Tascal PCサポート情報

Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。


テーマ:

お客様からLINEが飛んできました。

 

 

実はこれ、問い合わせで結構多いのです。

それもWindowsUpdate前後に。

あと他の何かアップデーターが動いているとかの時など。

きっとなにか・・・・やってるのでしょうね裏で。

 

Windows10を起動すると、まずは下の画面になります。

(以下、私のPCで再現しています。)

 

 

マウスをクリックもしくはEnterキーを押すと、パスワードを設定している場合通常は下の画面が出てきます。

 

 

ところがこの画面で、パスワード入力画面が出てこないのです。

 

 

実は上の画面は私のPCで再現していますので、何も出てこないのですが、おかしい場合、下のように右下に電源関連のアイコンは表示されています。

 

 

この場合の対処方法は、

 

①マウスの右クリックをしてみる

 

ダメな場合、

 

②CTRLキーとALTキーを押しながら、DELキーを押してみる

 

それでもダメな場合、

 

③完全シャットダウンを行ってみる。

 ※右下の電源関連のアイコンは出てくるのですから、

  電源ボタン → Shiftキーを押しながら 再起動もしくはシャットダウンをクリックします。

 

 

完全シャットダウンの意味は過去の私の記事を参照ください。

 

・Windows8以降とWindows7以前ではシャットダウンの意味が違う

https://ameblo.jp/pctascal/entry-12064385347.html

 

 

それでもダメなら・・・・・

 

④しばらく放置(30分~2時間)する。

 その放置中に裏で行っている作業が終了し、嘘のようにパスワード入力画面が出てくることが有ります。

 待てない場合は、①~③を繰り返して、出てくるのを祈ります。

 

祈るって・・・ばかばかしいのですが、そのばかばかしいのがWindows10なのです。。。。。困ったもんだ。

 

④まで行く場合は、うまく起動してきた後、Windows10の高速起動を切った方が今後の為にも良いかもしれません。

 

高速起動を切る方法は、

 

スタートボタン → 設定 → 電源とスリープ → 電源の追加設定(右にあります) → 電源ボタンの動作を選択する(左にあります) →  現在利用可のでは無い設定を変更します 

 

にて下の画面になりますので、

 

高速スタートアップを有効にするの☑を外して、変更の保存 をクリックします。

 

 

これで起動時パスワード入力画面が出てくるか確認します。

 

これでもダメなら。。。。。

 

NECのサポートページではシステムの復元や、最悪再セットアップしろと書いてあります。

 

マジかよ・・・・

 

・Windows 10でサインイン画面が表示されない場合の対処方法

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=020262

 

ちなみにこのお客様は②で解決いたしました。

大概は②~③で解決すると思います。

 

 

私のお客様で再セットアップせざるを得なくなった方は今のところお見えになりません。

だいたい再セットアップしたところで、WindowsUpdateしたらまだ出なくなるのでは・・・・

 

Windows10頼むよほんとに・・・・

 

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ トラブルシューティングへ
にほんブログ村


テーマ:

※今回は自分への覚えとして

 

内閣サイバーセキュリティセンターのFacebookが紹介しているので、

おそらく信用して良いだろうというもとに。

 

 

 

 

・ウェブサービスなどからメールアドレスが流出したかをチェック出来る「Have I been pwned」

 

「Have I been pwned」では、インターネット上に流出したIDやパスワード情報を収集しデータベース化している。

サイト運営は、内閣サイバーセキュリティセンター曰く、マイクロソフト社のリージョナルディレクター トロイ・ハントさんとのこと。

 

パスワードが漏れているかどうかチェックする場合のURL

https://haveibeenpwned.com/Passwords

 

ここにパスワードを入力してチェック。

 

 

OKなら緑

 

NGなら赤

 

※先日記事にしました、自分のパスワードが記載されているお客様のパスワード入力しましたら、

 見事上のように漏れている結果となりました。

 

 

Eメールアドレスが漏れているかどうかチェックする場合のURL

https://haveibeenpwned.com/

 

ここにEメールアドレスを入れてチェック

 

OKなら緑

 

NGなら赤

 

 

この手のサイトは逆にウイルスやなりすまし・詐欺等で逆に自分が入力したメールアドレスやパスワードを盗むものもあります。

 

上記サイトは内閣サイバーセキュリティセンターが紹介しているので、それを信用出来ると思われる方のみご活用ください。

 

今回は私の覚えとしてのブログでもありますので、あくまで個人の責任のもと、チェックをお願いします。

 

 

にほんブログ村 ネットブログ スパム・迷惑メールへ
にほんブログ村


テーマ:

お客様のパソコンにてOutlook2016を使いメールの設定を行います。

 

Outlook2016では、下のようにサーバーなどメール設定を自動で行ってくれます。

 

 

今回もその自動設定でメール設定終了・・・・

 

ところが、Outlook2016を起動すると、

 

 

接続しているサーバーは、確認出来ないセキュリティ証明書を使用しています。

 

対象のプリンシパル名が間違っています。

 

このサーバーの使用を続けますか?

 

とでます。

 

 

 Outlook2016では、メールアドレスから自動でサーバー設定をするのですが、

基本SSL暗号でのサーバー(POP・SMTP)設定を行います。

 

そのため、SSL接続ではないメールサーバーや、自動設定で違うサーバーを設定してしまうとこのメッセージが出ます。

 

全く違うサーバーならサーバーエラーになるのですが、SSL関連で当たらずとも遠からずのサーバー設定をするので逆にこうなるのです。

 

・・・・ということでサーバーの設定をし直すのですが・・・

 

今まで通りOutlookの

ファイル → アカウント設定 

を選ぶと、結局最初の自動設定画面が出てきてサーバー変更ができません。

 

 

今まで通りのサーバー設定(アカウントの変更)の画面を出す場合、

 

ファイル → プロファイルの変更 → プロファイルの管理

 

を選びます。

 

 

もしくは

コントロールパネル → アイテム → メール

を選択します。

 

 

すると メール設定 のウインドウが現れますので、「電子メールアカウント」を選択します。

 

 

今まで通り、サーバー手動設定画面ができる アカウントの変更 画面が現れますので、ここでサーバーやSSLの設定を修正します。

 

 

自動設定は便利ですが、それが違う設定をしてしまうと一気に迷宮に迷い込むのです。。。。

 

パソコンの設定は昔も今も変わりませんね。

まあ、それで私は食べていけるのですが・・・(^^ゞ

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ トラブルシューティングへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス