精神科医ブログ、長崎広島原爆・福島原発放射能、第二次大戦、児童虐待・DV・レイプの遅発性晩発性複雑性PTSDの心理・薬物療法完全融合

「PTSD」以外の病名の文字のあるブログの読者登録は基本拒否しています。タイトルも含めて全て「精神障害」に書き換えてください。


遠隔地の生保の患者は診ません。それはその地域の精神科医の義務です。生保の移動は私が保証人になることを意味しますので責任を負いかねます。「自分を治らない遺伝病としてではなく、PTSDとして診断治療せよ!」と要求することは患者の権利です。権利は患者自身が行使してこそ権利として認められます。自分で行動しなければ助けはどこからもきません


 精神科臨床一筋の精神科医。山口県岩国市出身。広島学院中学高校卒。平成2年に国立山口大学を卒業。岡山大学病院・広島大学病院で研修後、町立西城病院(現広島県庄原市)、国立呉病院、児玉病院(広島市安佐北区可部)、下永病院・松永駅前クリニック(広島県福山市)、日良居(ひらい)病院(山口県周防大島町:周防大橋により半島化)で精神科臨床にたずさわる。精神科病院・総合病院精神科・精神科クリニックでの30年近い臨床経験で、日本の精神科臨床の表も裏も知り尽くす。

 

 平成14年(2002年)ごろより精神科臨床の激変を直感した。遺伝脳病(仮説)内因性精神病(うつ病・躁うつ病・統合失調症・非定型精神病)の新規発病の消滅と心因性(無意識の)精神障害のPTSD・神経症(フロイト型PTSD)の爆発的発病であることを理解する。
 平成16~19年(2004~2007年)に広島市可部(かべ)の児玉病院で多数の「フラッシュバックを認めない複雑性広島原爆PTSD」患者を発見し、診断・治療を行う。「広島原爆PTSD」患者は「晩発性複雑性広島原爆PTSD(被爆後60年以上無症候で高齢期に発病)」と「遅発性複雑性広島原爆PTSD(被爆後10年ぐらい経って発病し人生の大部分を難治性統合失調症として精神科病院で過ごす)」の2種類が存在する。
 アメリカが「トラウマ(フラッシュバック)を消すPTSD治療」に失敗した新規向精神薬(SSRI・SDA)単剤・少量を用いた独自の薬物療法「中核トラウマ薬物強化受容療法」「化学的フラッシュバック誘発療法」「ラポール・新規向精神薬療法」を広島原爆PTSD治療を通して確立した。

 

 平成16年(2004年)より広島県医師会雑誌「広島医学」に「成人発病遅発性複雑性(フラッシュバックのない)児童虐待トラウマPTSD」症例報告掲載を手始めにPTSD論文7編を発表。論文掲載を妨害されたために、平成19年(2007年)より学会発表を開始する。
 2007~2017年(平成19~29年)までに「広島医学」論文を含めて「日本最多のPTSD33症例発表」を行う。
 2017年113回日本精神神経学会学術総会:名古屋では発表申し込みをした3演題が全て「理由なき不採択(憲法21条違反の検閲)」で妨害される。
 2017年11月、世界で唯一の「複雑性PTSDの薬物治療本」である「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」(文芸社:1512円)を出版する。


「PTSD(とくに複雑性PTSD)の研究史の中にご自身の臨床経験を位置づけ、深い苦悩を背負い続けてこられた患者の立場に立って、実証的に論理的に書かれている著者の医師・精神医学者としての人間性・生きる姿勢に、深い共感と敬意の念を覚えずにはいられません。」

 「日本帝国陸軍と精神障害兵士」「ハンセン病児問題史研究」著者

清水寛 埼玉大学名誉教授の帯書


232ページ「中井久夫先生からの手紙」

「各種文献を熟読され、ことに最近では世界的に忘れられている、(ハリー・スタック)サリバンやリフトンの著作を読みこなされて、PTSDを中心とする外傷性障害の診断と治療に深い思索をなさっているように感じました」


 2006年(平成18)年の「PTSDをうつ病と誤診し薬物治療と称してアクチべーション・シンドロームで自殺を促進する基本法」制定以来の日本社会全体の歴史的な「PTSD否認」(福島原発事故・東日本大震災を経験してなお続く)の風潮から、私の精神医学の革命的な研究は全面的に「否認」され、否認した17000人の日本人精神科医と日本精神医療はとめどもない荒廃と崩壊を続けている。
 世界の精神科医でただ一人、「長崎・広島原爆~東海村JCO臨界事故~福島原発事故放射能恐怖~北朝鮮核恐怖トラウマPTSD」という「現実」を直視し、日本人と世界の生き残りをかけた真の精神医学研究を続けている。


精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
日本精神神経学会指導医      日本精神神経学会は2019年に退会予定


「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」は国営学術情報システム「リサーチマップ」 公開の「広島医学」論文とリンクしてます  http://researchmap.jp/muratazouroku/

 

2018年 国連(WHO)の新診断基準(ICD-11)に「複雑性PTSD」が登場。「PTSD=全てが複雑性PTSD」に

取り組んできたのは17000人の日本人精神科医で私ただ一人です。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-16 11:54:24

日本よりはるかに多数の国民が北朝鮮に拉致され殺されたトラウマを否認する韓国人

テーマ:戦争・核テロ・虐殺・地下鉄サリン
北の工作員は「卒業検定」として韓国・日本に侵入し、民間人を拉致し、北朝鮮まで連れ帰って殺害した。

すぐ隣だけに日本よりは桁が違う数の国民が拉致され殺されたにも関わらず、そのトラウマを回避して反日に逃げる韓国人。

朝鮮戦争の同民族同士の殺し合いで5人に1人が死んだトラウマを回避し反日に逃げる韓国人。

広島長崎原爆・東京大空襲のトラウマ、阪神大震災のトラウマ、福島原発事故・東日本大震災のトラウマを回避し、遺伝病うつ病・躁鬱病妄想、遺伝病発達障害妄想に逃げる日本人。

隣同士だから、よく似てることよのう。
2019-01-16 08:26:15

PTSDで自殺すると言えないやつが、レイプ・虐待・パワハラの加害者のせいにするな!

テーマ:レイプ・近親強姦・セクハラ
「なぜ政府はうつ病遺伝子、発達障害遺伝子の出生前検査をして中絶の権利を与えなかったか!」と訴えろ。

芥川龍之介の「河童」では河童の胎児が「僕は劣等欠陥遺伝子を持ってるから産まれません」と自分で選択する。


DNA構造発見でノーベル賞受賞のワトソン(90歳)は「同性愛遺伝子保持の胎児は中絶すべき」と主張。

全て「遺伝子だけ」が悪いんです。「T4」しましょう。
ファイル0038.jpg

「生存に値しない遺伝子(生命)」ナチスポスター


PTSD否認のkyupin(広島原爆被爆二世、児童虐待サバイバー)の決めゼリフ「忍容性が低い(遺伝子がつまらんから、たかがカクテル処方薬漬けで死ぬのだ)」

PTSD以外の病名は全て持って生まれた「遺伝子だけ」が発病原因である。

「うつ」とごまかしても「うつ=遺伝病うつ病」しか意味しない。
2019-01-16 08:09:30

古代人までレイプした進駐軍

テーマ:レイプ・近親強姦・セクハラ
ここから遠くない平生町に戦前発掘された古墳があり、若い女王とみられる骨が完全に近い形で見つかった。

敗戦後のどさくさに進駐軍が盗んで行方不明。

「若い女」王だから盗んだのだろう。
2019-01-16 07:34:44

沖縄の女性団体が戦中戦後の米兵の乳幼児にまでおよぶ性犯罪被害を発表

テーマ:レイプ・近親強姦・セクハラ
また沖縄のトラウマがPTSDの診断とキュア(治療)に結びつかない共産党プロパガンダとして消費されていく。
ノーベル平和賞のコンゴ人産婦人科医も乳幼児のレイプ被害に言及。「性欲によるものではない、テロだ」と。
アメリカの「4800億円」PTSDのロボトミー治療研究の下請けしている沖縄科学技術大学院大学「児童期のトラウマでなるうつ病は不治」。


東京都の女性保護施設の所長が語る

「2歳女児が実父にレイプされ、性器の傷害と淋病の感染の連絡があった」

私が大学生の頃に岩国で朝鮮戦争の頃から米兵相手に売春していた老女が若い米兵に殺害され性器をえぐり取られた。

なぜか、戦争の加害者型PTSDによる性犯罪・殺人は古今東西女性性器を損傷するのが象徴的。

古事記にも出てくる。
2019-01-16 01:10:46

DNA構造発見のワトソン(90)が人種・遺伝子差別発言で名誉職剥奪

テーマ:うつ病・双極性障害・新型うつ病
このワトソン、人間としての「心」には問題があるようで。
「黒人種は遺伝的に劣等」発言。

湾岸戦争の時にアメリカ軍トップが黒人だと知って、私を含め日本人はびっくりしたがね。
結局、大統領も黒人が務めたし。

私の父親は敗戦前日に空を覆うB29の大編隊による岩国空襲に殺されかけたが、今年86歳になりました。

ワトソンに言わせりゃ「遺伝的に劣等な黄色人種」の日本人、続いて中国人の大量生産技術にアメリカもヨーロッパもかなわなくなりました。
戦車・鉄道を生み出したイギリスは今後は戦車開発しないそうだし、電車も山口県の下松市の工場から輸入。


ワトソンはかって「胎児に同性愛遺伝子が見つかれば中絶すべき」とも発言。
同性愛が先天性のものかは証明不可能だが。
発達障害も「薬物治療の対象になる欠陥劣等遺伝子病」と定義したら、遺伝子発想では「T4」の対象になる。遺伝子病が急増するわけがないのに。


なぜ向精神薬に一定の反応を示した遺伝脳病内因性(生物時計により一定年齢で発病)精神病(うつ病、躁鬱病、統合失調症、非定型精神病)が一斉に世界中から消えた(薬が効く患者がいなくなった)のか?


