ニュージーに移住目指してうほとほ日記

ニュージーに移住目指してうほとほ日記

2011年10月四十路オンナがやってきて早くも10年。子育てと就労の苦労の中未だにワークビザ。永住権getの夢はどうなる? ビザに翻弄されて子どもたちは日本とこっちを行ったり来たり。この家族の未来は?

ブログに訪問ありがとうございます。




「永住権目指して奮闘中」という内容のブログですが、重なる移民法の改正でさきゆき不透明な昨今。


子どもたちは3人。長男とむお。3年と少しのNZ生活を終え2016年に帰国し現在日本で大学生。ビザリベンジ後、再びNZにまい戻ってきた双子、長女むるこ、次女ちーこ。NZの現地中学校でyear8。


夫は日本で仕事を継続中。




ブログ著者は、Welfare Workerとして在宅クライエントと地域をつなぐ仕事をして丸6年近経ちました。NZに来て10年になるのですが未だにワークビザでつなぐ日々。




NZ生活七転八倒、ホンマに未来は開けるのかの毎日。マジでこの先どうなるやら。




2013年1月から2014年5月までの記録(ブログ)は


こちら→ http://fanblogs.jp/nznikitade
NZの専門学校を終了する前後からの移住生活を綴っております。よろしければご覧に なってください。


こんちゃ。




少しばかし旅行に行ってたことなんぞ。









全くといっていいほど休みを取ってないので、3日ほど夏休みを取った。このパンデミックが明けたあとにたっぷ日本に帰りたいのもあって、取るにしても数日のみという...。






実は彼女に会いに行っていたのだ。






過去記事ココ 








恋した女の子が彼に会いたさに無謀なことをしでかすカンカク。









無謀でもなんでもなく、いたって問題はなにもない。反対されるいわれもなく。






会いたかった彼女が忙しければ、会えなくともなんとでもなったこの旅行。





結果、楽しかったー。






そういう無理に時間をお互い作るでなく、会えればいいねーくらいの気持ちでいいっていうね。





日本人だとこーゆーのが難しい人が多いのが現状なので、気がラクでございました。









結果的にいえばお会いできたのでとてもうれしかった。










ついでながら、ニュージーランド発祥地で記念撮影なんぞ。



ここはワイタンギでございます。

見えないけど、ユニオンジャックと当時の旗がパタパタしているのだけど。





久々の遠出。




キャンプっていう形が取れない我が家は、キッチンつきのモーテルを予約し、1日目はカレーといういたってフツーの献立でござったよ。



このモーテルのおっちゃんというか、おじいちゃんふうな方は、




ニホンジン、ここでいっぱい働いてたんだよ




とおっしゃってはった。たぶんワーホリの若いコであろう。








心地よく過ごさせていただいた。








Waitangi groundにて、この国の始原に思いをはせて。
(ガイドの方。お名前存じ上げませんが)





Kerikeriに足を伸ばし、Ranbow fallsにも行きました。








帰路では念願のKawakawaにて有名なトイレにも行けました。






なーんか、ワタシでも創れそうな。




あ、すみません。だいそれたことを。







トイレに寄っただけのKawakawa。







ちゅうかさー




関所みたいなとこで、ワクチンパス見せて、通っていいよを期待してたけど、そんなものはなく。






でも、アコモデーションでもWaitangiでも、Kerikeriの







Stone houseでも



passないと入れませんでした。



娘たちは駐車場に戻り、passを取りに戻らねばなりませんでした。






ちょっと息抜きできたよー。








ではまた。

日本ではオミクロンがはやり再びイヤな雰囲気で、ニュージーランドでは近隣諸国であるトンガで大噴火があり今も活動中らしい。

 

 

みなさんの無事を祈ります。ちなみにオークランドでは大きな津波の心配はそういらなく、今のところ大丈夫なカンジ。

 

 

 

 

さて今年に入り早くも2週間以上経ち。

 

 

 

 

 

なんていうか、

今年はいい年になりそうなtomtomさん家。

 

 

 

永住権が取れても取れなくてもいずれにしろコマを進められそうだから。先が見通せるのはありがたい。

 

昨年の9月末以降、tomtomさんは心身ともに非常に落ち着いている。イミグレの例の新枠永住権申請の件は、ワタシに希望をもたらした。やっと方向性を固めることができるからだ。

 

 

永住権の技術部門での審査がストップして約2年。その間にニュージーでの生活に見切りをつけた技術者が大勢いるのだとか。

 

 

ホンマにアホだな。イミグレ。

ワタシなんかはまだそんじょそこらの労働力やけど。

技術部門で申請もしたのに審査が止まっちゃったもんだからエンジニアとか医師、看護師、ようけ国に帰ったか他の国に流れたらしい。逃した魚は大きいゾ。

 

 

大いに反省してもらいたい。あらゆるところで人不足だ。

 

 

 

 

びっくり、話がそれた。

 

 

 

 

まぁやっと進められそうなのでよかったということで、気持ちに余裕ができ、家の中のことをいろいろしているのだ。

 

 

 

 

 

それが園芸。英語でガーデニング。

 

 

 

 

tomtomは植物とあまり縁がなく、よって育てるのも得意でないので、枯らしてしまうということがほとんどだった。おまけにケチときているので、何か自分で買ってくるということができないワケで。

 

 

肥料やなんやらお金かかったわりに収穫少ないとか、ソンしたくなくて手が出せなかった。あと、いつ日本に帰るかわからんのに植物あったってかわいそうというのもあり、敬遠してたんだけど。

 

 

 

以前、とむおにはこんなん書かれたし。

IMG_20170409_213613319.jpg

(にしても汚ぇ字。)

 

 

 

 

 

あるとき、

 

 

 

もらったレモンの種をテキトーにまいたら芽がでてくるかなお願いスターと思って試してる

 

 

 

 

という貧乏くさい話を友人にしたら、

 

 

 

 

 

レモンの苗を買ってくれた。

 

 

 

ホンマの話。

 

 

 

だけど、実がつくようすがなく...。来年もつくんかなー、これ。

 

 

 

 

 

 

年末、日本人の友人宅に行ったら紫蘇の鉢をいただいた。

 

コリ上矢印上矢印

 

 

 

 

 

でも、ちーこがうちのうさぎのピーターを遊ばせてたら大きくなってきつつあった葉っぱを見事に食べられてしまった。(写真のは、かろうじてやっとまた葉っぱがでてきたとこのやつ)

 

こんときばかりはピーターを鍋にしてやる!って思ったくらい泣けた。

 

 

 

 

紫蘇がうちに来る前に買ったバジル。

 

トマトに刻んだバジルをかけて生でガシガシ食べるのが好きだ。
 
 
 
 
 
 
 
で、今日は仕事中にこんなん見つけた。
 
 
 
無料トマト苗

🍅🍅🍅

 

 

 

この人ん家、めっちゃトマトなってて、売るんかーいっていうくらいあった。😂

 

 

 

 

 

枯らさずに育てられたらいいなー。
 
 
 
 
 
 
ラベンダー。(夜明けの海が見たーいのー。音譜
 
 
 
Myter10(ホームセンターのでかい店)でぐるぐるしてたら植えてみようかと5つで10ドルのお買い上げー。
 
初めてニュージーで花買うた。
 
 
 
 
 
タダなもんほどコワいというので、天塩をかけて育てたいと思う。
 
 
 
 
 
で、こりだしたらメンドくさいtomtomさん、雑草が気になって刈るのに、これまた友人からガーデニング用のハサミと小さい鍬借りてガッガッと掘ったり刃ったりした。(道具買っても入れとくようなスペースがうちにはないっちゅうの)
 
 
 
 
考えると楽しいなー。
でもできる範囲でないと目が届かんのでこれくらいで今は十分かな。
 
 
 
雨が降ってほしいところやね。
 
 
 
 
 
雨乞いせんとあかんね。
 
 
 
 
 
 
ではまた。

日々の暑さでバテ気味のtomtomです。



ロックダウンを経て、少しずつ自由になりつつある日常を楽しんでるよ。先週末はお友達のおうちにお呼ばれで出かけた。




彼女ん家、遠かった笑い泣き





いただいたフィレカツ。


おいしゅうございました。





食べ過ぎた。もぐもぐ






週末ごとに食べ過ぎ、平日で体重を調整するというのがクリスマスから続く...。




数年ぶりに会えたのでうれしかった。






次回は永住権取れたらお祝いしようとなった。








さて。







うちのご長男、



この度、成人式を迎えた。






ヒューヒュークラッカー音譜




おめでとう!







彼はまだ19だが、来月ハタチになる。






で、元同級生らと待ちあわせて一緒に式に出たんだってさ。







とむおは小学校卒業して直後こっちに来て、高校1年の途中までいてたんだよね。





ほんでも同じ釜飯食べた友人たちと会えば昔に戻るというのか。






送ってきてくれた写真。真ん中がとむお。





このメンバーは1歳から保育所つながり。小学校も学童で過ごしていたので、気心しれてるメンバーやな。
みんな大学生だ。(大学はバラバラだそうで。)



みんな大きくなってる!!


お嬢さんになってる!!




一番右の青い振袖のSちゃんは、保育所で2歳か3歳のときお迎えにとむおを行ったら、



「これ、とむおちゃんのかばん、ハイ!」



って持ってきてくれたコ。





小学校入学したばかりのころ、ワタシが校門までとむおに付き添って「行っておいでー」って離れたとき、不安に思ったのかとむおが「おかあさーんっ!!」って泣きながら追いかけてきたことがあって。

そのとき、一番右の男の子Tちゃんは、「とむお、アカンで、一緒に学校行くねんでっ。」と言って、泣くとむおを連れて行ってくれたコ。


そのとなりのKちゃんはお泊りにも来たな。





向かってとむおの右にいるTちゃんはおとなしかったなー








思い出される。







なんかじーんとするな。







とむおが大学で勉強してる話をすると、



「アンタには見てもらいたないなー」




ってSちゃんに言われたんだとか。笑い泣き






相変わらず、女子からの評価は低いな。







またしばらく会われへんな





とボソっと言っていたとむお。








このご時世で式が行われたのも感謝だし、大きくなってる様子をワタシも見れてうれしい。







本当におめでとう。









ではまた。



2022年あけましておめでとうございます。








大晦日にうちになじみの友人がやってきてくれて、






アクアパッツァなんかを作ってみた。
はい。めで鯛のでね。あと、ポテサラにひじきの煮物。






久々の再会でそのまま一緒にニューイヤーかと思いきや、例のごとく遅くまで起きてられないtomtomは船を漕ぎ出し、見かねた友人が帰るという...汗うさぎ



申し訳ない。まぁほんでもいっぱいしゃべれたよ。うれしかったわ。






カウントダウンを待てずに就寝。気づけば新年だった。





一月一日。元旦。






ホンマに久々仕事のない元旦だったので、ダラダラ過ごした。






元旦のこの日に、一昨日のレコード大賞を見ながら娘たちと夕飯を食べた。


そうだよな、昔は年末にこの番組を家族で見てたんだったなって、


日本の大晦日と正月を思い出してさ。










日本ってずっとテレビつけっぱなしで見てたなぁ
と思って。




レコード大賞が終わったら紅白で、そのあとは厳かなゆく年くる年で、


元旦はやたらテンションの高いレポーターが各地のお正月を紹介してたりしててさ。




元旦の夜はかくし芸大会があって、

なんかお正月盛り上げてくれる番組がわんさかあったと思うけど、ニュージーランドってばいつもの夜でさー。




つまらんなーって思ってさ。







お正月気分を盛り上げ、神聖な気持ちで新年を迎えたかったので、下手の横好きで作ったしめ縄。







娘たちと、初詣行きたいなーとぼやき、おみくじは欠かせんなーというとこで盛り上がった。






一人で「一月一日」を歌い、正月を味わった。









新年を迎えるってきっと日本人にとっては特別なんじゃないかと思う。それは忘れずにいたいなー。








今年もよい年にしたいと思う。







今年でこのブログが終われることも密かに目標としている。






みなさんにとってもよい年となりますように。




年末の一大イベントクリスマスが終わったねー。



週末と重なったことでtomtomさんは9年ぶりにクリスマス当日がoffになったよ。




かつてのボランティア仲間に誘われて行ってきた。














まだ世の中完全自由とはいかないけど、集まれるのはうれしい。









tomtomさんははりきって浴衣着て行ったよ。








着物着るときのキュっと紐で締めて、キリっとしていく過程が好きだ。





もう何年かぶりに着た。JAPAN DAYもすでに2年ないし、着て行く機会というのがほとんどない。





ちょっと楽しみないとなぁ。いっつも引きこもりやし。





2年ぶりくらいに気のおけないメンバーと会えてうれしかったなー。みんな元気そうでよかった。







で、クリスマスの週末はちょっと忙しかった。
その夕方からは数人の日本の友達とオンラインで話し、うちわでパタパタしてたら、





暑いのん?


って怪訝なカンジで聞かれて、



やっぱりそっちって夏やねんなー



と言われる。










翌日日曜日はうちにお客さんが来てくれて、これまた久々にいっぱいしゃべった。






(例のごとく写真撮り忘れる...えーん)







食っちゃ喋り飲んでたので、現在胃を休めて体重管理中だ。







去年はいっぱいいっぱいなことが多くて、積極的に人と会えなかったけど、今年は違って元気ももらえた。





ありがとう。






今年はいい年だったなぁと思う。来年は永住権が取れても取れなくても、次のステップが踏めそうだしちょっと楽しみでもある。







みなさんにとっても2022年がよい年でありますよう。





よいお年をお迎えください🎍。





では年明けにお会いしましょう。