Tascal PCサポート情報

Tascal PCサポート情報

自分のサポート情報の覚え書きならびに、
主にタスカルお客様に向けての、
サポートトラブルや、
PC関連サポート案内です。

お客様からの相談で発覚しました。

 

表題の件、更新プログラムの

 

[KB4560960]もしくは、[KB4557957]が原因の模様です。

 

この更新プログラムを削除し、印刷できるかどうかお試しください。

 

私のお客様は KB4560960 が入っていて削除することにより解決いたしました。

 

 

細かい手順は下記リンク先、BrotherのサポートFAQのページを参照ください。

 

 

【インクジェット/レーザー プリンター】(Windows10)更新プログラム適用後、印刷できなくなった

 

私のお客様では今のところWindows10のお客様のみこの症状が出ていて、Windows8.1では出ていない模様です。

また、全てのプリンターが印刷しなくなるのではなく、一部プリンターで起きる模様なのも厄介ですね。

 

※6月17日追記

マイクロソフトより緊急パッチが配信されました。
下記リンクより対応プログラムを適用することでひとまず回避出来そうです。

 

  • Windows 10 バージョン 1909(KB4567512
  • Windows 10 バージョン 1903(KB4567512
  • Windows 10 バージョン 1809(KB4567513
  • Windows 10 バージョン 1803(KB4567514

 

 

久しぶりのブログですが、URLの覚え書きでもあります。

 

iPhone・iPadで採用されている写真・ビデオのフォーマット.heic、.heifをWindows10で表示するには追加コーデックのインストールが必要です。

 

インストールするのは下の二つ

 

HEIF 画像拡張機能

 

デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能

 

共に「入手」をクリックするとマイクロソフトストアに飛び、インストールします。

 

マイクロソフトストアで検索すると、

 

HEIF 画像拡張機能

 

は出てくるのですが、もう一つは

 

HEVC ビデオ拡張機能

が出てきて、120円と有料表示になります。

1アカウントで10台までインストールできますが、

デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能

をインストールして問題なくHEIF画像を見ることができれば、この120円のコーデックを購入してインストールする必要はありません。

 

大きな金額ではありませんが、後でこれを知り、120円損したと思うとちょっと(ー_ーメ)っとしますね。

 

しかも全部マイクロソフトのコーデックです。

せめてマイクロソフトストアで検索したら出てくるようにしましょうよ。

 

 

久しぶりの記事です。

 

お客様から表題の問い合わせが。

 

WORDで縦書きは、私は行いませんが、使う方は使われますよね。

 

縦書きの場合、フォントがまず縦書きに対応していないといけません。

 

フォントの頭に「O」がついているものですね。

 

 

果たして、入力時は何の問題も無く句読点が表示されています。

 

 

印刷プレビューでも問題ありません。

 

ところがこれを実際に印刷してみると・・・・

 

 

・・・・という有様です。

 

おもしろいのは、試しに遊明朝では無く、HG正解書体のものは問題なく句読点が右に来ます。

 

どうやら今回のWindowsUpdate(令和対応プログラム?)で、おかしくなった模様です。

MSのフォント「遊明朝」「遊ゴシック」「メイリオ」「MS明朝」「MSゴシック」は全滅ですね。

 

ちなみに私は確認していませんが、Twitter上では一太郎の縦書きでも起きている模様です。

 

完全にOSのバグですね。

 

マイクロソフトが対応するまで、ちゃんと右に出るフォントを使うしかなさそうですね・・・・・

 

対応するのか?本当に?