こんばんは*

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

 

先日のNARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザーコースは、精油で作るオードトワレの章でした。

 

このレッスンでは、嗅覚の仕組みや、香りの基礎知識、調香の方法やヒントなどについて学んでいきます。

 

 

 

たった1滴でも、あっという間に頭の中に広がる光景や気持ちを変化させてくれる精油たち。

 

なかなか遠方への旅行が自由自在にしづらい今だからこそ、香りと共に素敵な旅を繰り広げたいものです。

 

 

 

レッスンの最後には、お楽しみの「アロマオードトワレ」を作っていきます。

 

“自分の理想の香り”にたどり着くために、なるべく具体的にイメージを膨らませ、思い浮かぶ光景や人物像に近づけていく。

 

 

 

普段は、精油の作用やアロマクラフトの目的を深く考えながらブレンドをしていきますが、今回はとにかく香りに集中して。

 

今日の生徒さんたちのイメージもとっても具体的で、素敵な光景がパッと目の前に広がっていくようでした。

 

 

のモルディブ。

美しい海の景色を目の前にしながら、トロピカルドリンクを飲んでいる。

 

夏の森。清流の美しい光景を楽しみながら、心が癒されていく。

辺りにはグリーンと花の香りが立ち込めていて、幸福感を感じている。

 

やかな避暑地の高級リゾート。ハーバルさと共に、花の上品な香りが漂っている。そこで優雅にスパークリングワインを楽しむ私。

 

 

3人の生徒さんが作られたオードトワレは、まるでその場所へ一瞬にして連れて行ってくれるような「旅をさせてくれる香り」でした。

 

 

 

オードトワレは経時変化もお楽しみの1つです。


1週間後の香り、2週間後の香り、3週間後の香り。
 

どんどんまろやかになって角が取れて来る感じも、ぜひ楽しんでいただけたらいいなと思います*

 

 

 

こんばんは*

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

ぼちぼち、ホームページのリニューアルにとりかかろう!

 

というわけで、少しずつ今までのページを整理しております。

 

 

それに伴って、以前書いた農場レポートの一部を「note」に移行中。

 

 

今回は、コロナ以前に訪れたマウイ島の農場レポートをご紹介いたします。

 

初めての方も、以前ブログで一度読んでくださった方も、ぜひご覧いただけましたら嬉しいです*

 

 

 

 

 

 

 

 

こんばんは*

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

昨日のNARD JAPAN認定 アロマ・インストラクターコースでは、呼吸器系のメカニズムや、病原性微生物の侵入を防御するしくみ、免疫調整&風邪やインフルエンザの予防やケアに使うことのできる精油やハーブウォーターを学んでいきました。

 

 

アロマ・アドバイザーコースでも呼吸器系については学びますが、インストラクターコースでは、より深く掘り下げて学習していきます。

 

みなさんでマスク用の精油ブレンドを作って、嗅ぎ比べをしていきます。

 

 

身体のメカニズムがわかってくると、日々私たちの身体が意識せずとも、いかにがんばって健康を保とうとしてくれているのかを実感することができます。

 

そして、自分のことも少しいたわってあげよう、褒めてあげようという気持ちがわいてきますよね。

 

 

暑い日々が続きますが、アロマクラフトを上手に暮らしの中に取り入れ、心も身体も元気に夏を過ごしていきましょうね*

 

 

 

こんばんは*

 

東京都 西荻窪でNARD JAPANyuicaの認定校をしております、野枝アロマ代表 アロマトレーナーの中村 姿乃です。

 

 

先月からスタートした、「暮らしを彩る、フランスの代替療法コース」の初回レッスンが無事に終了いたしました!

 

 

2回にわたって開催したレッスンは、両日ともたくさんの生徒さんたちにご参加いただき、とても嬉しかったです^^

 

ご参加いただいたみなさま、本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

1回目のテーマは、「フランスならではのアロマ勉強法 〜コロナ禍で受講した、リヨンの植物学校での学び〜」でした。

 

私が2020年10月から1年間かけて学んだ、フランス リヨンの植物専門学校でのアロマレッスンの内容や、それにまつわるエピソードなどをお伝えさせていただきました。

 

 

今までご受講いただいたレッスンの復習になる部分や、フランスならではのアロマに対する価値観とユニークなレッスン内容などをお伝えできたらと、カリキュラムをじっくりと作ったのですが、楽しんでいただけていたら嬉しいです*

 

 

レッスンの最後には、今フランスで注目を集めているアロマメーカーの精油や基材を使って、夏にぴったりの「アロエジェルローション」を作っていただきました。

 

 

さまざまな工程を経つつ、最後はこのような感じで、瓶をひたすら振って乳化します!

 

みなさんには、「バーテンさんになったつもりで振ってくださいね〜」とお伝えしました^^

 

 

アロエジェルは、さっぱりとしつつ柔らかでみずみずしい触感も魅力です。

 

そこに、ネロリ、ローズウッド、カモマイル・ローマン、キャロット、パルマローザ、ゼラニウム・エジプトなどを組み合わせ、南仏にある農場のローズウォーターも混ぜたジェルローション。

 

猛暑続きの日々の中で、癒しのアロマクラフトになりますように*

 

 

 

次回は、「地産地消と昔ながらの農法  ~サンディカ・サンプルとメオさん夫妻の農場~」という内容で、写真もたくさんご覧いただきながら、南フランスの農場の様子をご紹介させていただきます。

 

ぜひ、楽しみにお待ちくださいね^^