アバターもえくぼ

アバターもえくぼ

6畳×6畳に60匹の猫がいた
壮絶な多頭飼育崩壊現場から
引き出した負傷猫
「アバター」
通称「アバちゃん」と
楽しく明るく
ほがらかな生活を書いています。

アバちゃんの 

長い長い1日は
 
朝の5時から始まりました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
朝の5時から
ごはんを催促する
アバちゃん。
 
 
アバちゃん、ごめんよ。
 
 
今日は抜歯の
「手術前検査」だから
朝ごはん抜きなんだよ。
 
 
朝ごはんを食べるとね
肝臓が頑張っちゃうから
正しい数値が図れないんだって。
 
 
まあ猫はそんなこと
わかるはずなく
アバちゃんはひたすら
「ごはんくれ」とあーあー鳴いてます。
 
 
 
こんな時くらい猫と本気で
会話ができたらなと願うこと
ありません。😭
 
 
 
ごはんをあげないことが
忍びなくて
忍びなくて 
 
 
 
こんな風に、星飛雄馬の姉のように 
柱の陰で泣く
バカな母親でございます。😭
 
 
 
 
  
 
 
ごはんをあげない代わりに
ひたすらブラシを
してあげてました。



 
 



 
素朴な疑問なのですが
多頭で飼っている方は、
その子にだけご飯をあげない場合は
どうしてるんでしょうね。

 
ちなみに、
現在4匹飼っている
おしっこマイスターは
 
 
きっぱり
「全員にあげない。
うちは連帯責任ですから」
と言ってました。笑
 
 

さて空腹のまま
9時50分に
病院に行ったアバちゃんは
キャリーの中で一回だけ
泡の嘔吐をしましたが

 
ヨダレ・過呼吸は
大丈夫でした。
(アバちゃんは車が苦手)
 
 
 
 
 
 
 
 
今日はレントゲン、
エコー、血液検査です。


てっきり朝ごはんをあげないという
ことで内視鏡の検査も
あると勘違いしてましたが、



それは全身麻酔を
しなければならなく
(ちゃんと聞けよ。自分)


広範囲のエコー検査ということに
なりました。


ただ、エコーも暴れた場合、
鎮痛剤の処置を
させて頂きたいと
先生から言われたので
 

それも承諾し、 
アバちゃんを預けて
帰宅しました。
 
 
 
4時にアバちゃんを迎えに行き
先生の話を詳しく
聞いてきました。
 
 
レントゲンから
すでに暴れたので
鎮痛剤は打ったそうです。

 
検査結果ですが
 
●血液検査は外注に出して調べるので
4~5日かかるとのこと、
 

●レントゲンは問題なし。
 
 
●問題はエコーの結果ですが
まず、腎臓がかなり
固くなってるそう。


エコーに写すと
アバちゃんの腎臓はこんな風に
ボヤけているように映ります。
 

 



なんなら
ほぼ溶けてるようにも‥、、






腎臓を見る限り
10才オーバーではないかとのこと。

がーん
今日まで7才だったのに‥。


ちなみに若い正常な猫の
腎臓の場合
周りのグレーの部分がはっきり
わっこなって映り
真ん中が丸く黒くなって 
映るそうです。
 
 
 

 
 
 
そして先生が問題視したのは
腸の先の方
この腸管の壁が
腫れているのか
 






通常3ミリくらいが
正常な腸の壁の厚さが
アバちゃんは4ミリ程あり
 
場所的に内視鏡が届かない場所なので
ちゃんと調べるためには
もう開腹手術しかないそうです。
 
 
アバちゃんは
ウンチをするたび、
かなりの頻度で嘔吐します。


8月にはほぼ毎日の様に
嘔吐がありました。
 

こうして見ると
嘔吐の原因になってるのは
慢性腸炎か
リンパ種か…・とのこと。
 
 
ただ体重は
全く減ってもいないし
下痢も一切ないので
 

今はフードを
このフードに変えて






一カ月ほど様子をみましょうという
結論になりました。
 

血液検査の結果が
特別に異常がなければ
抜歯の手術も予定どおり
行うそうです。
 
(ただし手術日は
13日の金曜から
16日の月曜に変更になりました)
 

 
家に帰ってきたアバちゃんの
変貌をごらんください。
 
 
エコーのために
腹の毛を刈られてます。



 
 

 
 
 



そこには
信楽焼のタヌキがおりました。









もはやこれは
猫ではないですね。






でもね、家に帰ってきたら
もう嬉しくて嬉しくて







ごろんごろんが
止まらなかったです。













なかなかの現実を
突きつけられましたが

10才にもなると色んなこと
あるもんね。


目の前のことを一つ一つ
クリアして

アバちゃんに長生きしてもらいたい!

アバちゃんとずっと一緒にいたいと!と



改めて強く思った
おかあさんなのでした。


 
 
 
 
 

 

1日1羊毛。

 

アバちゃん同様

一度みたら忘れられない

 

女優のどんぐりさんを。






 

 現在フジテレビのドラマ

「ルパンの娘」の

おばあちゃん役が、めちゃ

ハマってるどんぐりさん。



このドラマ、面白すぎて

何も考えずに

バカ笑いしたい時最高です!


 

おばちゃんの決めセリフは

「おゃのこさいさいやで〜」。


 

 アバちゃんも

おちゃのこさいさいに

病気なんて吹っ飛ばしたいですね!

 



 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

 

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします!

 

 

 

 

 

みなさん、季節の変わり目
お変わりないでしょうか?
 
 
実はおかあさん、
この間から、
やたらと「ん」が多い、
 
眼瞼緑炎
(がんけんえんえん)
 
というものになってしまい
いま、史上最高に
ブサイクです。🤣
 
 
なんなら、アバちゃんの
寝起きよりブサイクです。
 
 
 
 
 
 
 
瞼だけでなく
ほっぺたまで腫れているため
 
コンタクトが出来ず
 
 
致し方なくずっと
ほぼ、なんも見えないまま
長屋ボラに行ってました
 
 
そこで世にもおっかない
体験をしたので
ブログに書いてみますね。
 
 
長屋には、ギンちゃんという
スタッフ猫を引退した
 
 
美人?さんがいるのですが、
 
かわいそーな事に
慢性鼻炎
なんです。
 
 
ツキネコにいた頃から
こんな状態。
 
 
 

 
 
 
長屋に来てからも
一番ひどい時は
こんな伸びるチーズみたいな
鼻水がでるので
 
 
 
 
 

 
毎日、目と鼻を拭いてやり
点鼻するのが日課に
なってます。
 
 
いつもコタツの下で
くつろいでるギンちゃん。
 
 
 
 

 
 
その日も
なんも考えず、
ギンちゃんの点鼻を
しようと思いました。
 
 
(せっかくなので
再現ドラマ風にしてます)
 
 
 

 
コンタクトができないので
視界は
ぼんやりしてましたが、
 
 
ギンちゃんを間違うはずが
ありません、
 
 
目の前のギンちゃんの
首をむんずとつかまえて、
 
 
 
こんな風に
鼻を拭こうとしたところ、
 
 
 
 
 
いきなり手足を
バタつかせ、
「シャーー!」💢と叫びながら
 
私の手首をひっかいて
走り出しました。
 
 
ええー
ギンちゃんが?!と思ったら
 
 
 
なんと
わたしが首をつかんでたのは
ギンちゃんではなく
 
 
長屋で一番の猛獣、
米津玄師こと
「ゆらぎ」
だったのです!
 
 
 
こうしてたつもりが
 
 
 

 
 
実はこんな状態
だったわけですね、
 
 
 
 
 
 
 
 
いやー、おっかなかったー。
膝がぶるっと震えましたとも。
 
 
見えないって、
怖いですねー。🤣
 
 
 
お互い油断してたので
つかまえれたけど
 
もう2度と生涯
米津先生の
首根っこを掴むなんて
ないだろーな。
 
 
 
 

 
 
まさに、
つかむなキケンですね。
 
 
 
 
 
 
 
(ちょいちょ宣伝を
ぶっこみますが、
もうカレンダーは買いましたか??
とっても楽しい
カレンダーですよ。)
 
 
目が悪いと
この猫ベッドにまで
挨拶してたりと
ちょいちょい
色々なことがありますが
 
 
 
 
 
 
 
まさか、
一番の猛獣、ゆらぎに点鼻しようと
してたとは、、。
 
 
それでも入居した当時から
比べると
かなり穏やかになった
米津玄師こと
「ゆらぎ」
 
 
 
       
 
 
小樽のえさやりさんの
ところから
 
人馴れしてない仲間達と
共に、
 
えりもと、えにし
2人の子供も一緒に
この長屋にやってきましたが
 
 
 
 
 
 
 
人には一切
こびることもないけれど、
 
猫社会では
上手に暮らしています。
 
 
 
 
 

 
 
人が嫌いでも
猫同士、肩寄せながら
 
長屋でのんびり
暮らせたら
それでいい様な気がします。
 
 
 
先日、長屋の住人
 
あさあけが
虹の橋を渡りました。
 
 
 
 
 
 
チビのあさあけは、
人もあまり好きでなく
 
猫達の中でも
主張するタイプでなく
影が薄い子でした。。
 
 
死ぬ3日前、吐血、吐血で
ガリガリになりながらも
ボラさんが
持ってきたパンのふわふわした
部分を美味しそうに
食べたそうです。
 
 
少しお腹が満たされて
逝けてよかったね、
あさあけ、お疲れ様でした。。
 
 
今度は家猫として
かえっておいでよ。。
 
 
 
そして、あさあけが
天使になったあと
飼育放棄の2匹がやってきました。
 
 
 
アビシニアンの
ミランダ・ミーと
 
 
 

 
 
 

 
 
もう1人は久々の
でっかちゃん。
 
推定10キロは
ありそうな、
 
 
 
 

 


 
 

ミスタービックマです。
 
 
2人のことは
またこれから
このブログでね。
 
 
 
 
 
さて本日の長屋の
「にゃんぱく宣言」は
 
のんびりマイペースの
ハチワレ白玉です。
 
 
 

 
 白玉も入居当初は
 
食いが止まっており、
なかなか苦労しましたが
 
 
 

今は一番の食いしん坊です。
 
そしてオモチャで
遊ぶのも大好き。
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 





時間がない時は
あまり遊んであげられないので
後ろ髪を
ひかれる思いです。
 
 
ノンキャリの10才女子。
白玉の里親さんに
なってくれる方、募集中です!
 
 

 
 
 
 
 ハチワレ好きな方、
 連絡お待ちしています❣️




 

 

 

1日1羊毛。

 

今日はアバちゃんが

なんとエガちゃんに!

 

 

 

 

 

 

 2人とも頭の薄い部分が
そっくりなので

 違和感ないですね。

 

どんなことでも

嫌がらずやってくれる

アバちゃん。

本当にいい子です。

 

 

 

アバちゃん

みんなの応援を受けて

明日の手術前検査も

がんばるでー!

 

 

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

 

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 
 
 
 
 
 
 
 

アバちゃんです。

 
 
 

 
今日は、アバちゃんの
抜歯のための
手術前検査
 
ではなく
さらにその前の
手術前相談日
 
オリンピックに
たとえるなら
予選みたいなものでしょうか。
 
 
先生と入念な
カンファレンスをしたあと
 
 
ついにアバちゃんの手術日が
決まりました。
 
 
 
 
少しでもお日柄の良い日にと
思ってました。
 
 
 
…が。
 
 
諸々の事情で
 
 
13日の金曜日
になってしまいました。
 
 
 
ちーん。
 
 
 
 
 
 
 
いやいや、アバちゃんは日本人。
13日の金曜日は 
関係ありません。
 
 
 
ただ、可愛い看護士さんが
「13日の金曜日になりました」と
言ったあと
 
はっとした顔になったのを
わしは
見逃しませんでした。🤣
 
 
この日は、アバちゃんの近況を
詳しく先生に伝えたのですが
 
 
 
ウンチをするとき
きばった弾みで必ず嘔吐する
 
この頻度が多すぎる
 (ほぼ毎日)


 
なので、ポリープなども考えられるため
来週の月曜日に
 
●血液検査
●内視鏡
●歯の状況を見て手術の方針を決める
 
手術前検査が行われます。
 
 
 
先生がざっとみたところ、
口の中は
重度の歯周病。
 
 
 
骨のズイまでとは
良く言ったものですが、
 
 
本当に骨のズイが見えている歯も
数本あるので
もともと半分折れてる犬歯も含め
 
 
数本の抜歯とスケーリングに
なりそうです。
 
大手術ですね。(泣)
 
あーちゃん。
手術にも
ジェイソンにも
負けないでー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
負けるものかと
目が吊り上がってきた
あーちゃん。
 
 
その意気だ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな、やっつけて作った
ペラペラな
ジェイソンに
負けてたまるかです。🤣🤣

 
来週の手術前検査の
様子や結果など
 
エイズっ子たちの抜歯を
考えている方たちにも
参考になるかと思うので
 
 
このブログで詳しく書いていきますので
興味のある方は
ぜひ読んでくださいね。
 
 
おかあさんもその日まで
大好きな
北一のラーメンをたって
手術の成功を願掛けします❣️
 
 
 

 
 
 
 

 

 

1日1羊毛。

 

アバちゃんの病院で

あわあわしていたため

新しい作品は

作ってないので、

 


せっかくなので

増刷が決定した❣️

ツキネコの卓上カレンダーに使った

 

可愛い羊毛の小物たちを

眺めてくださいね。

 

2021年。

保護猫たちのための

卓上カレンダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護猫たちが

おりなす空間の中に

 

きちんと私たち人間に伝えたい

啓蒙が織り込まれています。

 

 

 

こんなドイヒーなラフが、

 

 


⬇︎こんな風に

 

感動するものになるなんて

仲間のクリエイターたちに

感謝です。

 

 

 

 

 

 

⬆︎TNRは大事です。

 

表紙に使ったオムライスや

小さな小物たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかわくわくしませんか?



そして、

まだカレンダーは

ツキネコの店頭でも

ネットでも販売しているので

1人でも多くの方に

手にしてもらいたいです!

 

猫BASE(ネットショップ) 右矢印こちらをポチ
(後払い決済はできませんのでご注意下さい)

 

 

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

 

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 

 

 

 

 
 
 
 

もう秋ですね~。

 

 

 

 

 

じみーな保護部屋の

長屋にも

 

 

秋は平等にやってきます。

 

 

しょぼいけど

もうすぐハロウィンなので

かぼちゃを作って

つり下げてみました。

 

 

 

「おはよー!」

 

(私はいつも保護部屋に入る時は

オペラ歌手に負けないくらい

腹の底から

おはよーと声を出して

はいります🤣)

 

 


 

 

 

 

おはよーと言っても

しーん。

 

 

  

 フロアの住人たちも

 

 

 


 
 
 
寝室の住人たちも
 
 
 

 

 


毎日の様に通ってるのに

 

 

リセット機能が

ついてるのか

 

毎回、

「お前は誰だ」みたいな

顔で見られるのが

おもしろいです。

 

 

たいして人馴れしてない

長屋の住人達ですが、

 

 

みんな様々な場所から来て

それぞれの物語が

ありますが、、

 

 

 

 

 

 

おばちゃん化が

止まらない

ドキンちゃんの話は

また今度ね。🤣

 

 

地下鉄で、いい席を取るのに

燃えてる

おばちゃんの様に

 

 

ごはんの時間になると

必ず一番前を陣取る

ドキンちゃん。

 

 

 

 
 
 
今度、ドキンちゃんのために
「おばちゃん特集」
組んであげるから待っててね。🤣
 

 

 久々の長屋ブログなので

 

今日は比較的

人馴れしている

 寝室組を紹介します!

 

 

あら、この美しい、

北川景子的な 

住人は誰かしら。

 

 

 

 

 

 

 

この子は「おこた」。

江別の多頭から来ました。

 

 

 

 

 

 

 

みなさんもこの案件の

ブログや

youtubeを見たとは思いますが

 

 

あまりの悲惨さに

言葉を失いました。

胸が痛い‥。

 

 

腐った床をを剥がしたら

 

 

 


 
 
おかあさん猫と
子猫がわらわらいて
 
 
 
 
 
  
 

スタッフさんの
 
「助けてあげるからね」の
声が救いになってました。
助けてもらえるよ。
 
 
もうすこしだよ。
 
 
 
 
 
 
 
現場に行ってもいませんが
逃げもできない
悲しい家猫の
現実を見てしまいました。
 
 
 
 



だけど本当にツキネコに
レスキューされて
本当によかった。😭
 
 
 
そして、ここに写ってる
白いおかあさん猫が
この「おこた」なのです。
 
 
 


 
子育てができなかった
おこたは
ツキネコに入居も、
場所が変わったストレスか
ごはんを受け付けなくなり
 
 
その後、長屋に移動。
 
 
カテーテル給餌で
命をつないでました。
 
 
 
お供えの様に
色々とあげてみるも
 
何をあげても全く
口にせず

 

 

 
 
 
 
 
  
 
子供を産み
あの場所で争うことも出来なく
じっとしていたのが
 
 
急に自由になり
そして環境も変わったせいなのか
性格が
急に変わってしまいました。
 
 
 
 ツキネコのケア部屋では
ぼーっとしてたらしいのですが
 
 
 
 
 
 
お皿を入れただけで
パンチが飛ぶ日々。
 
 
あら、けっこうな
パンチね。
 
 
 

 

 

 

何も口にないので、

致し方なく

カテーテル給餌で

命をつなぐことになりました。

 

 

管から栄養を

入れるのです。

 

 

 

 





これを一日何本入れた
でしょうか。。。
 
 

管がズレて
毛を刈ったこともありました。
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
ハゲてしまいましたが、
もちろん、
そのあと、
綺麗に生えそろいましたけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
でもね、そうしてるうちに
食べる楽しみを
思い出したのか
 
口からご飯を 
食べてくれる様になったのです。
 

 

 

 

 

 

 

力がついたおこたは

 

 

ケージから

出てフリーになり

 

最初は隠れていたものの

 

 

 




だんだん、この部屋にも慣れ
自分の場所を見つけて
リラックスする様に
なりました。
 
 
美人さんだなー。
 
 

 

 

 

 
 
 
 
そのうち部屋だけでなく
住人たちにも慣れ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんなと一緒に
ご飯もモリモリ
食べる様になりました。
 
 
 
 
 
 
足りないのか
おかわりする事もあります。
 
 
 
 
 
 
そして、寒くなってきた
いまは、みんなと
くっついてリラックスして
生活しています。
 
 
 
 
 
 
変われば
変わるもんですね。
 
 
 


 
 
わっかや、
白玉たちと
おもちゃで遊ぶこともあります。
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

  
 
 
 

 

 

生き直したおかあさん。

おこた。

 

おこただけの

幸せみつけられたら

いいなと思いますが

 

 

シャーは言わなく

なったものの

まだまだ人間が近づくと

逃げてしまうので

 

もうすこし時間が

かかるかな。

 

 

 ゆっくりゆっくりだね。

 

 

 

 

あの白いおかあさん

「おこた」は元気です。

 

 

 

今日は長屋で

生き直してる

おこたの物語を書いてみました、

 

 

 

そして、

いま、残り少ない命の時計が

刻まれてる

あさあけ。

 

吐血、吐血で

手の施しようがなく

みんなで見守っています。

 

 

朝きたら、

ちゃんとあっかいヒーターの

付いてるベットに

自分で横たわってて

 

 

 

 

 
 
パプリカ、ギンちゃん
他の猫も覗くものの
 
けして、あさあけの
ベットに入ろうとはせず
ちゃんと見守ってます。
 
みんな優しいね。
 
だから人間も見守ります。
 
 

 

 

 

1日1羊毛。

 

羊毛から保護猫に

つなぐべく

インスタも頑張ってます。

 

 

今日は久しぶりの

「実写版羊毛第12弾‼️」

 

スナフキンと

その仲間たちです。

ニセコの羊蹄山をバックに

テケトーに

ギターを

つまびくスナフキンです。

 

 

 

 

 

羊蹄山が

見守ってくれてます。

 

 

 

 

 

 

フィンランド市民

みてるー?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 
 

 

ワンちゃんたちも

見守ってくれてます。

 

 

途中で、スナフキンが咥えてる

竹串が喉に刺さり、

死にそうになったのは

内緒です。

 

この格好で病院に運ばれなくて

よかった!

 

あなたの街にも

劇団よーもーずは

やってきます。

 

やってるこっちも恥ずかしいですが

見かけた人も恥ずかしがらないで

声をかけてね。🤣

 

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

 

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。

本当に朝晩冷える札幌です。
 
 
いまいちどこの
部位かわかりませんが、
 
アバちゃんも
おかあさんにべったり
くっついてます。
 
 
 

 
おかあさん
短い足をテーブルに
乗っけてますが、
 
推定5キロを腹の上に
乗せてるので
 
そのままだと、
ヨーロッパの拷問みたいなり
 
足を伸ばすしか
ないんです。
 
良い子はマネをしないでね。
 
 
それにしても今日も
ハゲとんな。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
そんなアバちゃん、
最近、お口のナマグサさが
きつくなってきました。
 
 
お友達にも
「アバちゃんお口くさいね」
ダイレクトに🤣言われる様に
なりました。
 
 
 
 

 
 
ハゲ、
デブ、
エイズ、
耳つぶれ、
白髪、
目が閉じれない
 
まさに六重苦のアバちゃん。
 
そこに「お口がくさい」が加わったら
もはや神も仏も
ないのでしょうか。🤣
 
 
まあ、これは親子ジョークですが、
 
最近、ずっと食べてた
満腹サポートの粒を
食べる時、
ヨダレでべちゃべちゃになり
食べ辛そうにしてるので
 
 
今は、消化器サポートと
満腹サポートを
食べる前に
ハサミで切ってあげています。
 
 
 

 
愛ですね。
 
 
でも、愛とばかり
言ってられないので
ついにお口の手術前検査を
予約しました。
 
 
抜歯+スケーリングになりそうです。
 
アバちゃん、
がんばろうね。
 
みなさんも応援してくださいね!
 
そして少し
痩せてるといいね。
 
 
 

 
 
そして愛といえば
 
お友達の
 
大人気だった横井さん
「よっこちゃん」の飼い主の

おしっこマイスターの
えりさん。
 
 
 

 





よっこちゃんが虹の橋に🌈
行ってからも
 
ツキネコから沢山の
ケアが大変な子を
家族にして看取っています。
 
 
ささばあ、かげる、ぺろすけ、
おしんこ、ざらめ。
 
 
そして、昨年また
ツキネコから
おばあたん猫の
みい子さんを家族にしました。
 
 




 
 
 
私も何度かみい子さんに
会いにいきましたが
 
 
みい子さん。
本当にめんこいんですよね。



 
 
 
 
 

 
 
もう目も見えなくて
耳も聞こえない
みい子さん。

最近、年齢的なのか
だんだん痴ほうも入ってきて
ぐるぐるぐるぐるぐるぐる
回るそうなんです。
 
 
トイレはしたい場所に
するんだって。🤣
 
 
目も見えないので
仕事に出かけてる時は
危ないということで
 

じゃーん!
ネットでこんな素敵なおうちを
買ったそうです。
 
 
わあ〜もう
普通の家やん!

 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
なんと150センチも
あるそうなので、
 
私が旦那さんとケンカしたら
ここに泊まりに来ようと
思ってます。
 

ばばたん愛されてるね。
これぞ愛だね。
 
 
猫のことは何でも
聞きまくってる
頼りになる友人です。
 
 
でも昨日、アバちゃんの
整形した二重の部分に
謎のイボができてて
 
 
 
 


慌てて、
えりさんに電話したら
 
「肥満細胞腫」でないかということ。
 


‼️がーんと目の前が
真っ暗になったら
 
なんと、ただの目くそでした。
 
 
えりさんに
めちゃ怒られました。
 
ちゃんちゃん。
 


こんなおかあさんだけど
アバちゃん
これからも
沢山の愛をあげるからねー。
 
 

 

 

 

さて、昨日から

チカホで

「えぞねこまつり」

開催されてます、

 

 

 

 

 

オリジナルグッズも

新製品続々。

 

カレンダーもおかげ様で

増刷とのこと。

 

 

 

 


日曜までですので

 

みなさん

お財布を持ってきてくださいねー!

 

 

 

 

 

羊毛から保護猫に

つなぐべく

インスタも頑張ってます。

 

 

ちょっとマニアックで

説明がいるので

インスタの説明を読んでもらえたら

嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、先日

ひとりで観に行った

映画「ミッドナイトスワン」。

 

終わっても席から

なかなか立てませんでした。

 

草彅くん凄いというか

言葉がないというか

心の奥底にずしーんと

くるというか、、

 

間違いなく私は生きていて

一番の映画です。

 

 

 

 

 

 

 

簡単な映画ではありませんが

一人でも多くのひとに

観てもらいたいと

思っています。

 

 

そして、少しだけ

強く生きていけそうな

気がします。

 

上演回数も少ないので難しいけれど

映画館で観ることを

おすすめします。

 

映画ってほんとにいいなー。

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 
 
 
 
 

札幌は今日も雨です

手もかじかみます。。

 

 

また脱走してしまった猫さん…・。


身体に斑点がある

「オシキャット」という

種類だそうです。




 

 

 

 

 






このへんは良く知っていますが、


下は住宅街で、

大きな道路もあり、


少し上に行けば木々深い

山もあります。


家を出てしまったルウちゃんの

ことを思うと胸が痛みますが、


朝晩本当に冷えている札幌。


どうか1日も、1時間でも早く、

ルウちゃんが

家に戻れますように。




目撃情報がすこしでも

入る様に

拡散もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

1日1羊毛。

今日は啓蒙も兼ねてみました。







私の母親の実家が

小樽にあります。


なので小樽は第二の故郷。 


小さいときは良く

奥沢の河や

住吉神社で遊んでました。


 

そんな大好きな小樽ですが、

野良猫も

とっても多いのです。



環境的に半飼いで

飼ってる人も多いので

不妊手術をしないと

増えていくばかりです。


 

高齢者も多いので

犬や猫を最後まで飼い切れない

高齢者とペットの問題も

山積みですね。




ツキネコでも

小樽キジトラ軍団なと

沢山レスキューも

してきましたが




小樽は大好きな場所なので

1人でも多くの人たちに

「適性飼育」が浸透し


小樽の野良猫問題が

解決できる様、

願っています。 



 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 

 

 

 昨日Twitterも始めました。

よくわからないので、

ひたすら実写版羊毛の

作品だけ

発信してますので、


ヒマつぶしにでも

遊びにきてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは。

 
すっかり秋めいてきましたね。
北海道もとうとう雪虫が
飛ぶようになってきました。
 
 
ボルボに乗ってると
 
(何度も言いますが、
ボルボは自転車のことです)
 
 
やつらは鼻の穴に入って
来るんです。
 
 
もう三千回は言ってますが、
今度生まれてくる時には
雪虫だけには
生まれてきたくはありません。
 
 
人の鼻の穴で
死ぬのだけは勘弁です。🤣
 
 
そんなわけで昨日
雪虫が舞う中、ボルボに乗って
 
仲良しの友人の家に
遊びに行ってきました。
 
 
ぴなちゃんの
チクチクを教えてくれている
友人です。
 
 
2年前ぴなちゃんが
亡くなったあと
 
またぴなちゃんに
会える様に
私に羊毛を教えてくれた
大切な友人。
 
 
 

 
羊毛の針を持つことも
初めてだったので
 
何度も流血しながらの作業。
バンドエイドには
お世話になりました。
 
 

 
でも羽を作り、
 
 
 
 
ぴなちゃんの
色を再現しながら
 
 
 
 
 
ただの羊毛が
だんだん、ぴなちゃんに
なっていくのが
嬉しかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、小さい子がいるのと
私達もついつい
おしゃべりしてしまうので
 
 
 
 
 
2年たちましたが、
まだ胴体と羽しか
出来ていません。🤣🤣
 
 
そんな中、コロナが‥。
 
 
そしてこのコロナの中
友人には
家族が増えていました!
 
昨日やっとその
天使に会えました!
 
ニコニコよく笑う
元気な可愛い天使です。
 
 
抱き方がおぼつかないです。
 
ずーずーしいですが
まるで私が生んだかの様です。
 
 
 

 
アバちゃんを抱っこする様には
いきませんね。
 
 
 

 
 
 
 
 
3歳のHちゃんも
お姉さんぶりを発揮してました。
 
 

 
そんなHちゃんが
もぐちゃんと
アナ雪を踊りたいというので
 
 
張り切って作っていきましたよ。
アナとオラフを。
 
 
はじめは、Hちゃんがアナを
私がオラフをやる予定だったので
そのていで
衣装もオラフで行ったのですが
 
 
Hちゃん、
急にアナでなくオラフを
やりたくなった様で‥。。
 
 
沢尻エリカの
「別に‥」に見たいな空気が
流れてしまいました。🤣
 
 
横で必死にはしゃぐオラフ
(わしです。)
 
 

 
アナはしまいに、
座ってしまったので
🤣
 
 
 
 
もう衣装は
あべこべですが、
チェンジすることに。
 
 
 
そうすると、
Hちゃんオラフが
気に入ったのかノリノリに❗️
 
 
 

 
ちらちら本人が見えて
 
かなりの放送事故では
ありますが
 
動画も撮ってみました。
 
もぐのアナが
盆踊りに見えるのは気のせいです。🤣
 
 



ママが一番笑ってたね。
 
 
そんなわけで
赤ちゃんがいたり撮影もあって
昨日はチクチクは
出来なかったけど、
 
楽しい時間を過ごすことが
できました。
 
友人が沢山笑ったので
また子育て頑張れると
言ってくれたので、
 
バタバタのアナ雪も
大成功ですね!
 
 
子育て中のママさん、
ピン子でもチャッキーでも
ETでもいきますよー。
 
 
みなさん、ぜひ
お茶会に呼んでくださいね。
いっばい笑いましょう。
 
 
 
そして3歳のHちゃんが
半沢直樹の
黒崎に夢中なのも
付け加えておきます。
 
 

 
 
 

 
やっぱり、
笑いは
大切、だ・わ・よ。
 
 
 
 
気まぐれに
実写版羊毛だけの
Twitterを作ってみました、
 
 
まだフォロワーは一人です。🤣🤣
 
よかったら
フォローしてください。
 
 
こーゆーやつです。
⬇︎
アドレスとかはよく
わかりません。🤣
 
 

 
 
作品だけを載せていきますので
探し出して
ヒマつぶしにでも
みてくださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 

みなさん、こんにちは。

 

藪から棒ですが

 

アバちゃんが何やら

主張しています。

 

 

だらしなく寝ながらの主張で

すみません。🤣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

家猫になった

アバちゃんはとにかく

幸せなんです。

 

 

過保護のおかあさんは

寝床まで

ごはんを持って来てくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まっ、これは甘やかしすぎですが、

家猫になったら、

愛情でもお腹いっぱいに

なることを

知ったアバちゃんです。



ついでに、おかあさんが

うざすぎても

お腹がいっぱいになるけどね。🤣

 

 

 

 

 

そんなアバちゃんも保護猫でしたが

わたしという船に

乗ってくれたのは

縁だった様に思います。



でも、根底にはいつも

アバちゃんのことが

気になっていた経緯が

あり、

わたしの両手が空いた時に、

「家族にしたい」という

思いが背中を押したのです。


みなさんも縁を探しに

ツキネコに行ってみませんか?


この子が気になってたまらない、、

そんな子はいませんか?



今日明日と

ツキネコ、ニャイダーで

保護猫たちの譲渡会が

行われます!

 

 

 ⬇︎

ブログも

YouTubeもみてね。

 

 

 

 

 

おかあさん、

インスタ用に

かぼちゃフック船長

作ってみました。

 

 


 

 

 

アバちゃんと同じ

姉妹60匹多頭からきた

高齢のフック船長にも

優しい里親さんが迎えに来てくれて

 

終の住処が

みつかりますように。

 






そして日曜は
ニャイダーハウスの譲渡会。

小樽からきた
プロレスラーの名前がついた
タイガー(♂)

 




最近、仲良しの

こばしが預かりに行って

寂しそうです。







小樽の多頭飼育崩壊現場から

きたタイガー。



タイガーの赤い糸はどこかな?









子猫、成猫、高齢猫、

 

ツキネコ、ニャイダーには


沢山の様々な場所からきた

様々な

保護猫たちがいます。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


猫たちは

きっと皆さんに沢山の

幸せを与えてくれるでしょう。

 

 

まだ家のない子たちに

里親さんが迎えに来て

1匹でも幸せになりますように。

 

 

みんなに優しい

家族ができますように!

そう願ってます。




 

 

 

 

 

 

羊毛から保護猫に

つなぐべく

インスタが、大変なことに

なってます。

 

 

ついに「文楽」まで

取り入れました。

 

 

先日、教育文化会館で

人形浄瑠璃を

観に行ってきたのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを羊毛フェルトで

作っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒子の衣装は

Amazonで980円で

本当に買ったんやで~。

 

 

そして、せっかくなので

ペラペラの人形で

人形浄瑠璃やっちゃいました!

 

 

茶を吹かないでね。

 

時々、人形が引きつけ起こしたり、

ずり落ちそうになってますが、🤣

やり切りました。

 

 




 

ついにここまできたので

次回何をしたらよいか

考え中です。

 

リクエストも受け付けますので

メッセージくださいね!

 

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 

 

 

 

 

 

 

ツキネコのはじめての

保護犬とっくん。

 

 








スカジャンが
似合ってたね。








大きなワンちゃんにも
動じなかったね。







どこでもすぐに
寝ちゃったね。











ツキネコでも
みんなに可愛がられてたけど

心臓病だった
とっくんは ケアが必要で

夜とっくんを
置いて帰るのが
みんなみんな 心配だったんだ。







そんなとっくんが
猫のたくさんいる

おうちにもらわれてから

10カ月。



愛情をいっぱい受けて

てんやわんや楽しく

過ごしていましたが




一昨日、

ご飯もちゃんと食べてから

静かに旅立ったそうです。



 


《とっくん》笑顔でサヨナラ

(ツキネコブログ)




昨日ツキネコに

お別れに行ってきました。








飼い主さんがね、

棺の中に、

ご飯やオヤツの他に

とっくんの

心臓の薬を入れていて



「何があるかわからないもんね」って。😭



私その時、全然まったく

ほんとにおかしな

話しなんだけど、



映画「八月の蟬」を

思い出してしまって‥。



母親が子供と

逃げてたんだけど


母親が警察に捕まったとき


警察官にむかって 


「その子はまだ

朝ごはん食べてませーん!」って

絶叫したんです。



自分の状況よりも

一番叫びたかったことが

それだったのかと。



母親の子を想う気持ちって

そうなのよね。


そんなシーンに

涙した記憶がありますが

不覚にもそれを

思い出してしまいました。



いつ止まってもおかしくない

心臓で頑張ってた

とっくんが、 


天国にちゃんとたどり着ける様に

いつものお薬を持たせてくれた

優しい飼い主さん。



もう300回くらい

言ってるけど

動物は最後幸せな

状態であれば、いくつであろうと

いいんでないかなと、


あまりにも不幸な子が多いので

ついついそう

思ってしまうのですが



行き場を失った

とっくんが

最後にこんな幸せを

見つけて、本当によかったと


とっくんの寝てる顔を見ながら

そう思ってしまいました。



飼い主のMさん。

本当に

ありがとうございました。



とっくん、

実際は仲が良かったかは

わからんが🤣

天国には

しろちゃんもいるよ。











ワンちゃんの可愛さを

教えてくれてありがとう。

 


とっくん

最後はいい人生だったね。






とっくん、またね。

さようなら。



 

 

 

 

羊毛から保護猫に

つなぐべく

インスタも頑張ってますー。

 

 

道民なら知ってる

わかさいも本舗の

あんぽてと。


道産子の小日向さんが

CMに出てますが、


だんだん輪郭が

わかさいもに

似てきましたよねー。




 そしてインスタに投稿したところ

わかさいも本舗さんから

「いいね」を頂きました。







これから毎日、三食

わかさいもを

食べよう!と誓った

おモグなのでした。

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡

 

 

 

 

 

 

 

ぴなちゃんとアバちゃん。

 

仲の悪い2人。

 

それは漫画にもなったほど。

 

 

 

 

 


寒くなったからね。

 

あいつは頭に毛がないから

寒い思いを

してるんじゃないかと

 

そう思ったかどうかは

知らんけど(笑)

 

 

 

空からぴなちゃんが

やってきて

アバちゃんの頭の上に

ひょこんと乗っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、しょせん

仲の悪い2人です。

 

 

アバちゃんは

猫とは思えない顔で

怒ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメもとで

ふーふーしても

落とそうとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

口の減らないぴなちゃんには

こっちが

ハラハラします。

 

 

 

 

 

 

 

 

悪口を言ったあと

持ち上げる

ぴなテクニック。

 

 

 

 

 

確かに個性というしか

ありませんな。🤣


 

 

 

 


 

年齢的には

ぴなちゃんのほうが

上なので

まとめに入りました。

 

 

 

 

 

 

 おっ、よかったね。

 

 

 

 

 

うん、そうそう

仲良くしなさいよ。

 

 

 

 

 

 

 

てなわけで、

最後はアバちゃんも

頭があったまったのか

めんこい顔で落ち着きました。

 

 

 

そして、2人が

だんだんいいコンビに

見えてきました。

 

 

 

 

 


そう昨年も

同じ時期に

北海道に来てくれたのですが

 

今年も大阪から

猫好きの親子はんが

遊びにきてくれました。

 

 

大阪というと、大阪府民全員が

上沼さんだと

思い込んでましたが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この親子はんに

出会ってから、

 

 

こんな奥ゆかしい

大阪の人も

いてはるんやなーと

目からウロコでした。

 

(全大阪の方、どうか

石投げないでください🤣)

 

 

昨年も回転寿司の王者

トリトンで

北海道の

お寿司を食べましたが

 

 

 

 

 

 

今年も行きましたよー。

トリトン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大阪のひとからしてみたら

 

 

回転寿司で

このネタのレベルは

ありえないそうです。
知らんけど。

⬆︎


付けなきゃダメだと

言われました。🤣



そんな親子はんと
まずはツキネコで

沢山遊んできました。

 

 

子猫、成猫

たくさんの保護猫たちが

いましたよー。

 

 

 

 

 

 

 

 







 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


昨日は保護されたばかりの

 

 

アカンボも

いました。

 

 

 



捨てられていた様です。
これから
寒くなったら、
生きていけないよね。
よかったね。

 

 

 
大阪の親子はんも
ご自分で保護した6匹の猫たちと
暮らしています。
 

 

カラーリストの娘さんも

保護猫2匹と

暮らしています。

 

 

なので、ご年配が集まると

ヒザのコンドロイチンの話に

なるように

 

私達もずっと

猫のご飯の話しや

口の話し、

病気の話に明け暮れてました。🤣

 

 

 

今年はアバちゃんにも

会いに来てくれて、

 

 

こんな可愛い

ぴなちゃんの

編みぐるみを編んできて

くれたのです。

 

 

 

 

 








アバちゃん、親子さんの
前ででっかいあくびをした時
かなりお口が
生臭かった様なので、
 
近く抜歯、スケーリング
決行しますね。
 
 
北海道は寒くて寒くて
昨夜、ついにストーブ生活に
突入しました!

 

 

 

でも、親子はんに

会って

心はぬくぬくになった

我が家だったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

羊毛から保護猫に

つなぐべく

インスタも頑張ってますー。

 

 

ダルビッシュを

作ったとたん

負け投手に

なってしまいましたが、😭

 

 

いま絶好調には

変わりません。

北海道が育てたと言っても

過言でないダルビッシュ。

 

 

 

ぜひともサイヤング賞を

獲ってほしいですね。

 

 

 

 

 

そして、

お好み焼きをしたので

実写版の

おたふくさんも

作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

「otafuku」ソースの

回し者でも、関係者でも

何でもありませんが

 

おたふくソースで出してる

粉や天かすで

お好み焼きをつくったら

信じられないほど

美味しかったです❣️

 


実写版のおたふくさんまで

作ったので

 

おたふくソースの社員さんの

今年のボーナスは

アップすること

間違いないでー。

 

 

しらんけど。🤣

 

 

 

 

ぺったら羊毛作家

moguyamamotoインスタ

 

https://www.instagram.com/moguyamamoto

 

 

 

みなさん

フォロー、コメントをよろしく

お願いします~♡