遺伝子と人間の関係なんてわからないことだらけである。
2019-01-15 18:47:10

過労のトラウマで遺伝病「うつ病」自殺し労災

テーマ:解離・PTSD自殺(うつ病自殺は消滅)

http://news.livedoor.com/article/detail/15862617/



労災関係では過労で遺伝性脳病内因精神病「うつ病」自殺が定番になってますが


過労=トラウマだそうです



オキナワ科学技術大学院大学・ヒロシマ大学精神科





「児童虐待のトラウマでうつ病になる」



https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/361473



共産党精神科医の蟻塚亮二先生


「晩発性沖縄戦うつ病」ですよ






アメリカ兵にレイプされてもトラウマで遺伝病の「うつ病」


米兵無罪 うつ病遺伝子有罪


2019-01-15 18:31:07

竹下通り暴走の加害者型PTSD患者の家庭の事情

テーマ:通り魔・解離異常犯罪・犯罪被害
父親が亡くなり大阪の祖母のところに身を寄せていた。

「祖母と仲良く買い物」

「嘔吐するような奇声」

「解離」してます。

東京に母親と年の離れた弟


近所の人の証言

「出入りしている中年男性が父親かと思っていたわ」


「心の傷」を抑圧しきれない「PTSDの世紀」
2019-01-15 12:32:53

PTSD薬物治療症例報告、延べ1万8987回(2編)・延べ2万7千回(9編)閲覧

テーマ:原子爆弾(黒い雨)放射能トラウマPTSD
国営学術情報システム「リサーチマップ」に公開された

晩発性複雑性広島原爆遺児PTSD(2015年日本精神神経学会学術総会:大阪で発表)

「不安症状の背後に心的外傷を認めた2症例」(広島医学2016)

の延べ閲覧回数は間もなく1万9千回になります。


「東京大空襲被災と広島原子爆弾被爆の両方を経験し複雑性PTSDを呈した1例」(広島医学2016)を含む

9症例報告論文の閲覧回数は延べ2万7千回


欧米最新精神医学治療研究は

「4800億円投入の脳病PTSD=遺伝脳病うつ病のロボトミー・マイクロ電気ショック・AI治療研究」(NIH:アメリカ国立衛生研究所)2025年まで

他には幻覚キノコ・マジックマッシュルーム治療(FDA:アメリカ食品医薬品局)、幻覚剤LSD治療、合成麻薬ケタミン治療(CINP:国際神経精神薬理学会)、合成麻薬エクスタシーMDMA治療(FDA)、医療用大麻治療、覚醒剤治療などです。



ラポール(PTSD以外の精神疾患の存在を認めない絶対の確信)・新規向精神薬(SSRI・SDA)単剤少量期間限定処方キュア(治療)→「中核トラウマ薬物強化受容療法」は精神医学に最後に残った向精神薬キュアです。




「うつという医学の言葉は存在しない~ヒロシマで見つけた無意識の病PTSDの薬物療法」文芸社、1512円、Amazonで発売中
2019-01-15 08:16:18

読売新聞・発言小町、2019年1月、「うつ病で15年薬飲んでます、悪化しました」

テーマ:うつ病・双極性障害・新型うつ病
「先生に相談して薬を減らしてます」

ついこないだまでは「具合が悪いと言えば薬が増える精神科」だったのに、2016年から厚労省が「原則単剤であり、kyupinカクテル処方は医学的に認められない」とペナルティー付きで布告してから、こんどは「フリーライターかこさん流、減薬断薬カルト」に変化。

精神症状の原因が証明不可能な「先天性(遺伝による脳の損傷)」ではなく「後天性(ストレス=心理的・環境的原因=トラウマ)」であるという前提に立たない限り、薬は無意味である。
2019-01-15 07:34:51

読売新聞・発言小町、2019年1月、「うつ病で15年薬飲んでます、数ヶ月前から悪化」

テーマ:うつ病・双極性障害・新型うつ病
「焦燥感がひどい、規則正しい生活してるのに」


2017年「臨床精神医学」野村総一郎「うつ病は治らないからあきらめろ」


2018年「臨床精神薬理」野村総一郎「うつ病に合成麻薬ケタミン」

2019年1月「精神科治療学」「変わりゆく、うつ病の診断と治療」


ファイル0027.jpg

TMS(磁気誘発電気ショック)は20回一括払いで40万円、光トポグラフィー検査はサービス


西日本豪雨のトラウマでなるうつ病には国立呉病院で合成麻薬ケタミンの治験
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス