音更の四季~晩秋~初霜・初氷・豆の収穫 | 音更町物産協会

音更町物産協会

おとふけミニ情報


テーマ:

音更町でも平地の紅葉はピ-クを迎えとても綺麗です。昨日の最低気温はマイナス0.3度、今朝はマイナス2.4度と初霜と初氷が観測されました。写真ではわかりづらいかもしれませんが窓は凍ってガリガリ、草も白く霜がついてます。それでも平年より9日ほど遅いです。

今の農作業は豆類の収穫とビ-トの収穫がメインです。日中の陽が短いのでたいへん忙しそうに大型機械でダイナミックに収穫しています。今、畑で緑色の作物は初期成育旺盛な秋まき小麦と収穫中のビ-トです。

今年の豆は天候不順で収穫量は減少していますが価格は高いようです。収穫された豆は農協に出荷され選別袋詰めされて新豆として販売されます。道の駅おとふけの特産センタ-ではまだまだ入荷はしませんが在庫の豆でも十分です。お買い求めください。

十勝総合振興局の最後の作物の生育状況は豆や飼料作物は不良です。残念。

28日は、姉妹町の岩手県軽米町で開催される「食フェスタinかるまい2018」に出店します。今日から車&フェリ-(音更~苫小牧~八戸)で移動して軽米町の皆さんと特産品を通じた交流を深めてきます (staff:ao)

「食フェスタinかるまい2018」http://www.karumai-kanko.jp/5523

十勝総合振興局の農作物の生育状況(10月15日現在)

http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/sakkyo/kouhyou301015.pdf

 

 

 

      

 

 

 

音更町物産協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス