ビリギャルだった小林さやかさんと札幌で会う | 村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

村上信夫 オフィシャルブログ ことばの種まき

元NHKエグゼクティブアナウンサー、村上信夫のオフィシャルブログです。


テーマ:

ビリギャルだった小林さやかさんと連日会った。

それも、昨日は、東京・下北沢で。

きょうは、北海道・札幌で。

いま、彼女は、札幌新陽高校でインターンをしているのだ。

 

レンタカーで札幌に向かっていると、

新陽高校の荒井優校長から連絡が入った。

「14時からの授業で、生徒たちに話してください」

(えっ!?4分前じゃん!)

学校に着いたのは、14時10分ごろ。

つくやいなや、1年2組の教室に連れていかれた。

社会科の授業中におじゃまする形で、

「いきなり授業」をすることになった。

あせったようなことを書いているが、

実は、ムラカミは、こういう予定調和でないの好き。

アナウンサーの仕事やら、伝えると伝わるの違いやら、

ことばの取扱い方やら、30分くらいの限られた時間でまくしたてた。

生徒たちも、質問すると次々手を上げて答えてくれ、

双方向の授業になった。

 

さてさて、ビリギャルだった小林さやかさんは、

新陽高校で何をしているかといえば・・・「校長の右目」なのだ。

すでに右腕という役割がいるので、彼女は、右目だという。

こういうわかったようなわからないようなファジーな感じも好き。

先生でもない生徒でもない立場で、学校を俯瞰して、

元ビリギャルとしての「経験値」を生かし、

彼女なりに出来ることを探していく自由な立場なのだ。

4月に赴任したばかりだが、すっかり溶け込んでいる。

小林さんは、大学に行くことや偏差値を上げることより、

「自分で考えて、自分の意思で、ワクワク挑戦することを見つける」

お手伝いをしたいと思っている。

 

その新陽高校とは、どんな高校なのかは、次回。

 

(荒井優校長、小林さやかさんと)

 

村上信夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス