前世療法を取り入れた体の治療と副作用 5 | 女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

女性医師によるカウンセリング・前世療法 ー 一日5人の女性への質を重視した治療    【リバーサイドメンタルクリニック】

東京都江東区。精神科医の鈴木あいの診察です。前世療法・Spiritual Guidance-Based Treatment (SGBTx) 専門。Riverside Mental Clinic in Tokyo, Japan, led by Dr. Ai Suzuki, a psychiatrist. Specialized in past life therapy and SGBTx.

皆様、こんにちは。

前世療法を取り入れた体の治療と副作用 4」の続きです。

「前世療法でアトピー性皮膚炎を治療した場合の施術後の副作用にはどのようなものがありますか?」

先日、リバーサイドメンタルクリニックでアトピー性皮膚炎をご治療中のある患者様が、前世療法の施術前の診察でこのような質問をしてくださいました。

ここでは前世療法との関りで、リバーサイドメンタルクリニックでの経験を元にお話しさせいただきますね。今回の記事では、アトピー性皮膚炎の治療のために前世療法を行う時の、施術後の一般的な副作用、対処方法、医師のコメント等を、ケースをご紹介しながらお話しさせていただきます。個別の対処方法は診察の際に医師にお尋ねいただければと思います。

アトピー性皮膚炎で症状が広範囲に広がっている場合には、根本的な原因となった前世では、やけどを負っていたり、皮膚に外傷(全身に暴力を受ける等)を受けていたり、等々といったことがあります。

基本的な副作用は、「前世療法を取り入れた体の治療と副作用2」~「前世療法を取り入れた体の治療と副作用 4」でご紹介しているものと共通している部分があります。参考にしていただき、前世療法の後、一過性に症状がひどくなることがあっても、穏やかに対応されることをお勧めします。

体調がある程度落ち着いたら、他の体のご病気と同じように、時間をかけて、症状の底にある繰り返しのパターン等を探っていかれることを一般的にはお勧めしています。症状が悪化するときにはどのような繰り返しが起きているか、それをどのように超えていくかについても探っていきます。思考のパターンだけではなく、アトピー性皮膚炎が出やすい状況も前世に絡んでいるかもしれません。

もしご自身の物事の捉え方や行動にストレスを引き起こしやすい部分があるなら、自分の考え方のくせを知るための現世的な心理療法(例えば認知行動療法など)を組み合わせても効果的です。

皆様の参考になれば幸いです。



ブログを書く励みになるので、よろしければ、読んだよ(^-^)/のクリックをいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


リバーサイドメンタルクリニックのページはこちら

前世療法センターのページはこちら