□■□■ さくらの横丁 ■□■□

□■□■ さくらの横丁 ■□■□

<おぎさく スタッフブログ>
おぎさくスタッフが入れ替わりで登場!
カメラ写真に関するまじめなお話から、全く関係ないゆるいお話までワイドな内容でお届けいたします。

 

いつも荻窪カメラのさくらやをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

10月16日(金)、ケンコーから新製品レンズフィルター「ブラックミストNO.05」が発売されます!

NO.5 じゃないですよ、NO.05 です。
大人気フィルター「ブラックミストNO.1」のフィルター効果を半減させ、

先のフィルターでは明るく飛びすぎてしまう等の問題を改善し、より使いやすくなった今回の新製品。
映画のような質感に仕上げるとの謳い文句で、期待が高まりますね。


発売前にメーカーからお借りすることがでたので、早速作例をご覧頂ければと思います。


同じシーンの写真を「フィルター未装着」→「ブラックミストNO.1」→「ブラックミストNO.05」の順で

繰り返しご覧ください。

 

(一番下に横並びでいくつか比較画像も載せていますので、大きい画像はサラリと見て行ってくださいね。)
 


まずは、フィルター未装着 の写真。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

    

ここまでがフィルター未装着

 

 

 

 


次は既存品、ブラックミストNO.1 使用の写真。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

ここまでが ブラックミストNO.1使用。

 

 

 

 

 


最後に、今回の新製品 ブラックミストNO.05 使用の写真。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでが ブラックミストNO.05 使用。

 

 

 

いかがでしょう。

同じようで、少し違う写真。
どの雰囲気が好きですか?


ブラックミストNO.1は、被写体にもよりますが、比較的画面全体の暗部が少し持ち上がる感じになります。

夜の写真、特に光源が画面に映るような写真は違いが分かりやすいでしょうか。

ブラックミストNO.05は、NO.1の味わいも持ちつつ、効果を出しすぎていない丁度良い塩梅です。

 

個人的には、ブラックミストNO.05で撮った写真の方が実際に眼で見た光景に近いんですよね・・・

(コンタクトレンズ付けてるからかな?)

もちろん人によって見え方は違うと思いますが、夜の街灯を見ると、こんな感じにちょっと滲んで見えますし。

だからちょっと安心する写りでもあります。

 

 

ソフト効果順に並べるとこんな感じ↓

左から フィルター未装着/ブラックミストNO.05/ブラックミストNO.1)

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

子どもの猫のおもちゃを拝借して深夜に遊ぶ大人がここに・・・

ノラネコぐんだん、可愛いですニコ

 


「ブラックミストNO.05」は49mm径で当店販売価格2,000円ちょっと。

一番大きな径の82mmでも当店販売価格 7,000円ちょっとです。
それでこの雰囲気のある写真が撮れるなんて、コスパ良すぎでは?

今ブラックミストNO.1を使っている方も初めての方も、是非使ってみて頂きたいです。

 

 

《 当店商品ページはこちら 》

[2020年10月16日(金)発売]

⇒ ケンコー ブラックミスト NO.05 [フィルター径:49mm~82mm]

 

 

(使用機材:フジフイルムXシリーズ XF56mmF1.2R、XF35mmF1.4R)

 

 

《 「ケンコー ブラックミストNO.1」のレビュー記事はこちら 》

「ケンコー ブラックミスト NO.1」 フィルター使ってみました!

 

 

 

いつも荻窪カメラのさくらやをご利用いただき誠にありがとうございます。

2020年9月11日、オリンパスより小型・軽量超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」が発売されます。

発売に先駆けてお試しして参りました!

 

 

今回は人込みを避け、野生生物を求めて(あと涼を求めて)、都内の自然豊かな地、奥多摩へ。

 

猛暑から逃れるように川沿いへ来たものの、蒸し暑いのはどこも一緒ですね・・・

でも、川の水は冷たくてとても気持ちよかったです。

 

11時頃。猛暑の為か、人はほとんどおらず。そして野鳥も姿を見せずでした。
(そらそうよ。野鳥撮影は早朝が鉄板ですよね)

 

ん?あの白いところは―――  (200mm相当)

 

滝だ!  (800mm相当)

 

 

さて、この「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」、

オリンパスの純正望遠レンズでは、単焦点の「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」等、300mmまでしか選択肢がありませんでしたが、この100-400mmの登場により、望遠域は400mmまで伸びました。

 

マイクロフォーサーズ規格の為、このレンズ1本で35mm判換算 200-800mm相当の焦点距離をカバーしてくれます。
これだけでも広い焦点域ですが、さらに 2倍のテレコンバーター「MC-20」を併用すると、
この小型軽量仕様のまま 35mm判換算 400-1600mmというとんでもない焦点域になります!!
すごいですね・・・
超望遠レンズは「重くてデカい」という概念を超えてきています。

ボディはOM-Dフラッグシップ機「OM-D E-M1X」を持っていきましたが、

それでもレンズとボディのバランスのお陰か、重さに苦しむことはほぼ無かったです。

 

他社フルサイズ一眼+同等レンズとの比較です。(↑画像はオリンパス公式サイトより抜粋)

望遠効果によるマイクロフォーサーズの強みを存分に活かした、小型・軽量超望遠ズームレンズですね。

 

 


川岸まで下りる途中、日陰で涼んでいるモンシロチョウを発見!(200mm相当)

望遠で引き寄せてみます。

 

 

800mm相当まで寄せられました。

この超望遠なのに重くもなく、レンズ内手ぶれ補正のおかげで、手ぶれもほぼ気にならずです。

 

 

 

川の対岸にも蝶を発見。

 

(+MC-20 1600mm相当)

 

本格的なマクロレンズのように撮影ができる「テレマクロ撮影」も可能で、

近づくとスイッスイーーッと逃げてしまうアメンボもご覧の通り、怖がらせることなく撮れます。

 

テレコンバーターを装着した場合の最大撮影倍率(35mm判換算)は、MC-14では 0.81倍相当、MC-20では 1.15倍相当になり、

本格的なマクロレンズのような撮影ができます。

2倍テレコンバーターを使うと望遠側のF値がF13になってしまいますので、そこだけ注意が必要ですね。

また動くものでなければ、深度合成機能を使って手前から奥までピントが合った被写界深度の深い写真を撮ることも可能。

 

そして、PROレンズシリーズと同等の防塵・防滴性能を備えているので、

多少カメラに優しくない環境下でも撮影ができるのは嬉しいですね。

 

 

こちらは全く羽を休めてくれなかったクロアゲハタラー

飛んでいる蝶は動きが早過ぎて、追いながら目が回ってしまいました。

 

 

(800mm相当)

 

 

さて、ここでちょっと各焦点域での写り方を見てみましょう。

 

(200mm相当)

 

(800mm相当)

 

(+MC-20 400mm相当)

 

 

(+MC-20 1600mm相当)

 

 

 

帰ってきた翌朝。ソーセージが大好きな子どもの朝ごはん。

 

 

 

ちなみに、ズーム全域で最短撮影距離は1.3mです。

ちょっと離れてテーブルフォト。

 

 

 

(+MC-20 1600mm相当)

窓の外では鳥たちの攻防戦が!!

カラスとオナガ?でしょうかオカメインコ

 

(+MC-20 1600mm相当)

スズメの頭カイカイが撮れました 笑

超望遠で鳥を撮るのはやっぱり楽しいですね!

 

シャッターを切る前の十数コマを記録しておいてくれる、オリンパスが誇る動きモノ撮影の強い味方「プロキャプチャーモード」と併用すると、

このED100-400mmは最強かもしれませんね。
少し先の話になりますが、オリンパスが今後さらに開発を進めるであろうインテリジェント被写体認識AF「鳥認識」と合わせると、

より野鳥撮影の強い味方になってくれそうです。

ぜひ、このレンズで野鳥のベストショットを狙って頂きたいです。
(決定的瞬間が撮れた際は、当店スタッフに見せてくださると嬉しいです~照れ

 

オリンパスの新・小型軽量超望遠ズーム、おススメです。

 

 

《今回使用した機材はこちら!!》
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

いつも荻窪カメラのさくらやをご利用いただき誠にありがとうございます。

 

2020年8月20日に発売されるパナソニックの新しいVLOGミラーレスカメラ

LUMIX G100 の様々な機能を使って撮影してみました!

 

 

ボディはとても小さくて軽く、レンズ交換式カメラということを忘れてしまってました(重さは412g)。

今回は同梱レンズ(LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S)を使用。

 

注目すべきポイントはたくさんありますが、特に私が気になったのは

 

①S&Q(スロー&クイック)モード 

 倍速再生やスローモーション再生は撮影後に編集で仕上げるというイメージでしたが

 これからは「もっと気軽にダイレクトにシネマティックに!」(←勝手にキャッチコピーひらめき電球)という印象を持ちました。

 特にスローモードを好んで撮影に取り入れました。ドラマチックな映像表現が

簡単にできるんです!

 

 使い方は設定で選ぶことができます。

 8倍クイック、4倍クイック、2倍クイック、2倍スロー、4倍スローの5種類です。

 

 

 

早速撮影してみたのは、「ジェリコの薔薇」という復活植物です。

S&Qモードの8倍速設定で撮影。

 

 

 

 

そして、

②音声記録はNOKIA社OZO Audio 搭載、なんと5つの指向性モード

から選べるというから驚きです。撮影状況や環境に合わせて簡単に変更できることに感動・・・!

 

 撮影後に動画を確認すると、非常に高い音質にびっくりします。

 響くような臨場感の音声は誰が聞いてもすぐに違いがわかると思います。

 

 少しだけご紹介いたしますと、

 

①撮影シーンに合わせて自動調整して収音するオートモード

 

②前後左右360°の広い範囲の環境音を収音するサラウンドモード

 

③カメラ前方の音をクリアに収音するフロントモード

 

④画角と顔・瞳認識AFに連動して、顔の位置や人数に合わせて最適な収音範囲に自動調整するトラッキングモード

 

⑤撮影しながらカメラ後方の音声を収音できるナレーションモードです。

 

 

早速休みの日に近所の商店街で撮影してみました。

録画中は液晶モニターに赤枠表示で「録画中」であることが一目でわかります。

この機能は必要です!以前別のカメラですが何度か失敗の経験はあります。

が!もう失敗することはないでしょう。

 

 

 ③5軸ハイブリッド手ブレ補正で、歩き撮り時の大きなブレを抑える新しい機能も加わりました。

 設定は「オフ」「標準」「強」から選ぶことができ、

今回は「標準」設定で撮影しました。確かにブレがかなり軽減されています。

 

 旅先やちょっとしたお出かけにしても歩きながら目に入ってくる風景を撮りたい、

残しておきたいと思ったことはあるかと思います。

私が近所の商店街を撮影したいなと思ったのは、以前テレビドラマ「きのう何食べた?」

(西島秀俊さん・内野聖陽さん) のロケで使われていたからです。

そのドラマを楽しんでいたところ、近所の商店街が映ったので、地方出身の私は嬉しくて一人で喜んでいました。

このように小さい思い出の場所も動画に撮っておきたいものです。

 

 

 まずは「ナレーションモード」商店街の賑わいを抑え、私の音声に集中した録音、

そして「オートモード」は商店街の賑わいもありつつ、私の音声を優先で録ってくれ、

「サラウンドモード」はカメラ周りの音声をバランスよく録ってくれました。

その違いを動画でまとめてみました!

 

 

 

 

 

 さて次の撮影に向かったのは、私のお気に入りのイタリアンレストランです。

Mari e Monti(マーリエモンティ)さんの全面協力で撮影をさせていただくことができました。

スタッフの皆様ありがとうございます!! 

 

今回は六本木駅を利用。六本木ヒルズ方面出口を利用し、六本木通りを渋谷方面に歩いたところにあります。

 

スタッフさんにインタビューをさせていただきました。

NOKIA社製OZO Audio搭載内臓マイク

「フロントモード」設定のクリアな音声をお聞きください!

 

 

 

お店の雰囲気もとてもよくお料理ももちろん最高でした!

スタッフの方々もフレンドリーなので気楽に食事を楽しめます。

 

!演出上インタビュー時、マスクを外しましたが「充分な距離をとる、手洗いうがい、消毒」

などこまめに行い安全に撮影を行いました。

新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインに基づいて安全に営業いたしております。

 

撮影協力:Mari e Monti(マーリエモンティ)さん

 

 

 

今回使用した機材はこちらです!

 

 パナソニック DC-G100K 標準ズームレンズキット

(キットレンズ:LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.[H-FS12032])

 

 

パナソニックDC-G100Kレンズキット標準ズームレンズキット
トライポッドグリップ付(キットレンズ:LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.[H-FS12032])