北朝鮮は奴隷を輸出するしかないし | こりあうぉっちんぐ

こりあうぉっちんぐ

 嫌韓ではありません、笑韓です。観ているだけなら、これほど面白い人たちもありませんから。


テーマ:

2018/12/6 朝鮮日報

中国で奴隷労働に従事する北朝鮮労働者

 

 

 

 


 米国務省東アジア太平洋局のローラ・ストーン次官補代行は米国時間の4日「北朝鮮の労働者は賃金もまともに受けられず、いかなる自由も認められていない。その彼らを中国は受け入れた」とした上で「米国はこれを『奴隷労働』と考えている」と発言した

 

(中略)

 また米国の別のラジオ放送「自由アジア(RFA)」は「北朝鮮労働者は国連による制裁を避けるため、正式な旅券ではなく1枚1ドル(約113円)の『渡航証』を受け取り中国で違法労働をしている」と報じた。RFAが北朝鮮と国境を接する中国丹東を取材したところ、飲食店や比較的大きなカラオケスナックなどでは今も北朝鮮からやって来た女性従業員らが働いており、また画家などもやって来ては外貨稼ぎを行っているという。現地の住民らはRFAの取材に「北朝鮮労働者の給与は月2000-2500人民元(約3万3000-4万1000円)ほどだが、そこから北朝鮮政府に上納すれば、労働者本人たちが受け取るのは700-800元(約1万2000-1万3000円)ほどだ」と話していた。ここから北朝鮮の保衛部にさらに200元(約3300円)ほど追加で上納させられるので、彼らは月10万ウォン(約1万円)も受け取れないようだ

 

(以下略)

 
ワシントン=趙儀俊(チョ・ウィジュン)特派員 

 

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/06/2018120680012.html

 

 

引用ここまで

 

 

 緑色の文字列は関連記事へのリンクです

 

 

 こういうことは何度も書いてきました。

 

 2012年10月の朝鮮日報も”北朝鮮女性は大半が高官の娘だ。月給は6000元(約7万6000円)以上だが、北朝鮮女性に直接支給されるのは150元(1900円)程度で、残りは北朝鮮政府に払われている”・・・と書いていたでしょ

 

 

 

 

 ほぼ現代版貢女なんですが、今月12日の朝鮮日報も”ポーランドの造船所で外貨稼ぎのために働く北朝鮮労働者は1日12-16時間作業をしているが、毎月の給与は平均27ドル(約3100円)しかない”・・・と書いていました

 

 とにかく北朝鮮には輸出出来るようなものは・・・・・・2012年10月の聯合ニュースも”北朝鮮最大の鉄鉱山、茂山鉄鉱(咸鏡北道)に関し、北朝鮮と中国の投資交渉が難航しているもようだ”・・・と書いていましたな

 

 とにかくそういう国なんですね。韓国も似たようなものですから、そういう姿を日本に投影しているんでしょうが迷惑ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 迷惑ニダ。

ご隠居さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス