6月1日の自粛解除から1ヶ月と20日、気がつけばもうすぐ8月、少年部の子供達昨年までならなら夏休み突入してるはず。

新しい日常を受け入れ、蜜を避けるためにクラス数も増やし、とにかくガムシャラに日々の稽古指導を続けて来ました。

いつ感染防止の自粛要請がかかるかわからず、それこそ道場から感染者が出るかもしれないという緊張感の中、どうにかやって来れてるという現実。

ついこの間2ヶ月間も休んでいたのが遠い記憶のようで、違和感はあるものの道場に活気が戻って来ました。

6月に入りかなりの数の退会者がいて、しかし入会者も同じくらいに増えて来て、道場の風景もアップデートされた気がします。

そんな中自粛期間中に購入したものの、コロナウイルスの検疫で海外からずっと届いていなかったグラップリング ダミーが届きました。



非接触で寝技の練習や自主トレが出来る代物です。

そしてもう一つ、また休業要請が来ても自主トレ道場として楽しめるようにと、新調予定をしていたサンドバッグ。

人の心を見透かしたように破けて、13年間の歴史に幕を閉じました。



新しいサンドバッグは本革の170cm。

192の私が横に並ぶと小さく見えるかもしれませんが、以前のものより20cmも大きく殴りごたえ、蹴りごたえアリ!! 

これでいつ第二波が来ても、個人の自主トレ専用道場としてもやっていける準備が出来ました。

また現道場生のみなさんには、感染防止の観点からレンタルが出来なくなった、RFマスク(新型スーパーセーフ)をそれぞれで購入、持ってもらうことを推進しました。


旧タイプの物と比べて、口元に穴が空いてないので飛沫対策にも完璧です。

飲食店やコンビニでは、隣の人との間にアクリル板やパーテーションで仕切られる時代、我々のように、側から見ると究極の濃厚接触スポーツの格闘技をしているわけですから、普段仕事を持っている武道家のマナーとして、今後スタンダードになっていくことは容易に想像が出来ます。

剣道や伝統空手、フルコンタクト空手など他のスポーツも、自前の防具を用意しての稽古に変わって来ているようです。

私の考えでは半数以上の方が持ってくれれば、片方の人が普通のマスク着用で、マススパーリングや組技稽古時の飛沫はほぼ防げます。

みなさまのご協力のおかげで、この2ヶ月間で少年部含めて半数以上の人が購入してくれました。







まだまだ普及したいのですが、こちらの業界もマスク不足に陥り、メーカーの製作が追いつかない状況となり入荷ストップ、次は二ヶ月後の入荷待ちとなってしまいました。
(ウチが買い占めたからという噂もありますが、、、)

しかしこれだけの人がRFマスク着用で稽古してくれれば、新しい方が入会されても安心して稽古出来るはずです。

このように、この先感染者が少しくらい増えようともピクともしないで稽古出来るよう、禅道会東京支部では、環境整備には余念がありません。

ただでさえリモートワークが増え、運動不足、ストレスフルになりがちな世の中で、思いっきり運動して汗をかき、心身共に鍛えたいたいというニーズは今後も増えて行くことでしょう。

安心安全の元、みなさまが気持ち良く稽古できるよう、東京都のガイドラインに沿った感染防止対策をしていく所存です。

前述したようにおかげさまで入会者が増えており、このままだと8月以降新規入会者を一時的に止めなければならなくなるかもしれません。

もしご入会を考えている方は、早めのご決断をしていただき連絡をいただければとおもいます。

コロナ太りの体を引き締めたいダイエット志向の方から、ウィズコロナに適応できる免疫力、柔軟な心と強靭な体、不況化において犯罪や暴動などに出くわしても対応出来る護身術、あなたも手に入れたくないですか?

