サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。

公式サイトでは─、


サラリーマンの副業+在宅のための、必要悪ソフトを公開中!





アメーバ ( アメブロ ) の「 片思い 」読者登録を一掃する!まだ、読者登録の管理で悩み続けますか? アメーバ ( アメブロ ) の "片思い" 読者登録を一掃する!
『 Ameba ReaderManager 』( 無料 )


AI ( 人工知能 ) により、画像認証も自動認識!


条件を指定したブログの読者登録&登録削除、
アメーバ ID の取得なども自動化!


まだ、読者登録の管理で悩み続けますか?




自動クリック&タイマー予約で、各種ブログランキングの上位に喰い込め! ブログランキング自動クリックツール!
『 BlogRankingClicker 』( 無料 )


『 人気ブログランキング 』のルーレットも自動クリック!


自動クリックのタイマー予約も可能!
Windows の自動シャットダウン機能付き。


自動クリックのタイマー予約を使うと、
一日一回の自己クリックが、実質、一日二回に!?




ステップメールや、一斉メール配信サービスは高価だからなぁ…。 自分のパソコンで実行できる、ステップメール&一斉メール、一斉送信。
『 Personal StepMail 』( 無料 )


ステップメールや、一斉メール配信サービスは、
高価だからなぁ…。


まだ、あまり費用がかけられない、

あなたの副業ネットビジネスにも!


これでもう、月額費用の心配はいりません!




PayPal ( ペイパル ) の唯一の悩みは、決済時に自動でサンキューメールが送れないこと! PayPal 決済時にサンキューメールを送信!
『 PayMail 』( 無料 )


PayPal ( ペイパル ) の唯一の悩みは、
決済時に自動でサンキューメールが送れないこと!


メールの文面を入力するだけで、PayPal サンキューメールを

送信する PHP スクリプトを 自動生成!


もう、他社のネット決済サービスに高い手数料を、
払い続ける必要はない!

前回の記事は、こちら─、
『 チェスは思考ゲームか?』



「 思考とは何か?」という問いを、
ここで大真面目に論じ始めると、



大変なことになってしまうので、
ここでは割愛するが、



私が─、



前回の記事で 「 チェスは思考ゲーム 」という主張に対して、
「?」( はてなマーク ) を付加すると述べた理由は、



かれこれ─、



十年ほど前に、ある知り合いから言われた、
ある言葉が発端となっている。



その知り合いが、ある時、雑談の中で、
私にこんなことを述べて来た。



「 最近はコンピュータが何でもやってくれるから、
人間は考えることをしなくなっている…。」



こういう認識は当時、ある程度は世間一般の認識として、
存在していたのではないだろうか。( いまでも!?)



その言葉を聞いた私は、
はたと考え込んでしまった。



そして─、



内心、反射的に反発を覚えた。



もっとも─、



その時は、それ以上、
議論することはなかったのだが、



"コンピュータが何でもやってくれるから、
人間は考えることをしなくなっている…!?"



"素人がまた知ったふうなことを…。"
そう咄嗟的に反感を覚えた私は、



少し─、



自身のプログラマーとしての経験と知識から、
考えを思いめぐらしてみた。



まず─、



第一にコンピュータは高度な思考力も、
創造性も持ち合わせてはいない。



これは─、



当時のコンピュータは、もちろんのこと、
昨今、人工知能なるものが、



ホットな話題として注目を集める今日においてもなお、
その事実に変わりはない。



確かに─、



最近のコンピュータは、以前に比べれば人工知能の発達により、
高度なことが出来るようになった。



例えば─、



個人差のある手書きの文字や、
顔を識別したり、



障害物をいち早く察知して、
人間よりも先にブレーキをかけたりといったことだ。



確かに─、



それらは旧来の技術の延長では、
成し得なかったことである。



しかし─、



仮にそうだとしても所詮、それらは多少の雑用や、
人間の補助が出来るようになったという程度のことであり、



例えば─、



昨今のコンピュータが、独創的なフランス料理を創作し、



「 ここに日本料理の要素を付け加えたらどうなるだろう?
よし日本料理について一度、研究してみよう!」



などといった発想を抱くことはないし…、



中長期的なプランや見通しに立ち、何らかの組織や企業を、
運営していくなどといったことも、もちろん出来ない。



コンピュータは─、



まだ人間が思考を委譲してしまえるほどには、
高度な思考力は持ち合わせてはいないのだ。



それどころか…、




↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!







( 次回へつづく... )



前回─、



チェスクラブを始めたという記事を書かせてもらったが、
(『 最近、趣味が高じてチェスクラブを始めました!』)



そんなわけで─、



今回も、ちょっとチェスの話題から。



チェスは、巷ではよく「 思考ゲーム 」「 頭脳ゲーム 」
などと呼ばれ ( 将棋や囲碁、オセロ、連珠なども同様 )、



なにやら─、



ただのゲーム ( 遊び ) というだけに留まらず、
「 知的な遊戯 」としての地位を確立して来たように思う。



かつて─、



ゲーテは「 チェスは知性の試金石 」と、
述べたそうだが、



アルメニアではチェスを小学校の義務教育にも取り入れ、
子供たちの思考能力や反射神経、



さらには─、



リーダーシップ能力やソーシャルスキルの向上につながった、
との研究成果を発表している。



情報科学の分野においても、
コンピュータにチェスをプレイさせる試みは、



情報科学の黎明期から多くの研究者により、
盛んに取り組まれて来ており、



まるで─、



チェスを巧みにプレイするコンピュータを開発することが、
機械を知性に近づけるための道しるべだとでも言わんばかりだ…。



その一方で─、



やはり反対意見も少なからず見られる。
エドガー・アラン・ポーは、



その代表作『 モルグ街の殺人事件 』の中で、
次のように述べている。



最高級の知力を持つ人々は
チェスをつまらないものとけなして、
ちょっと不思議なほど
ホイストに凝ったものだ。
たしかに、この種のものでは
ホイストほど分析能力を働かせるものは
ほかにない。
キリスト教国中で一番の
チェスの名人だといっても、
つまりはただチェスの名人だというにすぎない。
ところがホイストの上手ということになると、
心と心とがたたかうすべての、
もっと重大な事業にも成功できる
ということを意味する。



米ミネソタ大学が行った研究では、
チェスをプレイ中の人間の脳をスキャンすると、



脳の知能をつかさどる領域は活動してはおらず、
チェスには熟練は必要だが、



知能は、あまり必要ないのではないか?
との見解を示している。



私は脳生理学は専門ではないので、
上記の研究内容については評価はできないが、



ソフトウェア開発に長年、
携わって来た経験から言うならば、



「 チェスは思考ゲームである。」
という主張には、



私は一定の「?」( はてなマーク ) をもって、
捉えて来たのは事実だ。




↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!







( 次回へつづく... )
『 最近の人間は考えることをしない!?』



今日は─、



少々、力を抜いて趣味の話題から。
まぁちょっと聞いて下さい!



このブログでも─、



かねてより、ちょくちょく趣味でチェスをしているという話を、
させていただいて来たと思いますが、



この度─、



その趣味が高じて、
地元でチェスクラブを始めました。



子供が通う保育園の保護者の中に、
シアトル出身のパパ友がおり、



聞くところによると向こうもチェスが、
ご趣味だということが分かって、



話が盛り上がって以降、
かれこれ一年が経過…。



お互い忙しい身とはいえ、そう言っていると、
いつまでたっても始められない!ということで、



この度─、



チェス会を強行と相成った次第です。



もちろん─、



メンバーも、まだまだ数名でクラブというには、
おこがましい程度の集まりでしかないのですが、



しかし─、



いざこういった場を定期的に主催するとなると、
会場の選定、確保から、用具、備品等の調達、セッティング、



そして─、



SNS 等を通じての告知、活動報告、
場合によっては会費の回収・管理、等々…。



仕事における商品の企画・開発とまでは言いませんが、
そういった場で普段、取り組んで来た作業の内容が、



そのまま役に立ったことは、
事実と言えます。



自分はこれまで、どちらかと言うと幼少期から、
一人でコツコツと何かに没頭するタイプで、



みんなを誘って何かを始めたり、
率いたりするようなタイプではなかったのですが、



( というより掛け声を上げても、あまり周囲も、
同調してついては来ない… )



それなりに年齢も重ね、人並みの風采、風体も伴って来ると、
そういったキャラにも変化も生じて来るもので、



年齢を重ねるというのも、それはそれで意味のあることなのだと、
感じる今日この頃であります。




↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
↑↑↑「 いいね!」と思っていただけたら、こちらもクリックしてもらえると嬉しいです!