店主すい臓がんが本になりました!

店主すい臓がんが本になりました!

店主すい臓癌4コマ漫画という闘病記漫画から病気になりながら、雨も晴らしてしまう元気になれる食堂漫画へ変化しましたが、現在は亡くなるまでをイラストエッセイで綴っています。

2013年12月手術不可能な末期癌がみつかり、2014年1月奇跡的に癌が小さくなり5月に膵臓全摘、胆嚢、脾臓、十二指腸切除。6月退院。2014年12月より少しづつ営業再開。『店主すい臓癌4コマ漫画始めました』というタイトルから『てるてる坊主食堂』にタイトルを変更し、雨にも負けない明るいお店の4コマを描いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右矢印そして本が完成しました〜!

 

 

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

 

 

 

 

 

先日、母の同窓会を取りまとめしている方へお手紙を出したら、素晴らしい文章と

 

 

 

 

 

新潟の立川織物で亀田縞という織物のマスク

 

 

(顔が怖くてすいません・・・)

 

 

をいただきました。

 

 

紺色の方も素敵でした!

 

起源は江戸時代日本最北の綿産地の新潟の亀田地方の伝統織物

660もあった機業も現在は2社になってしまったそうです。

 

 

こうした歴史もマスクによって知ることができ、また新潟へ行ってみたくなりました

日々の予防用の布マスクで新しい発見!

 

 

 

病院の寄贈を含め、色々なところからお手紙をいただくのですが、美しい文章に触れると

とても温かい気持ちになります。私もそんな文章が書ける人になりたいな〜

 

 

コロナで色々な生活が変化しますが、日本の中の産業も見直して安い使い捨てから

本当に残したい良いものを応援できる社会になってくれたら良いですね!

 

 

 

 

そろそろアベノマスクが届くかしら?

 

 

 

緊急事態宣言解除しましたね!

医療関係者の方々や闘病中の方、また家族の方もコロナで大変ですが、応援しています。

1日も早い本当の終息を心より願っております。

 

 

 

日常ブログはこちらに描いています

覗きに来てくださいね〜

右矢印

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右矢印そして本が完成しました〜!

 

 

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

 

 

やっとコロナが終息して通常の生活が取り戻せそうですね?

でも、すぐに今まで通りというわけにはいかないんだろうな〜

 

 

 

今月の月命日には、ラベンダーを母に

 

 

 

 

登場しているくまさんの説明は

右矢印日常ブログ

 

 

このくまさんが仏壇に向かって話しかけてくれるので、まるで母が居るみたい

(男の人ってこんなふうに話しかけないと思っていたのでビックリ!)

 

何の気なしに右矢印ヒレカツバーガーを作ったけれど、よく考えたら

母がよく食べたがっていたんだった・・・

 

きっと食べたらびっくりしちゃうね!

おいしくって、ハンバーガー屋さんをやろうって言い出すかもね

 

 

なんて話をしています

 

 

くまさんが、母の好物のうなぎを買ってきてくれました。

昔馴染みのお店が大変なことになっているみたいで(コロナの影響)

本当に飲食店の打撃は凄まじいね、今回・・・

 

 

 

 

 

本当はもっと一緒においしいものも食べたかったし、

楽しい時を過ぎしたかった・・・

 

けれど、こうやって一緒に笑っていければあっちでも笑っているよね〜

 

 

時が経ってもやっぱり母さんが恋しくなります

 

 

 

 

医療関係者の方々や闘病中の方、また家族の方もコロナで大変ですが、応援しています。

1日も早い終息を心より願っております。

 

 

 

日常ブログはこちらに描いています

覗きに来てくださいね〜

右矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右矢印そして本が完成しました〜!

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

 

 

今日は母の日でしたね!

今日は、母の夢を見ました。

夢の中で、あれ?母さん生きてるけど、死んだよね?

お葬式したよね?ってみんなに聞いてるの。

 

どうやら、ドラマの仁の影響で過去に戻って母を生き返らせる事に成功した夢(笑)

だったみたいです。

 

 

夢の中の母は元気でした!

 

 

母にプレゼントは買わないけれど、報告した事

 

母の畑の続きをプランターでやっていて、トマトに実がつきました!

 

 

 

 

きっと、喜んでくれるはず〜

 

 

 

クラウドファンディングでできた闘病記を活用してもらおうと、全国の病院へ配布しています。

福岡大学病院様より、お礼のお手紙をいただきました。

ガン情報サロンへ配置していただける事になりました。

(受け入れていただきありがとうございました!)

 

 

医療関係者の方々や闘病中の方、また家族の方もコロナで大変ですが、応援しています。

1日も早い終息を心より願っております。

 

 

 

日常ブログはこちらに描いています

覗きに来てくださいね〜

右矢印

 

 

 

 

クラウドファンディングで書籍化された闘病記です

 

 

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右矢印そして本が完成しました〜!

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

 

 

 

お久しぶりです皆様お元気でしょうか?

コロナの影響で生活が大きく変わってしまいましたね。

闘病中の方や医療従事者の方本当に大変だと思いますが頑張ってください!

 

 

母が亡くなる前に千葉へ花を買いに行きました。

田舎へ贈る花と畑の苗を買いに行きました。

 

 

私が死んでも畑は続けて花をいっぱい植えてそれを持って拝んでくれれば良いから!

 

なんて言っていましたが、畑は強制終了になってしまいました。

 

母の理想の花畑作ってあげられなかったな〜って

少し、悲しくなっていたのですが

 

 

(この花はご近所さんにいただきました)

 

 

ご近所さんが言うには、母の畑からこぼれた種が畑中にかわいいはなを咲かせている!?

らしいのです。これこれ、この花なんだけど・・・って見せてくれた花

 

そうそう、あの時に買ってきた花だ〜!!

 

 

色違いでたくさん買ってきたんだった!

 

 

畑の人が大喜びだよ〜

 

 

って教えてくれた。

みんな母を思い出してくれたに違いない!

 

もしかしたら、母からの小さなプレゼントかもしれませんね〜

私も今度見に行ってみようと思います

 

 

 

 

 

それから、最近中断していた本の寄贈ですが

 

 

右矢印大阪大学病院様からとても立派なお礼の手紙が届いていました!!

こちらこそ、本の受け入れありがとうございました〜

(ホームページをリンクしました。寄付も受け付けているようです)

 

 

最近、大阪知事頑張ってますね〜!

 

コロナが終息しないと、患者会も通常の面会だってできなくなるし

医療従事者の方々は神経をすり減らしてしまいますよね・・・

 

1日も早い終息を心より願っております

 

 

 

 

日常ブログはこちらに描いています

右矢印

 

 

 

 

母と私の闘病記

 

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右矢印そして本が完成しました〜!

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

 

あっという間に5月になりました!

以前ノベルティーで作ったカレンダーも新しくなりました。

今月を担当してくれたのは、トップブロガーの右矢印ここっとさんです。

彼女とはブログで知り合ったのですが、フランスでもご近所さんで共通点が多く他人とは思えないご縁でつながっております。

 

 

 

 

 

とっても愛に溢れるイラストを描いてくれました!

 

 

フランスでは5月1日にスズランを贈られると幸せが来る!

と言われており、街にはスズランを持ち帰る人達がいっぱいでした。

 

今は世界中がコロナで大変なことになり、お花を直接渡すのも難しいですね・・・

ここっとさんが描いてくれたおかげで、みんなが幸せをもらえそうです。

 

早く、以前のように幸せを手渡しできるようになってほしいな〜

と祈りつつ、皆様のご健康をお祈りいたします。

 

 

 

闘病の方にわかりやすくこのブログを活用して欲しく

日常ブログはこちらに描いています

右矢印

 

 

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右差し現在の活動報告です!

 

右矢印そして本が完成しました〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に皆様の応援があってできました!ありがとうございました〜!!

きっと母も喜んでいると思います。

少しでも誰かのためになってくれたら良いな〜と思います。

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

右矢印読売新聞夕刊に取り上げていただきました〜!

右矢印2月7日発売の栄養と料理3月号にてるてる坊主食堂が取り上げられました〜!!

 

 

 

 

 

 

 

今日は月命日。

母が夢にやってくる。(今月は一緒に働いていた)
なんだか、楽しみでもありますが、急に寂しさに襲われる時があります。


母が上手に作った竹の子ご飯

美味しかったな〜




私の父の実家には竹の子がはえる裏山があり、毎年竹の子掘りへ行きました。
母はそれを若竹汁にしたり、竹の子ごはんにしたりしていました。


2人でお店をはじめてからは、出はじめの竹の子を市場で無理して買って来て(すごく高いの!)

京都産の竹の子美味しかったな〜!煮物にしたりしていました。
竹の子ご飯を作った時は人気過ぎて、すぐなくなっちゃうのー!

そんな事を思い出しながら、私も竹の子ご飯をつくりました。

出汁の鰹節からね〜!!

 



かつおぶしも自分達で削っていたのだけれど、なかなかうまくけずれなかったり、あーだのこーだのな言いながら楽しかったなぁー

新しいかつおぶしをいただいたのだけれど、使っていなかった。最後まで使い切ってから使おうと思っていたから、、、

 

 

 



今日新しくしました。
インターネットで調べたら、母さん削り方も保存方法も間違ってるよー笑

何でも調べないで突進するタイプだもんよね〜



と、いうわけで前より上手に削れたよ!
って話しかけたら、涙が溢れて来たよ。



あらあら、もっと前から調べてくれたらよかったのにねー
って言われそうだわ〜


 


今になって思うのは、やっぱり母さんはお店をやって良かったね!みんなでワイワイ楽しかったね〜。

私よりもずーっと寂しがり屋だから、家にとじこもっていたら、つまらなかったかもねー



かつおぶしを削りながら大泣きしてしまった。
たまには涙腺の掃除もいーかもね。

でも、前より沢山掃除をする様になっちゃった〜

 

 

そして、今回思い出した母の味つけ!

そうそう!やってから思い出す事が多い!

母と同じ失敗をやっちゃったりして、なかなか面白かったです。

 

 

ちなみに、以前安い鰹節削りは削れなかったので、私の削り器はカンナを仕込んだ手作り品です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右差し現在の活動報告です!

 

右矢印そして本が完成しました〜!

 

本当に皆様の応援があってできました!ありがとうございました〜!!

きっと母も喜んでいると思います。

少しでも誰かのためになってくれたら良いな〜と思います。

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

右矢印読売新聞夕刊に取り上げていただきました〜!

右矢印2月7日発売の栄養と料理3月号にてるてる坊主食堂が取り上げられました〜!!

 

 

 

 

 

最前線で働く病院の方々本当にお疲れ様です!そしてありがとうございます!

母の病気をきっかけに、病院で働く人を助ける仕事は本当に尊い仕事だと痛感しました。

 

 

自分にできることはなんだろうと考えて、母の物語を全国の病院へ配布しました。

そこでも、本当にたくさんの方々から心のこもったお手紙をいただきました。

母も、喜んでいると思います。

 

が、このコロナの影響は本当に深刻だと思います。

今は簡単に病院へも行けない・・・

こう考えると母を最後まで見送ることができたことが、今では奇跡のように思えてきます。

 

 

 

現在闘病中の方々も見守る家族も心配だと思います。

私は医学の知識も何もないので、人を助けるような仕事はできませんが、最近少し頼まれた仕事がありました。

 

地域の子ども食堂やフードバンクなどを運営するところのパンフレットの絵を頼まれました。

母の闘病記ができた頃から、とってもお世話になった方からのお話なので、力になれるならいいな〜と思いましてお手伝いをさせてもらいました。が、あんまり時間がなかった〜!(ので短時間集中で描いてみました。もっと時間があればじっくりかけたかな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母は、子ども食堂とかやったら人気が出るね〜って話したことがありました。

でも、根が貧乏症だからできないんだわ〜!と言っていました。

自分が頑張ってきた人だから、頑張らないで助けだけ求めるの人が嫌なんだって言っていた。

 

 

 

 

子ども食堂の活動って本当に素晴らしいことだと思います。

と同時に個人的に民間の善意で運営させる事を国が推奨している事について疑問があるのです。

 

大変な所へお金を回すような動きはないのかなあ?

病院にマスクや防護服がない問題も

保育所は私がフランスから帰ってきてからず〜っと同じ問題だし

日本の国民の善意で活動しているのも余裕があるからできるけど、余裕がなくなってしまったらできなくなってしまわないのかなあ?

国のお金の使い方に疑問がある事が沢山ある。

 

もしかしたら、私が知らないだけできちんとしたシステムがあるのかもしれないけど・・・

 

こうした子供たちを助ける運動もコロナで難しくなってしまうよね。

 

 

と、少しでも地域の力になれる事これからも続けられるといいな〜

そして、こんな私の絵で元気が出る!楽しそう!ありがとう!って言われるのは嬉しいです。

 

 

 

それから、私ができる事 家にいる時間を楽しく過ごすために

こちらのブログにつずっています 遊びに来てね〜!

右矢印

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右差し現在の活動報告です!

 

右矢印そして本が完成しました〜!

 

本当に皆様の応援があってできました!ありがとうございました〜!!

きっと母も喜んでいると思います。

少しでも誰かのためになってくれたら良いな〜と思います。

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

右矢印読売新聞夕刊に取り上げていただきました〜!

右矢印2月7日発売の栄養と料理3月号にてるてる坊主食堂が取り上げられました〜!!

 

 

 

 

 

 

コロナの影響で都内の飲食店は大打撃を受けていると、板さんから連絡がありました。

 

 

 

 

コロナの影響は今後も続くだろうし、私の仕事だってどうなるかわからない・・・

 

今月から少し営業を再開しようとしていたけれど、今は無理だよな〜と思っていました。

やるならお弁当とかお惣菜だったら、みんなも食べたいんじゃない?

なんて話をしていました。

 

 

お休みだったので、今後のことも考えながら市場へ行ってきました。

 

 

 

 

予想以上に、大打撃を受けている様子がわかりました。

今まで買えないような高級魚も手が届く価格に・・・

 

しかし、包丁も研いでないし・・・今日は自分用だけよ〜

 

と言いながらも、良い食材を見ると買いたくなってくる〜

 

 

 

母さんの好きだった景色を見ながら、こっちは富士山までも荒れ模様だよ!と伝えて

 

家に着くと携帯が鳴った

友人が包丁研いであげるよ!

 

な〜んだ、じゃあ魚買えばよかった〜

と言いながら

 

頼んで帰ると、板さんがのぞきに来た。

 

え?今日も休みなの???

 

奥さんが誕生日だから寿司でも作ろうかな〜

 

なんて言い出して・・・

 

タイミングよく常連さんから連絡が来て、お寿司作るけど?食べたい?

 

もちろん!!

 

ということになり、すごい勢いで

 

 

かと思ったら、、、

 

 

本気の卵焼きも始まって

 

 

懐かしの特上寿司用の飯台を出してきて・・・

 

あっという間に寿司屋さん!!

 

あるものしかないので、本気だったらもっと美味しいのが作れるんだけどね〜!!

 

コロナが心配なので、お店ではなく各自お持ち帰りね!

 

 

美味しかった〜

ありがとう!!

って言われて、幸せな気分になりました。

 

 

暗かった空気が変わって、1日だけでも美味しいものを食べてみんなが幸せになりました〜!

 

これが、コロナさえなければ・・・

もっと心配なく美味しいご飯を提供できるのにな〜

 

 

みんなが、これは母さんの仕業だろうって言っていました

 

コロナ早く終息して〜!

 

 

クラウドファンディングで書籍化された母と娘の闘病漫画です!

 

てるてる坊主食堂 末期すい臓がんからの復活 てるてる坊主食堂 末期すい臓がんからの復活

1,430円

Amazon

 

 

私の日常ファンタジーブログです 更新してます

右矢印

 

  のりぽきさんの

右矢印  

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右差し現在の活動報告です!

 

右矢印そして本が完成しました〜!

 

本当に皆様の応援があってできました!ありがとうございました〜!!

きっと母も喜んでいると思います。

少しでも誰かのためになってくれたら良いな〜と思います。

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

右矢印読売新聞夕刊に取り上げていただきました〜!

右矢印2月7日発売の栄養と料理3月号にてるてる坊主食堂が取り上げられました〜!!

 

 

お久しぶりです!

コロナが想像を絶する勢いで拡大してしまいましたね。

終息したらお店をと思いますが、飲食業はとても厳しい状況です。

闘病中の方も今健康な方も、気をつけなければいけませんが・・・見えないだけに感染が怖いですね。

 

エイプリールフールですが、嘘がつけないぐらいな状況です。

こうなってみると、嘘がつける余裕があるって幸せな事だったんですね。

 

と、言う事で4月になりました。

クラウドファンディングのノベルティーで作ったカレンダーも先に進みました。

 

 

 

 

こちらは、イギリスに住む私の従姉妹の作品です。

石を彫って作った作品です。

 

東北から関東に出て働きながらカリグラフィーを始め、今ではケンブリッチで結婚し作家活動をしているのですが、以前はお金もなかったので私の家へ居候をしていたのです。

家族のように暮らしたので、母ともとっても近い関係でした。

 

土いじりが好きだった母にぴったりの言葉ですね〜

 

 

 

うちにはガーデンなんて言えるほど素敵なお庭はありませんが、母が残してくれた明日葉が元気に育っています。

採りたては本当に美味しいので、みんなにもわけてあげたいな〜

 

 

 

カレンダーを描いてくれた従姉妹は母が危篤になった時も、すぐに飛行機で駆けつけてくれました!

今では駆けつけることができなくなってしまいましたね・・・

そう考えると母は幸せだったと思います。

 

 

こちらは、もうひとつのブログに魔女として登場しています

 

 

 

私たちの生活にも春のおとづれで幸せになれるような、そんな世界に戻ってほしいなあ〜と思います。

 

みなさまくれぐれも気をつけてお過ごしください〜!

 

 

 

 

 

クラウドファンディングで書籍化された母と娘の闘病漫画です!

 

てるてる坊主食堂 末期すい臓がんからの復活 てるてる坊主食堂 末期すい臓がんからの復活

1,430円

Amazon

 

 

私の日常ファンタジーブログです 更新してます

右矢印

 

  のりぽきさんの

右矢印  

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

 

 

 

 

すい臓がんになりながらも、明るい闘病生活を続けた店主母さんと娘のブログです

母は、残念ながら一昨年10月に亡くなりましたが、最後まで明るく闘病できました。

応援してくださった皆様ありがとうございました!!

 

 

このブログを書籍化に向けてクラウドファンディングをしたところ、皆様の応援のおかげで成功!

右差し現在の活動報告です!

 

右矢印そして本が完成しました〜!

 

本当に皆様の応援があってできました!ありがとうございました〜!!

きっと母も喜んでいると思います。

少しでも誰かのためになってくれたら良いな〜と思います。

 

 

初めての方はこちらから

右矢印闘病1話目

 

右矢印読売新聞夕刊に取り上げていただきました〜!

右矢印2月7日発売の栄養と料理3月号にてるてる坊主食堂が取り上げられました〜!!

 

 

今日はやっぱり母が夢に出てきた!

月命日だからかお彼岸だからか?

一緒に湯煙の温泉へ行った夢

 

世の中はコロナで大変になってしまったよ〜

 

今月はお仕事を減らしてお店でイベントをしようと思っていたのだけれど、保留

 

 

 

桜を売っていたので仏壇に飾りました。

夜桜でもどう?

なんて言いながら楽しみました。

 

ヨーロッパの感染者数や死者数が爆発的に増えてしまい、丁度この時期に旅行を企画していた友人も延期する事になりました。

 

どうなってしまうんだろうね〜

 

と、暗い話が続きますが、ここで少しラッキーだった話

 

 

先日、お気に入りの海へ行ってきたのですが、そこで上皇上皇后陛下をお見かけしました。

手を取り合って歩くお姿には愛が溢れ、周りの人々にも敬意を払っているのがわかりました。

偶然にもお近くでお目にかかれて幸せな気分になりました。

母も一緒にいたら喜んだだろうな〜

と、真っ先に思いました。

 

 

私の周りにはお手本となる夫婦がいなかったので、仲良く共に歳を重ねて歩けるということは当たり前のようで尊いものだな〜と思います。

 

 

 

 

父と母も手を取り合って一緒に歳をとりたかったよね〜

母は、ずっとお父さんが好きって言ってたけど私のために再婚しなかったのかな〜?

二人の魂は今頃一緒に居れるのかしら?

 

 

地道に病院の待合室へ送っている本ですが、届いたお礼にお手紙やお葉書、メールをいただくのですが、読んでいただいた感想が書いてあると本当に嬉しく思います。

コロナで大変だと思い配送も自粛しようかと思っていたのですが、受け入れてくださった病院様ありがとうございました。

 

国立がん研究センター様

公立富岡総合病院様

前橋赤十字病院様

市立岸和田市民病院様

 

心のこもった文章ありがとうございました。

他の病院様もお忙しい中のご対応ありがとうございました。

 

 

 

クラウドファンディングで書籍化された母と娘の闘病漫画です!

 

てるてる坊主食堂 末期すい臓がんからの復活 てるてる坊主食堂 末期すい臓がんからの復活

1,430円

Amazon

 

 

私の日常ファンタジーブログです 更新してます

右矢印

 

  のりぽきさんの

右矢印  

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村