音更の秋~豆類の収穫 | 音更町物産協会

音更町物産協会

おとふけミニ情報


テーマ:

強風豪雨予想の台風25号も弱まり一安心の音更町。でもその後も天候は曇天雨天で畑に入れず。日本有数の大豆、小豆、金時豆の産地で畑の豆類も褐色に枯れ上がってますが収穫作業は足踏み状態。大型ハ-ベスタで直接収穫・脱穀という方法になっていますが作業ができません。小豆は赤いダイヤとも呼ばれあんこやお赤飯等には欠かせません。大豆も音更大振袖の品種など大産地、金時豆も煮豆に最適。他の作物も同様ですが、今年の豆類は天候不順、生育不良で収量も少なく収穫作業も遅れています。今週は雨がちの天気予報ですが回復を祈ります。収穫作業も10月末で残すはビ-ト(甜菜)の収穫のみとなりますが農作業事故に注意して終えてほしいです。とはいえ風味があって柔らかい新豆が楽しみですね。音更産の生豆や煮豆、きな粉などは道の駅おとふけ特産センタ-でも販売していますのでお買い求めください。14日は道の駅音更で「おはよう青空市」が開催されますのでぜひお越しください(staff:ao)

 

10月1日現在の十勝総合振興局発表の農作物生育状況

http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/sakkyo/kouhyou301001.pdf

 

  

   

  

 

 

音更町物産協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス