スタッフ矢野(やのっち)です。

新型コロナウィルスの影響で、皆さん大変な毎日を送られていることと思います。
3月に予定しておりました、「味噌作りぽかぽか」と「長崎水俣学習旅行」を中止いたしました。

楽しみにしていた方々、本当に申し訳ございません。

 

私たちは、今まで会ったことのない困難に立ち向かうことを迫られています。

9年前、2011年3月11日に起きた東日本大震災と、それに続く福島原発事故の時もそうでした。

あの時を思い出されて、苦しい思いをしていらっしゃる方々も、いらっしゃると思います。

 

こういう時こそ、思いっきり外遊びできる環境や何でも話せる場としてのぽかぽかハウスでの保養プログラムが必要であると思う一方、ぽかぽかプロジェクトは、みんなで遊び、みんなで食事の準備をし、みんなで食事をする楽しい活動であるがゆえに、濃厚接触を避けられない活動です。

 

誰かが保菌者であった場合、ぽかぽかハウスがクラスターになってしまう可能性は大きく、悩んだ末、ゴールデンウィークのぽかぽかプロジェクトを中止することにいたしました。

 

とても悲しく、寂しいことです。

このまま、終息が遅れたら、夏の保養プログラムにも大きな影響が出てしまいます。

必要としている方々に、楽しみにしている方々に、中止をご連絡しなくてはならないことが、とても辛いです。

 

コロナウィルスに負けないよう、みなさんで一緒に乗り越えましょう。

やのっちは、ぽかぽかハウスで皆さんに会える日を首を長~~~くして、待っています。

 

ぽかぽかハウスとオリオン座

 

 

スタッフ矢野です。
2020年1月11日~13日(2泊3日)で『雪のぽかぽかin猪苗代』第2弾を開催しました。

第1弾に続いて、雪が本当に少ない猪苗代で、猪苗代スキー場はオープンしておらず、ぽかぽかハウスの周りにもほとんど雪がありませんでした。

福島市、郡山市、いわき市から6家族25名の参加者と3名のボランティア、東京から9名が参加し、総勢36名でした。

 

 

当初、12日が雨予報だったため、スキー場に行くのなら11日しかないと、LINEグループで連絡を取り合い、11日朝9時に箕輪スキー場集合と10時ぽかぽかハウス集合組に分かれ、初日からガンガン滑りました。午後からはそりチームも参加、3時までめいっぱい楽しみました。

良い方に予報は外れ、翌日雨も降らなかったため、スキー場でしっかり遊ぶことが出来ました。

お天気にも恵まれ、霧氷がそれはそれは美しい箕輪スキー場です。

 

  

 

 

ボードチーム5名、スキーチーム17人、そりチーム12名チームの割合、その日によって、グループを変えながら、みんなで楽しく滑りました。

交代要員のボランティアもいたりして、疲れた大人が交代で来たのは良かったです。

お父さん、お母さんたちが、全ての子どもたちの顔を知っているので、みんなで見守ることが出来ました。

とても心強いメンバーです。でも、二日間朝から夕方までのスキー場での活動は、大人たちにとってはちょっとくたびれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

今回ぽかぽかハウスでは『人狼ゲーム』が大流行!

このゲームのすごいところは、年齢差があっても楽しめるという点と人数が少なくても多くてもできるという点、食事の前や後、最終日お掃除が終わって帰るまでの時間など、子どもたちが仲良く集まってゲームそする姿にとっても癒されます。
 

  

 

共生地域創造財団さんからの食材支援で、今回もとても豊かな食生活でした。本当にいつもありがとうございます。

こんなに疲れているのに、みんな元気でいられるのも、食材のおかげだと思っています。

♬メニュー♬

11日昼  おにぎり、スープ、漬物(スキー場チーム)煮込みうどん・漬けもの(ぽかぽかハウスチーム)
11日夜  お雑煮・きなこ餅・あべかわ餅・あんこ餅・果物
12日朝  パン・フルーツヨーグルト・ツナサラダ
12日昼  おにぎり3種・ゆで卵・ソーセージ・きゅうり・スープ
12日夜  冬野菜たっぷりカレー・コールスローサラダ・果物
13日朝  ご飯・納豆・味噌汁・和え物・漬物

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【参加者からの感想】

ぽかぽかのスキー保養に今年も参加させていただきました。三度目です。

何度かいっしょに参加すると親戚みたいな感覚になるね、と参加したお母さんが言っていました。

ぽかぽかハウスで、震災後の不安を共有したくさん話し合い、お互いの子どもの成長を見守ってきた私たち。確かに親戚みたいだと思いました。

そんな場所を作っていただいているぽかぽかのスタッフ、ボランティアの皆様、支援者の方々、本当に感謝しています。

原発事故は私達の生活を大きく変えましたが、『ぽかぽか』での出会いは私と子供の財産になりました。

震災は失うことばかりではなかったなと感じた今回の保養でした。(Nさん)

 

『スキーぽかぽか』、毎年楽しみにしております。今回は夫も含め家族4人で参加させていただきお世話になりました。異例の雪がない猪苗代でしたが、箕輪スキー場にて思う存分滑らせていただきました。子どもたちはのお陰で毎年めきめきと上達し、成長を感じます。娘は太田さんに付いていただ『ぽかぽか』き教えて貰えありがたかったです。『ぽかぽか』で皆で作る食事も毎回楽しく美味しかったです。『ぽかぽか』での夜の懇親会も楽しみのひとつなのですが、不思議に寝不足が続いても不調になりません。それはきっと、食事のお陰だといつも思っています。その理由は安全なグリーンコープさんと生活クラブさんの食材でいただく食事がまず一番です。自宅に居るときのように余計なものも食べないし、本当に体調がいいのです。心身ともにデトックス出来る『ぽかぽか』滞在は、本当にありがたいです。

ボランティアの皆さん、参加者のお父さんお母さん、ありがとう!子ども達もありがとう!

日々の生活で楽しかった時間を振り返りながら、来年また元気に皆さんにお会いできることを今から楽しみにしています。(C・Tさん)

 

今回は約15年ぶりにスノーボードをさせていただきました。いままでは子どものことが気がかりで、自分が楽しむというということは、あまりしてこなかったのですが、

今回はソリ隊が充実しているとのことで、お言葉に甘えてスタッフの方々、ボランティアの方々に子どもたちを丸投げさせていただきました。

去年スキーが滑れるようになった娘たちは、さらに上達したことで自信が付き、ほとんど休憩することなく滑り込んでました。

息子たちも、ボランティアさんに付きっきりでそり遊びをしていただき大満足でした。私のところには子どもたちはほぼ寄ってくることなく、夢中で遊べたのは、スタッフさん、ボランティアさん、他の参加者の皆さんのおかげたと思ってます。

温かく見守っていただき、安心して子どもたちを預けることが出来て、本当に感謝してます。

今回は会ったことのある方々ばかりだったので、親戚に再会したような気持ちでみなさんと会うことが出来て、とても嬉しかったです。(Yさん)

 

里子を6人育てています。

日ごろも多くの方に支援を受け子育てをしています。

しかし日ごろは、個性が激しいうちの子どもを見てもらう時はいつも「うちの子を見てくれてありがとうございます。ご迷惑をお掛けしてすみません」という気持ちです。

ぽかぽかハウスの良いところは、「うちの子」も「ほかの子」もないこと!私がすみませんという気持ちにならずに安心して子どもたちをみてもらえること!

私が私であれる所です!(M・Tさん)

 

今回の冬の『ぽかぽか』も心あたたまる日々を過ごすことが出来ました。

一年ぶりに会うぽかぽかメンバー、スタッフさんボランティアさんは相変わらず(笑)いつも通りで安心したり、一年経ってまた成長しているこどもたちと会うのもとても嬉しいです。

まるで里帰りでもしているよう……😊

ぽかぽかハウス到着前は本当に楽しみでいろいろ日々の生活も頑張れます!

だから、みんなとお別れの時が本当にさみしいのです……(ToT)

『ぽかぽか』は私たちの心の支えです!

とても感謝しています!

これからもボランティアさんメンバーさんずっと楽しく過ごしていけたらと心から願っています。

本当にありがとうございました!(Sさん)

 

【ボランティアスタッフの感想】

想定外の雪不足で当初はスキーが全く出来かもしれないというぽかぽかでしたが、箕輪スキー場で2日間楽しむ事が出来ました。

今回はスキー担当で初日、2日目といろいろなお友だちと滑る事が出来ました。

上達のスピードが凄くてこちらが付いて行くのが大変でした。

今、一緒に滑っているお友だちが大きくなってボランティアに来てくれるのを楽しみにして、シニアボランティアとして繋ぎ役をもう少し頑張って行きたいと思います。

思い掛けず、還暦の前祝いをして頂き、感謝しております。(ツッチー)

 

大勢で、ご飯を食べて遊んでお風呂に入って、おしゃべり。 ぽかぽかでのひとときが、すべての参加者の心の安らぎになることを願っています。 初日と最終日の表情の変化。今回もその笑顔に触れ、関れたことに感謝しています。(すざき)

 

 

 

 

 


 

 

スタッフの矢野です。

2020年1月4日~8日(3泊4日)で、恒例『雪のぽかぽかin猪苗代』を開催しました。

今回は、長島プロデュース+αの自主ぽかぽかとして、メニューから行動計画までみんなで決めました。

福島と郡山からの参加者とボランティア7家族で33名、東京からのボランティア7名の総勢40名の大所帯でした。

4・5日の土日参加のお父さんやボランティアが帰ってしまって、最終日は34名でしたが、それでも十分大所帯でした。

また、素敵なことが、たくさんあった『ぽかぽか』でした。

0歳児の赤ちゃんが二人参加したこと、赤ちゃんはみんなを癒してくれます。

キッチンボランティアさんが来てくれたこと、そして、参加者全ての大人が、スタッフのように活躍してくれたこと。

 


今年は、雪不足の年末年始、ぽかぽかハウスの周りは雪かきの必要が全くないほど、その上、頼みの猪苗代スキー場は雪不足で、オープンしていません。

直前まで、プールにしようかスケートに行こうか裏磐梯はどうかと、LINEグループで揉めていました。

箕輪スキー場がオープンしていると聞き、せっかくだったらスキー、スノボ、そりをやりたい!との子どもたちの声を受け、4日、集まったメンバーで、箕輪スキー場に行くことを決めました。

 

箕輪スキー場はぽかぽかハウスから30分

去年ぽかぽかに来てスキーを始めてやった子も今年初めての子も、驚くほどぐんぐん上達します。

お母さんやお父さんが、自分の子どもと滑るのではなく、他の子どもたちに指導してくださったり、付き合ってくださったり、スキーやボードの調整をしてくださったり、全ての大人がスタッフのようで、ゲレンデでも、ぽかぽかハウスでも、ぽかぽかの子どもたちを、当たり前のように注意深く見守ってくださっているのです。

私はとっても嬉しくなってしまいました。

 

みなさんの雄姿をご覧いただきたいのですが、何せ写真を撮る余裕がなく、脳裏に焼き付けて参りました。

 

 

 

  

 

そり隊は”りありな”コンビ、雪遊び初体験のボランティア”りな”にそりを教えたり、寄り添ったりする”りあ”がとってもけなげでした。

 

 

 

 

 

 

 

2日間、朝から夕方まで、箕輪スキー場を堪能したのだけれど、写真が少なくて、本当に申し訳ありません。

今回スキー・スノボー指導でお世話になったのは、今ちゃんおやこ、菅野さん、太田さんと若者3人、そして参加者のお父さん、お母さん。

 

子どもたちにみっちり付き合って自分の滑りができなかった若者3名が最後残って30分だけ滑りました。

それまで、曇っていた頂上が太陽のもとに顔を出し、美しい夕日の中、少しだけ自分たちの時間を持ちました。

本当にありがとう!

 

 

 

雪はとっても少なかったのですが、2日目の夜、ふかふかの雪が降ったので、ぽかぽかハウスの周りでも雪遊びが少し出来ました。

スキー場で、一日を過ごし、どんなにか疲れているかと思っても、子どもたちのエネルギーはすごいです。

 

 

 

 

 

 

 

参加者全員を癒してくれた今回初参加の赤ちゃん二人、私は幸せな矢野ばーばとして、抱っこしたり、おんぶしたり、お風呂もお手伝いさせてもらいました。ふたりとも3人目のせいか、ママパパが穏やかに育てているせいか、お兄ちゃんお姉ちゃんがかわいがっているからなのかわかりませんが、とっても静かで穏やかな赤ちゃんたちでした。癒しをありがとう!

 

  

 

今回も共生地域創造財団さんの食材支援で、豊かなぽかぽかの食生活でした。写真が全部なくてごめんなさい。

   

  

★メニュー★

4日夕:お雑煮・きな粉餅・あんこ餅・コロッケ・漬物
5日朝:パン・たまごサラダ・コーンスープ・炒め物
5日昼:おにぎり3種・ゆで卵・お魚ソーセージ・漬物 ・果物
5日夕:冬野菜たっぷりカレー・コールスローサラダ
6日朝:ご飯・お味噌汁・鯖&シシャモ・大根の炒め煮・漬物
6日昼:おにぎり・ゆで卵・漬物 ・果物
6日夕:ご飯・鶏のちゃんちゃん焼き・かきたま汁
7日朝:ご飯・お味噌汁・野菜のコンビーフ炒め・たまご・漬物・果物

 

そして、今回のスペシャルは、パルシステム東京さんから3名のキッチンボランティアの皆さんが来てくださったことです。

やすこさん、やまちゃん、ゆうこさんの3人の力で、お母さんもスタッフも食事準備の心配をせずに子どもたちに向かうことが出来ました。

本当にありがとうございました。

3人は、座る暇もないほど、頑張って食事の準備や後片付けを受け持ってくださいました。

とても、とても感謝しています。懲りることなく、また是非来てください。

 

 

 

今までお世話になっていた『みどりバス』が、『みずいろバス』にバージョンアップしました。

SEEDS OF HOPEのとおるさんありがとうございます。

 

 

スキー場まで遠かったり、ぽかぽかハウスの周りに雪が少なかったり、例年にないアクシデントはありましたが、子どもたちが仲良く遊び、よく食べ、大人たちは良く飲み、私にとってもとっても楽しい4日間でした。

全国で、ぽかぽかプロジェクトを応援くださっているみなさまのおかげで、参加者みんなが笑顔いっぱいで岐路に着きました。

ありがとうございます。

 

【参加者の感想】

今回は雪がない、降らない『雪ぽかぽか』でした。夏の豪雨といい、環境の問題も考えさせられるぽかぽかになりました。

雪がない『雪ぽかぽか』で、みんなどうするのかと心配でしたが、皆様の協力で、雪のあるスキー場まで行くことができて、子どもたちはとてものびのびと雪スポーツ、遊びを満喫出来ました!そして暖かいスープや、山ほどのおにぎりのお陰で、大人がヘトヘトになっても、子どもたちは元気で一日じゅうパワフルに遊ぶことができました。

    今回はとても嬉しくありがたい、キッチン専属のスタッフさんがボランティアできてくださり、お母さんたちが子どもたちに付き添える時間が増えて、とてもありがたかったです。本当に本当にありがとうございました。

    いつもながらですが、こうして『ぽかぽか』を支援してくださる皆さま方に、子どもたちも、親も、たくさん体と心のパワーをいただいてかえることが出来ます。どうもありがとうございます。そして感謝です。(Nさん)

今年の『ぽかぽか』は雪が降らなくて、楽しみにしていたスキー、スノーボードが出来ないかも。

と、子どもたちも残念がっていましたが、皆様のご協力があり、少し離れた場所のスキー場に行けて2日間思いっきり楽しむ事が出来ました。バスを運転してくれた清水さんに感謝です!

去年は滑れないと諦めてた下の子も今年はスキーを滑れるようになり、またスキーをやりたいと言ってます。ご指導して下さったスタッフの方やお父さん方に本当感謝してます。そして何より今回はキッチンボランティアという心強い方々が来てくださり、本当に助かりました。お陰様で、私は心身共にリラックスして過ごす事が出来ました。

本当に『ぽかぽか』の皆様には感謝しかありません。楽しい時間をありがとうございました。(K・Sさん)

 

今年は雪が降らず、ギリギリまでスキーが出来ないかも…といった状況の中、スタッフの皆さんのご協力もあり、少し離れたスキー場でスキーを楽しむ事ができました。久しぶりのスキーとは思えない程、子どもたちの滑りには驚きの連続!!そして楽しそうな顔に嬉しくなりました。指導してくださったスタッフの方々に感謝しております。

また今回、キッチン専属のボランティアの方々のお陰で、心置きなくチビちゃんと過ごすことができました。ありがとうございました。

なかなか会えない大好きな友だちに会える『ぽかぽか』で、心温かいスタッフの皆さんにパワーをいただき、おやこ共々、心も身体もリフレッシュできました!本当にありがとうございました。(Yさん)

 

今回、冬のぽかぽかに参加させていただき、ありがとうございました!

冬のぽかぽかは初めてで、あかちゃん連れで心配だったのですが、ボランティアのみなさん、参加者のみなさんにたくさん可愛がっていただき、お風呂やご飯の時もたくさん声をかけていただき、大変助かりました。皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

上の子どもたちは今年は私ができないので諦めていたスノーボードができて、とても満足できたようでした。二日間思い切り滑ってとても上達して、自信がついたようです!子どもたちについてくれたお母さん、お兄ちゃんたち、ありがとうございました。

安心できる食材でのご飯はどれもこれも美味しく、たくさん準備して頂いたキッチンボランティアの皆さんに感謝です。

今回もたくさんデトックスできました。ありがとうございました!(R・Sさん)

 

今回のぽかぽかは初日から子ども達の大好きなお餅、しかもなかなか食べることのできないつきたてのお餅から始まり美味しい物を毎日たくさんい食べ、そして2日間連続で大好きなスキーを滑り、スキー場から帰ってきてからもボランティアさんにたくさん遊んでもらって子ども達は本当に大満足の4日間でした。スキー、遊びにとずっとお付き合いしてくれていたボランティアの皆さんありがとうございました。

そして今年は全国的に雪の少ない状況、福島も同じく雪が無くてオープンしていないスキー場が多々あるなか、行きたいという希望を叶えてもらいオープンしているスキー場に連れて行ってもらえたことに感謝です。

それからキッチンボランティアさんがとてもスムーズに食事の準備をやってくださったので本当に助かりました。昼食のおにぎりも人気のものをたくさん作っていただいたりと、とても考えて作ってくださって本当に有難く思います。知識と経験豊富の皆さんとお話させてもらって楽しかったです。いろいろと勉強にもなりました。

ぽかぽかに何度も参加させてもらっていますが、いつも子ども達と親の意見や気持ちを聞いてくれてそれを第一に考えてくれること、そして土壌の汚れていない場所で育てられた安心の食材をいただけることを本当に嬉しく有り難く思っています。皆さまに感謝です。(Kさん)

 

【ボランティアの感想】

みんなと過ごした時間はとても楽しかったです!

参加する前はボランティアとして、子どもと遊ぶのが私のやること!と思っていましたが、どちらかというと、みんなが私と遊んでくれたような気がしました(笑)。

特に、雪遊びが初めてだった私に、りあちゃんがそりの滑り方を教えてくれたり、2日目、彼女は雪遊びに乗り気じゃなかったのに「私が行かないとりなちゃんが一人になっちゃう」と優しい心遣い。嬉しかったです。

参加されたボランティアさん、ご家族の皆様、本当にありがとうございました。

とても素敵な時間を過ごせてよかったです。(りなちゃん)