$MINERVA $MINERVA $MINERVA




現在Facebook、Instagramで最新情報を更新しております。
blogより早い情報はそちらをフォローお願いいたします。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-15

ARU AO TO ARU AKA TO LIVE at MINERVA

テーマ:LIVE情報
{DCF2DCFB-682A-443C-9ED1-12C73214E453}


バッキーさん、熊坂さん、スパン子さんがMINERVAにやってくる!!クリスマス前のスペシャルな夜、ぜひお楽しみください♪♪♪ 


20171219日(火)

ARU AO TO ARU AKA TO 

LIVE at MINERVA

open 19:30  start 20:00

前売り予約 2500  当日3000 


輿石バッキー智広as 

熊坂義人 contrabass

スパン子  piano , acordion


ご予約・お問い合わせ

mito_minerva@yahoo.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-12-08

「+1CINEMA:D」映画『フランシス・ハ』上映会

テーマ:LIVE情報
image

 

 

「+1CINEMA:D」2017年の締めくくりは映画『フランシス・ハ』をお届けします。

27歳の見習いダンサー、フランシスは不器用で大雑把。彼女は中途半端な自分に焦り、もがきながらも、自分らしく前向きに生きていく…。等身大のニューヨークライフをリアルに描いて、2012年全米メディアが軒並み年間ベスト10に選び、ウッディ・アレンやタランティーノも絶賛した話題作。デヴィッド・ボウイの「モダン・ラブ」などサントラも名曲満載。何よりラストシーンが素晴らしい!

 

映画『フランシス・ハ』上映会

 <期日>2017年12月17日(日)

<上映時間>①13:30②15:45③18:00

<会場>MINERVA

<定員>各回30名程度

<料金>前売 1300円  当日 一般(大学生以上)1600円/  中高生1000円/小学生以下500円

 

※全てのワンドリンク付チケット

↓前売りデジタルチケットはコチラ↓

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/017pt3z8wmd2.html

 

<上映作品>

『フランシス・ハ』 2012年 アメリカ 86分

監督:ノア・バームバック

出演:グレタ・ガーウィグ、ミッキー・サムナー、アダム・ドライバー

物語:ニューヨーク・ブルックリンで親友ソフィーとルームシェアをする27歳の見習いモダンダンサー、フランシス。ダンサーとしてなかなか芽が出ない上に、彼氏と別れて間もなく、ソフィーとの同居も解消となり、自分の居場所を探してニューヨーク中を転々とするはめに!友人たちが落ち着いてきていることに焦りを覚え、自分の人生を見つめ直し、もがきながらも前向きに歩き出そうとするフランシス。不器用で大雑把だけどチャーミングな彼女の姿に、誰もが共感を覚え、心が軽やかになり、不思議なタイトル”フランシス・ハ”の意味が明らかになるラストに胸を打たれる。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-11-06

映画『バベルの学校』上映会+トークセッション

テーマ:LIVE情報

 

水戸市を中心に活動している市民団体310+1CINEMA PROJECTが主催する映画をみて語り合う上映会【+1CINEMA:D】今回は水戸で新しい学校を作るための活動をしている「こども学校プロジェクト」さんとのコラボレーションで上映会を行います。

上映後には、外国での生活経験者や現在茨城に在住している外国人の方々をゲストにお招きしてトークセッションを行います。

 

 

■映画『バベルの学校』上映会+トークセッション

<期日> 2017年11月25日(土)
<会場> Café+zakka+gallery Minerva(茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)
<共催> こども学校プロジェクト
<定員> 30名程度
<料金> ※全てワンドリンク付きです。
     前売り:1200円
     当 日:一般(大学生以上)1500円/中高生1000円/小学生以下500円
   


【お申込み・チケット購入】
■下記のPassMarketから直接ご購入ください。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019bu5z7dm8v.html


<スケジュール>
13:45 開場
14:00 オープニング
14:05~15:35 映画上映『バベルの学校』
15:35〜15:45 休憩
15:45~17:15 トークセッション
       (仮)「文化と民族の多様性を学べる教育とは?」
17:15 クロージング
17:30 終了

※トークセッションの終了時間は前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
<上映作品>『バベルの学校』
 ある教師の人生最後のクラスにそれぞれの事情をかかえて集まった国籍がバラバラの生徒たち...。出会い、そして別れ。国境を超えた友情に心温まる感動のドキュメンタリー。
 
 アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国...。世界中から 11 歳から 15 歳の子どもたちがフランスにやって来た。これから 1 年間、パリ市内にある中学校の同じ適応クラスで一緒に過ごすことになる。
 
 24名の生徒、20の国籍……。この世界の縮図のような多文化学級で、フランスで新生活を始めたばかりの十代の彼らが見せてくれる無邪気さ、熱意、そして悩み。果たして宗教の違いや国籍の違いを乗り越えて友情を育むことは出来るのだろうか。そんな先入観をいい意味で裏切り、私たちに未来への希望を見せてくれる作品。
 
監督:ジュリー・ベルトゥチェリ
原題:La Cour de Babel

フランス/2013年/フランス語/89分/1.85:1/カラー/5.1ch/ドキュメンタリー

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>