精神科医ブログ、長崎広島原爆・福島原発、コロナ、第二次大戦、児童虐待・DV・レイプの遅発性晩発性複雑性PTSDの心理・薬物融合療法

「PTSD」以外の病名の文字のあるブログの読者登録は基本拒否しています。タイトルも含めて全て「精神障害」に書き換えてください。


遠隔地の生保の患者は診ません。それはその地域の精神科医の義務です。生保の移動は私が保証人になることを意味しますので責任を負いかねます。「自分を治らない遺伝病としてではなく、PTSDとして診断治療せよ!」と要求することは患者の権利です。権利は患者自身が行使してこそ権利として認められます。自分で行動しなければ助けはどこからもきません


 精神科臨床一筋の精神科医。山口県岩国市出身。広島学院中学高校卒。平成2年に国立山口大学を卒業。岡山大学病院・広島大学病院で研修後、町立西城病院(現広島県庄原市)、国立呉病院、児玉病院(広島市安佐北区可部)、下永病院・松永駅前クリニック(広島県福山市)、日良居(ひらい)病院(山口県周防大島町:周防大橋により半島化)で精神科臨床にたずさわる。精神科病院・総合病院精神科・精神科クリニックでの30年近い臨床経験で、日本の精神科臨床の表も裏も知り尽くす。

 

 平成14年(2002年)ごろより精神科臨床の激変を直感した。遺伝脳病(仮説)内因性精神病(うつ病・躁うつ病・統合失調症・非定型精神病)の新規発病の消滅と心因性(無意識の)精神障害のPTSD・神経症(フロイト型PTSD)の爆発的発病であることを理解する。
 平成16~19年(2004~2007年)に広島市可部(かべ)の児玉病院で多数の「フラッシュバックを認めない複雑性広島原爆PTSD」患者を発見し、診断・治療を行う。「広島原爆PTSD」患者は「晩発性複雑性広島原爆PTSD(被爆後60年以上無症候で高齢期に発病)」と「遅発性複雑性広島原爆PTSD(被爆後10年ぐらい経って発病し人生の大部分を難治性統合失調症として精神科病院で過ごす)」の2種類が存在する。
 アメリカが「トラウマ(フラッシュバック)を消すPTSD治療」に失敗した新規向精神薬(SSRI・SDA)単剤・少量を用いた独自の薬物療法「中核トラウマ薬物強化受容療法」「化学的フラッシュバック誘発療法」「ラポール・新規向精神薬療法」を広島原爆PTSD治療を通して確立した。

 

 平成16年(2004年)より広島県医師会雑誌「広島医学」に「成人発病遅発性複雑性(フラッシュバックのない)児童虐待トラウマPTSD」症例報告掲載を手始めにPTSD論文7編を発表。論文掲載を妨害されたために、平成19年(2007年)より学会発表を開始する。
 2007~2017年(平成19~29年)までに「広島医学」論文を含めて「日本最多のPTSD33症例発表」を行う。
 2017年113回日本精神神経学会学術総会:名古屋では発表申し込みをした3演題が全て「理由なき不採択(憲法21条違反の検閲)」で妨害される。
 2017年11月、世界で唯一の「複雑性PTSDの薬物治療本」である「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」(文芸社:1512円)を出版する。


「PTSD(とくに複雑性PTSD)の研究史の中にご自身の臨床経験を位置づけ、深い苦悩を背負い続けてこられた患者の立場に立って、実証的に論理的に書かれている著者の医師・精神医学者としての人間性・生きる姿勢に、深い共感と敬意の念を覚えずにはいられません。」

 「日本帝国陸軍と精神障害兵士」「ハンセン病児問題史研究」著者

清水寛 埼玉大学名誉教授の帯書


232ページ「中井久夫先生からの手紙」

「各種文献を熟読され、ことに最近では世界的に忘れられている、(ハリー・スタック)サリバンやリフトンの著作を読みこなされて、PTSDを中心とする外傷性障害の診断と治療に深い思索をなさっているように感じました」


 2006年(平成18)年の「PTSDをうつ病と誤診し薬物治療と称してアクチべーション・シンドロームで自殺を促進する基本法」制定以来の日本社会全体の歴史的な「PTSD否認」(福島原発事故・東日本大震災を経験してなお続く)の風潮から、私の精神医学の革命的な研究は全面的に「否認」され、否認した17000人の日本人精神科医と日本精神医療はとめどもない荒廃と崩壊を続けている。
 世界の精神科医でただ一人、「長崎・広島原爆~東海村JCO臨界事故~福島原発事故放射能恐怖~北朝鮮核恐怖トラウマPTSD」という「現実」を直視し、日本人と世界の生き残りをかけた真の精神医学研究を続けている。


精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
日本精神神経学会指導医      日本精神神経学会は2019年に退会予定


「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」は国営学術情報システム「リサーチマップ」 公開の「広島医学」論文とリンクしてます  http://researchmap.jp/muratazouroku/

 

2018年 国連(WHO)の新診断基準(ICD-11)に「複雑性PTSD」が登場。「PTSD=全てが複雑性PTSD」に

取り組んできたのは17000人の日本人精神科医で私ただ一人です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

末田の「精神障害はPTSDと神経症のみ」は極論だという心理職、まあようやく反応あった

 

 

じゃあ、あんたは、「薬が効かない『こころの風邪』遺伝性脳病内因性精神病のうつ病(うつ)」の精神療法をするのかね?

 

SSRIやベルソムラがPTSDに効く?

アメリカの科学的エビデンス(治験結果)に基づく「SSRIでトラウマ(フラッシュバック)を消す」

薬物治療はどうなった?

 

なぜ欧米は「うつ病=PTSD=脳病」の「ロボトミー(精神外科)治療」や「サイケデリック(幻覚剤)治療」や「T4(安楽死)治療」に走る?

 

「ラポール(無意識との交流)」と言っても、「4年間で100回以上のPTSDの精神療法を受けて無効だった」クンティさんと「ラポール」を形成できた治療者は日本にいなかった。

「ラポール」と言い続けたのも、日本には私以外はいない。

杉山登志郎は著書に「プラセボ」だものね。

 

国連WHO診断基準「ICD-11」にハーマンの「複雑性PTSD」が採用されるとわかるまで

10年間、私以外の日本中の心理職と精神科医がヴァン・デル・コークの「DESNOS」

(欠陥・劣等発達障害遺伝子を持った者だけが心的外傷を負い複雑性PTSDの代わりに

DESNOSになる)と言っていた。

 

 

 

「広島原爆PTSD薬物治療研究」を否認隠蔽の河井克行が懲役3年確定、控訴取り消し

 

 

2016年の歴史的なオバマ大統領ヒロシマ訪問(アメリカではほとんど報じられていない)で

首相補佐官として安倍晋三と共謀して

私の(遅発性・晩発性)広島原爆「PTSD=複雑性PTSD」薬物治療研究を否認隠蔽した

「人類に対する犯罪」を起こした上で、暴走し、「日本政治史に残る」買収事件を起こして

自滅した「法務大臣」

 

彼と私は広島学院中学高校の同級生

広島学院はカトリックのイエズス会が広島原爆投下を追悼して創立した

中高一貫の男子校

 

 

 

210305_1724~01.jpg

 

入学時は同じクラス

下から3段目の眼鏡が私  右下が河井

 

200619_2210~01.jpg

 

 

PTSDの原点はユダヤ人精神科医リフトンの広島原爆被爆者研究

 

「サバイバーズ・ギルト(生存者罪悪感)」の発見

 

 

コロナパンデミックの第一波で奮戦したが「生存者罪悪感」PTSD自殺した

ニューヨークの女医さん

 

 

コロナ感染で高熱と共に「罪悪感」に苦しめられた松井玲奈

 

在宅療養の東京の主婦と福岡の女性が「罪悪感」PTSD自殺

 

リフトンの広島原爆被爆者研究はコロナパンデミックにより再現された

 

 

 

世界でただ一人、リフトン、ハーマンの研究を引き継ぐ

広島原爆PTSD薬物治療研究

 

 

 

「中核トラウマ薬物強化受容療法」

 

 

 

 

2005年 朝日新聞が主導の第二次広島原爆PTSDアンケート調査

共産党精神科医の中沢正夫が関与

 

1999年 金吉晴・長崎大学精神科の長崎原爆PTSDアンケート調査

 

2008~2012年 飛鳥井望・広島大学原医研の

第3次広島原爆(北西山間部黒い雨)PTSDアンケート調査

 

医学的には跡形もなく消滅

 

 

 

裁判には勝ったけど、広島原爆PTSDで勝ったのではない。

 

200912_1155~010001.jpg

岡山の障害者施設で虐待、ホロコースト正当化の発達障害理論、ヴァン・デル・コーク

 

日本のハンス・アスペルガーたち

 

 

杉山登志郎

 

 

 

 

岩波明

 

 

 

 

オランダ人精神科医ヴァン・デル・コーク

 

ナチスのホロコーストに積極的に協力しアンネ・フランク家族をナチスに密告したオランダ人

 

 

 

ユダヤ人(ホロコーストの犠牲者のユダヤ人)精神科医のリフトンが広島原爆被爆者研究を発展させ確立したPTSDを

 

ユダヤ人精神科医のハーマンが発展させた「複雑性PTSD」

 

 

複雑性PTSDを否定するために、「欠陥劣等発達障害遺伝子を持った者だけが虐待される、遺伝子が劣悪な者が虐待されるのはしようがない(遺伝子劣等のユダヤ人を虐殺したナチスも協力したオランダ人も免罪)」→「発達性トラウマ障害=DESNOS(その他に特定できない極度のストレス障害)」

 

 

10年間、DESNOSと言わずに「複雑性PTSD」と言っていた日本の精神科医、心理職は私1人だけ。

 

 

 

 

 

児童多数を「T4プログラム(ナチス優生思想による障害者虐殺)」に送りこみ大量殺害した「戦争犯罪者」のハンス・アスペルガー

 

 

 

 

非科学的な双生児研究で児童多数を殺害した「死の天使」ヨーゼフ・メンゲレ

 

 

リフトンが研究した「ナチス・ドクター」

 

日本の「ナチス・ドクター」「T4医師」杉山登志郎、岩波明

 

杉山登志郎「これからは、発達障害ではなく複雑性PTSDの時代だ」

 

岩波明「発達障害は病ではなく個性だから治療してはいけない」

 

 

傷ついた「無意識・心」を否認され、「欠陥劣等遺伝子脳病」のレッテルを貼られ、薬漬けにされる子供たちの自殺が止まらない。

 

 

 

「発達障害」という「妄想」を否定する唯一の医学書

 

 

 

 

 

「適応障害」の深田恭子、やせ衰え、目がトロンとして、呂律回らず

嫁さんが「見て、見て」と見せたビデオ。

深田恭子と言われなんだら、わからんかもしれなかった。

 

ムチムチしていた印象があったが、やせ衰えてるのははっきりしている。

 

そのビデオは呂律が回らないというわけではないが、活力はない。

 

映画の宣伝で引っ張り出されたらしい。呂律が回らないのは、抗うつ薬のせいか?

 

 

結局、「うつ病」と診断しようが、「適応障害(心因反応、失恋とかホームシックなど)」と診断しようが、「治す」ことはできないのである。

 

今さら「複雑性PTSD」と言うたところで、治せないのは同じ。

 

肌の艶がない。

 

 

 

 

 

ナムアムダム、ナムアムダム

感染3万人・死者千人、マスクもしないロシア人、アウシュヴィッツの「マホメット教徒」

 

リフトンの本にも紹介されているが、アウシュヴィッツのユダヤ人のトラウマ状況が極限に達すると、膝をついて動けなくなる。動かないと、ナチスの看守兵に射殺されるのはわかっているのに、体も心の恐怖心も「麻痺(解離)」するのである。

 

その姿勢がイスラム教の祈りの姿勢に似ているとして、「マホメット教徒」と呼ばれた。

 

スターリン・プーチンの自国民のジャーナリストすら暗殺する全体主義国家のトラウマにロシア人が「麻痺」しているのではないか。

 

ニュースにも「政府を信用せず」とある。

 

ヒトラー・周近平のナチス中国でも、若者の「寝そべり族」が

出現しているが、これも「マホメット教徒」ではないか。

 

 

 

 

現代によみがえった「原爆ぶらぶら病」の症例報告

晩発性複雑性広島原爆PTSD

 

 

 

 

眠れないはずの、遺伝性脳病「うつ病(うつ)」患者が

「寝ても寝ても眠たい、疲れがとれない」→「マホメット教徒」「原爆ぶらぶら病」

 

精神科治療薬本にない「PTSD」

 

 

最初に薬の説明があって、次に精神疾患の説明。

 

「PTSD」はない。

 

 

2013年に決められたPTSDの治療方法は

SSRI(薬物治療)のみ

 

 

杉山登志郎の本には「PTSD→SSRI」とのみ書いてある。

 

 

私の中核トラウマ薬物強化受容療法を否認するため、

精神医学雑誌だけでなく、単行本までPTSD否認。

広島巨大書店から精神医学書コーナーが消滅、消えた「(不治)うつ病」本

近所にある広島市巨大書店(フタバ図書)からも精神医学書コーナーが消えた。

広島県府中町(広島市の隣)のフタバ図書からも精神医学書コーナーは実質消滅。

 

「うつ病(うつ)」本は特に見当たらない。

 

フタバ図書チェーンは私の本をかなり置いてくれたし、保存用に2冊購入した広島県立図書館のように、わかる人間は

わかっている。

 

 

 

児童虐待トラウマ複雑性PTSD患者は百万人いて、

診断もされないし、治らない。

 

和田秀樹

 

わかりきっていることを、永遠にわかりたくないのは、愚民患者自身。

うつ病じゃありませんでした、躁鬱病(双極性障害)でした、発達障害でした、複雑性PTSD?

薬(SSRI)ですぐ治る心の風邪(遺伝性脳病)「うつ病」のはずが、誰も治らないから、(遺伝性脳病)「躁鬱病(双極性障害)」でしたと言われて、大喜びだった愚民患者。

 

それでも治らないから、(遺伝性脳病)「発達障害」でしたと言われて、またもや大喜びだった愚民患者。

 

次は(遺伝性脳病?)「複雑性PTSD」でしたと言われて愚民患者はまた喜ぶ?

 

「眞子さまと一緒だったんだ」と既に喜んでいる愚民患者はいるけどね。

 

 

児童虐待トラウマ複雑性PTSD患者は百万人で「不治」

和田秀樹

 

 

発達障害は病気じゃなく個性で治療してはいけない

(薬漬けになっているのは、複雑性PTSD)

 

昭和大学教授の岩波明

 

 

 

世界で最後の精神科薬物療法、国営学術情報システム「リサーチマップ」公開(検閲削除予定)

 

 

 

 

 

 

ロボトミー(精神外科:脳に電子チップ埋め込み)脳科学研究「ブレイン・イニシアチブ」

サイケデリック(幻覚剤)治療研究

が主流となった欧米精神医学

 

現代精神医学最後の新規向精神薬群(SSRI・SDA)単剤キュア(治療)研究である

「中核トラウマ薬物強化受容療法」

 

 

 

日本で「2013年」に初めて公式に(保険適応)認められたPTSDのキュア(治療)方法は、「SSRI(薬物療法)のみ」だった。

 

これは私の「中核トラウマ薬物強化受容療法」の厚生労働省によるパクりだったが、日本人精神科医18000人に追試を試みた者は1人もいなかった。そもそも「精神障害=無意識・心の病PTSD=複雑性PTSDのみ(ラポ-ル形成)」という薬物治療の前提となる「診断」を拒否しているのだから、追試できるわけがない。

 

 

ようやく「複雑性PTSD」が公認されたら、厚生労働省は「公式治療方法」をどう設定するのか。

 

 

 

カリフォルニア大学サンフランシスコ校で「ブレイン・イニシアチブ」の研究を元に復活したロボトミー(精神外科)治療「DBS(深部脳刺激)」

 

幻覚キノコ マジック・マッシュルーム(シロシビン)治療

 

 

コロラドリバー毒ヒキガエルの幻覚成分の製品化に向けて

イギリス企業が初期開発費用80億円を調達

 

国営学術情報システム「リサーチマップ」に公開された症例報告論文群は

管理者(政府)から「検閲削除」予告を受けています。

来年、国連WHO診断基準「ICD-11」(複雑性PTSD登場)が邦訳公布されたら(2018年に改訂された診断基準の邦訳公布を安倍晋三が三年遅らせた)、消されるでしょう。

国営学術情報データベース「J-GLOBAL」の学会発表データも。一部が一時消されたことがある。

だから、戦争しても勝てないんだよ。

 

 

 

 

「児童期虐待の被害経験者が複雑性PTSDを呈した一例」広島医学2004

 

閲覧回数  1933回    令和3年9月1日

 

 

 

 

毎年史上最多を更新し続ける児童虐待だが、PTSD症例報告がまるで存在しない。

 

 

元虐待(ネグレクト)被害者が加害者型PTSDとなり3歳児を殺害した「トラウマの連鎖」「トラウマの再演」

 

 

 

 

 

 

オランダ人精神科医のヴァン・デル・コークの

「遺伝的に劣等な発達障害遺伝子を持った子供だけが

虐待」され「発達性トラウマ障害」=「DESNOS(他に特定できない極度のストレス障害)」になるというでっち上げは否定された。

 

ナチスのホロコースト(遺伝的に劣等なユダヤ人を皆殺しにする)に協力的でアンネ・フランク家族を密告したオランダ人

 

DESNOSではなく、ユダヤ人精神科医のハーマンの複雑性PTSDが採用された。

 

 

 

「戦争関連心的外傷(ソ連軍侵攻と満州引き揚げ)により高齢者が複雑性PTSDを呈するが暗示療法(ラポール)と

パロキセチンで回復した一例」 広島医学2004

 

閲覧回数 1077回

 

84~88歳で治療し、102歳で亡くなったと家族から連絡があった。

 

 

「るいそう・下肢麻痺など多彩な症状を呈した複雑性PTSDに精神療法と薬物療法が著効した一例」 広島医学2005

 

膵臓癌術後PTSD、解離性同一性障害と重度摂食障害と転換性障害(膝関節の拘縮と筋肉の萎縮)

 

閲覧回数 1346回

 

 

「不安症状の背後に心的外傷を認めた2症例」 広島医学 2006

 

閲覧回数 9663回

 

DSMで言えば「全般性不安障害(トラウマは社会差別問題)」と「社会不安障害」のPTSD

 

 

「事故受傷による単純型PTSDの一例~複雑性PTSD3症例との比較」

広島医学 2006

 

閲覧回数 1075回

 

単純型と言ってもフラッシュバックがあるという意味ではなく、単回の致死的な重大事故が中心トラウマとなったという意味

 

 

「東京大空襲被災と広島原子爆弾被爆の両方を経験し(晩発性)複雑性PTSDを呈した一例」

広島医学 2006

 

閲覧回数 1642回

 

 

世界で初めての広島原爆PTSDの症例報告

 

200912_1155~010001.jpg

 

2005年  朝日新聞

2002~2012年の三次にわたる広島原爆(北西山間部黒い雨)PTSD調査は何の成果もなく消滅

 

 

 

 

 

 

 

「PTSDの原点」であるユダヤ系アメリカ人精神科医リフトン

の広島原爆被爆者研究で見いだされた

「生存者罪悪感(サバイバーズ・ギルト)」

 

 

コロナパンデミックで認められた「生存者罪悪感」

 

 

コロナ第一波で治療の最前線に立ったが、患者を救えず、

自らも感染後に「生存者罪悪感」PTSD自殺した

ニューヨークの女医さん

 

 

高校乱射事件の生存者の元チアリーダーが

「生存者罪悪感」を「ヨガ」で治せずPTSD自殺

 

 

コロナ感染で高熱に苦しんだ丸2日間、

「うつしたのではないか」という「罪悪感」にも

苦しめられた松井玲奈

 

在宅療養中の東京の主婦と福岡の女性が

「罪悪感」PTSD自殺

 

 

 

「元帝国陸軍兵士が複雑性PTSDを呈した一例」  広島医学 2007

 

閲覧回数 1249回

 

デーブ・グロスマンの「戦争における人殺しの心理学」で明らかになった「戦場において国家が認めた正規兵同士の戦闘における殺人で兵士はPTSDを病む」が証明されている。

 

 

 

 

 

 

 

アフガン・カブール陥落

米軍(アメリカ精神医学)もNATO軍(ヨーロッパ精神医学)も

アフガン戦(イラク戦、9・11テロ)PTSDを治せない

 

9・11テロからアフガン敗北までにPTSD自殺したアメリカ軍退役軍人は12万人

 

 

 

 

晩発性複雑性広島原爆遺児PTSD  

 

閲覧回数 1万1312回

 

日本精神神経学会の学会誌 「精神神経学雑誌」に投稿が「検閲排除」された

2015年 日本精神神経学会総会での発表は認められた。

 

これを2013年に「リサーチマップ」に公開してから「精神神経学雑誌」にだれも「症例報告」を投稿しなくなり、2018年にPubMed:国際医学文献データーベースから登録解除され

事実上の「廃刊」状態

 

 

 

「成人女性の訴え(頭痛)の背後に児童性的虐待を認めた1例」

閲覧回数 1584回

 

精神医学雑誌に投稿したが「圧力がかかり掲載できません」と返事があった。

 

今や全ての精神医学雑誌が「精神神経学雑誌」と同様に「PTSDと言えない雑誌」と化し「事実上の廃刊状態」。

 

 

 

眞子さまの「複雑性PTSD」診断発表

 

 

 

児童虐待トラウマ複雑性PTSD患者は百万人いますが、

治らないし、

日本では診断もされません 和田秀樹

 

 

 

水俣病加害者一族トラウマ複雑性PTSDの雅子さまも

「適応障害(心因反応、失恋やホームシック程度を意味する)」 と誤診され不治のまま

全米市長会議は核兵器禁止条約に賛成、広島原爆PTSD薬物治療研究の持つ重大性と岸田総理

現時点で核兵器が存在することと、未来に向かって全廃する目標を据えることは両立する。

存在する限り、いつ使われるかわからないのである。

 

その旗印としてコロナパンデミックの後遺症の「コロナPTSD」が世界中に存在する今、「広島原爆PTSD薬物治療」研究がふさわしい。

 

2010年に広島平和記念公園内の広島国際会議場(フェニックスホール)で「広島原爆(北西山間部黒い雨)PTSDの薬物治療回復例(精神科病院長期入院患者で閉鎖病棟から出してはいけないと申し送られ頻繁に保護室隔離されていた患者に、ラポール・SDA(セロクエル)による中核トラウマ薬物強化受容療法で黒い雨を浴びたトラウマを想起させてから病状が安定し、開放病棟に移し、単独外出を認めた)(発表の座長は金吉晴だったが当然無視された、自分が関与した1999年・長崎原爆PTSDアンケート調査は跡形も無く消滅したから)」

 

 

翌年、福島原発事故

 

 

 

2016年 オバマ大統領がヒロシマ訪問した直後に

首都圏(千葉)で「長年、遺伝性脳病の統合失調症と診断されていた広島原爆PTSD患者の晩発性憎悪(被爆者の配偶者が癌死した後)にラポール・SSRI(パキシル)が著効した一例」

当然、無視された。

 

 

 

 

2017年、再び、フェニックスホールで「広島長崎原爆・福島原発・児童虐待トラウマ複雑性PTSDの薬物治療33症例」を発表し、この時にノーベル平和賞は反核団体に与えられた。

私の発表は当然無視された。

 

 

 

 

 

 

広島学院中学高校の同級生の河井克行はオバマ大統領ヒロシマ訪問時に首相補佐官として最前列にいたが、安倍晋三と共謀して私の広島原爆PTSD薬物治療研究を否認隠蔽。

その後は安倍晋三の手先として大量買収事件を起こして自爆。

 

 

 

岸田文雄の奥さんも私の広島学院中学高校の同級生の妹

 

 

200619_2210~01.jpg

 

 

広島学院はカトリックのイエズス修道会が広島原爆投下を追悼するために創立した中高一貫の男子校

 

 

 

PTSDの原点はユダヤ系(ホロコーストの犠牲者のユダヤ人)アメリカ人精神科医のリフトンの広島原爆被爆者研究

 

 

「生存者罪悪感(サバイバーズギルト)」の発見

 

 

高校乱射事件で生き残った元チアリーダー

「生存者罪悪感」を「ヨガ」で治療しようとしたが、PTSD自殺。

 

 

 

 

コロナ第一波で治療最前線に立ったニューヨークの女医さん

自らも感染したが、「患者を救えない」「生存者罪悪感」PTSD自殺

 

 

 

 

コロナ感染で高熱に苦しんだ丸2日間、「うつしたのではないか」「罪悪感」にも苦しんだ松井玲奈

 

在宅療養の東京の主婦と福岡の女性が「うつしたのではないか」「罪悪感」PTSD自殺

 

 

 

 

現在は発達障害遺伝子が大好きな朝日新聞の2005年記事

 

 

200912_1155~010001.jpg

 

昨年の問い合わせメール

 

 

 

 

晩発性複雑性広島原爆PTSDの中核トラウマ薬物強化受容療法

症例報告

 

 

 

 

世界で最後の「精神障害=無意識・心の病PTSD異常複雑性PTSD」の向精神薬治療研究

 

 

 

 

誰もPTSDを治せない。

PTSDに破れた米軍のアフガン・カブール陥落

9・11テロからの20年でPTSD自殺した退役軍人は12万人

 

 

 

復活した「うつ病=PTSD=脳病」のロボトミー(精神外科)治療、DBS(深部脳刺激)

 

 

 

 

サイケデリック(幻覚剤)治療

 

シロシビン(マジックマッシュルーム)治療

 

セックスドラッグ・エクスタシーMDMA治療

 

160514_0312~01.jpg

 

遺伝性脳病精神医学の行き着く先は

「T4(安楽死)」治療

 

 

 

ドイツ人患者20万人を殺害した「T4作戦(プログラム)」の

児童担当のハンス・アスペルガー

 

貧困による児童虐待PTSD児童多数を不治の遺伝性脳病・発達障害(アスペルガー症候群)として「T4プログラム」に送った

「ナチスドクター」だった。

 

 

 

広島原爆被爆者研究のリフトンのホロコースト加害者(医師)研究

 

 

日本のハンス・アスペルガー(ナチスドクター)(発達障害遺伝子専門医)たち

 

 

「これからは、発達障害からPTSDの時代だ」

杉山登志郎

 

 

 

「発達障害は病ではなく個性だから治療してはいけない」

岩波明

 

 

 

兵庫県(阪神大震災PTSD否認の)姫路市の

「発達障害遺伝子支援学級」の教諭が児童に

「生きるに値しない(遺伝子)」と暴言(本音)を吐き

懲戒免職

 

「T4作戦」の対象は「生きるに値しない生命(精神障害遺伝子)」

 

2020・2021年 日本精神神経学会総会

大会長講演・あいさつ

「精神障害のバイオマーカー(遺伝子や脳の異常の証拠)は探しても見つかりません」

 

 

 

PTSDの症例報告が皆無のため、2018年からPubMed・国際医学文献データベースから登録解除され、事実上の「廃刊」の日本精神神経学会の学会誌「精神神経学雑誌」

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>