大切に磨き続けているものが単なる石ころではないかと疑ってみる | サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 事業家は戦国武将がお好き!?でも、こんな人たちにも目を向けてみては? 』



もちろん─、



実利を度外視した趣味は、
人生を、より豊かなものにはしてくれる。



筆者もこう見えて、以前、ピアノを、
たしなんでいたことがある。



だから─、



興味があるのなら、何事にも取り組んでみることを、
筆者は、決して批判しない。



ただ─、



将棋や囲碁に取り組んでいるから、
戦略的思考が身につくだの、



先を読んで行動する能力が鍛えられるだのと、
短絡的に考えてしまうのは、早計だと言える。



とは言うものの─、



ある種の心理的効果が得られる面は、あるかも知れない。



囲碁に取り組むことが、知的なことであるという、
イメージが定着し、



そんな囲碁に取り組んでいる自分は、
仕事や、人生においても、



きっと、戦略的に行動して行ける!



そんな風に、自分に思い込ませることが出来たなら…、



それは、その人間が行動して行く上で、
何よりも強力なツールと言える。



サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス