こんばんは♪

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

 

昨日は、NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザーコース自律神経リラックスについて学んだ後、アロマバスオイルを作りました。

 

 

 

交感神経と副交感神経は、どちらかが優位の時はどちらかは弱められ、まるでシーソーのようにバランスを取っています。

1日の生活の中で、どんな場面ではどちらの神経が優位になるのか、そしてそのバランスを取るには精油をどのように使えば良いのかなどをお勉強していきました。

 

 

 

この日のレッスンで作ったアロマクラフトは、「心身を解きほぐすバスオイル」

 

5人の生徒さんたちは、下記の精油などを組み合わせて、バスオイルを作っていきました。

 

◎プチグレン

◎ラベンダー・アングスティフォリア
◎ベルガモット

◎マジョラム

◎ローズウッド

◎ホーウッド

◎サンダルウッド

◎フランキンセンス

◎イランイラン
◎カモマイル・ローマン

◎ラヴィンツァラ

◎ジュニパー

etc...

 

 

 

ブレンド候補の精油を少しずつ加えて、徐々にイメージ通りの香りに近づけていく。

 

1滴1滴を大切に丁寧に。

 

そして、それぞれの素敵なバスオイルが完成しました♪

 

 

 

三寒四温」という言葉がぴったりの今の季節。

 

暮らしの中にアロマクラフトを上手に取り入れて、心身共に温かに元気に、春を楽しみたいですね^^

 

 

 

こんばんは♪

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

 

先日はyuica認定 日本産精油インタープリター講座、第1回目のレッスンを行いました。

 

 

 

こちらの講座は、今までなかなか学ぶことのできなかった日本産精油を体系的に学び、資格を取得することができるものです。

 

スギやヒノキはもちろん、クロモジ、ニオイコブシ、ミズメザクラ、ヒメコマツ、サンショウなど、代表的な日本産精油の成分や使い方などについてしっかりと学びつつ、植物の生育環境、精油が抽出される日本の森、人間と環境との共存などについても学んでいきます。

 

 

 

テキストは、表紙と背表紙のプレートもすべて木製!

 

なんとも愛着のわく、かわいらしい一冊♪

 

 

 

この日は、通学で3名の生徒さんと沖縄からオンラインで1名の生徒さんにもご参加いただきました。

 

距離は離れていても、同時に精油の香りを嗅いで感想を共有し合うことで、同じ空間にいるような一体感を感じることができます*

 

 

 

通学組の生徒さんたちには、レッスンの最後にリラックスバスオイルを作っていただきます。

 

この日学んだクロモジをベースに、スギ、ヒノキ、サンショウ、アスナロ、ダイダイ、ユズ、コナツなどをブレンドし、心身共に温めてくれそうなバスオイルが完成しました。

 

 

 

今まで接してきた海外の精油たちとはまた違った、どこか懐かしさや安心感を感じる優しい香りに、みなさん笑顔がこぼれます。

 

これからのレッスンも、日本の森から生まれたアロマテラピーの素晴らしさや可能性を楽しみながら学んでいただけたら嬉しいです*

 

 

 

こんばんは♪

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

 

昨年10月に、勢いで入学したフランス リヨンの植物学校

 

1年かけて学ぶメディカルアロマテラピーのコースなのですが、先日第3回目の課題がフランスから届きました。

 

 

 

今回も、下記のような盛りだくさんの内容です。

 

◎精油と抗感染

◎精油と神経系

◎ヒポクラテスの提唱した気質

◎酸化物類の特徴

◎エステル類の特徴

◎トリートメント概論

◎光学異性体

 

 

 

毎回、NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザーコースアロマ・インストラクターコースの内容を深く掘り下げる部分も多くあり、とても勉強になります。

 

特に今回は、ヒポクラテスの提唱した「リンパ質」「黒胆質」「多血質」「胆汁質」という4つの体質の特徴や、それぞれの体質改善をすることができる精油について改めて学ぶことができるのが楽しみです。

 

なのですが・・・

 

 

 

各体質の見た目の特徴を描いたこの顔!

 

和田ラヂヲ先生に作画を依頼したのかと思わせるような、味わい深いこのタッチ。

 

右上の「黒胆質」の人の虚ろな表情や、右下の「胆汁質」の人の角刈りなど、色々なことが気になって気になって、全然文章が頭に入ってきません(笑)。

 

 

 

植物に対する敬意や、成分や解剖学に裏打ちされた厳格さをヒシヒシと感じさせる文章の内容に反して、ところどころに挿入されるイラストや手書き文字のユルさ、、、

 

そんなところも、このテキストの大好きな部分です^^

 

 

 

今回も色々なことに気を取られて、締め切りギリギリまで課題が終わらない気がしますが、楽しみながら進めていこうと思います!

 

 

 

こんばんは*

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

 

本日のNARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザーコースでは、風邪やインフルエンザなどの呼吸器系疾患免疫についてお勉強をしました。

 

 

 

手を洗う、うがいをする、マスクをするという、病原性微生物から身を守ることはもちろん、もしもそういうものが体内に入って来てしまったとしても、簡単には感染しないように免疫力のバランスをきちんと保っておくことも大切です。

 

 

 

今のような状況だからこそ、アロマテラピーでできることとできないことをきちんと見極め、予防や免疫力の調整などに精油やハーブウォーターを役立てていきたいですよね。

 

 

 

レッスンの最後には、呼吸器ケアのためのジェルを作っていただきました。

 

風邪予防だけではなく、花粉症対策にも使えるものに!

 

ということで、5人の生徒さんたちは、

 

◎ユーカリ・ラディアタ

◎ラヴィンツァラ

◎ローレル

◎ローズマリー・シネオール

◎ホーウッド

◎パルマローザ

◎オレンジ・スィート

 

などを駆使して、抗ウィルス作用・免疫調整作用・抗菌作用に優れつつ、香りの良さも重視した素敵な香りのジェルを完成されていました^^

 

 

 

たった1種類違うだけでも、ブレンドによって全然違う香りを生み出す、アロマクラフト。

 

他の方のクラフトと嗅ぎ比べをして、みなさん「おお~!」「こっちも良い香り♪」と微笑ましいリアクションをとられていました。

 

 

 

今回作っていただいたアロマクラフトが、この大変な時期を乗り切るサポートアイテムのひとつになってくれたら嬉しいです*