守りながら診断を受けるかどうかを判断される事をおすすめします。

  • 27Nov
    • 保育士は職場恋愛はできる?の画像

      保育士は職場恋愛はできる?

      保育士の職場恋愛保育士として働き始めてみると・・・保育士さんって結構若くして結婚する方が多いという事に気が付きました。もちろん、30代・40代以降になって結婚される保育士さんもいらっしゃいます。ですが、やっぱり20代前半に結婚して妊娠・出産をされる保育士さんが多いように感じます。でも・・・・保育園ってどこを見回しても女・女・女だらけの職場です。大人の男性を探すとしたら??園に1人だけいる独身の男性保育士はもっぱらゲイという噂が流れているし・・・用務員のおじさんとか出入りの業者の宅配のお兄さんとか??最近増えた育メンパパさんとの恋愛は不倫になってしまいますのでご法度!!ハッキリ言って職場恋愛なんて夢のまた夢~なんて思っちゃうんですが。。。男性保育士との職場恋愛保育士として働いている男性に話を聞くと・・・大体が奥さんとは職場恋愛で結婚したという話です。そう考えると、保育園で働く保育士でも職場恋愛って可能なんだなぁ・・・って思います。逆に男性保育士であれば、結婚相手には困らない!?でもやっぱり性格に難ありの男性保育士は敬遠されがちです。。。ずっと独身だとゲイ疑惑も持たれちゃいますしね・・・保育士の職場外恋愛あと女性保育士で多いのが、警察官とか消防士の方とかと結婚する保育士さん。警察官なら交通安全教室とか消防士なら避難訓練の際にも保育園に訪問する機会もあります。お互いに職場では異性がおらずきちんとした職業という事もあり引かれ合って結婚する事も多いのかもしれません。あと、お互いにイメージ先行で・・・保育士=女性らしく優しい消防士=男性的で強いみたいな思い込みも??警察官や消防士の方は多忙で休みも不定期ですので、結局奥さんが保育士を辞めてしまうケースも多いって感じます。保育士の職場恋愛事情はなかなか厳しいものがありますが・・・職場に限らず保育士ってやっぱりモテる職業のひとつでもあると思います。様々なアンテナをはって素敵な出会いを探してみましょう♪

  • 26Nov
    • 保育補助を辞める理由は?の画像

      保育補助を辞める理由は?

      保育補助を辞める理由私が保育補助の仕事を辞める事を決意した理由は・・・自分の理想とする保育を主体的に実践できる保育士を目指したかったからです。もちろん保育補助をしながら正規の保育士さん達の仕事や保育理念を吸収してスキルアップしてゆく・・・という事も可能かもしれません。ですが、やはり自分の理想とする保育とは真逆の保育理念の保育士さんの補助を続けていく。。。というのは、精神的にかなりストレスがたまります。たとえば、私がペアになった中堅の保育士さんは・・・「自分で何でもできる子」「自立した子」を目指して保育していると公言していて・・・乳児クラスの担当ですが「自分でできる事はとにかく自分でやらせる」と厳しめな対応が多かったり・・・「ワガママを言ったり泣けば思い通りになると思わせてはいけない!!」と基本的に甘やかす?抱っこ等はしないです。どうしても、ぐずってしまう時はとにかくおんぶして無視して本人の気持ちが治まるのを待つ。なんだか??独特というか??古臭いというか・・・私は学校では「子どもの甘えを充分受け容れて寄り添う事で自立へのステップを踏み出す事ができる」というように教わってきました。ですので、朝の迎え入れの際にお母さんと離れてギャン泣きする子どもを放置するのは疑問があります。でも、ペアの保育士さんは「早くあきらめを付けたほうが子どもの為だから!!」とお母さん達が見えなくなったら子どもを抱っこしません。他の保育士が声をかけたり抱っこしようとするのも「甘やかさない!!」と認めません。。。。彼女は彼女なりの「早く自立できる子供に育てる」という保育理念があるようです。でも、その保育理念は私の保育理念とは違っています。保育補助は、疑問に思っても基本的に保育の補助員ですから・・・・自主的に動く事は許されない立場です。もし、私が正規の保育士であれば・・・そんな風に思う事がたくさんあったからです。保育補助を辞める理由を園に伝える?こういった現状を保育補助を辞める際に正直に保育園側に伝えるべきか?そんな風に悩みますが・・・・過去に園長は一方的に正規の保育士の話を信用して私に冷たい態度を取るようになった人です。私が正直に話したところで、正しく伝わるとは思えません。それであれば、保育補助を辞める理由については「一身上の都合で・・・」とでも伝えて波風を立てずに静かにその場を去った方が良いのではないかと考えています。

  • 25Nov
    • 保育補助を辞めたい・・・の画像

      保育補助を辞めたい・・・

      保育補助の仕事認可保育園の保育補助として働き始めましたが・・・毎日、充実していない日々を送っています。新人教育?なにそれおいしいの?という状況から始まり・・・いきなり保育の現場に投入されよく分からない事ばかり。そんな中、正規の保育士さんの顔色を窺い命令に従う。どんなに疑問を感じても反発・反論できない不安定な立場。昨日指示されたことをすると今日は怒られる。子どもに優しく話しかけると「甘やかすことが保育じゃない!」叱咤される。もちろん、全体をきちんと見まわして安全な保育環境を作る事は大切なことだけど・・・子どもひとりひとりとの信頼関係を築くのも大切な事じゃ??まるで、保育者というよりも管理人みたい。。。なんで保育士やってるんだろう?そんな風にばかり考えてしまう毎日です。保育補助の仕事を辞めたい・・・やっぱり、自分の理想の保育をしたい。保育補助を続ける中でそんな風に思い始めました。これは、保育補助に限った事ではなくほとんどの保育士さんがそう考えているかもしれません。ですがとにかく、今の保育園で保育補助の仕事をしている限りは・・・自分の思い描くような理想の保育はできないと思います。やっぱり保育補助の仕事を辞めたいって思います。そして・・・理想の保育士を目指す来年から、もう一度正規の保育士として働ける方法を探してみようと思っています。それも理想の保育ができる保育士として・・・保育補助の分際で何を言っているんだ??って思われるかもしれません。でも千里の道も一里からといいますよね??今は、「親の反対で人生を狂わされた」なんて言っている情けない状態ですが・・・そして、全く持って理想とはかけ離れた状態ですが・・・せっかく保育系の大学を出て保育士の資格を持っているのですから!!一歩一歩小さな歩みを進めて自分が理想とする保育士さんに成れるように努力をしていきたいです。『人間が想像できる事は必ず実現する!!』です!!がんばれ自分!!!

  • 24Nov
    • 保育園で保育士の体罰はある?の画像

      保育園で保育士の体罰はある?

      保育園で保育士の体罰はあるの?保育園で働きはじめてから本当に嫌だと思ったのが・・・保育士の中には園児に対してひどい接し方をする保育士がいたという事です。保育の学校では「子どもひとりひとりに寄り添った保育を」と教えられてきたのに・・・気分次第で子どもを無視したり冷たい態度を取る保育士。「子どもが好きで保育士になったんじゃないの??」っていつも悲しい気持ちになりました。また、これって体罰なんじゃない??って思うようなことも正直あります。たとえば、よく見かけるのが・・・給食やトイレの順番待ちの際にルールを守れない子の腕を保育士がいきなり乱暴に引っ張って制止する場面です。たしかに、集団の中で子どもと言えどもルールは守らなければならないと教えています。車の前に飛び出すなど危険な事や、今すぐ制止しなければならない場面ではやむなく腕を引っ張って制止する事も必要かもしれません。ですが、園内のトイレの順番抜かしであれば「待って!」「ダメだよ!」と声かけで制止する。それでも言う事をきかなければ「順番だから並んでね!」と肩に手を置いて誘導して列の後ろに並ばせるという方法もでも対応できるような気がします。保育士不足で保育士側にも余裕がないのはよく分かっています。でも余裕のない状況でも決して子どもに冷たい対応をしない保育士もたくさんいます!それを、「言う事を聞かないから!」「余裕が無いから!!」という理由で乱暴な対応をするのはどうなんだろう?体質的に腕が抜けやすい子もいますし、乱暴に手を引っ張られて驚く子どもの顔を見るたびに悲しい気持ちになります。子どもは言葉で状況を伝えられないまた、ある5歳児のクラスの男の子で本当にやんちゃな子が居ました。保育士の言う事を全く聞いてくれずいつも集団を乱す子でした。ある日、運動会の練習の際にもふざけたり走り回ったり。。。「ああ、年中クラスの担任の先生大変そうだなぁ」なんて、乳児クラスのテラスから園庭を見ていました。そして、その先生が男の子に対してかなり怒って練習に連れ戻しに来ていました。ですが、ちょろちょろと逃げ回ってなかなか捕まえることができません。そこで、その先生は用具入れのような場所に男の子をじりじりを追い詰めました。その用具入れの中には色々な用具が入っていって男の子の足元の後ろには平均台ありました。それでも先生は、ゆっくりと男の子を追い詰めいてゆきました。「あっ、絶対転ぶ!!」私がそう思った時には、その子は平均台に足を取られて後ろ側にたおれこんでいました。その先生は、その子が大泣きするのをしばらくただ黙って眺めていました。たぶんその先生は、他の保育士に見られているとは思っていなかったと思います。結局その後、その子は後ろ頭を打ってたん瘤と切り傷を頭に作ってしまいました。その先生が帰り際にその子の母親に伝えていた事は・・・「運動会の練習中にふざけて自分で用具入れに飛び込んで転んでしまったんですよ~」ということでした。そう伝えられた母親は「もう!本当にいつもすみません!!」と平謝り。当の子どもは、バツの悪そうな顔をしていました。いくら言う事をきかない子どもでも頭を打って怪我をさせるくらい追い詰める必要があったんだろうか?転ぶ前に止めるタイミングはあったのに・・・子どもはその場の状況を言葉で上手に伝える事はできません。保育士の嘘に異を唱えるのはもっと難しい事です。体罰の定義って本当に難しいですしこれは私個人の感じた事ですが・・・もし自分の子どもが保育園でこんな目にあっていたらと思うと本当に悲しくなると思います。実際保育士仲間内でも「自分の子どもは保育園に預けたくない」という話を聞きます。保育士が自信をもって自分の子どもを預けられるような保育園がもっとたくさん増えてくれたらいいと思います。

  • 23Nov
    • 「保育補助者雇上強化事業」とは?の画像

      「保育補助者雇上強化事業」とは?

      「保育補助者雇上強化事業」最近、保育に関するニュースで「保育補助者雇上強化事業」という文言を見つけました。保育補助者の雇い上げを強化する事業??それって、保育補助で働く保育士を正社員登用する事を強化するってコト!?正規職員になれなくて保育補助として働く人間としては願っても無い話です!!強く興味を惹かれ・・・なんか難しそうな名前ですががんばって内容を調べてみました。「保育補助者雇上強化事業」とは?厚生労働省の資料によるとこの「保育補助者雇上強化事業」というのは・・・・平成28年度の保育対策総合支援事業の一環として行われているものだそうです。内容としては、保育士の負担を軽減する為に保育施設で保育資格を持たない保育補助を雇用する費用を国が支援するというものらしいです。そしてその支援金額は保育補助1人当たり(6時間勤務)で200万円強の年間の給与を補助するというものだそうです。この事業の目的としては、保育士の離職防止らしい。。。つまり簡単に言ってしまえば・・・・(正規の)保育士の負担を減らす為に(給料の安い)保育資格の無い保育補助要員を雇うお金を国が税金から支援しますよ。その目的は、(正規の)保育士の離職を防ぐ事。。。。つまりは、(正規の)保育士の待遇改善を目的とする事業で・・・保育補助者の待遇を改善する為の事業ではないという事です。。。。「保育補助者雇上強化事業」とは?うーん・・・・・「保育資格を持たない保育補助」に限って雇上を強化するのはなぜ??保育資格を有する保育補助は??この事業の対象にはならないの??だって、日本国内には保育士資格を持つけれど保育士として働いていない潜在保育士が80万人近くいるのに・・・国家資格である「保育士資格」というものが存在するのに・・・数時間の講習を受けた無資格の保育補助に子どもの命を預けるの?それに、正規の保育士ではなくてどうして保育補助に限って雇上げ強化する必要があるの??数年前から政府が取り組んできた保育士の資格のある正規の保育士の雇用はもう限界に達してしまった??さじを投げてしまったの??この保育士不足って、保育士の給料が看護婦と同じくらいに高給になればすぐに解決する話。それを税金から出し渋って「保育士資格の無い保育補助」という安い労働力でお茶をにごしているのは?日本は先進国の中でも子育てや教育に関して税金を出し惜しみする国。なぜ、この国を背負う子どもたちの未来に国が投資してくれないのかと言えば・・・残念ながら子育て世代は投票率が低い。政治家は投票してくれる人達の意見を重視するから、子育て支援や保育問題解消にあまり力を入れてくれないのが現状。。。年金問題に関心がある団塊世代の方が投票率の低い子育て世代よりも大切にされている。保育業界に携わる末端の人間としては疑問に思う事ばかりです。

  • 22Nov
    • 保育士は自分の子供を保育園に預けたくない!?

      保育士は自分の子供を・・・実は、私の7歳年上のいとこのお姉さんも保育士として働いていました。美人でやさしくて、子どもの頃から私の理想のお姉さんでもあり・・・やっぱリこのいとこのお姉さんが保育士になったという事を聞いて・・・「やっぱり保育士になりたい!!」って将来を決めるのに大きな事柄だったようなきがします。ですが、私が保育系短大に入学した頃にこのいとこのお姉さんから言われたショックな言葉があります。それは・・・・自分の子供を保育園に預けたくない??私が短大の保育科に入学した年いとこのお姉さんは子どもを産んで実家に里帰りしていました。入学祝と出産祝いをお互いにプレゼントしあって久しぶりにゆっくりと話をしました。その際に・・・「育休は1年くらい取れるの??保育園探し大変だね?」と聞いたら・・・「保育士は出産を機に辞めたの。自分の子どもは保育園に預けたくないし。」というびっくりする答え!!そして「保育園に通ってる子ってかわいそうだし。3歳位になって幼稚園には預けるかな~」もう、自分の足元が崩れ去るような気持ちでした。自分の子供を保育園に預けたくない??これから保育士としての勉強をはじめようとしている矢先に・・・保育士として憧れていた人から「自分の子どもは保育園には預けたくない」と言われ・・・なんだか、心にぽっかりと穴が開いてしまいました。確かに、子どもが大好きだからこそ自分の子どもは自分で育てたいと考える保育士さんも多いかもしれません。ですが・・・「保育園に通う子供はかわいそうだから自分の子どもは保育園に預けたくない」なんて言葉を保育士本人から聞いてしまうとやるせない気持ちになりました。農家の人が「うちの野菜は農薬まみれで危険だから家族には食べさせられない」って言ったら??やっぱりビックリしますよね。。。たぶんお姉さんも保育園で保育士として働く中で色々な思いがあったんだと思います。でもやっぱり、保育士が自分の子どもを安心して預けられるような保育園でなければ未来は無いような気がします。「待機児童がいっぱいだから認可保育園に入れればラッキー」「保育士不足だから、保育資格の無い職員を増やしましょう」という時代では、なかなか保育園の質という所までは考えにくいと思います。ですが、現場の保育士達が「自分の子どもは保育園に預けたくない」というのはよっぽどだって感じます。子ども達も保護者も保育士もみんなが幸せになれる保育園が増えてくれたらいいのにって思います。

  • 21Nov
    • 保育園の求人は関東・首都圏が最多の画像

      保育園の求人は関東・首都圏が最多

      保育園の求人は関東・首都圏が多い?私が保育系短大卒業後に東京都内の就職先にこだわっていた理由は・・・幼少期から過ごした地方都市の狭い田舎の社会が苦手だったからです。それぞれの家は代々、おじいちゃんおばあちゃんからの知りあいで良いことも悪い事もすべて筒抜けでした。小学校時代の友人関係も中学校時代の成績や恋愛事情も高校時代のやんちゃも・・・すべて、ご近所さんに知られているような環境でした。それは、おばあちゃんが勝手に家庭内の事情をご近所さんに話しまわってしまうからです。おばあちゃんもご近所の家庭のいざこざを色々仕入れてきて・・・表面上では「それはえらい大変だったなぁ」なんて話を合わせているくせに・・・うちの中で「あそこんちはダメ嫁もらってホントに苦労してるわ(笑)でも、息子がダメ息子だから仕方ないわ。育て方間違ったよ」なんて悪口三昧。そして、私も他のおばあちゃんたちに「あそこんちのバカ娘が~(笑)」って道端で噂されていた事も。。。。そんな環境で育ったから、閉塞感の強い人間関係や陰口・悪口が本当に苦手でスルー出来ないんです。だから、とにかく高校を卒業したら知りあいのいない大都市へ出てそこでずっと暮らしたいと思っていました。保育園の求人は関東・首都圏が多い?実際に東京の大学に入り東京で暮らし始めたら・・・たいして個性も面白みのない私の噂話をわざわざするようなヒマな人間はおらず・・・みんな自分自身の人生を充実する事で一生懸命でした。そういった東京の環境が心地よく解放された気持ちになりました。そして、やっぱり東京か東京近郊の首都圏あたりで就職したいと強く思うようになりました。実際に、保育士の求人も地方とはくらべものにならないくらい・・・東京などの首都圏近郊の関東が保育園の求人が多かったです。たくさん保育園の求人があれば保育士として働くチャンスも多いですし・・・色々な保育園から働き先を選べます。自分に合った保育園を探して保育士として充実した生活を贈るんだ~なんて夢見ていたのですが、田舎の親たちからの・・・「公立保育園の保育士なら東京での就職を許す」という条件を学費や生活費を盾に突き付けられ・・・・選択肢は大幅に狭まってしまったんですが・・・またこれから、保育士として転職するのにもやっぱり東京や首都圏・・・最低でも関東近辺の保育園で働きたい対って思っています・

  • 20Nov
    • 保育補助の服装・コーデは??の画像

      保育補助の服装・コーデは??

      保育補助の仕事中の服装は?保育補助として採用されてどんな服装で保育に入ればいいの??はじめて保育補助の仕事をする時はそんな風に迷いますよね?私も、保育補助の仕事をはじめた頃はとても悩みました。保育士さんなんだから子どもに親近感を持ってもらえるような可愛い色の服を着た方が良いよね?でも、保護者や同僚保育士の手前あまり派手すぎる服装もNG!そんな風に考えて、保育実習の際に購入したパステルカラーの薄いピンクのジャージを着ていたのですが。。。子ども達の泥んこ遊び・砂場遊びに毎日お付き合いしていたら・・・ベビーピンクのジャージがどんどん真っ黒になってしまいました。泥汚れって頑固ですよね?汚れはなかなか取れないしごしごし擦ったら毛羽立ってしまい・・・結局お気に入りのピンクのジャージは部屋着に格下げになりました。そこで次は失敗できないと選びに選んだ紺色ジャージのセットアップ。(スポーツブランドのジャージって結構高いんですよね)今はそのジャージをずっと愛用しています。保育補助のエプロンの選び方は??またその服の上からエプロンを着けて保育にあたるので何枚ものエプロンが必要でした。エプロンもしっかりした素材のものはかなり高いんですよね。。。キャラクターもののエプロンはさらに高価で1万円近くするものも・・・でもこのエプロンは、汚れが目立ちにくい色は不潔だからNGと先輩保育士に言い渡されていたので・・・もう汚れたらすぐ捨てる感じでどんどん安いエプロンを新調しています。イメージとしては、ジャージや下着・スニーカーは汚れにくい黒や紺をチョイスして・・・エプロンで可愛さや明るさをプラスする感じがいちばんコスパがいいと思います。また、こういった保育補助の服装の規定は勤務先の保育園によっても違いますので・・・実際に働き始めてからきちんと揃える事をおすすめします。保育補助のお給料は微々たるものですが節約しながら保育士のおしゃれを楽しみましょう♪

    • 保育士の仕事で大変なことは?の画像

      保育士の仕事で大変なことは?

      保育士の仕事は大変??保育系短大を卒業した同期のほとんどが認可保育園に就職しました。そのうち、正規職員ではなく保育補助として採用されたのは私くらいでしょうかですので、他の同期たちは順風満帆に正社員保育士としての道を歩み始めていると思っていました。ですが。。。久しぶりに仲良しの保育士仲間に会ってみたら・・・6人中2人がすでに保育士を辞めていました。その内のひとりは、公立保育園の正規の保育士・・・つまりは、公務員保育士として採用されて終身雇用のうらやましい限りの身の上でした。他の4人の保育士も・・・「もうマジ保育士つらい・・・」「大変すぎて辞めたい」と口をそろえて言います。その話を詳しく聞いてみると・・・保育士の仕事で大変なことは?「体力的にきついのは予想してたしがんばろうって思っている!子どもも可愛いし、生意気だったり手のかかる子ほど愛おしくなってしまう。お給料が安いのも新卒一年目なんてまあこんなもんかな~って」でもどうしてもついていけないのが・・・先輩保育士の子ども達への接し方に疑問を感じる。一斉保育で子どもの集団として子どもたちを管理するのは違和感を覚える。それに先輩保育士の新人いびり・いじめ。女の世界のどろどろした派閥争いに巻き込まれた話。保護者とのいざこざ話・・・とにかく対人間の職場だから人間同士のトラブルが本当に多い!!それに、保育士に憧れを抱いていた分現実を見て余計つらくなってしまった。。。はぁ・・・そうか保育補助じゃなくても保育士の現場ってどこも本当に大変なんだなぁ・・・と実感。。。でも、私は親の反対もあり保育補助でも簡単には辞められない。。。トホホ保育士を辞めた後は??また、帰り際に公務員の保育士を1年目で辞めた友人に「これからどうするの?」と聞いてみたら・・・「んんん・・・しばらくは世界放浪~」「なーんてね。。。やっぱり子どもと関われる仕事したいかな・・・」保育士を辞める保育士さん達って「子どもが嫌いになったから!!」なんていう理由で辞める人っていないんじゃないかな?これまで離職してしまったたくさんの子どもが大好きな保育士さんが幸せに保育士を続けられる世の中になるといいなぁ・・・

    • 保育補助の保育士にピアノは必要?の画像

      保育補助の保育士にピアノは必要?

      保育補助の保育士近所の保育園が、保育補助の求人広告を出しているのを見つけたんだけど・・・保育補助の仕事でもやっぱり保育士としてはたらくにはピアノが引けなきゃダメなのかな??保育士の資格は持っているんだけど正直ピアノは苦手なんだよね。。。そんな風に疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで実際に、保育補助の仕事にはピアノが必須なのか??という事に関して詳しくお伝えします。保育補助の保育士にピアノは必要?まず、保育補助にはピアノのスキルが必要か?というと・・・とても小さい保育園であったり何か特殊な理由があってピアノを弾ける保育士が在籍していないという事でなければ・・・保育補助に限らず正規の保育士でもピアノのスキルが必須ではありません!!というのも基本的に、保育園の中にはピアノの上手な保育士が必ず在籍しています。比較的難しい楽譜でも所見で弾けたり園児の声の高さに合わせて調を変更するなんてこともお手の物・・・ピアノの腕前はプロ級というとてもピアノの上手な保育士さんも多いんです。もしそういったピアノの上手な保育士さんが保育園に在籍していれば・・・他の保育士がピアノを弾くという場面はほとんどないのではないです。クラス担任も複数で持ちますのでクラスにピアノが弾ける保育士をひとりでも配置します。ですので、すべての保育士が上手にピアノを弾ける必要は無いんです。また、どうしても必要があれば入社後にピアノの指導をしてもらえる保育園もあります。実際に私の勤務先の保育園でも正規の保育士さんがピアノの特訓をしている姿を見かけます。またそして・・・保育補助であれば、クラス運営というよりも子ども達のお世話などの保育がほとんどです。ですので、保育補助にピアノを弾いてほしいと迫られる場面はあまりないです。ですがもし、そういった点が気になる場合は・・・その保育園の保育補助の求人広告に応募する前に、直接問い合わせをしてみましょう。