謹賀新年 帰ってきたなと思うまち | 団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

謹賀新年!

 

 

昨年もたくさんの旅をし、たくさんの人たちに出会えた。

出張や視察にプライベートでの旅も加えれば本当に数えきれないほどの場所を訪れた。

 

でも大概にして昨年の僕は、佐渡(新潟)、いわき(福島)、島田/藤枝(静岡)、松阪(三重)、長崎(長崎)、山鹿(熊本)、指宿(鹿児島)のいずれかにいることが多かった。

もちろん仕事で行っているのだけれど、そのどれもが仕事の内容も、終わってからの食事や楽しい会話の数々も含めて、現在進行形でステキな思い出が重ねられているまちである。

 

1年目もあれば6年目のまちもあるけれど、駅や港に降りると思わず「帰ってきたなあ」と思えてしまうまちがこんなにもあることはとてもとても幸せなこと。

プロジェクトが一段落して昨年は行く機会がなかったけれど、大野(福井)や土岐(岐阜)だってそう思える大切なまちだ。

 

企業にせよ、自治体にせよ、僕らのような一見するとフワッとして見える「トコナツ歩兵団」を、ワクワクしながら待ってくれている人や場所が少しづつだけれど増えてきている。

そして僕らもそれらの企業やまちを訪れるのをとてもとても楽しみにしている。

 

内容もプロモーション、イベント、ものづくり、体験メニュー、物販施設、商業施設の設計まで様々である。でもその誰もに共通しているのが「楽しいモノコトを創りたい」「面白いモノコトを創りたい」ということだ。

 

2019年も、皆さんと一緒に僕らトコナツ歩兵団も楽しみながら「ニッポンをもっともっと面白く」していこうと思う!

今年もよろしく!

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中


夏空ブランコ/著・渡部祐介

団長/プロデューサー/プランナー/小説家 渡部祐介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス