精神科医ブログ、長崎広島原爆・福島原発、コロナ、第二次大戦、児童虐待・DV・レイプの遅発性晩発性複雑性PTSDの心理・薬物融合療法

「PTSD」以外の病名の文字のあるブログの読者登録は基本拒否しています。タイトルも含めて全て「精神障害」に書き換えてください。


遠隔地の生保の患者は診ません。それはその地域の精神科医の義務です。生保の移動は私が保証人になることを意味しますので責任を負いかねます。「自分を治らない遺伝病としてではなく、PTSDとして診断治療せよ!」と要求することは患者の権利です。権利は患者自身が行使してこそ権利として認められます。自分で行動しなければ助けはどこからもきません


 精神科臨床一筋の精神科医。山口県岩国市出身。広島学院中学高校卒。平成2年に国立山口大学を卒業。岡山大学病院・広島大学病院で研修後、町立西城病院(現広島県庄原市)、国立呉病院、児玉病院(広島市安佐北区可部)、下永病院・松永駅前クリニック(広島県福山市)、日良居(ひらい)病院(山口県周防大島町:周防大橋により半島化)で精神科臨床にたずさわる。精神科病院・総合病院精神科・精神科クリニックでの30年近い臨床経験で、日本の精神科臨床の表も裏も知り尽くす。

 

 平成14年(2002年)ごろより精神科臨床の激変を直感した。遺伝脳病(仮説)内因性精神病(うつ病・躁うつ病・統合失調症・非定型精神病)の新規発病の消滅と心因性(無意識の)精神障害のPTSD・神経症(フロイト型PTSD)の爆発的発病であることを理解する。
 平成16~19年(2004~2007年)に広島市可部(かべ)の児玉病院で多数の「フラッシュバックを認めない複雑性広島原爆PTSD」患者を発見し、診断・治療を行う。「広島原爆PTSD」患者は「晩発性複雑性広島原爆PTSD(被爆後60年以上無症候で高齢期に発病)」と「遅発性複雑性広島原爆PTSD(被爆後10年ぐらい経って発病し人生の大部分を難治性統合失調症として精神科病院で過ごす)」の2種類が存在する。
 アメリカが「トラウマ(フラッシュバック)を消すPTSD治療」に失敗した新規向精神薬(SSRI・SDA)単剤・少量を用いた独自の薬物療法「中核トラウマ薬物強化受容療法」「化学的フラッシュバック誘発療法」「ラポール・新規向精神薬療法」を広島原爆PTSD治療を通して確立した。

 

 平成16年(2004年)より広島県医師会雑誌「広島医学」に「成人発病遅発性複雑性(フラッシュバックのない)児童虐待トラウマPTSD」症例報告掲載を手始めにPTSD論文7編を発表。論文掲載を妨害されたために、平成19年(2007年)より学会発表を開始する。
 2007~2017年(平成19~29年)までに「広島医学」論文を含めて「日本最多のPTSD33症例発表」を行う。
 2017年113回日本精神神経学会学術総会:名古屋では発表申し込みをした3演題が全て「理由なき不採択(憲法21条違反の検閲)」で妨害される。
 2017年11月、世界で唯一の「複雑性PTSDの薬物治療本」である「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」(文芸社:1512円)を出版する。


「PTSD(とくに複雑性PTSD)の研究史の中にご自身の臨床経験を位置づけ、深い苦悩を背負い続けてこられた患者の立場に立って、実証的に論理的に書かれている著者の医師・精神医学者としての人間性・生きる姿勢に、深い共感と敬意の念を覚えずにはいられません。」

 「日本帝国陸軍と精神障害兵士」「ハンセン病児問題史研究」著者

清水寛 埼玉大学名誉教授の帯書


232ページ「中井久夫先生からの手紙」

「各種文献を熟読され、ことに最近では世界的に忘れられている、(ハリー・スタック)サリバンやリフトンの著作を読みこなされて、PTSDを中心とする外傷性障害の診断と治療に深い思索をなさっているように感じました」


 2006年(平成18)年の「PTSDをうつ病と誤診し薬物治療と称してアクチべーション・シンドロームで自殺を促進する基本法」制定以来の日本社会全体の歴史的な「PTSD否認」(福島原発事故・東日本大震災を経験してなお続く)の風潮から、私の精神医学の革命的な研究は全面的に「否認」され、否認した17000人の日本人精神科医と日本精神医療はとめどもない荒廃と崩壊を続けている。
 世界の精神科医でただ一人、「長崎・広島原爆~東海村JCO臨界事故~福島原発事故放射能恐怖~北朝鮮核恐怖トラウマPTSD」という「現実」を直視し、日本人と世界の生き残りをかけた真の精神医学研究を続けている。


精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
日本精神神経学会指導医      日本精神神経学会は2019年に退会予定


「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」は国営学術情報システム「リサーチマップ」 公開の「広島医学」論文とリンクしてます  http://researchmap.jp/muratazouroku/

 

2018年 国連(WHO)の新診断基準(ICD-11)に「複雑性PTSD」が登場。「PTSD=全てが複雑性PTSD」に

取り組んできたのは17000人の日本人精神科医で私ただ一人です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

欠陥劣等遺伝子病・発達障害の起源であるホロコースト、コンピューターの父親の活躍

 

 

 

 

600万人の「欠陥劣等遺伝子民族(ナチス診断)」ユダヤ人虐殺・ホロコーストを可能にしたのはIBMが開発した「コンピューターの父親」

ホリレス式パンチカード計算機

 

膨大なユダヤ人の統計的な把握。絶滅収容所への列車移送の全ヨーロッパのダイヤの把握に活躍。

 

オランダにはこの計算機を扱えるナチスの協力者のヤコブス・ランベルトゥス・レンツがいて、14万人のユダヤ人の73%が殺された(戦後にレンツは懲役3年)。

 

フランスにはナチスに協力すると見せかけて妨害したルネ・カルミーユ(1945年に強制収容所で殺された)がいて、35万人のユダヤ人の25%が殺された。

 

 

 

アンネ・フランクなどユダヤ系オランダ人をホロコーストから救えなかった罪の意識を持つオランダ人精神科医のヴァン・デア・コーク。

 

 

 

 

 

(優しそうな笑顔はやましい気持ちを隠すための精神科医の常套手段)

 

 

「ゾンビの笑顔」にしかなってない杉山登志郎、

 

 

 

 

欠陥劣等発達障害遺伝子を保持する者だけが、虐待され、レイプされ、ホロコーストされ、原爆を落とされ、「発達性トラウマ障害=DESNOS」になるという発達障害理論をでっち上げ。

 

 

ホロコーストの責任はナチスでもオランダ人協力者でもなく「遺伝子」であると。

 

 

ハンス・アスペルガーはそれを実践して児童を大量殺害していた(T4治療)歴史的事実が全て解明され、「アスペルガー症候群」は精神医学から永久に抹殺。

 

 

 

2009年に亡くなる前に自らの「罪(ADHD)」を告白した

「発達障害(ADHD)の父」

 

 

それでも現代によみがえる「T4(安楽死)(ナチスの優生思想による障害者虐殺)」治療

 

 

 

 

スイスで合法化が決定した自殺支援マシーン「サルコ」

(スイスの安楽死は日本で言えば、年間18000人、ほとんどが精神障害=複雑性PTSDと推定)

 

 

 

 

世界で唯一の「精神障害=複雑性PTSDのみ」を「治す」

薬物キュア(治療)

 

 

  自著より

 

2011年までの3年間で首都圏精神科医20人が診て

解離性同一性障害の悪化で自死寸前に追い込まれた

遅発性児童虐待(面前DV)トラウマ複雑性PTSDの

「メリーさんの娘さん」

 

 

9週間の転医によるリスパダール(SDA)を使った「中核トラウマ薬物強化受容療法」で「完治(服薬は一年で終了)」への道を歩み、自著出版前に結婚。

新しい生命を産み育んでいる。

 

 

 

 

「(何年も)いろいろ薬をもらっているが、(発達障害が)治らない(からリワークできない)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何年も「うつ病(うつ)」が治らないのは、背景に「発達障害」

があるから。

 

 

 

アンネ・フランク一家の密告者を特定、遺伝病脳病の発達障害の起源

 

密告者は同じユダヤ人と特定された。

 

 

 

 

しかし、「アンネ家族を守れなかったオランダ人」として「罪悪感」を持つオランダ人がいる。

 

 

 

 

オランダ人精神科医のヴァン・デア・コークである。

 

欠陥・劣等発達障害遺伝子保持児童だけが虐待され、

PTSDではなく、「発達性トラウマ障害=DESNOS」

になるとした。

 

劣等遺伝子(発達障害)民族ユダヤ人だからホロコーストされた。

 

ナチスとオランダ人の罪を免罪し、全てを「遺伝子」の責任にする「発達障害」理論である。

 

 

 

 

そのままパクって広めたのが杉山登志郎

 

 

 

(本人は笑顔のつもりなんだろうね)

 

広島長崎原爆投下も日本人が発達障害遺伝子民族だから。

 

 

 

 

ユダヤ人精神科医リフトンが広島原爆被爆者研究(生存者罪悪感の発見)を基礎に「DSM-Ⅲ」(1980年)で確立したPTSD

 

 

 

ユダヤ人精神科医のハーマンがPTSDを臨床的に洗練し、

PTSDを拡大した複雑性PTSD

 

児童虐待トラウマ複雑性PTSD患者に認められる

「二重自己(罪悪感を持つ私)」

 

 

 

「ICD-11」の複雑性PTSDの定義は

ハーマンの言う「無縁(孤立)」「無力」と

「罪悪感」

 

 

 

 

コロナパンデミックで認められた

「(うつしたかもしれない)罪悪感(複雑性PTSD自殺)」

 

 

「生存者罪悪感」複雑性PTSD自殺したニューヨークの救急医療の女医さん

 

 

「発達性トラウマ障害」も「DESNOS」も

「DSM-5」「ICD-11」に採用されず

 

 

 

 

「永久抹殺」された「アスペルガー症候群」

 

 

 

 

「発達障害リワーク」クリニックに通院

 

 

 

 

 

 

リフトン、ハーマンの研究は

遅発性晩発性(広島長崎原爆・福島原発事故・児童虐待トラウマ)複雑性PTSDの「中核トラウマ薬物強化受容療法」研究の私にだけ引き継がれた。

 

異次元に存在する「kyupinワールド」の読者・信者(患者・薬剤師・精神科医)たち

kyupinとその読者・信者たちが存在する世界は異次元にあるのでしょう。

 

「阪神大震災27年」も「トンガ海底火山噴火による津波」も

「北朝鮮の(核)弾道ミサイル発射」もない世界。

 

 

「(遺伝病脳病のうつ病による?)拡大自殺」の連鎖も芸能人の

予兆無き(解離性同一性障害=複雑性PTSD)自殺(神田沙也加・三浦春馬・竹内結子)もない。

 

コロナパンデミックによる「罪悪感」自殺、「子供(児童虐待トラウマ)と女性(DVトラウマ)の自殺増加」もない。

 

「ICD-11」がないから、「複雑性PTSD登場」も「アスペルガー症候群抹殺」もない。

 

 

kyupin先生が楽しくカクテル処方でベゲタミンやデパスを遠慮なく使い、うつ病患者や発達障害患者をキュア(治療)している世界。

 

だから、kyupin先生はマスゴミに取材されないし、本も出されないんですね。

 

 

「カクテル処方カリスマバーテンダーkyupin」は異次元では

ベストセラーか。

 

 

 

 

「核という呪い」

 

 

「加害者型PTSD」の代わりに拡大「自殺」、遺伝病脳病「うつ病(うつ)」?、谷垣元法相の言葉

「死刑囚の記録を読むと、こんなに幸福な子供時代を過ごしたのに、こんなに残虐な犯罪を犯したのか?!という人はいなかった」

 

 

2020・2021年 日本精神神経学会総会

大会長講演、あいさつ

「精神障害のバイオマーカー(遺伝子や脳に異常があるという証拠)は見つかりません」

 

全ての精神障害、全ての異常犯罪の理由はただ一つ、

無意識=心の病のPTSD=複雑性PTSD(フロイト型PTSD=神経症)

 

 

 

 

世界で最後にして唯一の向精神薬キュア(治療)

 

「中核トラウマ薬物強化受容療法」

 

 

 

 

 

小田急線  加害者型PTSD

 

 

 

京王線ジョーカー

 

 

 

 

北新地放火

 

 

 

 

東京大学 刺傷

 

 

 

植松聖

 

 

座間市9人バラバラ殺人

 

 

 

青葉真司

 

 

 

三鷹トーマス

 

 

 

 

2010年マツダ本社暴走12人連続死傷

 

 

 

川崎児童殺傷事件

 

 

 

秋葉原無差別殺人  加藤智大

 

 

 

 

 

 

 

父親がギャンブル依存症で高校に行けなかった漫画家の水島新司が肺炎で死去(82歳)

社会全体が貧しかった昭和の集合的無意識の抑圧は強固でトラウマを抑圧しきることもできた。

 

水島はトラウマを漫画に「昇華」することもできた。

 

 

 

 

 

平成、令和、「PTSDの世紀」にトラウマを無意識に抑圧しきるのは不可能。寿命が延びたから、「晩発性PTSD」の発病もある。

 

日露戦争当時でも「人生50年」の感覚はあり、30代は「中老」と呼ばれた。PTSD発病する前に死ねた。

 

 

 

 

トラウマと向き合い、キュア(治療)するしかない。

 

 

 

 

 

ドカベン→土方弁当と若い人は知ってるのかね?

大阪のクリニックが800人患者を抱えても阪神大震災PTSDは1人もいない

北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射。

2018年にはそのせいで、広島原爆PTSDが3人も入院したよ。

 

 

 

普通に精神科病院で働いているだけで、

 

「広島原爆複雑性PTSD」

「長崎原爆複雑性PTSD」

 

「2003年広島市新交通システム(アストラムライン)橋げた落下事故複雑性PTSD」

「福島原発事故複雑性PTSD」

を診ることになる。

 

 

 

 

 

 

 

「核という呪い」でフリーライター大泉実成さん

(東海村JCO臨界事故PTSD裁判の原告家族)が

 

「広島にいる末田先生が福島原発事故PTSD患者をキュア(治療)している!」と驚いていた

 

 

 

 

PTSDが治せないのではなく、診断できない(目の前の患者が全員、あらゆるトラウマによるPTSD)できないのである。

阪神大震災から20年の日にkyupinは「コアラ」記事を書いてた

日本人精神科医には無意味な阪神大震災から27年

 

20年目の2015年に大阪であった日本精神神経学会総会で私が晩発性複雑性広島原爆遺児トラウマ複雑性PTSDの中核トラウマ薬物強化受容療法発表しても否認され。

 

 

この時には、「T4作戦巡回展示会」も総会会場であったが、

「遺伝病脳病妄想診断薬漬け」で「平成のT4作戦」している日本人精神科医には何の意味もなかった。

 

 

 

 

 

結局、私が自著で紹介した豊嶋知子さんが唯一の

「阪神大震災PTSD」の症例報告だった。

 

 

 

 

統合失調症と誤診され変死

 

格闘家の朝倉未来(みくる)(29)、(遺伝病脳病内因性精神病)うつ病(うつ)になりました

内因性→生物時計(仮説)により各精神病は発病時期が決まっている。うつ病は中年期にしか発病できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクチベーション・シンドローム(殺人自殺衝動)

 

 

自らの無意識・心のトラウマと向かいあおうとせずに、

遺伝病脳病内因性精神病の皮をかぶって新規向精神薬を飲むと

トラウマが賦活されるが、言語化意識化するための

出口がなく(ラポールが形成されていない)暴発する現象

 

 

 

症状を消すのではなく、症状の原因(トラウマ)を自覚

させ向き合わせる薬物キュア(治療)

 

 

中核トラウマ薬物強化受容療法

 

 

太平洋戦争の「敗戦」を「終戦」という「二重思考」(ハーマンの言う外傷体験の否認)の日本人は向精神薬を飲む「資格」

がない。

 

 

 

 

東大3人刺傷、「受験ストレス」「発達障害」の「既製品」でなく「症例報告(オーダーメイド)」

2020・2021年 日本精神神経学会総会

大会長講演、あいさつ

「精神障害のバイオマーカー(遺伝子や脳に異常があるという証拠)は見つかりません」

 

連鎖(解離感染)している無差別刺傷事件の一つである東大3人刺傷事件の犯行理由を「受験のストレス」と言えば「受験生全員」が対象となる。

 

「発達障害遺伝子」のせいだと言えば単なる「妄想」である。

 

そういう「十把ひとからげ」の「既製品」の理由など、何も言ってないのと同じ。

 

個々の「症例」を掘り下げていき、「オーダーメイドの理由」を見つけるしかない。

 

「精神医学のパラダイムシフト(革命的変革)は症例報告から」

 

 

 

「児童期虐待の被害経験者が複雑性PTSDを呈した一例」

(広島医学2004)

 

 

 

「高齢者が戦争関連心的外傷により複雑性PTSDを呈し

暗示療法とパロキセチンにより回復した一例」

(広島医学2004)

 

 

 

 

 

「るいそう、下肢麻痺など多彩な症状を呈した複雑性PTSD

に精神療法と薬物療法が著効した一例」

(広島医学2005)

 

 

 

「事故受傷による単純型PTSDの一例~

複雑性PTSDの3症例との比較」

(広島医学2006)

 

 

 

 

「不安症状の背後に心的外傷を認めた2症例」

(広島医学2006)

 

 

 

 

 

 

「元帝国陸軍兵士が複雑性PTSDを呈した一例」

(広島医学2007)

 

 

 

「東京大空襲被災と広島原子爆弾被爆の両方を

経験し複雑性PTSDを呈した一例」

(広島医学2006)

 

 

 

 

 

 

 

「複雑性PTSD薬物治療症例報告33症例」をベースにした

正統的精神医学の唯一の一冊

 

 

 

 

 

 

「外道」に転落した欧米最新精神医学の「サイケデリック(幻覚剤)」「ロボトミー(精神外科)」「T4(安楽死)」治療

 

 

2016年仙台で福島原発事故・広島原爆被爆二世PTSD薬物治療発表して一週間で津波が来た

161123_1124~01.jpg

 

津波、福島原発の不具合から逃げようとして、渋滞で動けない住民。

 

原発事故が怖いから遠くまで逃げようと車から出ないのだろうが、全然動かないのなら、歩いたらせめて津波からは逃げれようが。

 

東日本大震災の反省がゼロ。まだ五年だろ。

 

 

 

 

精神医学250年の歴史の上に立つ薬物キュア(治療)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>