〝弥栄〟喜びに生きる!

〝弥栄〟喜びに生きる!

☆弥栄は神道の言葉で、すべての命 ともに生き、ともに栄えいこうぞという誓い。祈り。大調和 在り方


テーマ:

 

次回の〝 威 霊 照 徹 御 守 〟は

平成30年 6月21日 夏至の日 


日の出の霊威を籠めての奉製となります。

 

太陽の誕生日といわれる夏至の日の出の

数分間(約15分)だけに存在する

特別な波動は8ヘルツ。


この夏至の日だけにみられる音波は

〝宇宙創造の源〟の音

といわれています。


古神道では、太陽は

【宇宙意識の最高表現】

と云われておりますが、

まさに生成化成の源ですね。




 


【威霊照徹御守の効験は、

古式に則り毎月同じ様に奉製しておりますが、

例年6月分のご注文は多数となります。

ひとつひとつ手作業での奉製となりますので、

なるべくお早めにお申出いだだけますと幸いです。】

 

 

・。・。・。・。・。・。・

神性・霊性をひらく
威 靈 照 徹 御 守
* * * * * * * * 


生涯の守護となる一代守りです。


御霊ミタマを照らし霊性を開く、
高い霊威の籠る特別なお守りです。

ひと月に一度、
数日間かけて奉製しております。
 

image

 

 

 

【 威霊照徹御守について 】

この御守りは太古神法を
厳修いたし、魂篭めて奉製
させていただいております。


・神々の御神威を遍く照らす霊符に、〈愛慈しみ〉と〈統合調和〉の古代神代文字の形魂が印されております。


・様々な歪みを修正浄化する〈清メ符〉を合わせて内包しております。


・大地の浄化力が篭った霊砂〈土之美多麻ツチノミタマ〉と大麻〈精麻〉が結んであります。

 

 

image

 

【一代守り】とも云われ※生涯の肌守りとなります。
(通常の御守とは異なり、一年ごとに御守りを変えなくてよいです。)


身を守り、自身の霊性が照らされますので、徐々に真澄マスミ(ヒトの想念の奥宮に在る想像主としての一霊)が開いて参ります。

 

ご自身の人生を大安心の呼吸にて、
大いに満喫してくださる一助として
お持ちいただければ幸いです。

 

何か心痛のこと、病あるときには、御守りを胸や額、後頭部(首)、痛みあるところに充てるのもよいです。

 

普段持ち歩いていただくか、

神棚などにおまつりください。

 

 

 

********

初穂料 : 1万2千円
威霊照徹御守をお受けになる場合は、
下記にて必要事項をお知らせください。

お申込みフォームはこちら▶ http://bit.ly/1cPBEDE

-
---------------------------------------
【威霊照徹御守】希望
・お名前
・生年月日
・ご住所 〒
・お電話
----------------------------------------

《毎月限られた数の奉製となりますので、
ご入用の方はお早めにお申し出ください。》
《お守り袋の色や種類は当方へお任せください。》

 

 

お頒けした方のご感想

 

・御守りを掌で包み込むと、じんわりとあたたかく、身体中にエネルギーが広がる感覚がありました。 お母さんのお腹の中のような、 とても懐かしい感覚を覚えました。 大切にしたいと思います。

 

・御守りをいただいてから、 自分の内側に在る感覚が 研ぎ澄まされたような気がします。 感覚だけで生きている… そんな感じです(笑) そして、それがまた気持ち良かったりします! ありがとうございます。

 

・落ちつかずに心がザワザワして眠れなかったのですが、枕の下にお守りを置いたら安心して眼れるようになりました。本当にありがたいです。

 

・このお守りを持ち歩くようになってから、あたたかな安心に包まれている感じです。護られていることをとても感じるようになりました。不思議なんですが、思い悩んでいたことがすべて好転してきたのです!ありがとうございます。

 

 


 

 


テーマ:

節分の前日

 

岡山の鬼の城(きのじょう)

磐座を散策してきました

 

image

 

鬼の城は桃太郎伝説のとされた

温羅(うら)の居城といわれる山城跡です

 

 

image

 

 

古墳の時代・・・

 

米つくりをはじめとする

農耕が栄えてゆき、

 

水路ができ

田畑は整備され、

 

持つもの 持たざるもの

多い 少ない 

 

といった所有の概念と

算術の世界がはじまった。

 

 

同時に、

 

鉄をたくさんつくって

武器や鎧もつくられて

武力による支配もはじまった。

 

 

そんな時代の物語

 

童話に伝わる

モモタロウ伝説は、

 

 

桃太郎のモデルとされる

ヒーローの吉備津彦命が、

悪い鬼の温羅を退治したという

風に脚色されてるけど、

 

真実の

 

吉備津彦温羅(鬼)の姿は、

 

縄文から弥生

精神文明から物質文明への

変化の時代にあって

 

この国を豊かにしたい!!

 

という

 

国造りに命を懸けた

二人の強い思いと、

葛藤があったのだと思う

 

 

image

 

そしてその葛藤は、

 

木 ビ(ミ)水 土 火 

 ||

五行の自然との調和世界

 

から、

 

そのうら 

 ||

自然界との調和の反対、

反転した物質中心の世界の

はじまりを示唆して

いたのかも知れない。

 

調和から分離世界への・・・

 


シャレのようだけど古代からのメッセージは、音や数字でわかりやすく未来の僕たちに伝えてる場合が多いのだグラサン

 



 

今回の鬼の城の散策は

一年前、

 

変なことから

〝鬼の城の磐座に行かなきゃ!〟

 

というビジョンを受け取った

神力車の祥平ちゃんの

呼びかけがはじまりでした。

 

image

左:祥平ちゃん 

右:太一やのトロンさん

(天空のなごみ茶屋 太一やさんは鬼の城駐車場の手前にアルヨ)

 

 

 

image

 

 

image

 

 

image

 

魅力的な巨石がたくさんあって

 

磐座フェチの

神戸の龍宮道場とらちゃん

西宮のりえさん

福山のみかさん

 

みんな

どんどんテンションアップ

お子ちゃまに戻っていきましたキラキラ

 

image

 

 

 

image

 

 

そして

 

ココ!!!

image

 

穴の奥には

ま〜るい卵の様な石があって

 

 

 

ニコニコけいこさんが

この穴を見たとたん

 

「わ〜〜〜ココ! 

ココオオオオー

待ってたのね〜〜!!

 

お待たせ〜〜〜♪♪♪」

 

 

image

 

はしゃぎまくって

穴の中へ・・・

 

image

 

新生ニコニコけいこさん

生まれました(笑)

 

 

 

 

吉備津彦神社に務めてた頃、

 

うら「鬼」とは

鬼門キモン(艮ウシトラの方位

のことで、

 

艮の鬼門(東北の方位)

の裏ウラ鬼門は、

  ||

南西の方位の吉備の国(岡山)

 

 

そして艮の鬼門には

 

善悪 正邪 正誤 陰陽

光と闇の二元を

 

愛一元に結ぶ神の仕組み

が封印してあることを知りました。

 

 

艮の神は、艮の金神

陰陽結びの神とも云われ

僕がよくおじゃましてる

沖縄のミロク大社の聖地にも

おまつりされています。

(↓ココの母神御嶽にはぜひ行ってほしい)

 

image

 

そんなわけで、

今回はみんなで

 

何となく

二元の統合調和を祈っての

鬼の城巡礼となりました

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが

・・・ ニヒヒ

 

 

 

 

二元を結ぶ

シンプルなお作法として

二礼二拍手 一礼 があります。

 

 

みんな神社参拝の時にしてるんじゃないかな 拍手

 

(画像はお借りしました<(_ _)>)

 

 

先ず、

 

 は

霊 礼威 零0

であり、

 

相手の存在を

尊い存在として在る

アル と認める(認識)行為であり、

 

90度に腰を折って

相手から完全に目線を

外して頭を垂れる所作は

 

敵意のない絶対信頼の表現です。

 

 

2回礼をする(再拝)のは

 神 と 人 

 

わたしたちは何者でもなく

霊なる存在として

レイ0=大いなるすべての中のひとつ 

 

ということを表現してる

のではないでしょうか 

 

 ブタ 

 

 

次に

 

拍手 についてです

 

大宇宙ビッグバンの直後、

最初に生まれた神は

 

天之御中主神アメノミナカヌシ

空間全ての存在の主 = 空間そのもの

いわゆる創造主です。

 

 

その次に

生まれた神が

 

高御産巣日神タカミムスビノカミ

神産巣日神カミムスビノカミ

です

 

産 ム 生む 

巣 ス 結晶する 

日 ヒ 

 

 

*造化三神*

 

創造 造化 万物を生み成す力

 

霊力の根元は、

 

何かと何かを結ぶ

 

ことなんですね!!

 

 

左手と右手と結ぶ

拍手という行為は、

 

霊力の源、はじまりであり

お互いの存在の祝福でもあります。

 

 

そして

最後に一礼するのも

 

ふたつはひとつ

 

という

単純にしてとても荘厳な

お作法だと思います。

 

 

 

二礼二拍手 一礼は

 

ただただ、

 

 

 

お互いの存在そのものを喜びあうこと

 

 

 

 

おむすびにもパチパチッおにぎり

 

 

読者登録してね

 

祝詞ノリトもその字のとおり

〝祝う言葉〟

と示されていますよネ

 

 

明治期の伊勢神宮の主典、

山口起業神主が推奨喚起した様に

 

ただただ、

 

相手が存在していること

存在そのものを祝すこと

 

その名を(神の名前を)

唱えることが最大最強の祝詞だと云えます。

 

 

 

合笑 て

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

 

❣️3月の講座予定❣️

 

【天の岩戸開きツアー】伊勢

3月3日(土)・4日(日)(2月28日〆切)

https://ameblo.jp/asfamily-hiromi8/entry-12329502818.html

 

男女結びのコトハジメ講座in鹿児島

3月10日(土)

https://ameblo.jp/553310ar/entry-12351327779.html

 

古神道ワーク口伝in鹿児島

3月11日(日)

https://ameblo.jp/553310ar/entry-12351556332.html

 

古神道ワーク口伝in東京

3月25日(日)

詳細後日アップします

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

威靈照徹御守

一生のお守り

https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

 

 

講座・講演など各地でのリクエスト/お問合せはこちら★

 

 

 

 

 


テーマ:

さて

 

松の内も過ぎて平常運転というかんじかなウインク

 

 

今年のはじまりは

とても粛々とした流れの中

 

 

朝日を浴びながら

お守りの御霊籠めにはじまり、

 

元旦祭をしてから

 

image

金沢からなっちが岩戸開きセッションにお越しになり、

 

 

氏子さんのお日待ち祭や

(歳神さまを迎える宅神祭)

会社の年始祈願祭をしてから

 

東京へ移動、

志摩紫光さん&慧 梨香ちゃんと

男女結びのコトハジメ講座

image

 

 

 

9日からは

沖縄の大国みろく大社で

巫(神主)の養成講座

 

image

母神を祀る御嶽

 

image

御嶽を護る狛犬

 

このミロク大社さんは、

 

先代の比嘉ハツさんが

ノロ(祝女)として

沖縄 数千カ所の封印されていた御嶽を

神示のままに開く中、

 

最初の啓示


〝第二の岩戸開きを致せよ 

みろくの世を創るぞよ〟

 

として


陰陽結びの神

(宇宙調和を司どる天の神、

地の神、

結びの神の三神一体の神。


あらゆる対極を和合、

結びの神様。艮金神)


が降り坐した

御嶽を護る聖地であり

 

シャーマンの比嘉ご夫妻との

ご縁で度々訪れてます。

 

 

 

比嘉さんは先代ハツさんの意思を継いで

世界各地で地震等の自然災害、戦争、政治経済の

ゆるやかな変化と


大調和の世界実現の祈りの神事を

続けられていらっしゃします。

 


いつも訪れる度にその

神々とのやりとりや、

神子(ノロ)のみなさんの

夜昼となく、

懸命に祈るお姿には

ただただ頭がさがります。

 

 

そして沖縄の聖地や

島唄、エイサーは

どこまでもあたたかく

 

郷愁の念やまない僕は

はるか昔きっと

ココに居たんだろうな〜と思います

 

 

たった今ひらめいたことなんですが、

 

みんなにもぜひ

この地を紹介したいので

も少しあたたかくなりましたら

聖地巡礼ツアーin沖縄を

したいなと思います!

 

image

たまたま沖縄に来てた眞子姐さん

龍宮の居酒屋wみたいなところでごはんも食べました

(眞子ねえも昔沖縄だったらしい^ ^)

 

 

 

 

沖縄から帰って

ホームの亀石八幡神社で

 

 

ニコニコ☆けいこさん

 &

奈良裕之さんの音の奉納コンサート

 

 

image

 

奉納コンサートの正式参拝にあわせて

 

西山奈弓さんが月桂樹を冠した

大麻飾りを奉納してくださいました

 

image

 


大麻には

正邪正誤の歪み 二極を 

レイ靈に戻し祓う力があり

古来、神社には欠かせぬ神具です

 


image

 

めでたく精麻が修まった神殿で

 

 

にこにこ☆けいこさんのクルスタルボウルがはじまりました


 

image

 

たちまちシータ波に導かれて音の中に・・・

 

 

 

思考から感覚になる

 

音に全身全霊が響鳴しながら

ぼくも音になるって感じ

 

 

自分と他存在

 

畳や参加者さんや森や自分の区別がつかなくなってゆく

 

 

 

けいこさんはその名の通り

いつもやさしくニコニコしてるけど

その音はとても微細でパワフルだ!!

 

 

 

そうして

奈良さんの音は

 

 

 

僕的には風・・・

 

 

image

 


その風はどこまでもとけあう感覚

 

 

風 森 雲 水 土  

 

 

 

 

  空

 

 

 

 

 

変幻自在の風に運ばれてどこまでも・・・

 

 

ご参加の人の感想で

次元の話しがあったけど

 

どんどん

音に誘われて次元の壁がなくなってゆく感じです

 

 

image

 

 

太鼓でふたつの音を鳴らしながら

脚で鈴を操る奈良さんは

 

器用とかを超えて

まさに空間振動の魔術師

 

 

 

 

image

 

 

 

そんな奈良さんが

晩ご飯のときにふっと

見せてくれた言葉がある

 

 

 

 自由

 

 美

 

 カルマ(業)とダルマ(役割)

 

 生と死

 

 神(聖なるもの)

 

 瞑想

 

 命

 

 存在(being、自然、宇宙)

 

 創造

 

 愛

 

 音

 

 光

 

 地球

 

 月

 

 太陽

 

 

 

〝生きることを哲学する〟

 

というひらめきの中で

 

 

奈良さんが直感的に

受け取った言葉だそうだ。

 

 

シンプルだけど

すべての根源的なもの


本質を照らす言葉だと思う

 

ちなみに、

 

途中

 

健康(肉体、食)という言葉と

幸福(感)といった言葉も来たらしいけど

 


それらは消されて

という言葉に集約されたと

聞いてなんだか納得、、

 

 


僕は何を意識してるのだろうと眺めたら

 

 

 

地球

でした

 

 

 

今年は古神道の瞑想を

 

ただただ行なおう

 

 

 

龍の流れの中

 

ただ

 

流れにゆだねる

 

という感覚でいたいと思った

 



 

りゅうは、

ながれそのもの


ながれは



時であり、変化であり、潤すもの、清らかなるものであり、風であり、雲であり、水とともに


大地の生成育成とともにあるもの




 ・ ・ ・

 

にこにこけいこさん 奈良さん

奈弓さん ご一緒してくれたみなさま

ありがとうございます!

 

とてもうれしかったですニコ

 

 

image

↑奈良さんからいただいた六つの絵のひとつ

 

 

 

どくしゃになってね!

 

 

威靈照徹御守

http://kameishi8-jinja.or.jp/talisman.html

 

【天の岩戸開きツアー】伊勢

2018年3月3日(土)・4日(日)(2月16日〆切)

https://ameblo.jp/asfamily-hiromi8/entry-12329502818.html

 

古神道ワーク口伝in鹿児島

3月10日(土)・11日(日)

詳細後日アップします

 

古神道ワーク口伝in東京

3月25日(日)

詳細後日アップします

 

 

 

講座・講演など各地でのリクエスト/お問合せはこちら★