ゴルフ天国ニュージーランド発!1打でもスコアアップするための上達ヒント集

ハンディキャップを減らしていくために、限られた時間を活用してゴルフのことを考え、取り組むアイデアを紹介しています。再現性の高いアドレスやスイングのヒントをはじめ、コース戦略やゴルフクラブのことも記しています。


テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

昨日のゴルフを振り返っている中で、飛びすぎてグリーン奥にOBしてしまったセカンドショットがあったので、反省をかねて振り返ってみます。

ティティランギゴルフ場、16番パー4。367m/404y 青ティ

ティグラウンドの先に木がせり出ているので、打ち出しにくい感じはしますが、フェアウェイは広め。しかし、グリーンの奥行きは短く、フェアウェイから見ると、奥行き20ヤードほどに感じます。グリーン手前は深いバンカー、グリーン奥も小さなバンカーがあり、さらにその後ろは一般道路ですぐOBです。セカンドショットの距離感がとても重要なホールです。

次の17番ホールが僕にとって鬼門ホールなので、16番は確実にパーを取っておきたいホールです。
自分のボールはフェアウェイ右サイドの十分よいところ。残り140ヤードでした。

140ヤードは普段8番アイアンで打ちますが、この日はアゲインストなので一番手大きく7番アイアン。さらに、ボールのライがフェアウェイの起伏で左足上がりになっていたので、フルショットできないと判断して、もう一番手大きく6番アイアンでバックスピン量を増やさない80%ショットをイメージしました。

そしてスイング。よい当たりで飛んでいったボールは、ピン方向へ向かい・・・

キャリーで奥の一般道路に落ち、跳ねていました。痛恨のOBです。

打ち直しは、8番アイアンを選んで同じような打ち方をしましたが、薄く当たってグリーン手前のバンカー横の花道に落下しました。

最初のショットは、80%ショットの気持ちながら、芯を捉えたので風の抵抗を受けず、距離が想像よりも伸びたようです。逆に言うと、普段は芯を捉えていない弱いボールを繰り返しているのかもしれません。

2回目の打ち直しショットは、当たりが薄かったので、芯を捉えられずに、風の抵抗を受けてしまい、グリーン手前にショートした形です。

いずれにしても、アイアンの芯でしっかり打てていないといえます。スイングを考えすぎるあまり、肝心のインパクトの意識が薄れているかもしれません。どのようにボールをヒットしていくか、そのときに、体重配分やスイングの形カタチはどうなっているか、そのあたりをもっと意識していきます。

また次の課題が見つかりました!


きょうじ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

およそ3週間ぶりのゴルフはティティランギゴルフ場。

ティティランギゴルフ場
5,845m/6,430y(Blue) = Par70
http://www.nzgolfcourse.com/GC/N/titirangi.html

1バーディ、4ボギー、1ダブルボギー、
スコアは、36/39=75(+5)でした。

歩きのゴルフはおよそ1ヶ月ぶりで、終盤のスタミナが心配でしたが、トレーニングの成果もあってか、終盤まで大きな乱れがなく、全体的に合格点のプレーができてよかったです。

ティティランギゴルフ場は、あのマスターズを改造設計したアリスターマッケンジ設計コースとして有名で、グリーンの速さはオークランド随一といってよいでしょう。この日は若干砂が入っていたので、最速スピードではありませんでしたが、久しぶりに18ホール中3パットなし(33パット)でプレーできました。バンカーからのパーセーブも3回中2回で、1メートル前後の微妙な距離を外さなかったので、パッティングのチェックポイントを守れた成果かもしれません。ラインにボールを出せるようになってくると、パットの面白さが増しますね。

今日の反省は、スタート準備です。
1番から4番まで、ティーショットが曲がりました。いずれも、体とボールの距離が合っていなかったようです。ティティランギは、ティーショットを曲げるとパー取得の可能性がぐっと低くなります。ティーショットを注意しなければならないのですが、3週間ぶりのゴルフにも関わらず、スタート前の素振りをしっかりしないままスタートしてしまったので、自分のアドレスやスイングを忘れてしまっていたようです。

PING-G10ドライバーは、序盤で2回引っ掛けてしましたが、アドレスを調整できたので、それ以降は及第点です。ほかのボギーは、いずれもアイアンショットのミスからでした。やはり、体とボールの距離、ひざの曲げ具合といった自分のアドレスが、微妙にずれていたことが反省です。


うれしかったこと:

ついに、17番で「パー」を取りました!

誰しも、攻略にしくホールがあるのではないかと思いますが、僕にとって、ティティランギの17番ホールは、その一つでした。

17番ホール、425m/468y(Blue)、パー4

ティーショットはやや打ち上げで、ホールはかるく右に曲がっています。左右を木に囲まれています。白のティグラウンドは、ホールの左サイドに設置されているので、右ドッグレッグがあまり気になりませんが、青のティグラウンドはホールの右サイドに設置されているので、はっきりとした右ドッグレッグホールとなります。

右サイドから木がせり出しており、フェードボールが打てれば、気にならないかもしれませんが、ドロー系の僕には難しく、また右からボールを回すこともできず、限られたわずかなスペースを狙ってストレートボールを打つことに挑戦するしかありません。

この日も、狙ったラインの少し右に出たのですが、ギリギリ右の木を避けてフェアウェイへ飛んでいってくれました。4番アイアンも上手く打てて、4メートルのバーディーチャンス。欲が出て、1メートルもオーバーしましたが、きっちり沈めてパー奪取です!

16番パー4でセカンドの距離が合わずOBを打ってしまいリズムが崩れがちだったのですが集中できました。また終盤乱れがちのゴルフですが、最終18番もパーが取れて、よいゴルフができました。課題を少しでも克服していけると、うれしいですね。

次回ゴルフでは、余裕を持ったスタート準備をして、自分が心地よくリズムよくスイングできるよう、体とボールの距離をチェックしていきます。


きょうじ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

マッチプレー2回戦。石川選手は残念でしたね。17番を取って1downに戻し、最終18番もバーディーチャンスでしたが、ラインが難しかったようです。昨年の日本ツアー賞金王である韓国のベ・サンムン選手は、マスターズチャンピオンのチャール・シュワルツェル選手を破って3回戦へ進んでいます。勝利が決まったあとの笑顔とガッツポーズがさわやかでしたね。

出場64選手が2日経って、16名に絞られました。ロリーマキロイ、リーウェストウッド、ハンターメイハンなど注目選手のプレーが楽しみです。



トッププレイヤーのゴルフを観ていて、どこを真似るか?参考にできるか?というところを考えてみます。

アドレスをはじめ、スイングは、イメージはできても真似することは難しいかもしれません。せめてリズムやタイミングでしょうか。

ルーティン。これは真似できそうですね。素振りからアドレスへの入り方など参考にしやすいでしょう。個人的にはフィルミケルソンやハンターメイハンのルーティンが好きですね。目標とボールを結んだ後方で素振りして、アドレスに入るボールのイメージです。

パッティング。ボールを打った後のパターヘッドの動きに注目すると、プレイヤーによって様々です。フォローが大きいプレイヤー、そうでないプレイヤー。個人的には、リーウェストウッドのパッティングが好きです。

ほかに参考にできる部分として、プレイヤーの立ち振る舞いがあります。

心の中は分からないとしても、パットを決めたあとのガッツポーズを見ていると、喜びの気持ちを察することができます。逆に、ミスショットをしたときにどれくらい冷静さを保てるか、どのような表情で、どのような格好でその状況と向き合っているのか。これは大いに参考になります。僕の場合、感情をあらわにしても次のショットによい影響が出るとは考えにくいので、ミスショットしてもできるだけ冷静に努めたいです。フィルミケルソンはもちろん、アダムスコットも立ち振る舞いが格好よいので、真似していたいプレイヤーの一人です。

ゴルフは気持ち・心が出るスポーツです。

よいスイングができるよう、心を整えていきたいです。


きょうじ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

昨日、ふくらはぎのトレーニングを重点的にやったので、さすがにだるいです。かかとの上げ下げでふくらはぎは鍛えられますが、軽く上下していても効果はありません。しっかり「グっ」と上げ、ギアを一段上げるようにさらに上げる。この上げる動作が筋肉を刺激するようです。かるい50回よりも、しっかり20回がいいですね!



さてアメリカで行われているマッチプレー。面白いですね。各ホール、勝ちか負けかなので、プレイヤーはどんどんチャレンジしてくるし、パッティングも強気で狙ってくる場面が多いように見えます(その反面、3パットもよくあったようです)。トッププロのスイングを見てイメージを膨らませていきます!

ゴルフ天国ニュージーランド発!「1打でもスコアアップするための上達ヒント集」

外を見ると、夕陽に染まった雲が燃えるようなオレンジ色になってきれいだったので、写真に収めてみました。この時期のオークランドは、日没時刻が8時30分ころです。


きょうじ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
ニュージーランドゴルフナビゲーターのきょうじです。

アメリカアリゾナ州ザ・リッツカールトンGCで開幕した世界ゴルフ選手権シリーズ「アクセンチュアマッチプレー選手権」

オールスクエアで迎えた18番を石川選手が取って、1up勝ちです!

先週優勝したばかりのB・ハース選手と、世界ランク56位の石川選手の対決は、ハース選手有利と思われていましたが、何が起こるか分からないですね!これだからゴルフは面白い!

石川選手の大会前の言葉を振り返ってみます。

「前週のチャンピオンで今、一番状態がいい選手ですので非常に光栄。現状の実力で言えば厳しいですけど、過去に出たマッチプレー形式の大会で格上相手に勝ったこともある」

「マッチプレーは相手を見ることが多くなるけど、見過ぎてもだめ。1ホール、1打、一瞬で流れが変わる。(決勝まで)5日間プレーするためにも、目の前の相手に勝っていきたい」

1ホール、1打を大切にしていった結果といえるかもしれません。

心得ていきます!

きょうじ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。