営業部がつい騙される開発部の、こんな奴! | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 言葉足らずの熟練者 vs 雄弁な未熟者 』



そして─、



懸念されるのは、
先ほどの営業マンのように、



確たる知識を持たぬ人間が、
そのような見かけの印象でもって、



短絡的な評価をくだしてしまうことだ。



これが─、



エンジニア同士のやり取りであれば、
このような間違いは、まず起こらない。



たとえ─、



多少、言葉足らずな点があったとしても、
まったく、クチが利けないわけではない。



ある程度、話をして行けば、その内容から、



その人間の実力を、
推し量ることは、十分、可能であるし、



ましてや─、



同じ部署で一緒に仕事をしていれば、
なおさらである。



確たる知識を持たぬ人間の、
質問パターンというのは、例えば…、



( 次回へつづく... )
『【 ※厳重注意!】同僚から素人認定される3つの質問パターン 』



サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス