Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。

NEW !
テーマ:

新型iPhoneの発表に伴い、iOSも10から11へアップデート。

昨晩より配信が開始されました。

 

 

 今回に限らず、OSのメジャーアップデートは思わぬトラブルが起きる可能性がありますので、

できれば急がず、バックアップ等をとった後で慎重に行われると良いかと思います。

 

個人的には1週間~10日後、もしくは一度マイナーアップデートが行われてバグフィクス完了後アップデート(今回なら11.0.1かな?)されるのが良いタイミングと思います。

 

ですが、やはり新しい機能は使ってみたい・・・(というより仕事柄一番最初に行わざるを得ない)、と言う事で、早速iOS11にアップデートを行いました。

 

私の持っているiPhoneは5s。今回iOSがサポートしている機種では一番古いものです。

 

一番恐れていたアップデート中のトラブルもおかげさまで私は無く、無事アップデートは完了いたしました。

 

 

 

まず・・・・重いです!!!

 

スクリーンショット一つとってもグラフィカルティブになり、感じは非常に良いのですが、

iPhone5sではさすがに動作が一瞬止まった感じになります。

 

新しいiPhoneでは問題ないと思いますが、5s・6ユーザー辺りは重いと感じるかと思います。

 

ついに、ファイルアイコンができました。

クラウドデーターを中心にファイルとして見る事ができるようになりました。

 

 

また、iTunesとの連携も実は少し薄くなり、どちらかというとiCloud・AppStoreとの連携が強くなりました。

 なんかこの辺はandroidっぽくなってきましたねぇ。

 

iPhoneの容量が少ない場合、使っていないアプリを自動で削除するという機能も追加されました。

私の場合、iOS11のダウンロード容量が足りず、Excel等のアプリを一時的に自動削除されました。

iOS11アップデート後には自動で再インストールされます。

 

なので、データーは残しつつ、使う頻度の低いアプリは自動で消し、必要なときに再度AppStoreから入れ直してください。

というスタンスになりました。

 

この辺は容量の少ないiPhoneを使っているユーザーにはありがたい機能なのかもしれませんね。

一方で「あれ?あのアプリがいつの間にか消えて無くなってるー」とパニクる原因にもなるかなと・・・(^^ゞ

 

 

 

今回ワイヤレス充電などの機能はiPhoneX発売後に追加・ApplePayの追加機能搭載見送りとのなど、実はまだいろいろと追加されていく・・・・つまり完全な状態では無いiOS11なので、これから頻繁にアップデートが行われると想像されます。

 

くどいようですが、アップデートは焦らず慎重に行ってください。

 

あと、以前記事に書きましたとおり、32ビットアプリは動作しなくなりました。

 

・この秋配信開始のiOS11から32ビットアプリは動作しなくなる

https://ameblo.jp/pctascal/entry-12281607972.html

 

動くか動かないかでは無く、無条件で動きませんので、32ビットアプリを今でもお使いの方は、

代替えのアプリを早く見つけて、そちらに移行をなさってください。

 

 

iOS11へのアップデートはその後行うよう、ご注意ください。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

CNETやITmedia、その他記事にて報じられました。

 

・Mac/PC版「Googleドライブ」、2018年3月に完全終了へ(CNET)

https://japan.cnet.com/article/35107011/

 

・Mac/Windows向け「Googleドライブ」アプリ、12月11日にサポート終了へ

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1709/08/news055.html

 

 

いまGoolgeDriveアプリをパソコン(Windows・Macとも)でお使いの場合、ほとんどの方がGoogleDriveアプリを使用していると思います。

 

 

上のこのアイコンですね。

 

このアイコンが有ると、GoolgleDriveフォルダーがパソコンの中に作られ、クラウド上のGoogleDriveをファイルの同期を行います。

 

GoogleDriveフォルダーはデフォルトで設定するとユーザー→“自分のユーザー名”フォルダーの中に有ります。

 

 

これが、12月11日でサポート終了し、来年3月12日で完全終了となるわけです。

ということで、今GoogleDriveをパソコンでお使いの方は期限までにアプリの変更をなさってください。

 

 余談ですが、最近はGoogleだけで無く、仕様変更があった場合バージョンアップでは無く、根本的にアプリを変えてしまうメーカーが増えました。

 

以前他のお客様から

オムロンの活動計を使っているけど、なんかソフトが変わるからソフトを入れ換えろと言われて・・・・

というヘルプを頂きました。

 

実はこれにより、一部のデーターが移行できず、そのまま消滅と言うことになりました。

今回のGoogleDriveアプリからバックアップと同期アプリに移行すると、デフォルトでは問題ありませんが、

設定でNASなどに同期フォルダーを作って見える方はそれができなくなります。(ローカルドライブのみ)。

 

できなくなることに対する言い訳でアプリ変更をするのか、それとも何かメーカーには理由があるのか。

よくわかりませんが、パソコンのアプリのバージョンアップの考え方が変わってきているのは事実ですね。

 

閑話休題、それではアプリを「GoogleDrive」から「バックアップと同期」に変更いたしましょう。

今現在使用中のGoogleDriveアプリをアンインストールする必要はございません。

 

下記URLをクリックし、アプリのダウンロードを行います。

 

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/

 

 

下の画面が出たらそのまま「実行」をクリックします。

(Windows10のEdgeで行っていますが、InternetExplorerでも同じです)

 

 

アクセス許可(画面が暗くなる)をOKにすると、インストールが始まります。

この時点で今使っているGoogleDriveアプリは自動的にアンインストールされます。

 

インストールが完了すると下の画面になりますので、今まで通り同じ設定で問題なければ「OK」をクリックしてアプリ変更が完了となります。

 

 

タスクバーのアイコンが変わりました。

 

 

ちなみに同期しているGoogleDriveフォルダーはデフォルトの場合、今までと同じ場所です。

フォルダー名も合わせて変更はありません。

 

 

また、ご自分でGoogleDriveフォルダーの場所変更したい場合や、

新しい機能であるドキュメントフォルダーなどのバックアップ等にも使用したい場合は、上記の「設定」で設定することができます。

 

 

ですが・・・わたしのをご覧頂いてもおわかりかと思いますが、無料でGoogleDriveを使用している場合、15GBの容量です。

バックアップに使える容量では有りませんね。

 

バックアップにGoogleDriveを使用なさる場合は、有料プランに加入することをお勧めします。

 

 以上、GoogleDriveをお使いの方は来年3月12日迄に行う必要がありますので、ご注意ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様からLINEが飛んできました。

 

こんなメールが届きました。Niftyからでしょうか?

 

 

 

------------------------------------------------------------------------

あなたはあなたの電子メールクォータの85%を使い切ってしまいました。

20 KBを超える電子メールは拒否されます。


受信メッセージを受信するには、メールボックスをクリアすることをお勧めします。
あなたの帯域幅を最大にする

ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

セキュリティプロトコル


セカンドメールPROにログインします

------------------------------------------------------------------------

 

このお客様は仕事で使っているメールプロバイダに@Niftyを使用しています。

添付ファイル付きのメールが届かなくなっては大変!と問い合わせを頂きました。

 

送り主のメールアドレスは *****_******_nf@nifty.com

送り主も@Niftyのアドレスでした。

 

メールクォータというのは、メールサーバーの事です。

文章内容は、ユーザーのメールサーバーにたまっているメールが85%を超えたので限界に近い。だから20KBを超えるメールは受信できないから、下の「セカンドメールPROにログインします」からログインしてメールクォータを開けろって言う内容です。

 

言わずもがな、これは迷惑詐欺メールです。

おそらく「セカンドメールPRO」のリンクからログインするとなりすましによる偽装サイトに飛ばされて、

そこに個人情報を入力してしまうと、そのまま個人情報を取られ、最悪アカウントの乗っ取りなどの被害に遭うというヤツですね。

 

私も@Niftyを使用していて、仕事柄問い合わせすることもありますが、サポ-トからのメールアドレスで個人名と言うことは@Niftyではありません。

@Niftyだけでなく他のプロバイダでもまずありませんね。

 

ということで、お客様には「99%詐欺迷惑メールだと思いますので、そのまま消してください」と回答しました。

 

念のため、@Niftyにユーザーのメールクォータが満タン近くになると警告メールすることがあるのか?と確認したところ、

 

 

と、回答を頂きました。

 

やはり迷惑詐欺メールでした。

 

最近の私の電話サーポートの8割はこの手のスパムメールが本物かどうかの判定です。

 

それほど今はこの手のメールが多いです。

 

ほとんどが迷惑詐欺メールですが、前回のブログ記事のようにたまに本物があります。

 

本物の場合、対処した方が良いことが多いので、このあたりが難しいところですね。

 

すこしでも「?」と思ったメールが届いた場合、できればプロや詳しい方に相談する必要も有るかと思います。

 

焦って回答したら個人情報盗まれてアカウント乗っ取られた・・・ということは今普通に起きているのです。

 

ご注意ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。