ご見学、体験のお問い合わせ、お待ちしております。


 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 総合格闘技 空手道禅道会 東京支部では、新規会員募集中です。

初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。

また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。

東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひ一度ご見学無料体験にいらっしゃって下さい。

 

http://www.zendokai-tokyo.com/

 

 



支部長の西川です。


昨夜東京都知事から、東京アラート解除、ロードマップ休業要請緩和、ステップ3に移行のアナウンスがありました。


これに伴い、禅道会東京支部の稽古体系も段階も1つ上げます。


先日、Blogに記載した通り、ステップ3なので、スーパーセーフ(RFマスク着用)及びマスク着用でのマススパーリング、寝技のスパーリングを解禁いたします。


ただし普通のマスク着用での、スパーリングは呼吸に障害をもたらし熱中症の危険があるので、これからの季節くれぐれも注意して行ってください。できましたらRFマスク着用でお願いいたします。


また空手道禅道会総本部より正式に感染防止の観点からの稽古時、審査会大会での防具レンタル禁止の通達がありました。


今後稽古時、及び大会、審査会では、RFマスク、ヘッドギア、グローブ、拳サポーター、脛サポーター、ファールカップ、道着レンタルなど一切できません。


必ず自分のものを購入しお使いください。


近日中に非対面で購入出来るよう、道場のネットショップをスタートさせます。


また無料体験で来られる方、入門されたばかりの方には、ご住所連絡先を確認させていただいた上で、消毒済みのグローブ、柔術衣を使っていただきます。


運動不足でコロナ太りを、気にしてる方、ぜひ一度道場にいらしてください!!


お待ちしております。





小金井道場を無事に再開して2日目、おかげさまで2日続けて入会者もいて、幸先の良いスタートを、切らせていただいてました。

このコロナウイルス騒動、少年部を休止したのは3月2日、一般部も3月後半には休館にしたので、3か月間まともに活動できませんでした。

それが再び活動できる、これだけでも本当に感謝です。

しかしそんな中、本当にサプライズで嬉しいことがありました。

なんと道場が入居している桜町コーポラスの住民の方々が、ウチと隣の喫茶店reveさんが困っているだろうからと、募金を集めてくださってそれぞれに10万3000円も寄付してくれたのです。

もうそのお気持ちが嬉しくて、嬉しくて、、、

本当にありがとうございました。

この話は先日のYouTube LIVEでも話させていただいたのですが、今から13年前常設道場を開設した時、私もまだ若くまわりに気が回らなかったこともあり、ミットやサンドバッグの音で住民の方にご迷惑をおかけしてしまい苦情が出てしまいました。

毎週管理人室に管理組合の方と集まり、話し合い防音の措置や時間帯を早めたりして、普通に出来る様になるまで半年もかかったんです。

それこそ別の場所に行って欲しいとまで言われて、、、

しかしこの13年間地道に毎日稽古を積み重ね、その中で子供たちが成長していく姿や若者が一生懸命汗を流している姿に共感していただけたのだと思います。

その当時苦情を言ってた住人の方とは、今では笑顔でご挨拶して、働いている施設で使いたいからとミットを貸したりするまで親しくさせていただいてます。

おかげで、私も地域や街に溶け込むことの重要性に気が付き、地区の青少年活動や消防団のボランティアに参加してたくさんのことを学ばせてもらいました。

そういった活動全てが認めていただいたのかと思うと、もう胸の奥で魂が震えてるのがわかるくらい、本当に嬉しかったです。

2週間ほど前に、お会いした時に

「大変でしょ?今管理組合で積立金あるから、無利子で融資してあげようかって話が出てるんだよ」

と言われて、もうそのお気持ちだけで感動してたんです。

それなのにまさかこの短い期間に募金をしていてくれてこんなに集めてくれたのかと思うと

ウチのマンションは、すでに築45年の分譲マンションで、年金生活をされているご年配の方が多いんです。

そんな方々が、私たちのためにお金を集めてくださってしかもこんなに大金、

もういくら感謝しても感謝しきれません。

今後さらに厳しい状況が続くこともあるかと思います。

しかしもう大丈夫です、これだけの気持ちのこもったお金をいただけたのですから、そのエネルギーだけで十分に乗り越えられます。

今後ともみなさまに愛される道場であるよう、努力精進続けていく次第です。

桜町コーポラス住民のみなさま、本当にありがとうございました。

押忍