CREAWEBで書いた

岡本翔子の『占星術で時代を読む~2020年をどう生きる?』が、

とても多くの方に読んでいただいたようで、

PVもすごい数だったと、担当編集者からメールが来ました。

 普段は雑誌を中心に原稿を書いており、

いつもならこの季節はモロッコのマラケシュにいるはずの岡本ですが、

今年はコロナ禍で珍しく日本で過ごす5月でした。

 さて今日から6月が始まります。

『MOONBOOK2020』から6月のカレンダーをアップしておきます。

星座マークに詳しくない方のために、手書きで説明も加えました。

どうぞご参考に。

image

 

imageimage

私のインスタやFBは、日々の雑感や料理、旅のことなども多く、

占星術ONLYではないので、ちょっとがっかりさせてしまうかもしれませんが、

著作や翻訳などを読んでいただけると幸いです。  岡本翔子

2020年5月23日(土) 双子座2度05分 2:40am 双子座の新月image
ある程度年を重ねると、日々の生活を無難にこなすことが最優先になりがちです。
いうまでもなく、それは生きていくうえで必要なことではあるけれど、
決まりきったルーティンの繰り返しは人の心を疲弊させてしまいます。
そんな平凡な毎日に風穴をあける絶好のチャンスを与えてくれるのが、
この双子座の新月です。

image

双子座の新月の日は、情報収集力やコミュニケーション力が高まります。
この日は、好奇心が旺盛になると同時に行動力も増すため、
フットワーク軽く新しいものに飛び込んでいけるのです。
とはいえ首都圏ではまだ緊急事態宣言が解除になっておりません。
本来ならばさまざまな視点に触れるべく、
普段はあまり接点がない会社の同僚を食事に誘ったり、
友人同士でお互いの知らない友人を紹介しあうなど、
できるだけ多くの人々と交流したい日ではありますが…。

image

まだまだ「STAYHOME」がお約束事の今、
せめてオンラインで人とつながる喜びを。
そしてそして夜になったらひとり静かに、
今後の夢や目標について紙に書き記してください。
2020年の双子座の新月には、現実的な力を授ける水瓶座の土星が調和角を作ります。
この日を境にあなたの夢が育っていくでしょう。

 

 ★★★現在、文藝春秋のCREAWEBにて

岡本翔子の『占星術で時代を読む~この時代をどう生きる?』4回シリーズで公開中。

こちらをクリック

 

 



 そんなわけで双子座の新月に関して、

拙著『ムーンマジック』(KKベストセラーズ刊)からの抜粋です。

双子座
旺盛な好奇心
情報収集&情報処理能力
軽快な身のこなし
機敏な反応(リアクション)
適応性や順応性に富む
当意即妙の才
広範な知識
学習能力
表現力(多弁・文章力)
マルチな才能
知的でクール
物事を面白がる才能
冷静な観察眼
物事を相対化する力
若々しい頭脳
コミュニケーション能力
少年っぽさ、少女っぽさ
サービス精神が旺盛
世渡り上手
軽いフットワーク
ノリのよさ(いい意味でミーハー)
風のように気まま

●双子座の新月の長所(伸ばしていったらいいことなど)
 双子座の季節は、5月22日頃に始まります。
風薫るさわやかな季節となり、
外界で起こっている出来事に好奇心が刺激されます。
新しい情報を吸収し、頭の中の引き出しを増やす努力をしてみましょう。
image
 双子座の新月は5月22日以降、6月21日頃までに起こります。
この新月には情報収集力や、コミュニケーション能力を高める力があります。
自分の中にある「知りたい!」という欲求に素直に従ってみてください。
子供の頃は、見るものすべてが新鮮で心がワクワクと躍ったものです。
この新月には、そんな“子供時代特有の好奇心”を呼び覚ます力があるのです。
image
 この日には双子座特有の変化とスピードがもたらされるので、
停滞した状況に風穴を開ける力もあります。
頭に浮かんだことを即、実行する反応の早さ、
そして行動力は、この新月の賜物です。
「今の自分を変えたい」「この状況から脱出したい」と思う人は、
双子座の新月の力を借りて、“とりあえず”何かを始めてみましょう。

 また双子座の新月には、論理性や事実を見分ける判断力があります。
あなたの身の回りで起こる出来事には、
自分の感情やいろんな人の思惑がからまり、
本質が見えにくくなっています。
この新月が持つクリアな知性が、
複雑な物事に一瞬の光を当て、
事実を事実として捉えられるようになるはずです。

 人間関係においても、どう反応すれば相手が興味を示すか。
双子座の新月のすばらしさは、
ウィットに富んだ会話術や表現力を授けてくれることです。
仕事や恋愛シーンでも、「相手に興味を持ってもらいたい」と願うときに、
この新月は力を発揮してくれます。
ユーモアのセンスやサービス精神、物事を面白がるセンスなども、
双子座の新月の元で培われます。
さらには世の中の動向や流行を探ったり、
他人の考えていることを理解しようとするときにも有効です。

 この日は、新鮮な気持ちで日常を見つめる目を持ちたいものです。
また人とコミュニケーションすることの喜びや楽しさを知る日になるでしょう。