砲声は落日に染まった | 採掘三昧。

採掘三昧。

今日も無限に岩砕く音が響き渡る

結構前の話になりますが、私は海に出るのが割と好きでした。

 

 

でも、人の船に乗って連れて行ってもらうだけで、自分の船で一人で航海に出る事はありませんでした。

 

いや、船は持っているんです。

 

でも大切な船をPK海賊にボコボコにされたり(無限にはPCの海賊がいますw)、迷子になったり壊したりするのが怖くて、中々実行に移せないでいました。

 

 

灯台とかも皆でやるもんだっていう認識w

 

とてもソロでなんて……。

 

そう思っていたのですが。

 

 

 

 

 

 

最近バルクに手を出し始めましてね。

 

いやぁ減るヘル。

 

私の資材在庫がHell!!!

 

だから言ったじゃないか!

 

自分でやるとインゴット売る分がなくなるってw

 

そして弓や大工装備強化に使う色木材の在庫も無い。

 

今まで必要なかったので集めてなかったんですよね。

 

なので友人達に資材の調達へ回っていたのですが、ある一人に「こんなん海賊すればすぐやぞ?」と言われ、「じゃ、じゃあ……思い切ってやってみようかな?」と冷蔵庫を買うかのようなノリで挑戦してみる事を決意したのです。

 

あんだけ勿体ぶっていたのに、いざピンチになると調子がいいんだから。

 

 

 

で。

 

 

 

早速海賊行為とシャレこもうとばかりに、船を浮かべ大砲を設置していくのですが……。

 

問題はその大砲。

 

砲弾はN鉄で簡単に作れるし、火薬袋は船の絵から毎日ブリブリ産まれる。

 

はっきり言って在庫ダブついてるほどあるんで、弾薬に関しては余裕だなぁとたかをくくっていたのですが。

 

問題はその弾薬で、『導火線』という物がもう一つ必要になるらしいのです。

 

ムムム面倒な。

 

弾と火薬でイイジャンもう細かいな運営は!

 

と毒づくも、ダダこねたって仕方がないので、おとなしく作る事に。

 

ネットで調べて、なになに作るには黒色火薬とカリウムと毛糸玉なのか。羊毛用意するの面倒だな。紡がないといけないし。そしてカリウムは木材。今木が無いから海賊しようとしてるのに……。で黒色火薬ってどこで手に入るんだ?え、作るの?自分で?材料硝石6木炭1硫黄1で、また知らない素材がでてきたな。え、木炭また木つかうの?いやまあ木炭だしっていうか……。

 

 

 

工程地味に多いな!!!?

 

 

 

必要材料に必要な材料の必要材料がggggggggg。

 

ぶっちゃけ凄いめんどくさいです。

地味に羊毛刈って紡ぐのとか。

 

しかも火薬袋あるから硝石なんて必要ないとか思ってたらから、在庫まったくないよ!

 

あと木材重いから一度に大量に加工できないし、地味に水やら熱源やら要求アドオンの関係で家の中またいじくりまわさなきゃいけなかったり。

 

挫けそうです。

 

海に出るのって本当に大変なんですね。

 

で、在庫が無い硝石や、毛糸玉を必死に紡いで用意できたのが、導火線30個程度。

 

やった事ないからわからないけど、こんなん全然足りないでしょ。

 

早くも資材海賊うっはうは作戦失敗か?

 

そう思っていたら友人から「いや海賊してれば溜まっていくから」と言われる。

 

いやもっとはよ言うてくださいよ。

 

せっかく教えてももらったのにひどいなこいつはw

 

 

 

そんな訳で砲一門になけなしの弾薬を詰めていざ航海へ。

 

早速カモを見つけて砲撃開始。

 

 

ヒャッハー! 略奪でございますのよー!

 

30発で足りるかとハラハラしながら打っていましたが、10数発も打ち込めば船はボロボロに。流石オーク船の火力!!!

 

そしていざお待ちかねの略奪ターイム。

 

箱をあさればでるわでるわ……っていうか出過ぎじゃありませんこと!?

 

掘るのに溶かすのに一苦労な高級インゴットがゴロゴロと。

 

人が溶かすのにどんだけ胃を痛めつけてるかわかっているんですかヴァロライト!!!

 

あまりの大漁に喜びと嫉妬と苦悩でおかしなテンションになりつつも、せっせとゴキへ資材を詰め込んでいく。

 

いやぁこまったな。ゴキつれてもあふれるぐらい資材あるよ。ハハハ。

 

でも未加工の丸太とかやめてほしい。

 

伐採無いから製材できんじゃろ……。

 

そしてゴキが満杯になるたびに家へ収納へ。

 

無限は海賊でるから船に積み込んで悠々と航海なんてしてられませんからね。

 

で、最後に船倉を漁ると、言われた通り収支プラスになるぐらいの弾薬が入っていた。

 

なるほどこれを続けていけば溜まっていくわけだ。

 

パターン入ったこれ!

 

あのめんどくさい導火線製造を思えば、ちょっとずつとは言え、略奪を繰り返していれば溜まっていくのはいいですね。

 

もう家の中木材背負って水桶や暖炉に行ったりしなくていいんだ!

 

そう思っていたのですが……。

 

何隻かオークやトクノやガーゴイルを略奪していると、マップの端に見覚えのある艦影が映った。

 

灯台船だ!

 

友人になんどか連れて行ってもらった事はありますが、未だソロの経験はない。

 

しかし……私だって、経験を積んで立派な私掠船船長になったんだ。

 

やれるッ!

 

やれるんだ私はッ!

 

そう、なんかダメっぽそうなフラグを立てつつも、初灯台破壊を目指すことにしました。

 

急いで家に飛んでスキル入れ変え。ペットも遠距離型に。

 

いつも人任せな私だって、やる時はやるんだ!

 

と意気込んで突撃ッ!……という訳にもいかず、地味に端っこから1体ずつ相手にするセコいパイドラ。

 

ペットにタゲを取らせてる間に弓でピシピシと。

 

初めて特殊素材を使った高級錬成のオーク特攻弓。

 

 

実はかなりドキドキもの。ちゃんとできてるのか。

 

その心配をよそに軽快にオークのライフを削り取っていく。

 

おお、私も結構イケんじゃん!!!

 

そういいつつも、横からわいたクラーケンに噛まれて死にかけたり、砲撃の射程内に入ってボゴボゴにされたりと、ハプニングに事欠かない。

 

いつも通りですね。何も問題は無い。

 

そんなこんなでオークを一層し、いざ灯台へ攻撃をしかける。

 

いつも大勢で行くときはみんなで遠距離攻撃して落とすのですが、今回はソロでへっぽこピーな私なので、大砲の力に頼ることに。

 

実際弓あるんだからイケるのでは?と思い、ピシピシと撃っていたのですが、思った以上に反撃が痛く、そして矢があっという間に尽きる

 

矢がぬぇぇぇぇぇ!!!

 

なんか弓を持ち出すたびに矢なくなってんぞコイツ。

 

学習しない生き物ですね。

 

そんな訳で大人しく大砲を撃って壊しました。

 

あら意外とあっさり沈む。

 

反撃も無い。

 

そしてカバンに沸く1万ダブロン以上の貨物!

 

こんなにあっさりいくなら、トリトンもう一匹GETできるんじゃ!?

 

前はたぶんトクノで開封したからおかしくなったんだよ。だから今度はブリタニアで開封すれば!!!(そして前回の記事の話になりますw)

 

そんな訳で資材確保という本来の目的を忘れて、灯台破壊に乗り出す事に。

 

しかし肝心な『導火線』という弾薬資材の存在を忘れていたパイドラは、灯台3本目の中盤あたりで大砲が撃てなくなり、しばらく???と困惑してから「商船襲ってコツコツ貯めるもの」という事を思い出し、またゼロからスタートになる事に絶望した。

 

またあの地獄の錬金作業からやり直しか……。

 

欲に目の眩んだものの末路である。

 

 

 

そんなこんなで私の初航海は終わりましたw

 

その後は頑張って再び導火線を作り、灯台を破壊しまわってトリトンを交換し、前回の記事の話になるわけですね。

 

え? 肝心の資材はだって?

 

さ、さあ、何のことやら記憶にございませんな。

 

ハハハ。