一年前、初めて大工と会った話。

 

そして当時盛り上がっていた現場喫煙問題。

 

私は全く構わないと思っていました。

 

計画中、あるいはこれから建てるところの方は結構気にしている人も多いのかしらん。

 

 

去年の今頃、もう工務店で建て始めていたのに展示場で消防車に乗らせてもらっていました。

 

 

この展示場ではアンパンマンにも会わせてもらったし、感謝。

 

最後握手してくれるのがいいよね。どこでもそうなんだろうけど。

 

そういや横浜のミュージアムも新しくなったから早く行かねば。

 

またキャラ顔パン(ぼったくり価格)の犠牲になるのだ。

 

童心で嬉しくなって10個くらいすぐ買っちゃう。レジで後悔。これな。

 

でもうどんはお買い得。丼ついてきてナイス。(移転前情報)

 

ところで初期のアンパンマン絵本、笑いが込み上げてきてしまって、まともに読み聞かせできませぬ。ご存知の方も多いと思いますが。

 

 

 

 

やっぱり、やなせたかしにはセンスがあって大ヒットしたんだなあ。。

 

 

そんなことよりコメント欄に注目だ。

 

刮目して相待すべし。

ピアノがやってきました。

 

妻が子供の頃におじいさんに買ってもらったというピアノ。

 

結婚しても実家においてあり、ほぼ物置化しておりました。

 

遂に、邪魔だから持って行けと言われてしまったのであります。

 

 

ピアノを運ぶのを始めてみましたが、二人組で釣るのですね。

 

アップライトだからいいけど、グランドピアノは二人じゃ足りないんだろうなあ。

 

それともパーツを分解?

 

 

まずは、ピアノを置く場所の背に防音目的?のボードが置かれました。

 

横にして運ばれるピアノ。

 

無事に設置。

 

テカテカの黒いヤツではないのです。

 

ヤマハのアップライトピアノ。

 

91年頃の製造とか。

 

技術的にいいモノと見た目がいいモノの良いとこどりで作られたもののようです。

 

中古販売サイトの解説を見てみると、中々良い評判の様子。

 

こんな年代のモノが売り買いされるというのが驚き。

 

 

それにしても、私が子供の頃はピアノやってる男なんて、変なヤツって感じだったけれど、大人になると、楽器の一つも出来ると人生が豊かになる可能性が増えるのになあと思います。

 

なんでやらなかったんだろう。

 

譜面はまあ読めないこともないし、絶対音感はなくとも音痴ではないのだけれど、ピアノを前にして右手しか動きません。

 

ギターも出来ないし他の楽器もなにも出来ない。

 

楽器出来る人が羨ましいなあ。

 

子供が弾いてくれるといいなあ。


 

またも駄文。

 

 

タリアセン2を置くのを決めている様子。

 

羨ましいなあ。

 

私は決断が出来なかったざんす。

 

10年ぐらい経ったら買うかなあ。


 

一年前にサッシのサイズが図面と相違した話。

 

図面の時点で工務店側が気が付かないような話は施主側にはムリゲーでござる。

 

結果的にはどうでも良いようなところだったけれど、窓の高さに超こだわる人だったら困っただろうなあ。

 

私は図面の間違いや、見積書の間違いを指摘したことは多々あったけれど、幸いにして、建築中に「これは絶対許せない」というミスはなかったのであります。

 

 


 

去年の今頃は屋根の工事をしていたようです。

 

ルーフィングシートは関知できなかった部分。

 

次建てる時はこの辺りまで全部指定してみたいものです。

 

それにしても、瓦だガルバだというのは飾りであって、ルーフィングシートこそが雨を防いでいるのだということを聞いて驚いたような記憶があります。

 

そうなら屋根材についてあーだこーだ言ってても何の意味もないもんなあ。

 

意匠的な意味はあるのか。

 

うちは白い壁に赤い屋根ですがなにか。


これワイやで!(ドヤァ)


あまりにもネタがなく。サーセン。


なんだかプロをリブログするのが躊躇われるワタクシ。

ハウスメーカーを選ぶ時に注意して欲しいこと!|https://ameblo.jp/anko-sensei/entry-12523677890.html

これ結局、大手に頼むメリットはないってことなのかしらん。

ならではのメリットが読み取れぬ…。
なんだか久し振りに台風直撃に遭ったような気がします。

うちは特段の被害はありませんでした。

ヴァレーマも無事で朝にはちゃんと稼働しました。

が、道ではフツーに街路樹の枝が折れてたりします。


今まで賃貸だったから、窓が割れようが何か壊れようが、別になんてことない心持ちでしたが、家を建てるとやはり違うものですね。

当たり前だけど何か壊れたら大変です。

うちは水害はまずない地域なのですが、風でモノが飛んでくるのは防ぎようがないから、できることといえば取りあえず周りのものを片付けるのみですね。

そーいや、屋根が剥がれてないかとか下から見てもわからんですね。大丈夫かいな。

家の被害はなかったものの、JRが動かない、動いても入場規制のため、店に入って待機中です。

今日はもう仕事いいかなあ。

今日あな番。

 

黒幕はやっぱ尾野ちゃんかなー。翔太君に動機あんの?

 

浮かばぬ。

 

 

 

ところで、なにやら最強の台風がくるとのこと。

 

東京武蔵野地方はなにやら進行ルート上にある気配デス。

 

外に出してたゴミ箱とか家の中に入れたけれども、自転車は玄関ポーチに置くぐらいしか出来ないし、強風、暴風に対する備えというのも限界がありますね。

 

まさか子豚のように飛んでいくことはあるまいが。

 

実は一番心配しているのが外付けブラインド、ヴァレーマ。

 

取説を見ると、うちのタイプは秒速13.8メートルまでは耐えられる様子。

 

しかしながら、今回の台風は中心部で秒速40メートルとかいってるわけで。

 

ここは大人しく収納しておくか。。。

 

まだまだ全く風は感じませんけれども。