キャンドルショップオーナーのつぶやき
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月20日(金)

なぜか気分はレッド・・・

テーマ:キャンドル

今日はなぜか赤の気分・・・・

 

落ち込んだ時なんか、テンション上げるには赤のコーディネイトがいい

 

ポロも赤、アクセントにシューズも赤・・・・

 

そして赤のキャンドルホルダーに火をともして色々な思いがか巡ってもグラスとキャンドルの灯りがつく出す

 

まっすぐ放射線状に伸びるひかりに希望が見えるようです。

 

 

 

 

2018年07月18日(水)

甘いんだけど、夏になるとシュッと一吹きしたくなるココナッツ&ロータス#ルームスプレー...

テーマ:ブログ
2018年07月17日(火)

浜家と山内???ひょっとして「かまいたち」コレクション

テーマ:ディフューザー

去年の11月オンエアされた「よーいドン」の「いっちゃん高いもん」のコーナー・・・

 

当時はまだ「かまいたち」のお二人が担当でしたが、撮影のない場面でもホントに面白い二人でした。

 

すべて台本なしのアドリブでしたが、面白かったのがウチのコレクションの中から撮影終了間際に

 

アーバンリチュエルのディフューザーを見つけた浜家さんが思わず「俺のや!」と一言

 

見つけたのは「Beach House」

あちゃ!ホンマや・・・これには山内さんも撮影クルーの方もビックリ・・・・一杯商品があるなか、それも小さい文字でしか

 

書いてないのによく見つけられました。香りを嗅いでもらうと・・・・・

ほんまかいな!

 

実はその時は全く気づかなかったのですが、同じアーバンリチュエルの香り違いに「Alpine Loft」(アルパイン・ロフト)

 

という香りが・・・・アルパインつまりアルプスの山、ロフトは家つまりウチ・・・・「えっ!やまうち(山内)やないかい!」

 

後日、プレゼントを買いに来られた撮影クルーの方にお話すると「ホンマやね!」ビックリ・・・・

 

 

 

実はこの撮影の翌日のキング・オブ・コントの大会で「かまいたち」のお二人は優勝・・・・その後「よーいどん」も卒業し

 

今は拠点を東京に移して、活躍されています。

 

かまいたちディフューザーご希望の方はこちらからhttp://shop.oneoverf.net/?mode=cate&cbid=2039787&csid=1

 

 

 

2018年07月16日(月)

ディフューザー専門店

テーマ:お気に入り

アロマキャンドルの専門店も珍しいのですが、ディフューザーの専門店は更に珍しいですね。

 

僕がアロマキャンドルのお店を始めた10年前は、百貨店も大手の雑貨屋さんにも数多くのアロマキャンドルが

 

並んでいて、アロマキャンドルブームでした。しかし最近はアロマキャンドルを置いてるお店は本当に少なくなりましたね。

 

そのかわりに増えてきたのがディフューザー・・・・・・

 

そんな中、お客様で友人のKちゃんがディフューザーの専門店をオープンしたというのでビックリ!

 

昔から香りに対する憧憬が強く、勉強熱心で香り関係の会社に入って調香に傾倒していた方・・・・・・

 

本日(16日)、ウチのお店から近い京町堀というところで、その名も「センツ」(Scents)とうお店オープン。

店内にはイタリア製、英国製、フランス製をはじめにヨーロッパ中心にセレクトされたディフューザーが

 

並んでいます。

 

 

香りのセレクトはさすがです。ウチが扱っている英国ブランドの調香が秀でている「ストーングロウ」ブランドも

 

ありました。今、うちの店の中で一番のお気に入りのメタリックコレクションの「トリュフ・ド・オリエント」もあったので

 

思わず買っちゃいました。

 

香りのお店ということでライバルではありますが、キャンドルとディフュザーということでお互い切磋琢磨して

 

同じ靭公園界隈で香りの文化を広めていこうと思っています。

 

 

Scents(センツ)

大阪市西区京町堀2-13-17 グランピア京町堀102

営業時間 11:00~19:00

不定休

 

 

 

 

 

2018年07月14日(土)

取材に来られた有名人・・・

テーマ:お店

店をオープンしてから今年の11月にはまる10年になります・・・・

 

その間色々な取材をしていただきました。

 

当初は雑誌媒体の取材が多かったですね。当時はまだスマホもなく皆さん雑誌片手に

 

店を探しに来られたました。

 

雑誌媒体に載ると今度はテレビの取材、一番はじめは「ズームイン朝」でしたね。

 

それからラジオ・・・毎日放送、朝日放送などなど

 

そして初めて有名人の方が来られた取材が「ぶらンチ」という情報番組・・・・

 

取材に来られたのは河島英五さんの娘さんの河島あみるさん

その後、「あげポヨ」という番組では若いアイドルの方たちと

そして情報ナビという番組でもタレントの山口奈津季さんと

関西では有名な土曜の情報番組「あさパラ!」からは川合俊一さんとが・・・

次に、なんといっても衝撃的だったのが「ジャニ勉」の収録でこられた関ジャニのおふたり

(画像はオリスタより拝借)

安田さんと丸山さんのお二人はどの取材者よりも本当に香り、キャンドルが好きなのが取材中にもビンビン伝わってきました。

 

その後すぐに取材に来られたのがケーブルテレビの情報番組「アンダンテ」のアンミカさん。

テレビと全く同じで迫力満点の素晴らしい方でした。大阪人らしい気さくと上品さを兼ね備えた素敵な人でした。

 

そして一番近々で取材に来られたのが関西で有名な番組「よーいドン」のコーナー担当の「かまいたち」のお二人

実はこの収録の翌日のキング・オブ・コントの大会でこのお二人が見事優勝されました。

 

皆さんのおかげでお客様の層もずいぶん広がり、お陰様で10年もお店を続けることができています。

 

取材に来られて皆さんの今後のご活躍を祈っています。

 

 

 

2018年07月12日(木)

ティーライトとは・・・

テーマ:キャンドル

よくお客様から「小さいサイズのキャンドルのことを、なぜティーライトっていうんですか?」

 

というご質問があります。

 

僕もそもそもの由来は知りませんが、英語で書くと「Tea Light Candle」となります。

 

つまりTEA(お茶)と関係あるし、海外にはCandle Tea Warmer(キャンドルティーウォーマー)とい

 

紅茶を温めておく器具があります。

 

つまりTea Warmer用のキャンドルなのでティーライトと呼ばれているのではないかと思います。

 

通常はアルミの器ですが、プラスティック製の透明なものあります。

 

小さいサイズですが保温にも灯りにもご利用できます。

 

災害などで停電なんかの際にも便利ですよ。

 

ワンオーバーエフではこのティーライトを入れて、安全にそのうえキャンドルの炎が作り出すきれいなひかりを

 

楽しめるキャンドルグラスをご用意しています。是非、見に来てください。

 

ご希望ならその場でキャンドルを炊きますので、ご遠慮無くお申し出ください!

 

 

 

 

 

 

 

2018年07月11日(水)

この季節・・・一番のお気に入りは・・・・

テーマ:キャンドル

今日来られたお客様・・・・

 

「アロマキャンドルは初めてなのでよくわからないので、マスターのお気に入りを教えて!」

 

と言われたのでとりあえず3つほどおすすめしました。

 

「うわっ!どれもいいわあ。う~~~ん迷うわ」

 

しばらく考えられて「決めきれへんわ・・・マスターの今の季節の一番のオススメは?」と聞かれたので

 

「季節感から言えばこれですね!」

オススメしたのはアクイエスブランドの「マンダリンティー」

 

新鮮なマンタリンオレンジにセイロンティーをブレンドして、アクセントにウッディー系の香りをブレンドした

 

暑い季節に爽やかでそれでいて奥深い香りで癒やされます。

 

「うん!そうするわ・・・初めてだから缶キャンドルで試させて・・・」

 

「どうぞどうぞ、缶は小さいですがワックスがソイ(大豆)とココナッツを絶妙にブレンドしていますので

 

20時時間ほど楽しめますよ!」

 

缶キャンドルはもともとはトラベルキャンドルと言って、旅行先でも家と同じ香りを楽しみたい方のために作られた

 

ケースが多いのですが、こうして試しにというお客様にも最適です。

 

 

ワンオーバーエフサイトはこちらからhttp://shop.oneoverf.net/?mode=cate&cbid=1709504&csid=1

 

アロマアーキテクトサイトはこちらからhttp://aroma-a.net/aquiesse/index.php

(なお、アロマアーキテクトサイトには缶キャンドルはありません)

 

 

 

 

2018年07月07日(土)

香りで誘う高級リゾート・・・

テーマ:キャンドル

オーストラリアブランドの「グラスハウス」

 

世界中の多くのアロマキャンドルファンには有名ブランドですが、

 

なんといってもその特徴は世界各国の都市、地域などからインスピレーションを得て

 

生み出される素晴らしい調香技術・・・・・

 

今日はその中から、夏のリゾートにふさわしい3つの香りをご紹介します。

 

1つ目はタヒチ・ボラボラ島からインスパイアされた「ボラボラ」

(画像はお借りしました)

 

爽やかなシトラスの香りに甘さも加えた素敵な香り・・・

 

2つ目は同じく日本人にはおなじみのリゾート地ハワイからインスパイアされた香り「オアフ」

(画像はお借りしました)

甘いミルキーフローラルの香り・・・ハワイ好きにはたまらない香り

 

3っつ目は世界遺産にななり映画などでも有名なイタリア・アマルフィーからインスパイアされた「アマルフィーコースト」

(画像はお借りしました)

イタリアレモンの産地でも有名なアマルフィーらしくとっても爽やか柑橘系の香り

 

お家で手軽に楽しめる高級リゾートの香りはいかがですか・・・・

 

 

ワンオーバーエフサイトはこちらからhttp://shop.oneoverf.net/?mode=cate&cbid=460226&csid=1

 

アロマアーキテクトサイトはこちらからhttp://aroma-a.net/glasshouse/index.php

 

 

 

2018年07月03日(火)

舞台から1年、、、そんなことがあったとは今日はしばらく彼の好きな香りを炊いています。#...

テーマ:ブログ
2018年07月02日(月)

ディフューザーいろいろ・・・

テーマ:ブログ

ディフューザーという言葉も最近定着してきましたね。

 

昔はよく「あの、ほれ、あれや・・・竹の棒さすやつ・・・ええ香りのするやつない?」

 

という方が多かったですが・・・・・

 

基本、キャンドル屋なので数は多くないですが、香りフェチの僕が気に入った香りのディフューザーを

 

揃えています。

 

まずは一番人気のディフューザーから・・・・・オーストラリアのアーバンリチュエルというブランドの

 

中のウィークエンドコレクションから「カントリーガーデン」

 

バニラとピア(洋梨)のブレンド。甘くてそして爽やかな香り。不思議なことに男性のお客様に人気の香りです。

 

そして同じくオーストラリアの老舗ブランド・ジェイニエミ。キャンドルは7種類ご用意させているのですが

 

ディフューザーは僕のもっともお気に入りの香り「ラベンダーモンブラン」のみ展開しています。

 

その他の香りもご入用であれば取り寄せますのでご遠慮無くお問い合わせください。

 

 

そして英国好きの僕のハートを揺さぶり続けるとっても英国らしいシンプルで奥深い香りの

 

ワックスリリカル社の「LAKE」シリーズ。英国湖水地方からインスプレーションされた香りから

 

一押しはフレッシュコットンとベルガモットが絶妙にブレンドされた爽やかな「レイク」

蒸し暑い今の季節にピッタリの香りです!

 

 

キャンドルは火をつけるので心配、でもいい香りに包まれたいと思っている方は是非ディフューザーを・・・・

 

どの香りも優秀な調香技術を持った調香師が作り出した独特のブレンドです。香りフェチの方にもきっと

 

ご満足していただけます・・・・

 

 

ワンオーバーエフサイトはこちらからhttp://shop.oneoverf.net/

 

アロマアーキテクトサイトはこちらからhttp://aroma-a.net/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス