立ち直り力を高めるコミュニケーションセミナーを行いました! | 作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!


テーマ:
昨日、立ち直り力を身に付けるコミュニケーションセミナーを行いました!!







たくさんのPTOTSTの方に集まっていただき、
大盛況で行うことができました。

セミナーに参加いただいた方の感想をこちらにご紹介させていただきます!!!


池本雄貴さん
作業療法士
高齢者デイケア勤務
2年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
日常生活で嫌なことがあったときに、気持ちの切り替えがうまくできない時があった。                     
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
自分の力で日々のやる気を持続する術を身に付けると思ったため。

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
今日から早速使える内容でしたので、為になりました。
また、最後に復習の時間があることで、学んだことを確認でき良かったです。
今後もコミュニケーションについて学んでいきたいと思います。


Fさん
理学療法士
急性期病院勤務
3年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
患者・スタッフとのコミュニケーション。自分自身のモチベーションの維持
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
コミュニケーションに関する勉強会が少なかったので、参加した。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
怒り(イヤな体験)は耐えるものだと思っていたが、実際に話したりすることで、距離をとることが重要だと思った。
また、楽しい体験を思い出すことで、怒り、負の感情をコントロールできるのだとわかった。


Tさん
理学療法士
回復期・地域ケア勤務
10年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
回りの声を気にしてしまい。自分のことでないことで、嫌な気持ちになり、モチベーションが上がらないことが多かったこと。
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
新しい知識が欲しいこと。
管理業務を行うにあたり、自分の気持ちを前向きに保っていられるようになりたいと思い。申し込みました。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
立ち直り力を学び、実際の職場、場面で活かせていけそうです。
大変参考になりました。気持ちに余裕が持てるようになった感じです。
今回のセミナーは嫌なことを良いことでおぎない立ち直っていくという個人、自分に対してだったと思うのですが、自分だけでなく、相手を変え、チームを変えていく方法もあるのでしょうか?
今後よりよいチーム作りをしていきたいと考えています。
もし、そのようなセミナーがあれば、行っていただきたいと思います。
本日は本当にありがとうございました。先生と近い職場なので、もっと交流を持てるといいです。

Sさん
柔道整復師
10年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
患者さんとのコミュニケーションが上手く取れないことに悩んでいた。
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
ちょうどコミュニケーションの取り方に悩んでいた。
基本ネガティブ思考なので、その思考から抜け出すきっかけになりそうだと思った。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
思っていたより明るい雰囲気のセミナーで参加しやすかった。

永原大樹さん
言語聴覚士
6年目
教員

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
色々なアドバイス、注文を受けてきて、もっともな意見だと思い、取り込んでいくのですが、段々自分の目指すものがわからなくなって、モチベーションが下がってしまうことに悩んでいた。
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
良い話。良いセミナーに行っても、日々の業務でモチベーションが下がったとき、どう上げていいかわからなかった。立ち直ることの方法が知りたくて申し込みました。

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
当日にトラブルがあって気持ちが落ち着かないことや日々の業務でもやもやした気持ちになっていた。
楽しい体験を感覚的にとらえることで、上記の嫌な体験があまりイヤな気持ちにならず、体が軽くなることにとても驚いた。
また「ことば」の持つ力がいかに強いか改めて学ばせて頂きました。

Fさん
理学療法士
回復期病院勤務
2年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
後輩の指導や患者さまとのコミュニケーション面と自分が落ち込みやすい等、メンタル面に悩んでいた。
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
立ち直り力という言葉にピンときて申し込んだ。

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
自分の感情をコントロールすることで、人とのコミュニケーションは円滑になるんだと気づいた。また良い思いで視覚、聴覚、などで鮮明に思い出すことに重要性に気がついた。


安達明完さん
OTS
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
嫌なこと、ストレスを引きずることが多く。その状態から少しでも立ち直れるようにしたいと思っていました。
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
立ち直り力というのが今までの自分になかったポイントだったので、申し込ませていただきました。

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
嫌な体験を深く受け止めるのではなく、自分の今まで良かった体験を思い出して、悪い状態から抜け出したり、悪い状態になる前の予防になると思いました。
日常で意識して実践していきたいと思います。

Sさん
作業療法士
12年目
急性期病院勤務
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
他職種とのコミュニケーションで悩んでいました。
Q2:何が決め手となってこのセミナーを申し込みましたか?
職場に活かせる物と感じ申し込みました。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
コミュニケーションは当たり前で教えてくれる所はありませんでしたが、今回初めて受講して、対人トラブルでの対応方法や受け流し方など、様々な場面で対応できると感じました。
生まれて初めてにいんげんが行うものコミュニケーションですが、改めて分かりやすく教えていただき楽しかったです。



今回のセミナーで使用した資料をメルマガ読者様限定にて、公開いたします!!

メルマガ登録はこちらからです!!




☆セミナー情報

平成28年5月22日自分も相手もやる気が高まる伝え方セミナー
~難しい話も簡単な例え話で分かりやすく伝えるプレゼン術~




☆メルマガ情報
メルマガ配信しています!!!

リハビリコミュニケーション研究所のメルマガ.JPG

2日に1回 リハビリ職のためのちょっとしたコミュニケーションのコツについてお伝えしています!!

メルマガの内容はブログとはまた違った内容を配信してますので、おたのしみに!!

また、メルマガ登録者限定で、セミナーの音声、セミナー動画、セミナーのレジュメなど、特典いっぱいです。
無料にて配信しています!!
よかったら登録どうぞ~登録、解除、再登録、すべてフリーです。

リハビリ職のコミュニケーション能力を磨いていきたい!杉長彬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス