「真野鶴」五代目留美子の蔵元日記 -2ページ目

【尾畑酒造酒蔵SHOPの学校蔵での臨時営業のご案内1/5-2/29】

地震から1週間以上が過ぎ、被害の状況が徐々に明らかになって心が痛むばかりです。

佐渡も地域によっては液状化や建物の傾きなどあるようです。

気を引き締めて過ごしております。

揺れと移動の影響で体調を崩して2日に緊急入院となった母は、

本日、集中治療室から一般病室に移りました。

まだチューブがたくさん付いていますが、大きな前進です。

関係者の皆さまに深く感謝致します。

会社はなんとか酒仕込みも出来ており、通常営業、お酒の出荷も行っておりますが、

この度本社正面と入り口付近を一部改装工事を実施するにあたり

(地震によるものでなく、昨年より予定していた工事です)、

2月29日まで本社酒蔵SHOPを休業させて頂きます。

 

そして、代わりに学校蔵にて臨時開設致します。

カフェも営業致しますので、どうぞお気軽にご利用下さい。

佐渡と能登は地理的、文化的、歴史的に多くの繋がりがあります。今回の地震を体験して思うことが色々あります。それを形にしていくべく、今は立ち止まらず進んで参ります。

 

■学校蔵カフェ&酒蔵SHOP■

1月5日〜2月29日の金土日

10:00〜16:00(ランチ提供は11:00より)

 






https://www.obata-shuzo.com/home/gakkogura/cafe.asp

地震発生について

能登半島地震発生につき、多くのメッセージやご連絡を頂きありがとうございます。

地震発生から二日が経過しました。

昨日は元日の揺れからは想像できない海の表情がありました。

ご心配をおかけし、たくさんメッセージやコメントを頂きながら、

なかなかお返事が出来ずすみませんでした。

改めて現状をご報告させて頂きます。

蔵もわずかに土壁が崩れたくらいでお蔭様で無事です。昨日から仕込みを再開しています。

ただ、大きな揺れやその後の避難で疲れが出たのか、家族が不調を訴え入院となりました。

高齢者の方、小さなお子さんにとって災害は肉体的のみならず精神的にも厳しいものです。

まだ余震が続き予断を許しません。

今も地中から低く唸る音や微妙な揺れを感じます。

どうか皆様お気をつけて。

そして同時にしっかりと睡眠と栄養を取りましょう。

 

2024謹賀新年


新年明けましておめでとうございます⛩🎍

旧年中は大変お世話になりました。

2024年は吉例の『真野鶴・元日初搾り大吟醸生酒』を整えるお仕事からスタート。

朝からル・レクチェのような柔らかくて爽やかな香りに囲まれておりました♪

今年は成長と変化の一年となるよう精進致します。引き続きご支援ご鞭撻を賜れば幸いです。そして皆様にとって幸多き一年となりますお祈り申し上げます😊