「悦巳悦人」のジュディオングさん | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

ジュディ・オングさんと、久しぶりに会った。

68歳らしいのだが、年相応ではないのだ。

形容することばを探してはみたものの、

「若々しい」としかことばが見つからない。

何をするにしても、ワクワクしている。

胸が高鳴り、心臓の音が聞こえてくるそうだ。

 

出来ないという否定形は使わない。

想いをことばや行動に表してみる。

自分の夢や意志に前向きに生きてきた。

何かを始めるのに、遅いということはない。

人生100年時代、これから自分の本当にやりたいことをする時代。

ジュディさんは、きょうがいちばん若い日だと思っている。

自分の吉日は先送りしない主義でやってきた。

 

6年ぶりの新曲「ほほえみをありがとう」をリリース。

キャリア43年の版画では、8月4日から名古屋で個展を開く。

人生に感謝をしながら、笑顔で夢を抱きながら、

明るく生きる姿勢は、同世代の励みだ。

 

台湾の両親は健在。

父が96歳。母は91歳。

母は、すべてにおいて潔い人。過ぎたことで悩まない。

父は、文学を愛するロマンチスト。

父から「悦巳悦人(えつみえつじん)」ということばを教わった。

ジュディさんは、座右の銘にしている。

人の喜びが自分の喜びになれば、世の中が幸せになる。

喜び集めも、若さを保つ秘訣かもしれない。

 

ジュディ・オングさんとの対談は、

月刊清流9月号に掲載予定。

 

村上信夫さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス