ヒロキのブログ

スポーツ全般(特に野球)に関してブログを書いていきます。


テーマ:

最近、仕事などでパソコンを使う頻度が多いせいか、肩や首の筋肉が硬くなり肩こりが酷くなってきている感じがあります。そろそろ、マッサージに行こうか迷っていろいろ調べた所、肩こりと枕に大きな関係性があることが分かりました。マッサージに行くより、普段の生活から変えていかないといけないと思い、肩こりと枕の関係性についてまとめてみました。

 

【枕と肩こりとの関係性について】

<睡眠の質が低下する>

起きたときに熟睡が毎日できている方は、今どのくらいいるのでしょうか?熟睡とは自律神経の一つである「副交感神経」が優位になり、リラックスして睡眠ができている状態のことをいいます。熟睡ができていると朝起きたときの爽快感を得ることができます。熟睡ができていれば日中の働いている時に眠気がこないで仕事ができ、活動的になりやすくなります。

 

逆に枕の高さや材質が合わないと、寝ている時に過度な緊張が体中に入ってしまい、うまく熟睡ができなくなってしまいまい、寝返りを打つのも難しくなってきます。

 

寝返りの効果としては ・ ・ ・

①血液循環を良くする

例えば、仰向けのままでずっと寝ていると、腹部や胸の所の血流はスムーズに循環することができますが、背中側の血流は体の重みにより血管が圧迫されてしまい血流が悪くなってしまいます。

 

他にも、人間の体は彎曲しているので、所々出っ張りがあり常にこの部分に体重が多くかかってしまいます。仰向けの場合では頭やお尻、かかとがあたります。

 

血流が悪くなることで、痛みが出てきたり、体が動かしにくくなったりするなどの症状が出てきます。寝返りを打つことで、体の筋肉を動かし血液の循環を円滑にする効果があります。

 

②睡眠のリズムを変える

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2つがあるのはご存知であると思います。睡眠中はこのレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している状態ですが、この睡眠状態を円滑に切り替えるために寝返りを打つことが必要であるといわれてます。寝返りを打たないと睡眠の切り替えができないため熟睡ができなくなることに繋がります。

 

<枕の高さ>

寝具を選ぶときに枕のことまで気にされている方はいますか?寝具を選ぶときはぜひ枕の高さまで選ぶようにしてください。なぜかというと、枕の高さが合わないことで肩や首の凝りが起きてしまうからです。このブログをみて下さっている方のなかにも、朝起きたときに肩や首に痛みが生じている方は多数いると思います。

 

高い枕を使用していると常に首の後ろ側の筋肉が緊張してしまいます。肩から首にかけて繋がっている筋肉があり、この筋肉が硬くなることで、「凝り」が生じてしまいます。

 

また、筋肉が硬くなったことで血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなることで、頭部に血液がいかず、頭痛を引き起こしてしまいます。

 

他にも、高い枕を使用したことで、気管を圧迫してしまい呼吸がうまくできなくなってしまいます。その時に起こるのが「いびき」です。

 

<理想の枕の高さ>

枕の高さについて語る前に、人間の背骨は彎曲している状態です。彎曲していることで体に受ける衝撃が少なくなり、体に掛かる負担を軽くすることができます。首もまた例外ではありません。枕を使わずの寝ると隙間ができるのが分かると思います。その隙間に枕を入れることで、首や肩に無理な負担が掛からずに熟睡をすることができます。

 

体格や顔の大きさによって枕の高さが変わってきます。まずは、寝ている時の姿勢ですが、肩口から頭までが15度程度傾斜し、顔が5度程度傾斜している姿勢が理想と言われています。

また、横向きで寝たときに頸椎が床と平行になっていると、首や肩に負担が掛からないため、理想の高さになります。

 

日本人の多くは首の後ろの隙間が2.0~5.0cmあるといわれています。男性では4.0㎝前後、女性では3.0cm前後が平均とされています。

 

「枕 高さ」の画像検索結果

 

今回はネットでも話題となり、元プロ野球選手の山本昌選手が現役時代に愛用していた枕を紹介していきます。

 

その枕とは ・ ・ ・

 

めりーさんの高反発枕です。

 

この枕は高反発素材ですが、高反発枕は硬くて頭があまり沈み込まないのが特徴です。

逆に低反発枕は柔らかく頭が沈み込みやすいのが特徴です。

 

低反発素材のものは、体の形状や重さに合わせて沈み込むので、体に合ったような感覚になります。重さが無くなってもゆっくり戻るのが特徴ですが、デメリットして寝返りがしにくいのも特徴です。

 

高反発素材のものは、重さを掛けても沈みこみすぎず、寝返りがしやすいのが特徴です。寝ている時も体に掛かる圧を分散するので、体に掛かる負担が少ないのも特徴です。

 

【次ページ】めりーさんの高反発枕の効果や口コミ情報について

 


健康と医療ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

寒い季節は、日照時間や気温などの影響で睡眠リズムが乱れやすく、寝つけない、寝起きが悪いなど、睡眠の質が低下する季節です。

 

ここで、冬の睡眠の質を高める上で大切になるのが寝具ですが、寝具の正しい使い方についてあまり詳しく知らないものです。そこで、いつもの寝具でぬくぬく快眠できる方法をご紹介します。

 

そして最後の方ではネットで話題の寝具「ママウォーム」という寝具について評価、口コミ情報を書いていきます。

 

まずは、睡眠の質を高めるための寝具の使い方について紹介します。

 

寒さを感じる季節となると、「布団の暖かさ」は最も癒される要素のひとつとなるものですが、睡眠や寝具に関して、きちんと認識している方は少ないと思います。

 

寝具の仕組みを知っていると、寝具の組み合わせや手持ちの寝具にプラスひと工夫で、より暖かくして眠ることができるのです。

 

また、寝間着は薄手のものを着るようにしましょう。

 

これは、重ね着をしすぎると汗が蒸発しにくなり、体の熱が発散されず寝苦しくなります。これにより睡眠の質が低下してしまうので、過剰な重ね着はできるだけ控えるようにしましょう。

 

寒い季節の一番のキーアイテムは「毛布」ですが、この位置をどこにするかによって、暖かさの度合いが変わってきます。

「毛布」の画像検索結果

暖かい状態をつくるには、羽毛布団を直接体に触れさせることが不可欠なのです。羽毛は体温で膨らみ、保温性を高める性質がありますが、体の上に直接毛布をかけてしまうと保温効果が低下してしまいます。

 

保温効果を上げるためには、毛布を体の下に敷くのがおすすめです。寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果が持続していきます。

 

寒い時期になると毛布が必需品になってきます。素材の特性を知っておくことも寒い季節を乗り越えるための手段になります。

 

自然素材の綿毛布は眠っている間の汗や湿気を吸い取ってくれるので快適ですが、汗を吸ってしまうと、湿気が増えて保温性が落ちてしまうので、こまめに洗ったり、干したりしましょう。

 

カシミヤやウールなどの毛布は汗や湿気を吸着すると熱を発生し、吸湿発散性、保温性のバランスが良く、寝冷えを防ぐことができます。

 

寝ていると寝汗をかきますが、その寝汗を寝具が吸ってしまいます。そうすると、寝具が湿気を溜め込んでしまい、寝具が本来持つ保温性が損なわれます。睡眠中に保温されることで睡眠の質が高まりますが、保温性が低いと体中が冷えてしまい睡眠の質が低下します。

 

特に冬場は部屋の窓を閉めきったり、加湿器を利用することが多く、寝具に湿気が溜まりやすくなるので、風の通りを良くするなど湿気を逃がす工夫し、布団の保温力を守りましょう

 

そして、今回でネット話題になりこれからの季節のぴったりの寝具「ママウォーム」を紹介します。

 

「ママウォーム 口コミ」の画像検索結果

 

ママウォーム温かさの特徴は、ダウンジャケットの羽毛の間に空気の層ができて温かさを保つことと同じ原理です。

 

さらに繊維は遠赤外線繊維を使っています。手足が冷たい人は自分で熱を作るチカラが弱く
遠赤外線繊維が熱を作るサポートをしてくれるそうです。つまり朝まで体が冷えず、高い睡眠の質を保つことができます。

 

寝汗をかいた後、普通の寝具であれば吸汗してしまい、体を冷やしてしまう原因となりますが、「ママウォーム」であれば速乾性があるため、湿気が溜まらず体が冷やすことなく睡眠することができます。

 

抗菌防臭ダニ対策もされていて、羽毛と違って自宅で丸洗いできます。洗いかたは浴槽で踏み洗いでも、洗濯機で丸ごと洗っても大丈夫です。

 

【次ページ】ママウォームの口コミ情報について

 

 

 

👑オススメブログランキング👑

【1位】睡眠サプリネムリナは効果ない?

 

【2位】ダイエット効果は?キレマッスルについて検証しました。

 

【3位】やっぱり黒酢サプリは凄かった・・・

 

【4位】ショウガサプリメント最強説?これで冷え性改善?

 

【5位】ライザップのサプリメントではダイエット効果がない?

 


健康と医療ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は睡眠サプリとしてお客満足度95%と評価が高い「スヤナイトα」。カモミールなどのハーブも配合しているため、安らぎを与えてくれるサプリですが、実際の口コミはどうなのでしょうか?効かないという評判も含め、スヤナイトαについて調査しました!

 

そもそも、睡眠に対して悩みがある方は日本人の5人に1人といわれ何かしらの悩みを抱えている状態です。

 

「よく眠れない」「途中で目覚める」「慢性的に睡眠不足である」といった、眠りに何らかの問題がある状態のことを睡眠障害といいます。

 

      「寝相 大人」の画像検索結果

 

 

不眠症をはじめ、いびきや寝言まで「睡眠」に関する悩みをすべて含みます。精神的・身体的な病気から来るもの、薬によって引き起こされるものなど、様々な原因があります。

 

なかなか眠れない、眠るまでに時間がかかる、日中強度の眠気がある、頻繁に居眠りをしてしまう、といった症状は睡眠に問題があるので病院で診察してもらう必要があります。

 

それぐらい睡眠障害には重大な問題があります。

 

睡眠不足や睡眠障害が長期間持続すると、生活習慣病やうつ病などになりやすくなることがあります。単純に夜眠れないという問題だけにとどまらず、心血管系疾患、糖尿病、精神疾患など健康に悪影響が出てきます。

 

睡眠障害に対して対策を紹介します。

就床前約4時間はカフェインを摂らないように、就床前約1時間の喫煙は避けるようにしましょう。

 

豆乳、大豆、納豆、豆類、お米、バナナ、パイナップル、アボカド、緑黄色野菜赤身の魚、豚肉、チーズ、アーモンド、ひまわりの種、おそばなどは睡眠を促す食材として知られています。なので、このような食材を多く取っていくことで睡眠の質を高めることができます。

 

        「バナナ」の画像検索結果

 

他にも香りで気持ちを落ち着かせる方法があります。ラベンダー、オレンジ果皮油、メントールの精油に鎮静効果があると言われています。

 

そして・・・

 

今回紹介する「スヤナイトα」です。

 

これは不眠対策サプリで、アミノ酸「ギャバ」に注目し、快適な朝の目覚めをサポートするサプリメントです。

 

リラックスには欠かせないアミノ酸成分の「トリプトファン」と、通称『安らぎの草』とも呼ばれているヨーロッパでは有名な「バレリアンエキス」、「カモミールエキス」の西欧ハーブも配合しているため、1日の終わりに安らぎを与えてくれるサプリです。

 

夜のリラックスにとことんこだわっていて、リラックスする成分を十分に配合、仕事のことや気がかりなどで落ち着けない方、旅行の際などに重宝する。年齢と共にしっかり安らげなくなった方、毎日忙しく朝がつらい方、などにおすすめです。

 

【次ページ】スヤナイトαの効果と口コミ情報は如何に?

 

ダイエット効果は?キレマッスルについて検証しました。

 

やっぱり黒酢サプリは凄かった・・・

 

ショウガサプリメント最強説?これで冷え性改善?

 


健康と医療ランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。