ねこかぶ日記

ねこかぶ日記

ご覧いただきありがとうございます♪
おさんぽ、買いもの、美味、読書…日々の出来事とともに株式投資や株主優待、ふるさと納税を楽しむ ねこ好きのブログです。

ご覧いただきありがとうございます♪ねこかぶです。
おさんぽ、買いもの、美味、読書…日々の出来事とともに株式投資や株主優待、ふるさと納税を楽しむ ねこ好きのブログです。お気軽にコメントください。

 

お中元のシーズン。お世話になっている方からのいただきもの。美味なキムラフルーツありがとうございます。
 
夏相場に入り、今日の日経は微減。今年も相場は格言通り、秋に買って春から売るの年になりそうです。
これだけ米国は利上げしていても大崩れしない市場はコロナ禍明けの様々な復調と、金融緩和でマネーがジャブジャブに増えた副作用かと思います。

そこに大統領選挙のイベントも重なっています。金融緩和と企業業績の上昇は、株価の上昇に一番インパクトもありますので当然かもしれません。
 
7月は大きく株を買う時期ではありません。多くの方が春先から売り始め、何を残して何を減らすかをすすめている段階かと思います。個人的にはPF内の日本株においては今の時期は次のように組んでいます。
 
基本として相場の状況に応じて、上がっても下がってもどちらに振れても大ケガしないように相反する株を持ちます。

相反するとは今の状況ですと、円安と円高に振れる状況であるので、円安で上がる株と円高で上がる株の両方を入れて持ち株にします。それを持ち株量でバランスを取ります。

また、日本と米国の金利の変動局面が見えているので、日本の金利が上がると伸びる株、米国の利下げがあると上がるものも多めにします。
 
あわせて、状況的に成長株や新興株が上昇するようなイケイケどんどん局面ではないので、ボラティリティの高い成長株やβ値が高い株は少なめ、β値の低い銘柄を多めにします。

下がった成長株や新興株を拾うのは、底をつけてから2、3割上がってきてから拾えば十分。安値だからと拾うと下手すると底値のまま長引いて投資したお金は眠ってしまいます。

β値とは市場の動きにあわせてどれだけ変動しているかの目安になる指標です。市場の動きが1、日経が1動いた時にβ値が0.5なら、その半分で変動します。β値は証券口座内の企業データで見ることができます。
 
β値が低い銘柄ですと、日経が大きく上がった時はメリットがでませんが、下がった時はメリットが出て、それほど下がりません。

今のように日経が短期的に下がりやすい時期はβ値が低めのものを増やします。上がりやすい局面はその逆に寄せていきます。
 
相場で大事なことは勝つよりも負けないこと。金利変動局面の時期はディフェンシブに組んでいれば一時の大上げの時の機会損失はあるでしょうが、大負けは起こりません。
 
持ち株が日経が上がっている日に下がっている、または下がっている日に上がっているなどあると思います。日経が上がっていく局面はβ値が高いものを増やす、下がっていく局面はβ値が低いものを増やすだけで相場の上げ下げに関係なく資産は増えていきます。
 
やみくもに株を拾って持ち株に入れるのではなく、いまの手元の持ち株はどのようになっているか、株の取引量が少なくなる夏枯れの時期ですので、買い場の秋に備えて持ち株を今一度確認してみるのもいい機会かと思います。
エンは先にお休み中。今日も暑い一日でした。周りはコロナも流行っています。お身体ご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

今週末の暑さは今後が思いやられます。熱帯ですね。ということで週末は近所に出かけるくらいにして読書時間。マネー本の2冊は定番の高配当株や今年後半の株がテーマ。


「センスの哲学」はアート思考の学びも得られる本。興味深く拝読しました。

 

 

高校生の下の子は夏休みに入りました。部活の合間に大量に出された宿題を消化中。大学生の上の子はテスト期間で机に向かって勉強中。


時間はみんな平等なので夏休みもムダにせず、今だからできることをいろいろと経験してほしいと思います。


昨年、下の子は受験でいけなかった大阪へ帰郷予定。上の子はテストが終わったら、中断していた自動車の免許の取得をすすめます。がんばってね。


帰郷や旅行など夏休みのお出かけの手配をまとめて終わらせました。

スシローで優待を使って昼食。本鮪とインド鮪の食べ比べ。

 

甘味はブラックモンブラン。フタがされていました。

 

開けるとこんな感じ。佐賀のソウルフードだそうです。美味しくいただきました。

 

スーパーに寄ったら渋沢栄一プリントクッキーを見かけました。新札商品も面白いです。

 

 

 

今週から仕事が繁忙期に入ります。この暑さに負けずにすすめたいと思います。皆さまもお体ご自愛ください。

 

 

 

 

 

横浜家系ラーメン町田商店や豚山などのラーメン業態を展開するギフトHDから優待が届きました。電子クーポン形式です。使わせていただきます。

●ギフトHD 5年チャート
月次は昨対越えを継続。ラーメンの食の強さを感じます。株価は成長株らしい動き。株としては上げ下げの波がありますが気にせず気長に保有します。
 

麺つながりで、昨年1月に半導体不足の回復やPBR1倍割れ対策を見込んで、三桜工業やフォスター電機、東京ラヂエーター、フジオーゼックス、IJTT、ニッパツ、JVCケンウッド…などなどまとめた拾った車の部品株。そのひとつミツバから優待が届きました。夏休みにありがたい群馬産品の乾麺。美味しくいただきます。

 

▼ミツバ 過去メモ

 

 

 

 


恒例の株式投資の利益の還元品として、ビックカメラで購入したデロンギのコーヒーマシンが到着しました。

 

 

▼デロンギ過去メモ

 

週末に開封しようと思ってましたが、上の子が初期設定をしてくれました。ありがとうございました。

 

おまけでいただいたコーヒー豆を投入。

 

一杯目はスペシャリティコーヒーを淹れてみました。

 

お味はお店そのもので満足。もっと早く買えばよかったです。

 

二杯目は家族のカプチーノを。ミルクの泡も本格的。コーヒー豆をいろいろもらえたので、また、お好みでコーヒーのカスタムもできるようなので試してみたいと思います。

●ビックカメラHD 5年チャート
経常を15%上方修正、配当も3円増額されました。百貨店同様にインバウンドが好調のようです。このままホールドします。
 
・・・・・・・・・
 
トランプ関連の銘柄の先回りや利下げ期待で買われた一方で、今日は信用買いの利食いで売られています。トランプなどの要人の発言ひとつで円高にふれただけで225は崩れます。円キャリの本格的な巻き戻しがくれば大きな崩れが想像できます。
 
大きな崩れがあれば投資先の株を売り、本国にお金は戻るので、新興国株や日本株などはまとめて売られます。たらればの話ですが、そういう時がくればそこが買い場になるでしょうね。
 
現状は、不況で金融緩和してきて、その後、コロナ禍に突入して緩和して、利上げを始めたら銀行がとびはじめたので緩和。増えたマネーを使って、今は米中対立でAIバブルが起きてます。そのため、逆イールドがこれだけの日数が続いてもまだ景気が悪くならず、大崩れは起きません。

今日の持ち株の動きを見ると、β値低めの地味株で固めている口座は影響がなかったので、減らした持ち株群にもう少しβ値低めの銘柄を入れておこうと思います。リスクオンとリスクオフ。市場の見方によって交錯しています。

 

梅雨が明けました。今日は暑い一日でした。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

image

三連休は雨が降ったり止んだりの天候。湿度が高くジメジメしています。今年もかき氷が美味しい季節になりました。

二日間にわたって開催されたポケモンGOのGOフェス。2日目の最初のレイドでネクロズマの個体値100をゲットできました。ソルガレオと組んで、「たそがれのたてがみ」仕様に。毎度、ポケモンに興味のない方すいません。。 

 

 

・・・・・・・

 

 

 
GOフェスで街中を歩くついでに有楽町のビックカメラへ立ち寄りました。そのうち買おうと思っていたデロンギのコーヒーマシン「ディナミカ」を購入。

image

店員さんが店頭価格からだいぶ値引してくれて、コーヒー豆やグラス、除石灰剤など色々とおまけもつけてくれました。ビックカメラの株主優待券や商品券なども使って支払いました。連休明けに本体は届くそうです。前から使ってみたかったので楽しみです。

 

・・・・・・・・・・・・・・

連休最終日は豊洲へ。

お昼は久々に名作フォレストガンプをモチーフにしたシーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」へ。ハードロックカフェやカプリチョーザなどを展開するWDIの看板業態です。

店頭には他の業態同様にグッズが並んでいます。映画館ではイベントとして「フォレストガンプ」の放映をやっていました。

 

オープン後、お客さんが順調に入店し、8割方、埋まっていきました。

 

窓からの風景は海が臨めます

 

ルイジアナレモネードとハイネケン

 

「ポメグライネイトパンチ」

 

グラスつきのドリンクを注文すると、帰りにレジでグラスをいただけます。
 

ケイジャンシュリンプ

 

サーフ&ターフ

 

スープにディップしていただく「シュリンピンディッピンブロス」

 

「アクシデンタルフィッシュ&シュリンプ」

 

デザートに「ストロベリーショートケーキ」

 

WDIの月次は6月度も国内は昨対越え。値上げが続き、客単価は上がっています。ここまで価格が上がると都心モデルの業態ですね。一方で海外は年初から昨対割れが続いています。7&iのQ決算を見ても、こちらのWDIの月次を見ても米国の消費は明らかに落ちていることがわかりますね。

20000円分は株主優待を使い、残り3441円をお支払い。ごちそうさまでした。

 

▼WDI過去メモ 「フォレストガンプのババ・ガンプシュリンプ」

 

▼WDI過去メモ 「香港点心 ティムホーワン」

 

▼WDI過去メモ 「ハードロックカフェ」

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

AVIREXで上の子の夏服と下の子のカバンを買いました。

 

歩き疲れたのでサンマルクでお茶してから帰宅。今日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 
三連休の初日はおさんぽ。東京駅の地下を歩きました。なるべく人が写らないようにしましたが、国内外の旅行客でにぎわってます。

寿スピリッツの業態もにぎわっていました。人の移動にはお土産がつきものです♪

●寿スピリッツ チャート

買われ過ぎて売られている寿スピリッツも底をつけて200日移動平均線に触れるあたりに戻ってきました。

 

7月10日にリニューアルオープンした「ポケモンストア東京駅店」。地下のキャラクターストリートから日本橋口に近いところに移動しました。店舗も広くなって入りやすくなりました。

 

 

今日はポケモンGOのイベント「GOフェス」。ヤエチカを歩きながらマーシャドーと遭遇。毎度、ポケモンに興味のない方すいません!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

10数年ぶりに大和証券のIRセミナーへ。毎回、3社の企業の講話を聞くことができます。株をはじめた頃はよく行っていました。

 

●G-7ホールディングス チャート
目的は持ち株「G-7ホールディングス」の金田会長の講話。神戸の会社ということもあり、株主総会もなかなかいけず、一度リアルでお話を聞きたかったのでよかったです。


Gー7HDは神戸物産の業務スーパーやオートバックスのFCを展開しているメガフランチャイジーの上場企業。

 

業務スーパー事業は、他法人のFCをしている企業をM&Aして店舗が増え、200店舗以上展開しています。業務スーパーの店舗数は1062店舗なのでおよそ2割。


精肉などのオリジナルの業態も業務スーパー内に出店したり、海外にはオートバックスのFCの知見を活かして、バイクの中古事業を展開したりと、抜けのないビジネスをしていることを改めて確認できました。


今後の事業戦略やM&A戦略なども聞くことができてとても参考になりました。このままホールドしたいと思います。

 

image

IRセミナーを聞いてからHUBでビールをいただき、

 
連休中に読む本を買って帰宅。お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

日銀の介入でまたもや為替が動いていました。昨日は日経も揺さぶられ-2.45%。地味な持ち株群は影響なく+1.46%だったので225と半導体が大きく売られていたような感じでしょうか。
我が家にも新札が初お目見え。額面数字10000の表記が特徴的ですね。色んな技術の結晶のようです。
 

▼国立印刷局

 

image

持ち株はQ決算を発表したのでふたつメモ。最初は新体制後、ハイペースで無印良品の店舗増をすすめる良品計画。
 

●良品計画IR

経常は前期比79.5%増の433億、16.3%の上方修正も発表しました。こちらは株価が低迷した22年10月から拾い始めて株価は2倍に上昇。
 
今までは中国の売上状況で業績が上下するイメージで、その売上と月次、在庫を見れば株価の状況が読めました。国内の再成長がすすんでいます。戦略の方向性が見えましたので、今後は月次とバランスシートをみながら判断していきたいと思います。

 

 
●ヨシムラ・フードHD5年チャート
 
次に株の買い型のM&A型の研究用に拾ったヨシムラフードHD。現状は買値の1.5倍。
 
同社は主に後継者のいない食品メーカーをM&Aしながら、お互いの販路で商品を流通させたり、商品開発をしたり、海外で販売したりと、企業間の補完や相乗効果を生み出しています。
 
今期は新しく加わった企業の数字も寄与。1Q経常118%増で同Q最高。東電の賠償金が入る前でも好決算を継続。数字の進捗率も50%超えているので、今後は上方修正も入ってくると思います。

 

 

image

上方修正つながりで、修正発表があったのは、先日、株式分割したアシックス。

 

⚫︎アシックスIR

経常を68%も上方修正し、今期は最高益更新の予想。その一方で、大型の政策保有株式の売り出しの発表もありました。その数、73,916,500 株。。今までアシックス株を保有していた持ち合い企業に働きかけ、すべて売却してもらうようです。また、アシックスが保有している他企業の政策保有株も売り出し。こちらは株主還元に使われます。

 

業績の好調さもあり、この機に世界基準の企業にステージを変える意気込みを強く感じます。短期的には需給の悪化で下がるので一部売却するか検討します。

 

image

【今週の主な取引あれこれ】

今週は、業績好調を期待してイオンファンタジーを拾いました。昨日のイオンファンタジーのQ発表は無事に好調。また、決算が悪くて売られた同じイオン系のウエルシアも拾いました。イオン本体のQ決算発表もありましたが、例年通りGMSが足を引っ張り、グループ会社が稼いでいる状況でした。

 

ここ数か月のPFのバランス調整。株の量をさらに減らして、一部を金・銀・債券に回しながら、今後に備えてキャッシュを増やしました。ざっくりと分けて、株(米ETF+米国・日本株)は53%・債券(米国債ETF+ゼロクーポン債)は8%・コモディティ(銅・銀・オイルETF)6%↑・ゴールド(金ETF)5%↑・キャッシュ(主にドル・円)28%↑。

 

今日から連休、外出ついでに久々にIRセミナーをのぞいてきます。今週もお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

茅場町へ。場所柄、せっかくなので東京証券会館のホテルオークラレストランでパワーランチを。

 

夏のカレーフェアから無性に食べたくなったスープカレーをいただきました。ごちそうさまでした。

 

 
食べ物つながりで。株が買われ過ぎて調整している物語コーポレーションが6月の月次を発表しました。
 
2ケ月の間、月次は割れていたのでそのままズルズル行くかと思いましたが、6月は昨対を越えた数字を発表。それを受けて株価も上昇していました。そろそろトレンドが変わるといいですね。
好決算を発表したサイゼリヤが優待を終了し、その分を配当へ。合理的なサイゼリヤらしいやり方だと思いますが、いきなりの発表なので大きく売られていました。
 
二代目社長が仕組み化し、収益力を高めた後にコロナ禍が晴れたので業績が大きく上昇。そのため株も買われ過ぎていたので少し調整できるタイミングかも知れません。10%近く下がりましたが、それでもまだ株価は高いですね。

麺類つながりで。「餃子の王将」の月次も好調を継続。直営全店売上高は月次111.2%、既存店も109.5%。29ヶ月連続で昨対過去最高。分割後にでもどこかで拾いたいです。外食はどこも値上げがすすみますが、人件費や材料費などのコストアップも多く、業績はまだら模様になり始めています。明日以降も外食株のQ発表がありますので見ていきたいと思います。

 

 

いまの相場は、米国は利下げ待ち、日本は利上げ待ち。それぞれの期待から株が売り買いされています。今日も外国勢の買いが旺盛で踏み上げもあって大きく上昇。持ち株も上がっていたので地味株にも少し恩恵がありました。
 

Q決算の発表も始まりました。7&iの数字を見ても米国の個人消費は下がっていることがわかります。米国大統領選や日銀の利上げも近づいているので深追いは注意ですね。速報をみたら米国の消費者物価指数も予想を下回りました。過去にもメモしましたが何がきっかけになるかわかりませんが、円キャリの巻き戻しも見ておきたいです。

 

最近の持ち合い解消で浮動株の増加、地味で取り残された一部の銘柄、業績が下がった銘柄は拾える株価に近づいてきています。昨日は決算で大きく売られていたウエルシアを優待用に拾いました。

 

エンはすでに夢の中。今日もお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーターHDの優待で申し込んだ美味なものが届きました。猛暑にうれしい千疋屋のアイス10個入り。美味しくいただきます。

 

米国の利下げ期待などでリスクオン。日本株は大型株が中心に買われていました。実体経済と市場の乖離は進みます。大統領選挙あたりには日本株だけではなく、米国株もリスクオフぎみになりますかね。


上昇の一方で、配当が振り込まれた米国債ETFのTLTや金、銀ETFも少しずつですが上昇が続いています。

日経平均は一部の銘柄の寄与度が大きすぎて日本株全体をあらわす指数としてはまったく使えませんが、報道だけを見ていれば日本株が上がっている印象を受けます。43000円位までいけますかね。


個人的には4口座中、2つしかプラスになっていませんでした。この点からも225銘柄や日経連動の投資信託などで固めてないなら日経225と持ち株の上げ下げを比べるのは無意味なのがわかります。
 

●出所 日本経済新聞ウェブサイト

 

 

●ソニー10年チャート

今日の日経記事のおかげでしょうか、持ち株は元気のない中で、5分割を控える「ソニー」が5%プラス。株の型で言えばビジネスモデル転換型として拾ってから間もなく節目の10年。時間が経つのは早いですね。その間、株価は7.3倍に上昇しています。


いい株を見つけて長く持ったり、それをコツコツ買い増していく方が、何度も売り買いする時間も省け、新たな銘柄探しの時間も減らせるので楽ですね。

 

●前澤給装工業 20年チャート

昨日は水道などのインフラ整備に関する水循環基本計画の報道で、持ち株から地味株の筆頭格「前澤給装工業」が5%の上昇。 


もともとお米の優待株として20年以上保有してますが、地味株だけにほとんど上昇せず、株価は2.5倍止まり。


いつの時代でも国策に関連した企業は追い風が吹いて強いです。今後も半導体や国土強靭化などは定期的に取り上げられるテーマですね。上げ下げはもちろんありますが長く持てる株になります。

 

一年ぶりにカブとエンの爪とぎを新調。さっそく使ってくれました。今日もほんとうに暑い一日でした。明日も水分多めで過ごしたいですね。お疲れ様でした。
 

 

 
お中元のシーズン。髙島屋のネットショップでお世話になっている方々に贈り物をしました。株主優待カードで10%割引+友の会でお支払い。この組み合わせは便利です。
 
●髙島屋5年チャート

円安でインバウンドも続き、業績が好調。8月末に2分割の株式分割の発表をしてから株価は500円ほど上昇しています。三越伊勢丹HDなど今が一番の見せ場になっている業界です。

 

優待をつかってスシローで昼食。今回のイベント100円皿は大切りびんちょう鮪。お米は赤しゃりでした。

花畑牧場のチーズがのった「うなぎアボカドカマンベール炙り」

 

550円割引になる株主優待券は1,100円毎に付き1枚使えます。半額で食事ができる感じですね。

●F&LC 5年チャート

前Qは処理水報道で海外の業績が下落し株価も下落。長く続いた月次の昨対越えはさすがに割れてきてますが次回のQから徐々に業績も復調してくると思います。ここ数年、F&LCは外部環境の影響を強く受けていますね。

 

外出ついでに高千穂交易の優待でもらったお米券をつかってドンキで買い物。久々にまとめて優待を使えました。ありがとうございました。

 

 

・・・・・・・・・

 

 

ジョブチューンを観ていて、食べたくなったミニストップのスイーツ群。いただいたのはブルーベリーヨーグルトパフェとハロハロ果実氷すいか。番組で取り上げられた商品はほとんど売り切れていました。まだまだテレビの影響力は強いですね。

 

 

 

書店に寄って本を購入。「経済指標の読み方がわかる事典」は経済指標の説明がまとめられており、発表される日をカレンダー形式でまとめて記載。ちゃんと使える作りになっています。この本に限りませんが、経済指標の読み方がわかる系の本は、どれでもいいので一冊手元に置いておくと便利です。

 

 

 

●出所 ブルームバーグ

 

 

数日前に米国の非農業部門雇用者数が発表されました。このような指標の意味や役割、投資への使い方も書籍に説明されています。

 

失業率が上がっていますが、一方で雇用者数が増えています。先月の指標を見た時も不思議に感じましたが、最近、話題になっているのが正社員が減り、それにともなってパートタイマーとして複数の会社で働いている、また、移民が増えて労働者になっていること。指標の結果はいくつかの要因が重なっている状況です。景気は徐々に悪くなっています。

 

いまは金利が上がった経済環境なので、景気指標が悪くなると利下げ期待で株価が上がるという歪んだ構図。一時的には上がるでしょうが、上がれば上がるほどその後に大きな下げが待っています。下げのタイミングは何でもいいとは思いますが、何が引き金になりますかね。

 

新NISAのオルカンやS&P500の積立投資も、円安の影響だけではなく、米国株の上値追いに影響を与えています。これ自体は10年以上の時間を使った投資なので気にせず、株価の上下があっても長い目で見ていきたいですね。

今日も暑い一日でした。カブは上の子が外出すると、すぐに上の子の部屋に入って居眠り。今日もお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

暑い一日。夕方から神楽坂へ。お祭り前で商店街は飾られていました。

 

塚田農場などを展開するエーピーの業態「なきざかな」へ。

20年以上のお付き合いしているアナリストの方と情報交換。話材になるので、お会いする時はいつも適当に選んだ上場企業の外食業態にしています。

 

お刺身や

 

サラダ

 

お寿司などをいただきました。ごちそうさまでした。こちらの店舗はエーピーのなかでも小さい方、大学生のアルバイト7名ほどで満席のフロアをまわしていました。月次は100%前後まで回復。業績のそのものの回復はもう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

外食業態はコロナ禍で大きく3つにわかれました。ひとつ目は業績の回復が早く、その後、買い上げられ過ぎて売られている銘柄、ふたつ目は買われ過ぎていなくても売られ始めている銘柄、三つ目は業績不振から回復途中の銘柄。

 

相場のトレンドとしては外食は終わりましたが売られて安くなったら拾いたいと思います。

・・・・・・・・・

 

帰り道、M&A型の研究で拾っているGENDAの業態を見かけました。

 

●GENDA 1年チャート

こちらの企業は分割したり、海外の企業をMAしたりと成長を追っています。ヤマエHDやヨシムラHDなど同じM&A型の株をいくつか拾いましたが各社それぞれ戦略的にも差があり、ひとつのパターンではおさまらないことがわかりました。

 

保有しているGENDAとヨシムラHDは上げ下げしながらも順調にプラス。ヤマエはよくわかっていないうちに上昇してしまったので手放しましたが、早めに逃げておいて結果的にはよかった動きです。まだまだ動きがつかめていないので、これからも型づくりを研究します。

 

【今週の主な取引あれこれ】

今日は4口座中、3口座がプラス。思った以上に地味な持ち株ががんばってました。今週は商品から金と銀ETFを買い増し。吹き上がったIHIを利食い。ドル配当を使ってCAVAを買い増しました。

 

暑い日が続きます。お身体ご自愛ください。今週もお疲れ様でした。