こないだ下の子が保育園から持ってきたもの。

 

 

なんだろうと思ったら。

 

 

おシャネルでした。

 

3歳児にはまだ早いんじゃないか。今なら「DG」で良いのに。

 

とか無駄に思った。

 

 

さて。

 

 

 

なんか古くなってきたから新しいパソコンが欲しくなったので買ってみたというお話。

 

自分で作ることはできず、でも色々選びたい派なのでまたもBTO。

 

前回はサイコムでしたが今回はツクモ。

 

理由は比較的安い気がしたのとOSのCDが付いてくるから。

 

なんとなくその方が良いような気がして…。

 

BTOといっても用意されている構成をちょっと変更するだけなんですけどね。

 

全部選んでやるよりその方が安くなるので。

 

 

どんな構成にしたとしても現在のPCより良くなるのはわかっているのですが、そこは人間、欲が出てしまうもの。

 

CPUは最新世代がいいしナー。(どうせなら)

 

メモリも16GBは要るよなー。(なんとなく)

 

もちろんSSDが良いし。(これはもうフツー?)

 

思い切って光回線にも変えたいしなー。

 

などなど。

 

 

で、選んだ構成がこちら。

 

CPU    Intel Core i5-10400

メモリ    16GB (8GB x2枚) DDR4-3200 センチュリーマイクロ製

SSD    [高速M.2] 500GB WD BLUE SN550

ハードディスク    500GB SATA6Gbps対応(東芝製 DT01ABA050V)

ビデオカード    NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti

有線LAN 10GBASE-T PCI Expressネットワークアダプター    ASUS XG-C100C

無線LAN Intel Wi-Fi 6 AX201 (Wi-Fi 802.11ax/ac/a/b/g/n) / Bluetooth 5.1

OS    Windows 10 Home 64bit版 (ディスク付属)

これにMicrosoft Office Home and Business 2019付き。

 

どうよ。

 

色々妥協した感じはあるけれど、ネットワーク周りはやりすぎたかも。

 

 

結果としては。

 

もちろん快適。

 

なんですが。

 

この構成に意味があったかはどうだろう。

 

家もそうだけどなんとなくスペック厨なり。

 

三国志14PKも買えてないしね。。。

 

 

映画話にお付き合いいただいてありがとうござる。

 

結構見ていて語れる向きが多くて驚きでした。

 

なんか語ってくだされよ。

 

 

ところでラグビートップリーグは開幕説の土日(今日明日)は中止となりました。

 

というより4節まで中止となるのか。

 

17日のチケットの払い戻し方法はまだわかりません。

 

コロナ禍とはいえ、もっと事前の想定が必要ではないか。

 

一番いいのはカードに戻してもらうことだけど、コンビニで払い戻すんだろうなあ。

 

日本のラグビーはこの先生きのこれるのか。

 

日テレでは今日試合中継のはずだったのを深夜ラグビー番組の編集版を流して凌いでいた。

 

日テレは偉い。

 

深夜でも内容がちゃんとしているというか、我々素人にちゃんと興味が出るようになっている。

 

ラグビーはいくらでもドラマを作り出せるコンテンツと思うので、このまま人気を繋いでほしいなあ。

 

 

さて。

 

我が家(私のと言わないところがポイント)のパソコンは、8年ぐらい前にBTOしたものです。

 

簡単なスペックはこんな感じ。

 

CPU:Core i7-3770 
メモリ:8GB DDR3 SDRAM PC-12800

Cドライブ:120GB SSD
Dドライブ:500GB HDD
ビデオカード:GeForce GTX660
LAN:Gigabit LAN [1000BASE T] 
OS:Windows7 Home Premium SP1(64bit)
Office:Office Personal 2010


これで13万弱ぐらいだった記憶。

 

非常にひと昔前感ありますね?ふた昔感?

 

それでもSSDの速さに感動したものでした。

 

そのSSDが5年ぐらいでぶっ壊れたので500GBモノに換装するとともに、WIN10を入れています。

 

パソコンの中身を入れ変えてOS入れるなんて初めてやりました。

 

それからパワポが必要になって個別に買いました。マジ銭失い。

 

モニターは今は亡き三菱RDT234WLM-D。

 

これは未だに特別不満はありません。

 

ちょっと電源ボタンが甘いかもしれない。

 

 

たまにPCでゲームするんです。

 

たまに書いてますけども。

 

懐かしさもあって、未だに光栄の信長の野望とか三国志とか買っちゃうんですけどね。

 

一応最新作を追わずには入れられないというかね。

 

ゲームとしてはスウェーデンのParadox社に完全に負けていると思っているのですが。

 

ヨーロッパ・ユニバ―サリスとか超面白いからね。

これは歴史好きなら触ってみてほしい逸品。

 

攻めることにペナルティがあって、領土確定には和平条約が必要という、日本製のモノとは変わったルールがとても良いのです。

 

信長の野望なら占領して終了だから。

 

一度この方式で日本物を作ってくれないかと思っていたらSENGOKUというのが出ましてね。

 

これがスタート地点が1467年という地味さ。

 

信長誕生が1534年。

 

面白かったけれどやってても地味だった。

 

雑談書いてて話がテキトーですが。

 

こないだ出た三国志の最新作、三国志14PKの動作スペックを見たところ。

 

・CPU

 【必須】Intel Core i3-3220(3.0GHz以上)

 【推奨】Intel Core i7-3770(3.0GHz以上)
・メモリ

 【必須】4GB以上 

 【推奨】8GB以上
・ビデオカード

 【必須】NVIDIA GeForce GTX660 以上

 【推奨】NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB 以上

 

いつのまにか、三国志みたいな大したグラフィックもいらないようなゲームのスペックにギリギリの対応になってしまっていました。

 

8年の歳月は長い。

 

そんなにグラフィック性能を必要とするものをやる気はそんなにないのですが。

 

動作の遅さにも我慢ならなくなってきたので新しくすることを決意したのでした。

 

 

ゆうきまさみ展に行った日にポチりました。

うひょー。君たちはテレワークのお供となるのだ。

 

究極超人あ~るは、今読んだら古い古い。若者にはおすすめできない。

 

 

Ktさんのコメントでサイダーハウスルールを思い出しました。

 

2000年公開作も適当に書いてみよう。

 

2000年は恐らく最高潮に暇な学生だったはずなのである。

 

皆さんもネタに困ったら好きな映画ランキングでもやってもらったら個人的に楽しいので是非お願いいたしまする。

 

 

・ロッタちゃんと赤いじてんしゃ

・ロッタちゃん はじめてのおつかい

スウェーデン映画。なんかこれも流行ったというか宣伝してましたね。

今見たらロッタちゃんの可愛さがよりわかるのかもしれません。

 

 

・雨あがる

寺尾聡が浪人なんだけど超強いみたいな話。山本周五郎原作。

細君宮崎美子が綺麗なのよ。

 

 

・アンナと王様

チョウ・ユンファとジョディ・フォスターの王様と私。

これはエトセトラ、エトセトラ、エトセトラ、って言ってたかな。

 

 

・アメリカン・ヒストリーX

エドワード・ノートン映画。

KKK的な白人至上主義の話だったと思うけどあんま記憶がない。また見よう。

 

 

・遠い空のむこうに

ロケット作る若者の映画。

ということしか覚えてない(笑)

 

 

・スリーピーホロウ

みんな大好きティム・バートン&ジョニーデップ映画。

ということしか覚えてない(笑)

 

 

・マグノリア

トムクルーズが出ていたオムニバス映画。

ということしか( ^ω^)

 

 

・ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

これは、なんかハマったんです。主演が凄い映画だった気がする。

映画の内容は批判があったようですが。

 

テーマ曲のようだったのはエルガーのチェロ協奏曲。

これの2:00過ぎぐらいからの盛り上がる辺り。

 

チェロにハマってCD買った。(確か)バレンボイム版のCD買ったんですよ。

エルガーって言ったら威風堂々しか知らんかったけれど、他の曲を知った。

 

 

・グリーンマイル

これも大作で相当宣伝してた記憶。でもそれとは別に見に行ったと思う。

「ショーシャンクの空に」の監督なんですよね。

原作も同じくスティーブン・キングなのです。

スタンドバイミーもそうだし。スティーブン・キングは偉大だなあ。

 

 

 

・アメリカンビューティー

ケヴィン・スペイシー主演。アカデミー賞作品賞で話題でした。

 

 

・太陽は、ぼくの瞳

イラン映画。運動靴と赤い金魚の監督の作品。

これもマジでいい映画なので是非見てちょ。 

 

 

・エドTv

マシュー・マコノヒー主演。

マシュー・マコノヒー好きなんだよなあ。

「評決のとき」が良かったもんね?ね?

サミュエルLジャクソンとケヴィンスペイシーとサンドラブロックだもんなー。また見よう。

 

 

・シーズオールザット

これはですねえ。主演のレイチェル・リー・クックというのがチョーかわいいんですよ。

 

ラックスのCMにも出てた。もっとかわいかった記憶。

 

 

・あの子を探して

チャン・イーモウ監督。泣けます。

 

 

・ミッションインポッシブル2

やっぱトム・クルーズってかっこいいんだよね。

ちょっと低迷したときもあったように思うけど、M:I-3見たときは腐ってもトムクルーズとか思った。

サイエントロジーとかあるけどさ。

 

 

・ボーイズドントクライ

トランスジェンダーの話。当時はそんな単語知らんかったけど。

最近SOGIとか知ったんだけど、おじさんはなかなか頭がついていかないのよね。

 

 

・ホワイトアウト

織田裕二主演のダムテロ映画。

一緒に行ってくれる子がいなくて親父と行った試写会@中野サンプラザ。

 

 

・17歳のカルテ

ウィノナ・ライダー主演。精神病棟の話だったけどそれしか覚えてない(笑)

ウィノナ・ライダーと言えばシザーハンズかもしれないけど、リアリティバイツというのが良いので是非どうぞ。

 

 

 

・マルコヴィッチの穴

Being John Malkovich。マルコヴィッチの頭に繋がる穴を発見!という変な映画。

当時はシャレオツ感があった気がする。

 

 

・インビシブル

ケビン・ベーコン主演の透明人間映画。

やっぱ悪いことしちゃうかなあ。

 

 

・グリーンディスティニー

中国のワイヤーアクション映画。

チョウユンファとチャン・ツィイー。

綺麗な映像だったと記憶・・・。

 

 

・チャーリーズ・エンジェル

これも大分宣伝されていましたねえ。

キャメロン・ディアス映画。懐かしい。

 

 

・初恋のきた道

チャン・イーモウ監督、チャン・ツィイー主演。

これも泣ける。チャン・ツィイーが可愛いのです。

「あの子を探して」とセットでどうぞ。

 

 

・ダンサーインザダーク

ビョークを知らなかったんです。今もよく知らない。

 

 

 

他にも、氷の接吻とか、ストレイトストーリーとか、工藤夕貴のヒマラヤ杉に降る雪とか、ディカプリオのザ・ビーチとか、ソフィア・コッポラのヴァージンスーサイズとか、ジュリア・ロバーツのエリン・ブロコビッチとか、ゲイリー・シニーズ(ダン中尉)のミッショントゥマーズとかありましたが全然中身の記憶がありません。

 

99年の方が暇だったんだろうか。

 

 

何度かラグビー熱に関して書きました。

 

今期は16日から開幕。

 

17日のキヤノン対リコー@駒沢公園取ったどー。

 

息子は昨日の大学ラグビー決勝を見て興奮し、早く見たいな~と楽しみにしていました。

 

それが。

 

キヤノン24人感染。。。

 

(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

なんか悲しいのでネタをパクって適当に映画について書き散らしておこうと思います。

あまりにもパクるだけだからリブログはしないのである。

 

思うまま書いたらクソ長くなりましたので時間のある方はお付き合いください。

 

なんか全部にpick付けたら6万文字を超えていますとかいってエラーになった。

そこはpick推奨してんだから頑張れよ。

 

 

takaさんおすすめのライフイズビューティフル。いい映画でした。

 

わかりやすいのもよかった。その後ピノキオも見たな。

 

日本公開は1999年とのこと。

 

暇な大学生でやたらと映画を見ていた時期でした。

 

99年公開映画のwikiを見ると見知った映画が多くありましたので適当に(うろ覚えで)ご紹介。

 

 

・死国

 夏川結衣を認識した映画。死国は四国で、八十八箇所を逆に回ると死者が蘇るとか。

 コンセプトしか覚えてなかった。もちろんホラー。

 

・メリーに首ったけ

 おバカ映画。キャメロン・ディアスを知った映画だったような。

 可愛かった。もう引退したっぽいけど。

 皆様には是非「普通じゃない」という映画を見ていただきたい!

 ユアン・マクレガーとキャメロン・ディアスでダニーボイル映画。ホリー・ハンターが天使。

 

 

 

・キラーコンドーム

 ドイツ映画。この年はドイツ映画が流入しました。そういうブームを作ろうとしてたのかな。

 これ、ゴムが生き物でサ。口に歯があるわけ。ぞっとしますねえ。恐ろしいですねえ。

 もちろんホラーじゃなくておバカ映画です。

 

 

・ユー・ガット・メール

これはメール着信音が流行りましたよねえ。確かAOL。懐かしい。王道のデートムービー。

トム・ハンクスとメグ・ライアンのラブコメだけど、メグライアンはこんなんばっかりでした(笑)

 

 

・パッチ・アダムス

今は亡きロビン・ウイリアムス主演。ロビン・ウイリアムスといえば数々の名作がありますね。

やっぱり「今を生きる」と「レナードの朝」と「グッドウィルハンティング」かなあ。ヒューマンドラマばっかり。

 

 

・フェアリーテイル

イギリス映画で妖精の話だったけど題名しか覚えてない(笑)

じゃあ書くなよって感じだけど綺麗な映像だった気がする。

 

 

・シン・レッド・ライン

この頃、リアル戦争映画も流行りました。プライベート・ライアンとか。

 

 

・隣人は静かに笑う

私の好きなティム・ロビンス映画。

ティム・ロビンスといえばショーシャンクの空にですが、他にもあるから見てね!

 

 

・恋に落ちたシェイクスピア

アカデミー賞作品賞。

これは前年公開の「スライディング・ドア」という映画でグウィネス・パルトロウを知り、見たような記憶。

グウィネス・パルトロウは「セブン」のブラピの奥様役です。

 

 

・ハムナプトラ

うっかり見た記憶。99年だったんだなあ。

 

 

・ゴールデンボーイ

ホラーの大家スティーブン・キング原作。ブラッド・レンフロがイケメン。

日本では「ショーシャンクの空に」の原作と一緒に文庫になっているのでそちらも是非どうぞ。

 

 

・バッファロー'66

バッファロー'66も99年公開でした。ヴィンセント・ギャロ。ミニシアター系がブームだった。

当時は、これぞシャレオツ映画っていうか、見ないわけにはいかないって感じだったなあ。

 

 

 

・π

πは円周率のパイ。世の中が数字に見える男の話。

これもミニシアター系。渋谷のシネマライズにレイトショーで見に行った記憶。もちろん女の子と。

 

 

・ラン・ローラ・ラン

ドイツ映画。これもミニシアター系。シネマライズだった気がする。

その名のとおり走り回る映画。この年はミニシアターが熱かったんだなあ。

 

 

・運動靴と赤い金魚

イラン映画。これはねえ。本当に良い映画なんですよ。是非見て欲しいなあ。

 

 

・ノッティングヒルの恋人

ジュリア・ロバーツとヒューグラントのラブストーリー。

よくある話なんだけど見に行きました。

 

 

・マトリックス

マトリックスもこの年でした。

監督のウォシャウスキー兄弟は今ではウォシャウスキー姉妹となっています。

どういうことかと思うでしょ?

 

 

・リトル・ヴォイス

イギリス映画。イギリス映画ってこういう小作品が素敵なんですよね。ハートウォーム系というか。

ウェールズの山とか、ブラス!とかフルモンティ!とかオヌヌメ。ウェイクアップネッド!も99年でした。

 

 

 

 

 

 

 

・迷宮のレンブラント

これでレンブラントを知ったような気がする(笑)

 

 

・プリティ・ブライド

ジュリア・ロバーツ主演のラブコメ。プリティ・ウーマンから取ったであろう雑な邦題。

 

 

・シックスセンス

シックスセンスも99年。これも流行りましたよねえ。ハーレイ・ジョエル・オスメント君が可愛くてねえ。

翌年のペイフォワードという映画もオヌヌメです。

 

 

・黒い家

貴志祐介原作。ホラー。小説は読んだのですが、実は映像を見たくなくて映画は見ていない(笑)

 

 

・ファイトクラブ

クリスマス映画だったようです。ブラピもいいけどエドワード・ノートンがいいのよね。

 

 

・ジャンヌ・ダルク

これもクリスマス映画。次から次へと見に行ってたなあ。

リュックベッソン&ミラジョボビッチ。ふぉろーみー!ってやつね。

 

 

・海の上のピアニスト

これも話題となった映画。ニューシネマパラダイスのジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。

また見ようかなあ。

 

 

・ブレア・ウィッチ・プロジェクト

なんとこれも99年。すげーな99年。

 

 

とまあwikiを見ながら適当につまんでみたけど長くなりました。

 

他にも大作「エリザベス」とか「スターウォーズ・エピソード1」、

邦画も「鮫肌男と桃尻女」とか、「地雷を踏んだらサヨウナラ」とか「御法度」とか、

色々いっぱいある年なのでありました。

 

こうしてみると99年の映画は凄いラインナップです。

自分が暇だったからってだけかしら。

毎年そうなのかしら。

 


 

はるさんちのクセが凄い工務店。

 

もはやこれは実態としては設計事務所なんだろうな感ありますね~。

 

 

うちは小さな工務店で建てましたが、設計は外注する整理だったので工務店自体のこだわりみたいなものはありませんでした。

 

もちろんHPを見れば性能面とか最低限のラインはあったんだと思うんですけど、私の要求はフツーに超えていたので感じなかったのかもしれない。

 

最初からエコハウスアワードとエコハウス大賞に出すとかぶち上げてたから。

 

それから施主が色々言うのに答えようとしてくれる感は結構あって、いい人たちだったと思っています。

 

そんなの当たり前かもわからんけど、そうでもない事例も読みましたからね(笑)

 

 

まさに色々注文して建てたこともあり、設計士の意図・意匠みたいなのは玄関付近にしか残っていません。

 

玄関は凹ましたっていうか、普通に壁にドアがあったらつまらないですやん?ぐらいのことを設計士が言ってたのを思い出します。

 

そんでまあまあ圧倒されてその案を了としたまま、変えませんでした。

 

これは結果として雨除け的なものがしっかりできてグッジョブでした。

 

こんな感じで。

ここを室内空間にしたらもっと部屋が広くなったわけだけどな!

 

 

そんなクセのない工務店のカレンダーをご紹介。

 

昨年、一昨年のはカレンダーの紙は失われたのですがなんとなく取っておいたもの。

 

正直、どっちがどっちだったかは忘れました。

 

1個目はこれ。

今年の紙を挟んでみました。サイズがイマイチ違いますが。

 

2個目はこれ。

ひもで紙束を吊るすものでした。

 

そんで今年のものはこれ。

 

まあまあおしゃん?

 

私が会社で使う用に卓上用のも別に貰っています(笑)

 

こういうのってカレンダー屋があって外注製作してんのかな~。

 

こんなご時世ですがゆうきまさみ展に行ってまいりました。

 

正直世間に人はフツーにいた。

 

こりゃ収まんないな。

 

 

 

 
 
 
そもそも。
 
ゆうきまさみって知ってます?
 
代表作は「機動警察パトレイバー」とか。
とか。。。
 
そんな感じで。
 
昔は結構好きだったのです。
 
サンデー読んでなかったけどさ。
 
なぜか「究極超人あ~る」を読んでね。
 
パトレイバーと究極超人あ~るは昔ワイド版を持っていました。
 
押井守も好きだったしなあ。そこからだったかなあ。
 
 
あんま関係ないけど「とり・みき」も好きだった。
 
 
ゆうきまさみ展はこんな感じでした。パネル展示からスタート。ほかの作品もありました。
 
 
究極超人あ~る
 
 
機動警察パトレイバー
 
 
じゃじゃ馬グルーミンアップ!
グルーミンアップがワイド版になったら買おうとか思ってたのにならなかった様子。
 
 
新九郎、奔る!
これは現在連載中のもの。
 
「新九郎盛時」だけで誰のことかわかったら大したもんよ。
 
ちょっと歴史を知ってればわかるか。
 
しばらく連載しそうだから単行本を買い始めようかなあ。
 
 
 
等身大R・田中一郎
 
 
人間大イングラム。昔実物大もあったけど今はどうしてるんだろう。
 
他にも原画の展示などありました。
 
興味のある方は東京ドームへどうぞ。
 
明日までだけど。
 
土産にゴムのコースター買ったった。
 
 

 

2年ほど前に吉祥寺(実は三鷹)の新築マンションのギャラリーを冷やかしに行ったことを書いたんです。

 

野村不動産のプラウドシティ。

 

坪単価は300万前後。

 

このご時世にあってもめでたく完売したわけなんですが。。。

 

このマンション、一回にマルエツと珈琲店が入っていることが売りの一つだったんです。

 

ギャラリーでも珈琲を配ってくれてね。

 

 

「マンションマニア」さんの動画。

 

動画の8:20~にあるように、堀口珈琲というのが入っていました。

 

これ。

私は知らんかったけど、小田急線民なら知っているかも?

 

 

それがさあ。

 

もう閉店ですって。

 

 

 

さすがにワロタ。

 

入居開始はこの4月(たぶん)ですからね。

 

8か月で閉店。

 

いくらコロナ禍だって言ってもさ。

 

肩透かしにもほどがある。

 

とか言ってたら、妻の友達がまさかの購入していたのでそのうち中を見せてもらいたいなー。

 

 
妻 「Wi-Fiが繋がらないの…」
 
 
私 「あらら?ルーター故障かな?ルーターは点く?」
 
 
妻 「昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。」
 
 
私 「トラブルって怖いよね。で、ルーターかどうか知りたいんだけどライトは点く?」
 
 
妻 「今日は生協注文しなきゃならないからタブレット使えないと困るのに」
 
 
私 「それは困ったね。どう?ルーターは点く?」
 
 
妻 「前に使ってたWi-Fiはこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかったじゃない。」
 
 
私 「…ライトは点く?点かない?」
 
 
妻 「2時に締切だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。」
 
 
私 「そうだね。で、ルーターはどうかな?点くかな?」
 
 
妻 「え?ごめんよく聞こえなかった」
 
 
私 「、、、ルーターは点くかな?」
 
 
妻 「何で?」
 
 
私 「あ、えーと、Wi-Fi繋がらないんだよね?ルーターの故障かも知れないから」
 
 
妻 「何の?」
 
 
男 「え?」
 
 
妻 「ん?」
 
 
男 「ルーターの故障かどうか知りたいから、まずはルーター見てみてくれないかな?」
 
 
私 「別にいいけど。でもルーターの故障だったらWi-Fi繋がらないよね?」
 
 
私 「いや、だから。それを知りたいからルーター見てみて欲しいんだけど。」
 
 
妻 「もしかしてちょっと怒ってる?」
 
 
私 「いや別に怒ってはないけど?」
 
 
妻 「怒ってるじゃん。何で怒ってるの?」
 
 
私 「だから怒ってないです」
 
 
妻 「何か悪いこと言った?言ってくれれば謝りますけど?」
 
 
私 「大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから」
 
 
妻 「何が大丈夫なの?」
 
 
私 「ルーターの話だったよね?」
 
 
妻 「Wi-Fiでしょ?」
 
 
私 「ああそうWi-Fiの話だった」
 
 
妻 「注文締切の時間にもう間に合いそうにないわ」
 
 
私 「ルーターどう?」
 
 
妻 「なんの?」
 
 
 
 
こないだこんなふうに進展しそうでした。
 
 
というのは嘘です。
 
懐かしのネタを改変。
 
幸いうちの妻はこんな風にはなりません。
 
 
でも実際あったWi-Fi繋がらないの問題。
 
最近WiMAX2が遅いのです。
 
夜なんか10Mbpsとかざらになる。
 
一桁のときもある。
 
ゆずオンラインツアーなんて遅くて定刻に始まらなかったし。
 
スピードテストもONEモバイル回線の方が早い始末。
 
テレワークもポインタの動きかくかくよ。
 
そんなこんなで不便さを妻に認識させて、いよいよ光回線を申し込んだのでありました。
 
もう少し5G回線の普及を待つんだったかなあ。
 

 

牛の次は豚です。

 

豚は何度も書いた気がするのでアレですが。

 

 

豚バラに塩コショウオリーブオイルしてちょっと放置したものをバーミキュラライスポットで焼きます。

 

肉を取り出し玉ねぎ人参ジャガイモ牛蒡を適当に切ってライスポットの中で油と混ぜます。

 

肉を戻して弱火設定で10放置。

 

肉と野菜をひっくり返して10分放置。

 

そのまま蒸らすこと15分。

 

完成です。

 

今回はアンチョビソースでいただきます。

 

美味し。

 

子供たちもきっと食べることでしょう。

 

 

たまにはジャンルっぽいやつを。

 

なぜか上に乗らせてテレビ。