人生はチョコレートボックス、世間の評価はブラックボックス!? | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 正論を主張する人間の裏に見え隠れする本音 』



いずれにせよ─、



リサイタルにしても、ソフト開発にしても、



人様から、お金を貰って、
提供できるだけのレベルの、



商品やパフォーマンスを形にするなどというのは、
一朝一夕で実現できることではない。



そして─、



恐らく、そこに至るまでのプロセスの大半は、
必要なものであったことも事実だろう。



それが─、



「 ふたを開けた 」時に、
世間から、どのような評価を得るかは、



正直、開けてみるまで、分からない部分はある。



そして─、



「 ふたを開けた 」あと、下された、
世間の評価を見て、



批判するなどというのは、
「 あと出しジャンケン 」以外の何物でもない。



それに…、



( 次回へつづく... )
『 上司がバカだったら、ラッキーな理由 』



サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス