清メ 祓フ〝わたしへの道〟

清メ 祓フ〝わたしへの道〟

〝わたしとは何者か〟宗教の枠を超え〝わたしへの道〟を楽しんで生きたいと思います。




+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜+。+゜

清め祓いを体得する
neo古神道〝わたしへの道〟オンライン

https://hikonishie9.wixsite.com/kiyome

一生のお守り
【威 霊 照 徹 御 守】頒布のお知らせ

http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

亀石八幡神社の霊符
http://kameishi8-jinja.or.jp/talisman.html

〝天の岩戸開き〟口伝
https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12294323152.html

トホカミエミタメ
太古神法〝清め祓い〟オンラインご祈祷

https://hikonishie9.wixsite.com/oharai

講座やワークショップについて
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-11906447454.html




  twitter facebook mixi


人から向けられた意識は全部エネルギーになる。

 

例えその人とケンカをしたとしても、

最終的に自分の中で統合した場合

(例えばそのケンカも、おかげ様で気づきの為の貴重なキッカケになった!など)

 

相手から自分に向けられた意識は、

 

それがプラスマイナスに関わらず栄養となる。

 

 

やはり全ての表現の源は、愛から発せられているのだと思う。

 

 

逆に、相手のせいで…とか、

 

○○させられた…という風に、

相手に矢印を向けたままでいると

 

エネルギー漏れを起こし続けて疲弊する(笑)

 

 

アウトドアの画像のようです

#今日もシュワッチで生きよう♪

#選択は自由

#自覚的に生きる

 

 

フォローしてね!

 

清め祓いを学び、体得する

神道講座〝わたしへの道〟

▶︎ https://hikonishie9.wixsite.com/kiyome

 

 

生涯の御守り【威 霊 照 徹 御 守】
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

 

太古神法〝清め祓い〟オンライン祈祷
https://hikonishie9.wixsite.com/oharai

 

〝天の岩戸開き〟口伝

https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12294323152.html


亀石八幡神社の霊符
http://kameishi8-jinja.or.jp/talisman.html


お祓い・ご祈祷・出張祭典・地鎮祭・お家や事業所の神祭り・神葬祭・姓名判断、命名など、どうぞご相談ください。
▶ http://kameishi8-jinja.or.jp/prayer.html

誰にでもある心の痛み



人は痛みを感じるとき、


痛みを避ける為の

回避行動をとる。



お酒やギャンブル、テレビ、

買い物や甘い物に逃避したり、


人のせいにしたり、


社会がどうだからと、

責任転嫁をすることもある。



わたしは痛みから逃避する為に、○○をしている。と、


自覚的な時もあれば、


多くの場合、無自覚に

痛みからの回避行動をとる。



何となく(良くない)と、

感じているけどヤメラレナイ


という様な癖も、


その裏には凡そ、

感じたくない痛みがある。





回避行動が繰り返されることによって

感受性は麻痺していき、


より強い刺激を必要とするようになる。





現代は、


心理学や脳科学などによる

認知が進み、

随分と心の世界のことが

明らかになってきましたが、


〝心の痛み〟は、


過去の体験の中でも特に、

幼少期に刻まれたものに

起因している様です。


そして、


それぞれの

痛み〟の反対側には

必ず〝命の進化〟がある。


なので、


気づくまで、何度も繰り返し

その痛みを体験する出来事に

遭遇することになる。





ひとりの時間がふえて、

ようやくわたしも、

これまで放置してきた

心の痛みに向き合いはじめた。



感情が動いたとき


痛みを感じたとき


逃避や回避行動に向かって

衝動的になることなく、


ただ唯、自分に意識を向けてあげる。


頭(思考)ではなく、

体(肉体)に意識を向ける。


不快な信号を発してくれている

身体へのアプローチはとても大切。



痛みの原因が

究明されることもあれば、

そうでないときもある。



大切なのは、痛みの場所に留まって、

ただ唯、感じてあげることだ。




調和の祓い言葉を唱えたり、

ホ・オポノポノを

活用したりもするけど、


基本は唯、感じて、見る


古神道でも、目(見ること)は、

祓いに通じると教わったことがある。



大きな痛みなどは、

その痛みから守ってくれてきた

自我の抵抗もとても強く、


ちゃんと見ることは、

とても痛い( ;  ; )のですけど



しっかりと感じてあげた分、

本当に(わかってほしかった自分)

仲良くなれる。


痛みを感じきった分、

幸福を感じる感性も増す。


源の自分と繋がりやすくなる。





心の痛みは潜在意識から発せられる

愛なる信号だ。


スマホやテレビの見過ぎで、

心の視力を落としたくないものだ。

 



 


フォローしてね!

 

清め祓いを学び、体得する

神道講座〝わたしへの道〟

▶︎ https://hikonishie9.wixsite.com/kiyome

 

 

生涯の御守り【威 霊 照 徹 御 守】
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

 

太古神法〝清め祓い〟オンライン祈祷
https://hikonishie9.wixsite.com/oharai

 

〝天の岩戸開き〟口伝

https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12294323152.html


亀石八幡神社の霊符
http://kameishi8-jinja.or.jp/talisman.html


お祓い・ご祈祷・出張祭典・地鎮祭・お家や事業所の神祭り・神葬祭・姓名判断、命名など、どうぞご相談ください。
▶ http://kameishi8-jinja.or.jp/prayer.html

二つの神話 

 

創世記に記された様に、

 

男女のいがみ合いの記憶が

わたしたちの中にはある。

 

 

イザナギはイザナミのウジウジ

どろどろとした闇を見て逃げた。

 

 

愛した女を化け物と揶揄し、

男女の道に巨石を置いて、

世界を断絶した。

 

 

アダムは神に問われた時、

 

禁断の果実(善悪の知識の実)

を食べた責任を、

 

イブに押し付けた。

 

 

そうして

 

これまでの世界は、

男女が統合し得なかった

という過ちの記憶から

スタートしている。

 

 

それはきっと

これらの神話が記される

以前の古い文明でも、

 

同じ様な失敗があって

世界が崩壊したから

 

今回の文明がスタートした時に

 

二度と同じ過ちを繰り返すことが無い様、

 

〝神話〟という形で、警鐘の

布石が出現せられたのだと思う。

 

 

 

矛盾するもの、極と極が統合調和

しているのが愛一元の宇宙の構造。

 

 

地球を続けていく為には

今回は、

失敗したく無いものだ。

 

 

 

 

 

日常の、 日々の 

 

わたしたちの営みすべてが

地球の運行と共に在る。

 

地球という母性空間の歪みは、

女性から表現される。

 

 

女性の口から出てくる

女性自身も自分でも

訳が分からず出てくる、

 

理不尽で矛盾した表現

(男性から見たら)

 

となって、

目には見えない空間の歪みが

地上に露わになるのだ。

 

 

 

その時、多くの男性は

善悪の果実に囚われて、

 

「お前はおかしい。」

「なんでそんな訳が分からないことを,,,」

「俺まで理不尽な思いをした。云々・・・」

 

と言って逃げ出すか、

 

女を悪者にして

怒りを吐き出しながら、

攻撃をすることでしょう。

(わたしもこの失敗を何度もしてきた)

 

 

 

それでは本当の女性性は開花せず閉じてしまう。

 

結果、

 

男性はどこまでいっても満たされない。

 

というスパイラルから

抜け出せなくなって、

崩壊へ向かうことになる。

 

 

 

子宮を持つ女性は、

地球という母性空間の歪みを

 

潜在的宇宙意識、愛を持って

清め 祓う為に

 

慈愛の行為として

そこに光を当ててくれる

男性に表現する。

 

 

地球という共同創造してきた

母性空間の中で、

空間の歪みに光をあてる為に

子宮の声(陰性)が無意識に

表現される。

 

男性(陽性)が受け容れる。という

強い女性性を発動することで、

光が照らされ女性に解放がおきる。

 

 

思考や知識の獲得が優先されてきた

現代人にとっては〝痛み〟を

伴うことになるけど

 

 

それを受けた男性は光栄と自覚し、


突き刺さる矢を逃げずに

受け容れる覚悟を

しなければならない。

 

矢を何本受けても

倒れることのない柔軟さと、

 

どこまでも女性に寄り添おうとする

本当の強さを養わなくてはならない。


 

男がその姿勢を貫き続けたときに、

 

女の中の天使が目覚める。

 


 

 

それには

男は自分自身のすべてを諦めて

差し出す必要がある。

 

 

(自分が無くなるかもしれない)

 

という

自我の抵抗は強烈なので、

決して簡単ではないけど

 

自分という存在の真に

何者かを知ることになる。

 

結果的に男性にも解放が起きる。

 

 

 

わたしたち男子は今こそ、

遺伝子に刻まれている

大和魂を開花させる可く

 

ユーモアと

大いなる奉仕の精神をもって

その身を愛する女性に捧げるとき

 

 

 

 

 

母性空間の歪みが崩壊に向かう時、

 

宇宙は強制的に強い緊張を創造する。

 

 

それは個人に至っては大きな問題や

一時的な災難となって表現され

 

全体としては天変地異や戦争と

なって現れることもあるのだろう。

 

 

命の本質の目覚めが促される

 

 

日々、世界中で起きている

誰かが誰かを傷つけている事件も、

 

これから起きようとしている戦争も、

決して対岸の火事ではない。

 

人類全体の意識が具現化し、

あらわれている

 

 

 

 

わたしたち男女のパートナーシップ

 

噛み合うことに

その原因の本質的因子があり、

 

カミあうことに

調和世界への大いなる鍵がある。

 


 

お互いの共通認識と

 

 

どこまでも寄り添い、

 

矛盾を受け容れ お互いを明け渡し、

 

ただ聞きあい、

 

話し合うという歩みが大切

 


(大切な春分を前に自戒を込めて)

。 。 。 。 。 。 。

 

3月末に亀石八幡神社で素敵なイベントあります!

。 。 。 。 。 。 。 。

 

3人集結の色遊び展🌈

三人三妖物語展

 

日時:2022年3月26日(土)
    11時〜
   2022年3月27日(日)
    16時  (29時間開催)

 

場所:亀石八幡神社
 

住所: 岡山県高梁市備中町布賀1600


駐車場:正面階段西側

 

三人三妖
 ぱしょてる作家 みどり
 ha∞chi
 Asa

 

内容:展示、販売、WS
 クリスタルボウル音浴
 カードリーディング などなど

 

詳細はコチラ
https://www.facebook.com/events/3070706786505626

 

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 

 

第4回【一期一会の瞑想会】

 

日時;令和4年 3月26日(土) 午後1時ヨリ(3時迄)

 

場所;亀石八幡神社 社殿内

 http://kameishi8-jinja.or.jp/contact.html

 

 

お布施;1,500円

    (学生無料)

お申込み不要:どうぞ直接お越しくださいませ。

 

同時開催 三人三妖物語展

 

。 。 。 。 。 。 。


わたし自身、迷走は得意ですが瞑想は初心者ですニコお気軽にご参加ください。



 

フォローしてね!

 

清め祓いを学び、体得する

neo古神道〝わたしへの道〟

▶︎ https://hikonishie9.wixsite.com/kiyome

 

 

生涯の御守り【威 霊 照 徹 御 守】
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

 

太古神法〝清め祓い〟オンライン祈祷
https://hikonishie9.wixsite.com/oharai

 

〝天の岩戸開き〟口伝

https://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12294323152.html


亀石八幡神社の霊符
http://kameishi8-jinja.or.jp/talisman.html


お祓い・ご祈祷・出張祭典・地鎮祭・お家や事業所の神祭り・神葬祭・姓名判断、命名など、どうぞご相談ください。
▶ http://kameishi8-jinja.or.jp/prayer.html