万華鏡&イベントプロデューサー・ゴーがGO!

ゴーさんの日々アレコレ


鎌倉を拠点に様々なイベントのプロデュースを企画しつつ、

現代の素晴らしい万華鏡、絵画、クラフト、アクセサリー

なども全国行脚しながら紹介しています。

また、ギャラリーでの展示会、販売などの情報も

随時ご紹介しています。



気軽に鎌倉のギャラリーにも遊びにきてくださいね。


にこ

僕の会社


*鎌倉ヴィヴァン http://www.g-vivant.com

*ヴィヴァンオリジナル動画集 http://www.youtube.com/user/GalerieVIVANT

読者登録大歓迎です(^∇^)

コメントは受付ておりません。メッセージでお願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

小野寺慶子、良明さんの万華鏡ワークショップが素晴らしい

お久しぶりでございます。

 

ブログ書こうとすると? 用事ができて、書けずでした(;^_^A

 

さて、先週8日の土曜日、鎌倉ヴィヴァン2階特別ルームにて

小野寺 慶子、良明さんの万華鏡ワークショップが久しぶりに開催されて、

素晴らしい内容でしたので、ご報告させていただきますね。

 

なので、前回の記事で今回は嬉しい発表をするつもりでしたが

次回に伸ばします。(笑)

 

晴れ女として、万華鏡界では知る人ぞ知る 小野寺 慶子さん。

 

雨男として有名なのは このブログ書いている人

 

空調バッチリな環境

 

自然光が入ってくる、まさに万華鏡を見るには最高の環境

 

今回、初めて小野寺さんのワークショップに参加された方が何人かいらっしゃいましたが

ヴィヴァンが鎌倉に、しかも小町通りにあることを知ったその初参加の方は

 

土曜日、しかも紫陽花の時期の鎌倉

しかも小町通、、、インバウンド、、、、

 

恐ろしいくらいの、人と喧騒、、、、行くのを躊躇、考えてしまったそうです。

 

ですが、来てみてびっくり

小町の喧騒とは無縁。 あれだけ、人の会話でうるさい 小町通りから

ちょっと曲がるだけで、もうそこは秘密の花園💛

 

恐ろしいほど、静かで万華鏡だけに集中できる素敵な空間にあるわけです。

 

で、今回

一人で二本作られる方も何人かいらっしゃいました。

紫陽花のイメージ、源氏物語

ガラスで2本 アクリルで2本  皆様、いろんなかんじで

いろんな感じで

選択ができるのも、小野寺さんのワークショップ醍醐味。

 

さて、ではお待ちかねの参加された方々のそれはそれは美しい画像を

お見せしましょう。

きっと、、、、参加しなかったことを後悔されるでしょう、、、。

 

では、いきます!

いきなりステーキ ならぬ?

いきなり、最高に美しい万華鏡画像

 

紫陽花、、、ハイポイントでの表現。 なかなかこれはアリですね。

小野寺さんの?

 

違います(笑) 参加されたお客様のです。

 

お次の方は違うイメージで

あ、、、!! 凄すぎる! 美しすぎる! 

これ! 買いたいです!!

 

はい、ありがとうございます。

今、全国の皆様のうち、243名の方が上記画像で 「買いたいです!」

の嬉しいお声が聞こえてきましたので、小野寺さんにお伝えしておきます。(^▽^)/

 

どんなに、買われたくとも

上記の美しい画像を手に入れるには、鎌倉ヴィヴァン2階もしくは小野寺さんの

ワークショップに参加されないと難しいのです。(;^_^A

 

お次のお客様は

もう、神がかってますよね。(;^_^A

 

値札付けて、鎌倉ヴィヴァンオフィシャルサイトにアップしたいくらいですよ。

 

この神がかってる画像のお客様はなんとヴィヴァンのワークショップ参加歴

15年? くらいの大ベテラン様。

ワークショップ参加しておつくりになった本数は軽く、軽く100本は超えていますね。(;^_^A

 

はい、ということでですね

小野寺 慶子、良明さんの万華鏡ワークショップに参加されたことのない方は

是非とも、一度でもいいので経験してみてください。

 

上記のようなプレミアムな万華鏡を思い出にできるシステムですので。

 

さて、皆さま 万華鏡作り終えると、、、、

恒例の

爽やかで、晴れ渡るお外にすぐに出て

自然光の下で! 

こんな環境、なかなかありません!

 

普通、外に出ると 車やバイクがびんびん、走っていたり

人が犬を散歩させていたり、アマゾンや牛乳の配達しているお兄ちゃんがいたり、、、

 

ここは、ワークショップに参加している方のみの特権!!

 

外に出て、あまりにも美しい映像の万華鏡を見て

思わず、口をあんぐりと開けて叫ぶもよし、嬉しくなって踊るもよし

何をしても誰にも見られることを気にすることもなく、喜べるオアシス。

 

ほんとうに、感心するくらい

マメな小野寺 慶子さん(笑)

 

参加されたお客様の万華鏡の記念撮影

 

鎌倉のスカイブルーの元で

皆さまの楽しそうな笑顔がとても印象的で、

あー、開催して今回も良かったな。(^▽^)/  

参加していただいた皆様、今回もありがとうございました。

 

 

次回の小野寺 慶子、良明さんの気になるワークショップですが

日にちは、既に決定しております!!

 

皆さま、メモのご用意を!!

 

「小野寺 慶子、良明さんのワークショップ」

9月27日(金) 開催決定

この日は、実は丸善丸の内本店ギャラリー魅惑の大万華鏡展期間中の

特別企画で小野寺さんのワークショップが開催されます。

 

魅惑の大万華鏡展

9月25日(水)~10月1日(火)

丸善 丸の内本店 4階ギャラリー

 

ワークショップ内容はほぼ、決まってはいますが、時間、内容等

また確定したらお知らせいたします。

是非とも、皆さま よろしくお願いします。

 

~オマケ~

 

はい、ここからはオマケです。

 

今回のワークショップでも、参加された皆さまは思い思い

鎌倉を楽しんでおりました。

 

たとえば、ワークショップに参加される前に

クルミっこでお菓子を買ったり、明月院の紫陽花を見に行かれたり、、、、

 

万華鏡ワークショップだけに参加されるのももちろん、面白いですが

せっかくの鎌倉、見どころ、楽しみどころは満載

 

この日、ワークショップを無事に終えた小野寺さんは

なんと! お疲れなのに?

鶴岡八幡宮にて夜から蛍を放す蛍放生祭に行かれたそうです!

 

 

蛍、、、、

僕、大好きなんですよね。

あ、いた!  あ、光った!  あ、あそこにも!

あ、あ、あ、、 あ、しか言えませんが(笑)

箱根にお気に入りのマイ 蛍 場所があるんですが㊙

 

まさか、こんなに目と鼻の先  鶴岡八幡宮で蛍、、、

来年は絶対に見に行きたい。 

 

本来ならば、僕が小野寺さんに情報を教えなければいけないのに、、。

 

ということでですね、、、

春の桜の鎌倉も素晴らしいところが沢山ですが

この時期の紫陽花、そして蛍まで

 

是非とも、皆さま

鎌倉遊びとヴィヴァンの万華鏡をよろしくお願いします。

 

9月まで万華鏡展が無いので、日に日に万華鏡は

増えていくシステムを導入しておりますので(笑)是非とも!!

関西の皆様!ありがとうございました! 魅惑の万華鏡展

とってもお久しぶりでございます!

 

先週、無事に一年に一度の大阪での万華鏡展を終えてから、どったんこばったんこしており、やっとひと段落ついたので、ここに来れました。

 

先ずは、大阪、関西で唯一 鎌倉ヴィヴァンの万華鏡をご覧になれる貴重な

機会、魅惑の万華鏡展にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございます。

 

おかげさまで、来年も開催できることになりました。

 

思い返せば、初日は常連の方々がいらして、問題なし。

翌日からの土日も一番、お客様がいらっしゃるから、素晴らしい。

ところが、不安だったのが

週明けの月曜から最終日の水曜まで。

 

月曜悪天候

火曜土砂降り

 

この二日で、壊滅的な結果となり、

「あー、もうこれで、いやこんな終わり方で? 大阪 万華鏡普及活動も幕を閉じるのかな」

 

と、半ばあきらめていたのですが

何と、最終日午後16時までと営業時間も短いながら、奇跡の大逆転劇場となり、

一気に悪夢の二日間を挽回でき、来年に向けての開催が実現できました。

 

最終日の大逆転劇場が無ければ、、、、大阪でヴィヴァンの万華鏡は永遠に無くなっていたので、首の皮一枚 (;^_^A

 

大変、嬉しいのですが胃が痛いです。ww

 

そして、今回 色々と確認できたことがありまして

 

名古屋での万華鏡展で、よくお会いするお客様たちに

「いつも名古屋からわざわざありがとうございます」

 

とお礼を伝えたら?

「いえ、大阪の人ですけど(⌒∇⌒)」  という方が何人もいらしてビックリでした。

 

さて、今回の大阪では何が最も動いたでしょうか、、、

 

同率首位で二つあるんです!

 

一つが館川 瑞江さんの最新作

ミナレットミニ!!

 

ミニで可愛く、そして映像もバッチリ

大きさは僕の薬指くらい(アンタの指の長さなんか知るかよ、聞こえてきましたw)

そろそろ、鎌倉ヴィヴァンオフィシャルサイトにアップされますので、

要チェックお願いします。

 

そして、

同率首位のもう一つは、、、といってももう一つは二つあります(;^_^A

二つのうちの一つは松田 隆一さんの

最新作「ラインハイト」

館川さんのミナレットと共に、この松田さんのラインハイトもミニ! 

価格もなんと!! ミニ (笑) なので、松田さんをまだ、知らない お持ちでない方にとっても松田さん入門としてもお薦めです。

いやはや、入門、、、なんて言ってしまいましたが

 

とんでもなく、美しいです。

師匠の羽石さんもきっとこの作品を見ていただけたら

「うん、いいね。 よし、新橋で

朝まで隆一! 飲むぞ!」

 

というかどうかは僕には解りませんが? これは、今年かなりイケてますね。

 

松田さん曰く、2ミラーが一番得意とされているので、上記作品 ラインハイトも納得の映像美ですね。

 

あ、それともう一つ松田さんの作品が同率首位だったのですが

それがこちら「カリーノ

え? 先端に透明な球? テレイドスコープ?

 

いえ、ほんのりオブジェクトが入っているんです。

 

テレイドのようでもあり、カレイド

 

昔、メーカーにテレイドとカレイドを足した

「テレカレ」という万華鏡を生産依頼して、大変売れました。

 

照れ彼(〃ノωノ)  ではございません。

 

はい、真面目に 松田さんとはテレカレの話なんか、一切したことも無いのに

松田さんは考案して制作していただいたのですが、これがコンパクトでテレイドみたいに背面取り込むとまたカラーバリエーションが増えて楽しいのなんの!

 

普通に壁を見ると、、、、

はい、繊細な美しさ

 

お花を見ると

良いですね!

 

ワンちゃんを見ると

といった感じでして、これもコンパクトで持ち歩きも便利で、スマートですので

色んなところをテレイドで見る感じで楽しむことができますよ。

 

いや~

上記の人気作品 是非とも、実物も御覧になっていただきたいですし

鎌倉ヴィヴァンオフィシャルサイトにそろそろアップされますよっ。

 

万華鏡専門店 鎌倉ヴィヴァン (ginza-vivant.co.jp)

 

おっと、アップされるといえばですよ?

Riekoさんのもアップ(おそらく2点) される予定ですが、これがまた

たまらんばい くらい良いのです!

「眠れる森」

透明感にブルーとグリーンの調和が、素晴らしいです。

 

色んな画像がある中で、質感がとても良いと思えたので上記2つをセレクトしましたが皆さまはどの画像がお好みでしょうか。

 

もう一つが

「Blue flowers」

 

トンネルの映像がパープルの反射があって、先端のブルーの色調とホワイトが

交じり合って、これまた幻想的なんです。

いや、素晴らしい     すぎですよ。

 

で、

僕的にはこんな感じも大好きです

はい、僕の好み ww ですが。(;^_^A

 

といった感じで?

まだまだお薦めの万華鏡、載せきれない 沢山、鎌倉ヴィヴァンには現在あります。

是非とも、お店にも遊びにきてくださいね。

 

それと、次回のブログで嬉しい発表をします!!

よろしくお願いします。

 

オマケ

そういえばですよ? 記事更新していないのに? やたらとアクセスが多かったのですが、、、

原因は解りました。

松本 よしこ&たけお さんが有吉さんぽ の番組出演されていたからなんですね。

うちも8年前に出演してますよっ

 

有吉くんの正直さんぽ 銀座ヴィヴァンが紹介されますよッ | 万華鏡&イベントプロデューサー・ゴーがGO! (ameblo.jp)

いよいよ!年に一度の大阪万華鏡展開催! 見どころ

一週間ぶりでございます!!

 

おかげさまで、6月8日に鎌倉ヴィヴァン2階で開催する

小野寺さんのワークショップも順調にご予約が埋まってきておりますし、

紫陽花といえば鎌倉!紫陽花シーズンといえば小野寺慶子・良明さんのワークショップ開催のお知らせ! | 万華鏡&イベントプロデューサー・ゴーがGO! (ameblo.jp)

 

いよいよ今度の金曜 24日から始まります、大阪梅田ジュンク堂での万華鏡展準備も本日で、ほぼパーフェクトに準備が終わり明日、大阪に向けて旅立ちます。

 

(直前に発送すると、もし地震や天候、交通機関のトラブル等で遅れると万華鏡展が

できなくなりますので、慎重に日を空けて発送しております)

さて、本日は大阪の万華鏡展のために、こしらえて送っていただいた作品の中で

 

ほんの一部ですがご紹介させていただきます。

 

先ずは、

ついに、先日

ヴィヴァンから復帰された武山 孝行さんですが

大阪に向けても追加制作していただきましたので、大阪で初公開となります!!

 

木の仕上げ、デザイン、等など 細かいところまで

じーーーーーーーーーーーーっと御覧いただきたいです。

 

ガラスで万華鏡制作されている方は大勢おりますが

木製ですと、ほんの僅か。

 

ということで、木 繋がりで (笑)  (この展開にもっていきたかったんだな。。。 思われそう。 はい、そうです)

 

高林 千稔さんも、嬉しい ついこないだ沢山、納品してくれたのに

大阪用にまた送ってくれたんです。

 

 

まあ、実物をご覧になれる貴重な希少な機会ですので、関西の皆様は是非とも

この機会に、高林くんの素晴らしさを体感してみてください。

 

高林くんの万華鏡をご覧いただいているときは?

僕は邪魔せず、声かけたりしませんので(笑)

 

ちなみにですよ?

僕が今年2024年に入って入荷してきて、見た2ミラーの万華鏡では

確実にトップ3に入るほどの凄い万華鏡がこちら

2ミラーでトップ3 と言い切れるほど。 

 

なんですが、、、、不思議な現象で、ご注文が来ないのです。

 

うーん、おかしい。

このシリーズ、僕が撮影したから良さが出てないのか?

こんなに、2ミラーで色彩も仕上げもパーフェクトで素晴らしいの、なかなか

出逢えないと思っているんですけどね(;^_^A

 

もう一つの理由に?

ヴィヴァンは連日 沢山 万華鏡が入荷して

沢山アップしているので、お客様が見過ごしてしまっているのでは?

とにかく、実物をご覧になってみてください。

 

お次は

林 和子さんの最新作シリーズ 「リフレクション」で

パープルカラーが入荷しました。

 

まだ、鎌倉ヴィヴァンオフィシャルサイトにもアップしておりません。

(一本だけ、アップ予定で残りは大阪にもっていきます)

 

リフレクション(反射) してます。

 

僕的には、ダーク&クールにこんな暗黒系 的な瞬間が出てくると感動してしまうんですが

ちょっとそれは僕が根暗だからか?

 

普通は

こういう方がウケが良いんですよね(⌒∇⌒)

 

お次は

館川さんの大人気 ミナレットシリーズの

さらに、ミニ版(←)

 

困ります!! 館川さん!  こんな万華鏡を納品してはダメです!!

 

何故か?

信じられないくらいお安い価格

小さいのに信じられないくらい美しい

こんな素晴らしいの、何百個も作ってもらわないと困ります!!

 

はい、困ります! とは こういう意味でございます。(笑)

 

アップで

ホワイトとブルーの二種類

中の色合いも違います。

気になるお値段 なんと 1万円 ちょっと。 でございます。

各1本づつ ヴィヴァンに残して残りは大阪に

おそらく、ヴィヴァンのオフィシャルサイトアップしたら、一瞬でしょうね。

 

そして、物価上昇の影響で今後値上がりするかもしれませんので

今がチャンスでございます(万華鏡は全て、言えると思いますが)

 

そしてお次は

 

え? まだあるの?

 

ありますが、多すぎますのでとりあえず、これで締めます(笑)

 

久しぶりのRiekoさん

 

はい、相変わらずの透明感溢れる美しさ継続中でございます。

 

こないだ、Riekoさんご自身が話してくれたことなんですが

 

どんなに、一瞬で注文きたり売れても?

同じタイトルの万華鏡はせいぜい、2本くらいまでしか作りたくありません。

 

私の場合は

一つのタイトルを決めて、作ってみたいな。。。

 

思ったら作るんであって、作りたいなと思いながら作るときがいちばん

ワクワクしていて、自分でも幸せな時間だからなんです。

 

はい、ということでですね

 

僕が過去にお客様からご注文がきたり、物凄く評価が高かった

タイトルをいくつか、Riekoさんに連絡して、追加制作のお願いしたら上記のような

お返事をいただいたんです。

 

お願いしたにも関わらず? 凄く解ります。

 

これは、万華鏡ワークショップに参加されているお客様も同感なのではないでしょうか?

自分でどんな色調、配合の万華鏡にしたいな。 思う時が一番ワクワク

 

果たして、どんな色合いに?

 

ですので、Riekoさんはこのワクワクがあるから、制作しようという意欲が湧くタイプでしてこれはこれで、納得できます。

 

つまり、今後もRiekoさんの万華鏡は 出ても1,2本しかお作りにならないので

本当、希少ですよね。

 

でも、凄く素敵な色彩の万華鏡だったら、全国に10人は同時に欲しい! とか

思われることも多々あるわけでして、、、多く作ってほしくもあり、、、

 

うーん。。。 ということでですね!

日も暮れかかり、お腹も減ってきたので本日はこの辺で(笑)

 

では、関西の皆さま

今回も素晴らしい万華鏡勢ぞろいですので こうご期待ですぞ!

よろしくお願いします。(^▽^)/

 

 

 

 

質問に御答えします!!

危ないッ!!

 

・・・・・うっかり、

本日の日曜までにブログ更新しないと? 毎週更新の公約を果たせないでしまうところでした。。。

 

(別に公約していませんが(笑)

 

そういえば、最近

衛星チャンネル番組表を見ていますと?

 

再放送、よくやっておりますよね

関一「ドラマ【天使のナイフ】オリジナル万華鏡・【勇気の天使】」万華鏡・アクセサリー・ドライタイプ 万華鏡専門店 鎌倉ヴィヴァン(公式万華鏡通販サイト) (ginza-vivant.co.jp)

僕は小説を読んでいたので、内容は知っていたのですが

フジテレビ番組美術の方が、このドラマのための万華鏡を作ってくれないか

 

とのことで、真っ先にお願いしたのが

仲良しデザイナーの関 一(せき はじめ)さんでした。

 

もう、、上記の天使のナイフ 万華鏡、、、残すところ、、、ほんの僅かですよ。

 

大抵、売り切れてしまってから二年後くらいに?  やっぱり欲しくなったんですが

まだありますか?  とても多いケースですのでお早めに(;^_^A

 

さて、この関さんですが

ヒットメーカーでもあるので、人気シリーズが多いのですが

本日の楽天 テレイドスコープジャンルでもしっかり、がっつり

堂々ランキング1位でございます。

 

 

あ(;^_^A

とても見にくくてすみません。

一位に輝いているのはこちらです

関一「スノーフレイク テレイドスコープ」(SE-SKP-2810S)2ミラー 万華鏡専門店 鎌倉ヴィヴァン(公式万華鏡通販サイト) (ginza-vivant.co.jp)

 

天使のナイフはオブジェクト入っているカレイド

 

オブジェクト無しのテレイドでももちろん、人気。

 

凄いぞ、関さん!

 

(関さんがこのブログ、マメに見ているから褒めたわけではありません (笑)

 

ついでといったらなんですが

 

今度、6月8日に鎌倉ヴィヴァン2階でワークショップしてくださる

 

小野寺 慶子、良明さんの万華鏡も

しっかり、ちゃっかり 万華鏡ランキングで堂々1位でしたね。

紫陽花といえば鎌倉!紫陽花シーズンといえば小野寺慶子・良明さんのワークショップ開催のお知らせ! | 万華鏡&イベントプロデューサー・ゴーがGO! (ameblo.jp)

 

さて

 

タイトルにありますように

質問に御答えしますコーナー

 

本日は神奈川県は戸塚市にお住まいの高林 千稔さんというから頂いた

ご質問に御答えさせていただきまーす

 

「何で売れてしまって、すぐにサイト上から消しちゃうんですか? せっかく、綺麗な

映像だから、もったいない感じもします」

 

はい、とてもいい質問ですよね(⌒∇⌒)

 

万華鏡作家さんみたい。 と思ったら まさにそうでした。

 

上記、質問の高林くんからの質問だったのですが、彼がけっこう多く制作&納品してくれて一気にオフィシャルサイトにアップして、バタバタ ってご注文が来て

 

実は、今 高林くんの載っている作品の半分くらいは僕が撮影したものなんですが

確かに、思い入れもあるし気合入れて撮影したので? ご注文あれば

嬉しい 嬉しいけど、削除しなければならない、、。

 

何故か、それはこちら

これは、お客様は見れない

サイト管理者ページなんですが、つまり載せれる点数が

500点までの、制限があって

現在、493点アップしている。 つまり、上限にもういってしまう。

 

というくらい、鎌倉ヴィヴァンは万華鏡をご紹介させていただいている。

 

状態ですので、せっかく美しく撮影できたものでも、

ヴィヴァンにはしょっちゅう

各作家さまから作品がひっきりなしに入荷していて、2人のスタッフが常時

撮影→アップという状況ですので、どんどん残念ながらも画面から削除していかないと

いけないからなのです。

 

で、逆にですね?

「じゃ、何で売り切れなのに? 画面消さないでいつまでも残っている万華鏡が

あるの?」

 

それは、同じまたは同じようなタイプがまた入荷する可能性がある万華鏡だからなんです。

売り切れていて、全く同じ万華鏡が入荷したらですね

スタッフは売り切れ表記解除→入荷しました! とアナウンスします。

 

まあ、、、、たまに、、、、ですね

 

売り切れて、入荷もする予定なくても、、、削除しわすれ(;^_^A もありますが

 

はい、ということで?

引き続き、どんどん質問 承っておりますので

よろしくお願いしますm(__)m

ではまた!!

 

 

お答えします、、、、全部!! 林 和子さん「リフレクション」

土曜日になると、何か?不足? やり残し?しているような気がしてくるんです。

 

水分か? 糖分か?

 

解りました(笑) ブログでした。。。

 

ということで始まる今回のブログですが

林 和子さんから待望の最新作がやっと入荷しました!

作品名「リフレクション reflection」

 

 

リフレクション→反射 という意味です。

 

林さんといえば、これまでアイスフラワー、輝星、星花、雪の結晶、ナイトビュー等

数多くのヒットシリーズを生み出してきました。

 

また、35年以上のステンドグラスのキャリアを万華鏡に生かしているので

圧倒的なスキルを持ち合わせており、第一回 万華鏡全国公募展においても

高い技術力で、技術賞まで受賞されているほど。

 

凄いキャリアで、実績と人気があって、、、、

 

こんな凄い人には気安く話かけれない、、、

 

とんでもございません。 凄い人ではありますが、どんなに人気があってもけっして

おごることなく、林さんご本人とお会いした方なら

ご存じのように、とても温厚で優しく、ちょっと照れ屋で気配りができる素晴らしい方なんです。

 

でも、とても芯が強く きちんとした万華鏡が作れるまでは一心不乱に制作される

気合は、凄まじいものがあります。

 

なので、林さんが九州ナンバー1でもあり、既に人気も全国区なのも頷けるのが

東京で林さんのワークショップを開催すると必ず、満員キャンセル待ち状態になるほどなんです。

 

(今年の9月、丸善本店 魅惑の大万華鏡展では、特別に林さんの開催しますよ)

 

話を最新作 リフレクションに戻します

 

今回、入荷したリフレクションは

 

*ブルーで、オブジェクトケース背面がブラックとホワイト

 

*ピンクで、オブジェクトケース背面がブラックとホワイト

 

計4種類

 

で、現在 追加制作中なのが

パープルバージョン。 となります。

 

そうなると、色としては3色となりますが今後は何色になるかは、僕にはわかりません。

ひょっとしたら? 林さんも決めていないかもしれません(笑)

 

では、軽くですが

本日、鎌倉ヴィヴァンオフィシャルサイトにアップしたての4つを軽くご紹介させていただきます。

先ずは ブルー&オブジェクトケース背面 ブラックタイプ

背面がブラックなので、色が引き締まった感じです。

 

そして画像の〇の周りに反射がメラメラとなっているのもお解りいただけるかと思います。

(メラメラって、、、(;^_^A ちょっと国語を一から勉強してみます すみません)

 

メラメラという言い方は、減点されるかもしれませんが これは上記のような静止画ですとこれでも、メラメラ感がどうしても伝わりにくくてですね

 

実際に、光の元などで回して動かしますと、オブジェクトの動きと色彩が変化する際に

反射が

まるで、炎が燃え上がるような感じで、(実際、炎ではないですよ 一応)

 

空間内がメラメラと反射するんです!! このメラメラ感を見ると驚きと感動で

 

僕はハラハラ。。。。  はい、真面目に。 

いや~、、、なんて素晴らしい光の放射線、色と光の伸び方と反射が本当に美しい!!

そして、グイグイと引き込まれていくんです。

 

大きさはとてもコンパクトサイズなのに、まったくコンパクトに思えず中の空間内に

見入ってしまうんです。

 

ブラックバックは、神秘的な宇宙空間のようなイメージです。

 

お次は

ブルー & オブジェクトケース ホワイトバック

ブラックバックだと、線が濃く、神秘的な強さがありますが

 

ホワイトバックも、これまた素晴らしいのです。

ブルー本来の色の綺麗さと、優しさとなんといっても、繊細さが非常に美しい。

冒頭でも述べましたが、林さんは35年以上のステンドグラス大ベテラン、そして

技術賞受賞歴もある。

 

つまり、ミラーカットなどの、万華鏡制作の基本でありながら難しいとされる

技術もしっかり。

如何に、林さんの技術が卓越しているかどうかは上記のように、ホワイトバックなどで露骨に出やすいのですが、上記ホワイトバックをご覧なると一目瞭然。

 

反射しておりますが、2ミラー つまり 〇。 この〇が綺麗なパーフェクトな〇に

なっております。

そして、ホワイトバックですとどうしてもミラー継ぎ目が出やすいのが、まったくありません。

真似しようにも、ホワイトバックでここまでパーフェクトなのは流石です。

 

お次は

ピンクの オブジェクトケース背面 ブラックタイプ

もう、、圧巻の映像美すぎて、、、、少し、休憩していいですか?(;'∀')

 

難しく、全く誤魔化しが効かない2ミラー

2ミラーとなると、コレクターの方ならとても拘る部分なのが、そう中心点ですよね。

 

万華鏡はどんなものでも、構造上真ん中の中心点は100は存在しません。

どうしても、ズレがあります。

ですが、限りなく中心点がきちっと揃っている万華鏡を製作できる作家さんももちろんおります。

 

で、このリフレクションのように真ん中がきちんと、ストライクになっている映像美を

見ると、、、す、、、凄いなあ、、、、と、感心しっぱなしで、呼吸困難になってしまうんです。(;^_^A   (感動したり、驚くと興奮して酸素不足になるタイプみたいです)

 

作品名 リフレクション より、「酸素不足」 のほうが、インパクトは強いと思いましたが、いくら温厚な林さんでも、お怒りになるかと思いやめました。

 

酸素不足はともかくですね、息をのむ美しさ 

いや~、、、凄いな。。。

本当、林さんから裏金とか何も頂いておりません。

 

冗談抜きで、このリフレクションシリーズ 凄いです。

 

で、上記↑の円の周りの反射を見ていただきますと

光る白いオブジェクト、黒バックの黒、ピンク 全てが綺麗な模様となって反射しております。

お次は

ピンク & オブジェクトケース背面 ホワイトバック

リフレクションシリーズでも、最も優しさ溢れるタイプかなと思います。

 

いやはや、真ん中がビシッとキマッテいて、繊細でありながらもとても美しい

シンメトリーになっています。

 

これもピンク好きにはたまらないでしょう。

 

優しさと繊細さがぎゅっと。 やんわりと優しく反射しながら目に入ってくるタイプ。

といった感じでしょうか。

 

ホワイトバックですので、逆にホワイトのオブジェクトケース背面に黒い紙や

手を当てて光の進入を防ぎますとブラックバックタイプのように、色が引き締まった感じにも見えるのがホワイトバックの良さでもありますよね。

 

うーん、、、

凄い。 ごめんなさい、国語力が低いもんでして 凄い。 しか言えません。

 

これまで、30年近く 物凄い本数の万華鏡を見てきている自分。

ちょっとやそっとでは、感動しなくなってきておりますが、、、

 

改めて、このリフレクション 凄いですよ。

 

で? 結局はどれが一番お薦めなの??

 

はい、たまには真面目に答えます。

 

僕はどれが一番お薦めか? 答えは

 

「全部💛」 でございます。

 

いや、真面目に言ってます。(⌒∇⌒)

 

 林さんも渾身の力作と本人は謙虚な方なので、言っては

おりませんが相当、一生懸命 時間と労力を費やされて制作してくださいました。

 

是非とも、このリフレクションの素晴らしさ

御覧いただきたいと願います。

 

林 和子(vivant専属作家) (ginza-vivant.co.jp)

 

オマケ

GWの鎌倉小町 凄いですので、人ごみ避けて休憩にもいかがですか(笑)

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>