やる気を高めるリハビリ職のためのプレゼンテーションセミナーやってきました! | 作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!


テーマ:
先日

やる気を高めるリハビリ職のためのプレゼンテーションセミナーやってきました!


プレゼンテーションを上手くするコツとして、

(1)聴く人にどういう状態になって欲しいか決めて話す

(2)話の伝わらないパターン。「ざっくり型」と「くどくど型」を理解し、両方に伝わる伝え方を、マスターする

(3)聴き手の、反応に合わせて情報量を変えたり、間をとったり、質問を、聞いたりする。

と3点の、ポイントを伝えつつ、実際に何度も受講生同士でプレゼンの練習をしながら、


ワークショップを、行いました!








たくさんのセミナーの感想をいただきましたので、紹介いたします!



池本雄貴様 作業療法士 高齢者デイケア 2年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
デイケアの他職種の方、利用者様、ご家族に自分に伝えたいことを伝えるためのコツがわからなかった。
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
私が悩んでいることとテーマが合致したため。
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
伝え方のコツが3つわかり、それをいかして話すことで、話し手も聞き手も伝わりやすくなりました。
セミナーの中で、成長を体感できたので面白かったです。
ありがとうございました。



清水弘之様 作業療法士 精神科デイケア勤務 1年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
自分が伝えたいことが相手へうまく伝えられない。
自分の中に伝えたい事が、頭の中で整理できない。
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
長年、悩んでいた「プレゼン力が低い」という状態を改善したかった為。
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
プレゼンは相手に「してほしい、○○になってほしい」という目的があるという事を理解した。
今までの自分は、相手へ伝えようという意識が強すぎていた。
その為、相手にどのような状態へなってほしいという事まで考えられなかったのだと思う。
今後の患者さんとの関わり、他職種との関わりで、活用していこうと思う。


樋口智和様 作業療法士 老健勤務 12年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
コミュニケーションをとる上で(仕事上で)自分の伝えたい事が本当に伝わっているかどうか
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
日程の調整ができた
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
「一言で伝えるトレーニング」とても良かったです。
これをすることで、伝えやすいと思いました。(何をいっているのかわからないことが少なくなった)
とても勉強になりました。
今日はありがとうございました。



武村彩様 作業療法士 精神科病院勤務 1年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
職場のスタッフ間の業務伝達方法。また他職種とのコミュニケーションの取り方
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
自分のコミュニケーション能力が上がるのでは、ウエブサイトを見て思えたこと。
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
アウトカム思考が今までの自分にはないスキルだったので”自分が伝えたいこと”の押し付けだったのかなーと感じました。
相手をどういう状態にしたいか、考えながら話すことは難しいけれども、
できれば相手にとっても、自分にとっても良いことずくめだなーと思い、さっそく明日から頭の片隅において話をしてみたいと思います。



永原大樹様 言語聴覚士 専門学校教員 6年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
学生に接すると、情報量が多く、ついていけないと言われて、どう授業を進めたら良いかと非常に悩んでいました。
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
学生への伝え方に非常に悩んでいたこと。話した内容がちゃんと伝わっているのかわからなかったので、プレゼンテーションについて学びたくて申し込みました。
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
一番良かったのは、枠組みをしっかり構成して、話すこと。
今まで感情(想い)が出すぎて、学生がついていけない。何を伝えたいかわからない、などが生じていましたが、話す枠組みをしっかり捉えられることで、そこに感情をのせてしっかり伝えることが非常によい学びました。



NKさん 作業療法士 回復期病院 6年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
自分の言いたいことがうまくまとめれず、他者にうまく伝えられない。
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
プレゼンテーションという言葉が色々な場面で役立ちそうだと思ったので(リハ科内の勉強会、他職種連携など)
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
これまでは、自分が伝えることばかりに意識がいっていましたが、アウトカムを考えるということを学び、相手にどうなって欲しいのかを考えることで、自然と話す内容をまとまるという経験ができました。
また、シチュエーションによって、話の抽象度を変えるということも、よりよく伝えるための必要なことが理解できて良かったです。



YYさん 作業療法士 老人保健施設勤務 4年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
他職種、課内でのコミュニケーションについて、どうしたらモチベーションをあげることができるか
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
”やる気を高める”ワードにひかれて申し込みました。
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
相手にしてほしいことばかりでなく、自分が相手にこうなってもらいたいと具体的に気持ちや立場を考えて話すことが大事なことだと分かりました。
話す上で、気持ちは伝わるということも皆さんのプレゼンを聞いて改めて気付けたので、明日から臨床でやっていきたいと思います。



KYさん 理学療法士 2次救急、急性期総合病院 2年目
Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
先輩先生方に患者様のことについて相談をする際、うまく伝えられなかった。
患者様へのリハビリの内容や方法を十分に伝えられなかった。
Q2:何が決め手になってこのセミナーに申し込みましたか?
変わりたいと考えていたから
今後の理学療法士という仕事を楽しく行っていきたいから
Q3:実際にセミナーを受けてみてどうでしたか?
人に何かを伝える時にプロセスや、方法が知れて良かった。
患者様にリハビリについて説明をするときの、自分のうちでの枠のようなものが作れた。
確認ができた。




次回のセミナーは9月27日(日)
自分も患者さんも元気になるコミュニケーションセミナー
です!



☆ セミナー情報
□9月27日(日)
自分も患者さんも元気になるコミュニケーションセミナー
~自分のパワーアップの種を見つけて、問題解決、目標達成するコミュニケーション~

プレゼンセミナー.JPG




☆メルマガ情報
メルマガ配信しています!!!


メルマガ登録はこちらからでもどうぞ。

リハビリコミュニケーション研究所のメルマガ.JPG




2日に1回 リハビリ職のためのちょっとしたコミュニケーションのコツについてお伝えしています!!

メルマガの内容はブログとはまた違った内容を配信してますので、おたのしみに!!

また、メルマガ登録者限定で、セミナーの音声、セミナー動画、セミナーのレジュメなど、特典いっぱいです。

無料にて配信しています!!


よかったら登録どうぞ~登録、解除、再登録、すべてフリーです。


☆podcast始めました!!
iPone,iPodtouch,iPadの方はこちら!!  
それ以外のかたはこちら!!!  

リハビリ職のコミュニケーション能力を磨いていきたい!杉長彬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス