誉めてやる気を膨らませるPTOTSTのためのコミュニケーションセミナー | 作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!


テーマ:
先日誉めてやる気を膨らませるPTOTSTのためのコミュニケーションセミナー
を行いました!!





今回は立って行うワークを多めに行いました。
立って行うことで、自分の状態がネガティブからポジティブに変化する。

その感覚をよりつかみやすくなるように工夫いたしました。








参加してくださった方の感想を紹介したいと思います。


Mさん
職種:OT
領域:回復期
経験年数:2年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
リハビリを拒否する患者様との関わりで、職場の先輩で他職種との関わり方、
希望やニーズといったものを患者様やご家族に聴取するときの問いかけ方

Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
講義だけでなくワーク形式のセミナーだったから

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
今日を迎えるまでは内容等不安に感じていることが多かったのですが、
実際にワークショップで色々な視点で現在悩んでいることを考える事で、
前向きな考え方になっていく自分にいると気づけました。
また、患者様にも生かせる考え方である事に加えて、
自分の患者様を見る視点を変えて接することが大切なのではないかと感じました。
まずは、自分の患者様を見る見方を変えて接する所から始めてみようと思います。
ありがとうございました。


永原大樹様
職種:ST
領域:専門学校教員
経験年数:6年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
生徒に対して、教えた後に褒める事を忘れたり、ほめることのボキャブラリーが少ないことに悩んでいました。
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
「ほめる」ことが意外と出来ていないことが多かったので、今回ほめるということがどういうことかヒントが欲しいなあと思い参加しました。

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?7
問題点の周りに褒められるような頑張りをしているんだなあと実感することができました。
その頑張りに注目することで、今後のミラへの解決策がおのずと出てくるんだなあと感じました。
明日から活かしていきます!


Sさん
職種:OT
領域:回復期
経験年数:8年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
認知症で喪失感のある患者がリハ拒否がある「身体機能UPも病院から求められる」
患者の事、他職種、自分の学習のことなど問題の整理ができていない

Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
休みが取れた
他の勉強会と重ならなかった。

Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
問題の整理が言葉を発することでできた。
みな同じ拒否の患者や職場で悩んでいることが分かった。


金坂翼様
職種:OT
領域:老人保健施設
経験年数:7年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
看護師やケアワーカーとのコミュニケーションの取り方、どうやって利用者のリハビリに協力してもらうか
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
コミュニケーション技術が学べると思ったから
以前から講師の事を知っていたから
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
知識についてや本やブログを見て何となくは知っていたが、実際にワーク行ってみて、
自分の考えがポジティブになり自分の良い点が見えてきた。
身体を動かしながら学ぶことで、考え方が身についたと思う。
職場でも学んだ技術を使い、他職間での連携、協力を図っていきたい。


S様
職種:PT
経験年数:7年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
これまでの臨床経験でコミュニケーションを課題として挙げられることが多く(上司から)
また自分自身でもコミュニケーションに関して苦手意識があり、どのように改善したらいいか悩んでいた。
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
メルマガを拝見させていただいて、自分が改善しなけらばならないと感じる分野を説明していただくことが多く
職場間の人間関係を円滑にするためのアドバイスがいただけるのではないかと思い、参加させていただきました。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
見方を変える事で、問題への向き合い方もポジティブに変えられることがわかりました。
また、リハビリの場面でも誉める事ができることがたくさんあるとわかり、今後も患者様への対応や後輩の指導に活かしていきたいと思いました。


Hさん
職種:OT
領域:回復期
経験年数:3年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
意欲(やる気)が向かない患者様に対して、どんなコミュニケーションを取っていけばよいか。
コミュニケーションから解決できないか
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
コミュニケーションを変えて、患者の力をうまく引き出したいと思った事。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
視点がとても大切だなと感じました。心も体もつながっていて、心がネガティブであれば、身体も辛くなるし、、、
といったループに気づくことができました。
自分が変われば(視点)周囲の方たちの変化にも気付きやすくなるので、自分の首をしめることも少なくなり、業務も辛くないと思います。
患者様のために使っていきたいです。


Eさん
職種:PT
領域:回復期
経験年数:4年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
自分では言葉の選択や話し方など気を付けていたつもりが、周囲のスタッフに指摘を受けてしまった。
患者さんからマイナス言葉が聞かれることが多く、対応の仕方が分からなかった。
後輩や先輩と話す時、話しにくい内容を話す場面での関係を悪くせずに伝える方法が分からない。
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
実際に実技というか参加型だったため
少人数制と言うところも良いと思った。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
コミュニケーションに興味のある方がたくさんいて、自分だけの悩みでないことが多いことに気づけました。
話を伝えるという事だけでなく、聞き上手となることも大切だと感じました。
相手の本音を引き出せたり、上手く表現できないことをスッキリ表出できたりするので、意識してみようと思います。
”物事を客観的に見ること”は今までやっていたようでできていないかったのだと感じました。
今日は新鮮な気持ちで学ぶことができ、自分自身をいろんな角度から見る事もできたと思います。
様々な職種、年齢の方と話ができるという貴重な機会をありがとうございました。
明日からも仕事がんばれます。

Kさん
職種:OT
領域:精神科病院
経験年数:10年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
他セラピスト、他職種のかかわり
連携という言葉はわかるけど、実際にはどうしていくのか?
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
自分の悩んでいることが当てはまっていたから
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
物事の受け取り方、捉え方を学ぶ機会になりました。
また臨床もプライベートでも使えるものであると感じました。
自身の心の状態、大事ですね。セルフメンテナンスが必要です。


Hさん
職種:PT
領域:急性期
経験年数:7年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
職場での人間関係。患者さんとの関係。
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
講師がコミュニケーションに対する学びを続けている人であるから
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
悩みを整理して、明日から何をするか振り返る機会ができました。

池本雄貴様
職種:OT
領域:精神科病院
経験年数:2年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
自分自身のいい所がよく分からなかった。また、他職種チームとして治療していくためのコツも分からなかった。
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
患者様の治療をするにはチームとなる必要がある。そのために、このセミナーが活かせると思いました。
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
物事の見方をいろいろと変えるだけで、ポジティブな側面や解決策がみつかり、明日から実践していこうと思いました。


S様
職種:OT
領域:精神科デイケア
経験年数:1年目

Q1:セミナーを受ける前にどんなことで悩んでいましたか?
コミュニケーション(職員、患者様)モチベーションの高め方
Q2:何が決め手となってこのセミナーに申し込みましたか?
前回のセミナーが良かったため、自分自身のモチベーションの高め方、コミュニケーション力を高めたい為
Q3:実際にセミナーを受けてみていかがでしたか?
様々な視点で、自分自身を見て、現在抱えている問題について考え、気づくことができました。
未来を視点にして、現在抱えている問題を考えていくと、未来の自分はこうなっていたい、だから今はその為のステップアップだという風に考える事が出来て、ポジティブな思考になる方法だなと思いました。
また、自分の思考・精神科状態をbestに保つ為にも、毎日、何か良かった事、できたことを日記に書いていこうと思いました。


☆ セミナー情報
□ 次回セミナーは平成27年8月2日(日)
内容は近日公開!

☆メルマガ情報
メルマガ配信しています!!!


メルマガ登録はこちらからでもどうぞ。

リハビリコミュニケーション研究所のメルマガ.JPG




2日に1回 リハビリ職のためのちょっとしたコミュニケーションのコツについてお伝えしています!!

メルマガの内容はブログとはまた違った内容を配信してますので、おたのしみに!!

また、メルマガ登録者限定で、セミナーの音声、セミナー動画、セミナーのレジュメなど、特典いっぱいです。

無料にて配信しています!!


よかったら登録どうぞ~登録、解除、再登録、すべてフリーです。


☆podcast始めました!!
iPone,iPodtouch,iPadの方はこちら!!  
それ以外のかたはこちら!!!  

リハビリ職のコミュニケーション能力を磨いていきたい!杉長彬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス