韓国の次世代小型衛星と気象衛星の打ち上げ成功>外国の技術で | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/12/5 朝鮮日報

韓国の次世代小型衛星と気象衛星の打ち上げ成功

 

 

 

 


 韓国の次世代小型衛星1号=写真=が4日午前3時34分(韓国時間、以下同)、米カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地から米スペースX社の「ファルコン9」ロケットで打ち上げられた。また、5日午前5時37分には気象観測衛星「千里眼衛星2A号」が仏領ギアナのギアナ宇宙センターから打ち上げられた
 

(以下略以下略)

 
李永完(イ・ヨンワン)科学専門記者 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/05/2018120580009.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 

 韓国の衛星ねえ・・・・・自力開発出来る技術もないでしょ

 

 そして自力で打ち上げるロケット技術もありませんしねえ。

 

 だから”韓国の次世代小型衛星と気象衛星の打ち上げ成功”・・・といったって、それは外国で造った衛星を外国の会社が打ち上げただけですしねえ。

 

 そもそも韓国程度の国が独自のロケット技術を持つなんて無駄なんですよねえ。それでも見栄のためにロシアのロケットを輸入して韓国製と称していましたが。

 

 しかし羅老号とかいうロケットの打ち上げはロシアに頼り切りだったんですよね

 

 その程度の国なんだから無理に見栄を張らないで。

 

 

 

 

 

 

 

 猫の仕事は寝ること。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス