地味に啓蒙してます

テーマ:

こんばんは爆  笑

自然療法家の小野みちよです

 

 

 

ホメオパシー/ジェモセラピー

猫の自然食/タヒチアンノニ

ネコと飼い主さんを元気にする

お手伝いをさせていただいてます

 

 

 

プロフにあるように

今世はネコ族に捧げておりますゆえ

ネコに良いことイエローハートをしようと

いろいろ学んで経験してきた中で

コレはキラキラと思えたものを揃えました

 

 

 

そのような中で

元々はネコのためだったことが

実は飼い主さんにも良いことがわかり

ネコが上がると飼い主さんが上がりラブ

飼い主さんが上がるとネコが上がるラブ

 

 

 

という

自然極まりない相乗効果が生まれると

気づきまして

現在はネコのため飼い主さんのため

どちらも元気にすることが目標です

 

 

 

メニューはこれからも増えていくかも

しれませんが

まずは『#猫の自然食』を猫ごはんの

スタンダードにするという野望を

地道に進めたおりますグラサングラサン

 

 

 

さて明日からは

等々力にあるLOVE & Co.さんで

保護活動のサポートの一環として

Natura Sanatが主催している

「愛猫のために学ぶ自然食コース』

が開講いたします

 

 

 

なぜワタクシが

ネコに自然食を勧めるのかというと

カリカリやウェットの食事では

ネコの身体のシステムがキレイに

流れないからなのですびっくり

 

 

 

また抽象的な表現で

あまりピンとこないかもしれませんが

 

 

 

ワタクシはたぶん右脳派で

文字でいかにもな説明をするのは得意ではありません

↑だから書くのはホント難しい

でも講座で言語化するのは得意ですよ

 

 

 

講座の中でワタクシはこのことを

「身体の使い方が違う」

という言葉でお伝えしています

 

 

 

身体の使い方が違うってどういう意味

身体のシステムがキレイに流れないって

どういうこと

 

 

 

簡単な話です

 

 

 

実際の消化器官のお仕事は

どんな食材が入ってきてもすることは

一緒です

消化と吸収

 

 

 

消化吸収された栄養素は

その後身体の隅々まで行きわたり

様々な細胞代謝が行われ

身体を作ったりエネルギーになります

 

 

猫の自然食では

動物性の高たんぱく質食でそれを行ないます

 

 

 

ドライフードでは

植物性と動物性が入り混じったたんぱく質食と

高炭水化物食でそれを行ないます

 

 

 

このように書いているだけで

確かに利用できる栄養素の内容が違うかって

気づいてもらえるとありがたいですがキョロキョロ

 

 

 

消化吸収に関していえば

酵素には基質特異性がありますので

消化に使用する酵素の使い方が違ってきます

 

 

 

細胞代謝に関していえば

入ってくる栄養素の種類と質が違うのだから

働きが同じになるとは限りません

↑むしろぜんぜん違う

 

 

 

身体を作り上げるのに必要なたんぱく質量が

大きく異なっていることにも気づいて欲しいし

エネルギーとしている栄養素も異なります

 

 

 

もちろん

植物性+動物性たんぱく質と高炭水化物食

身体の使い方が自然な状態から外れちゃってる

つまりぜんぜん違う使い方をしていても

上手に対応できるネコも少なくありません

↑だからほとんどの人はこっちをあげてるしね

 

 

 

でも

月日が流れるうちに

その歪みはいつか大きくなっていきます

それはいつか病気を作るかもしれないのです

 

 

 

ネコの下部尿路疾患だとか

年齢的な腎臓機能低下とか

ネコはかなり腎臓が弱いとか

都市伝説レベルだとワタクシ知ってます

 

 

 

確かに生物学的な見地から

少し弱いところはあるかもしれません

でも、だからこそ

ネコはそれを補うための進化を遂げてきています

ネコは元々は弱くはないのです

 

 

 

適切な食事を与えるということは

ネコの進化や命のサイクルを

尊重するということに繋がります

↑この辺りは精神論的になるのでまた改めて

 

 

 

『身体の使い方が違う』

 

 

 

この言葉を講座の中で最初に発した時

私って上手いこと言うな〜って

正直思いました笑い泣き自画自賛系

↑だから言語化はけっこう得意

 

 

 

でもその後

この言葉を繰り返していくうちに

うん、本当に確かにそうなんだよ

その通りなんだよって

ピタッとパズルのピースがハマりまして

以来必ず講座でお伝えしています

 

 

 

それにしても

講座で話していると

ふとナイスな言葉が浮かぶことがあって

ワタクシなかなかの名言を吐きます

 

 

 

よろしければ

そんな名言が飛び出すかもしれない

次の自然食コースを受けにきてくださいチュー

↑ソコっ!

 

 

 

なちゅらさなっとが

現在募集している講座です

 

 

愛猫のために学ぶ自然食講座#猫の自然食 は最愛のネコにいつまでも健康でいて欲しいと願う
飼い主さんが取り入れることのできる食事療法です
この講座では、ネコにとって適切なごはんについて学びます
『自然食』は「手作り食」とは異なります
誰にでも手軽に簡単に行っていただくことができます
『自然食』はAHCA(アニマルヘルスケア協会)の正会員のみがお伝えできる特別な栄養学です(特別=常識)
これまで普通の飼い主さん〜獣医師や動物専門家の方々にも受講いただき大変好評をいただいています爆笑

クローバー 期間:全3回(月1回で3ヶ月間)
クローバー 費用:32,400円(税込)
クローバー 平日・休日コースが選べます(日程は参加者の皆さんと調整)
クローバー 最低遂行人数:2名以上

お申し込みはこちら
講座の詳細はこちら

 

 

愛猫のために学ぶホメオパシー講座第5期生募集中!!
愛する猫のために日常ケアで使用できるホメオパシーを学びます
ホメオパシーは今から200年以上も前にドイツ人医師のハーネマンによって確立されました
『似たものが似たものを癒す』という同種の法則に基づいた自然療法の一つです
このセルフケア講座は猫に特化した内容なので猫飼いのみなさまに大変好評をいただいています
講義では経験も踏まえマテリアメディカをベースに勉強します

クローバー 期間:全6回(月1回で6ヶ月間)
クローバー 内容:第1回 ホメオパシー概要
     第2回 消化器系のケア
     第3回 緊急時・怪我のケア
     第4回 膀胱炎・便秘のケア
     第5回 呼吸器系・目の疾患ケア
     第6回 心的外傷・特定疾患ケア
クローバー 費用:第1回のみ3,000円(税込)※お土産付き
     第2〜6回、各回5,000円(税込)
クローバー 平日・休日コースが選べます(日程は参加者の皆さんと調整)
クローバー 最低遂行人数:2名以上

お申し込みはこちら
講座の詳細はこちら

 

 

 

 

 

お布団に挟まってサンドイッチ状態のラムたん

写真を撮ってたらウザがられた…えーん

 

 

 

今週の猫ごはん・エゾ鹿

内臓(レバー・心臓)入りです

↑肉のみの時に撮影しています

 

 

 

 

 

 

クローバーおひつじ座みずがめ座クローバー

 

 

 

猫しっぽ猫からだ猫あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたま星お月様虹