□■□■ さくらの横丁 ■□■□

□■□■ さくらの横丁 ■□■□

<おぎさく スタッフブログ>
おぎさくスタッフが入れ替わりで登場!
カメラ写真に関するまじめなお話から、全く関係ないゆるいお話までワイドな内容でお届けいたします。


テーマ:

韓国の光学メーカー SAMYANG製品は数年前から日本でもみかけるようになっており、名前くらいはご存知かと思いますが、特長は何といっても驚異のハイコストパフォーマンスです。マニュアルフォーカスレンズ中心のラインナップだったのですがソニーEマウント キャノンEFマウントのAFレンズを次々とリリースして一気に注目度が上がっています。

今回は注目度NO1 AF85mm F1.4 EFをちょっと試してみました。
 
あこがれの大口径85mmF1.4レンズは交換レンズの華 各メーカーが力作を揃えた大激戦区です。
EOS5DmarkⅣに装着しての第一印象は「わっ 軽い」でした。

質量なんと485gキヤノン EF85mm F1.4L IS USM 950gと比較すると約半分の軽さです。外観は若干チープな感はありますが、鏡胴に赤いラインが入っており遠くから見るとEF Lレンズに見えるところはポイントが高いです。(笑

ファインダーを覗くとそこはもうF1.4ワールド!リニアモーターによる駆動で、素早く正確なオートフォーカスは気持ちよく被写体を捉えます。

 

模型屋さんのショーウインドウの中に居た ブルーアイの兵士 鋭い眼差しが印象的でした。

Canon EOS 5D Mark IV  F1.4  1/125秒 ISO100

 

中央部を拡大 深度が浅い 大口径レンズのボケ味にしびれます。

 

 

風見鶏  背景の枝葉が段階的にボケて不思議なを空間を描いてくれました。

Canon EOS 5D Mark IV  F1.4  1/400秒 ISO100

 

 

身近な人を自然に撮る… 硬すぎず、柔らかすぎず ナチュラルな描写性能 そして美しいBOKE  被写体が際立ちます。

 

Canon EOS 5D Mark IV  F1.4  1/80秒 ISO100

 

Canon EOS 5D Mark IV  F1.4  1/400秒 ISO100

 

Canon EOS 5D Mark IV  F1.4  1/400秒 ISO100

 

 

 

見過ごしてしまいそうな店先のポスター 影の男と同じポーズでシャッターを押しました。

Canon EOS 5D Mark IV  F1.4  1/125秒 ISO100

 

 

まとめ

短時間の撮影なのでこのレンズの実力の一端しかつかめませんでしたが、自分のレンズレインナップに加えたくなる魅力的なレンズでした。

多少粗削りな印象があるので、使うと不満な点も出るのかもしれませんが、完璧なレンズは存在しないので、このレンズの癖を熟知して欠点を補ってあげるのも撮影の楽しみの一つではないかと思います。

そして何といってもお求めやすい価格が魅力です。

当店販売価格 税込み  80190円 下取り優待3000円引きなので なんと 77190円になります。

 

ウルトラ低金利クレジットをご利用いただきますと 36回払いまで 金利 手数料0円 

24回払いの場合 初回3590円   2-24回目月々3200円

12回払いの場合 初回6790円   2-12回目月々6400円 

と月々僅かなお支払額でお求め頂けます。

 

さらに2019年1月19日まで3000円キャッシュバッグ実施中

 

ご注文はこちらからどうぞ!

 

 

 

最後までご笑覧いただきありがとうございました。

 


テーマ:

いつも荻窪カメラのさくらやをご利用頂きありがとうございます。

去る7月21日(土)にパナソニック LUMIX G9PRO の体験撮影会を荻窪カメラのさくらや主催、

パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社CE社協賛にて開催いたしました。

今回の撮影会は、LUMIX G9PROの世界最高6.5段ボディ内手ブレ補正と世界最速AF約0.04秒の実力を

体験して頂く為、羽田空港沖の船上より離着陸する飛行機を撮影する内容となりました。

ご指導は、コマーシャルフォトを中心に様々なジャンルの撮影に

ご活躍されている写真家の森脇章彦先生にお願い致しました。



今回の使用機材は、
「LUMIX G9PRO」
「LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S.」
「LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.」
「LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8 / POWER O.I.S.」
「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.」です。


 

天王州アイル近くの船着場より出発、東京モノレールを横目で見ながら運河を一路羽田空港を目指します。

 

猛暑が続く東京ですが、セミナー当日も30℃を超える気温でした。

ただ、船に乗り水辺を進むと風は気持ちの良いものでした。

 

 運河沿いの公園にも涼を求めて沢山の人で盛り上がっていました。



羽田空港沖に近づいて行くと、大型船ともすれ違う様になります。
参加者の方もウォーミングアップで撮影されていました。



出発してから約30分、いよいよです。
当日の羽田空港は南風運用でした。着陸はB及びD滑走路、離陸はA及びC滑走路の使用です。
今回は空港北側にあるB滑走路の着陸機と東側にあるC滑走路の離陸機の撮影となりました。

まずは、B滑走路の着陸の撮影からスタートです。
船でないと近づけない着陸誘導灯帯のすぐそばでの撮影です。




ここでは、迫ってくる飛行機の正面を望遠系で、誘導灯を絡めて広角系でと皆様思い思いに撮影されていました。

注目はルフトハンザのボーイング747-8ジャンボ。今では珍しくなった4発エンジンの迫力ある姿に皆様夢中で撮影されてました。



少し離れて側面系も撮影です。

次々着陸する中には、特別塗装機も。JALのW杯サムライブルー塗装機です。

 


次に船はC滑走路横へと進んで行き、離陸機の撮影となります。


皆様、暑さをものともせず熱心に撮影されていました。

ご参加の方の質問に答える森脇先生。先生のカメラにはLUMIXのプロストが!!




名残惜しいですが、羽田空港を後に致します。

 



船着場そばの会場にて昼食後、森脇先生の撮影された作品を

見せて頂きながらG9PROの凄さを教えて頂きました。

高速連写「6K PHOTO」を使って撮影した自衛隊の戦車の射撃シーンでは、発射した砲弾が
写っているのはもとより、その砲弾が高速の為周りの空気が衝撃波で歪んでいるのが写っています。

また高速・高精度化した空間認識AFにより花火の撮影もAFで可能となります。

解説には、ご参加の皆様から感嘆の声が上がっていました。

 

 


最後に皆様の作品の講評会及び質疑応答を行い終了となりました。

ご参加頂きました皆様、森脇先生、パナソニックご担当様ありがとうございました。

 

 

ご好評いただいている撮影会のため、やむなく抽選となる場合もございますが、

今後も各種撮影会を企画しております。募集詳細等は決まり次第当店メールマガジン、
店頭にて告知させていただきます。

メルマガ会員登録はこちらからどうぞ ⇒ 新規会員登録

 

 

今回使用した機材はこちらです。

 

LUMIX G9PRO
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3 ASPH./POWER O.I.S.
LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.
LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8 / POWER O.I.S.
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S.
 





 


テーマ:

 

日頃当店をご愛顧頂き誠にありがとうございます。


相変わらず種類が減っていく一方のフィルム事情。
しかし、今季嬉しいニュースが舞い込みました!

 

なんと…


コダック T-MAX P3200 復活!


コダック T-MAX P3200 36EX 販売価格(税込): 1,220 円
「KODAK PROFESSIONAL T-MAX P3200 は感度設定を変えられるパンクロ白黒フィルムです。
通常感度は800ですが、3200またはそれ以上の感度への増感が可能な設計となっています。
このフィルムは、屋外に於いて手持ちで撮影するカメラマンや夜の撮影、
またフラッシュの使えない暗がりの会場などでの撮影をするカメラマンに、
その素晴らしい性能を特に発揮する製品となります。」

惜しまれつつ2012年に製造終了した高感度モノクロフィルムがまさかの復活。
高感度撮影がもはや当たり前のデジカメからしたら「なんだ、ISO3200か」くらいのもんかもしれませんが、
ここまでの感度(増感特性)を持ったフィルムは今や希少です。

日本酒とフィルムをこよなく愛する、おぎさく2号店スタッフSは早速購入!

愛機に装填して夜の街を彷徨います。






 



 

 

 




普段は撮影を諦めるような暗所でも積極的に撮ろうと思える感覚。
ザラりとした粒子感も味わいがあります。


いやぁ、高感度フィルムって本当にいいもんですね~

スイカ季節は夏!盆踊りに、花火大会!打ち上げ花火
夜の楽しいイベントが盛りだくさんのシーズン。
コダック T-MAX P3200を愛機に装填し、夜に繰り出してみてはいかがでしょうか!

 

夕方にはここをでて ♪
白い月と幾つもの夜を越えて♪

 

夕暮れの名曲をひとつ

 

 

 

というわけで

 

★注文おご待ちいたしております★

コダック T-MAX P3200 36EX 販売価格(税込): 1,220 円