団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!

2010年夏、東京は下北沢で結団したトコナツ歩兵団。

 

それぞれのフィールドで活躍する仲間たちが「トコナツ歩兵団」という屋号の下にプロジェクト毎に集い、仕事をし、打ち上げてきた!

会社ではない。ゆるすぎるユニットである。

契約もない。(もちろんプロジェクト毎にはある!)

入る入らないで何が違うのかと聞かれれば「トコナツです」と名乗れないことぐらいか。

それでも入りたいと言う仲間がいる。時に半ば強引に入ってもらうこともある(笑)。

 

丸12年、13回目の「ナツ」を迎えるこのタイミングで新たに第4期メンバーが加入。

 

トコナツ歩兵団第4期撮影会にて記念撮影

 

山田 貴洋(WEBデザイナー)

 

座二郎(建築家/画家/漫画家/イラストレーター)

 

小林 淳一郎(ランドスケープデザイナー)

 

BASA(360° コミュニケーションデザイナー)

 

池田 健一(ビジュアルディレクター)

 

歴戦の猛者たちと期待のホープを迎え、13回目の夏が始まる!

 

写真:鍵岡龍門

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

 

先週、島田市緑茶化計画の観光プログラム「緑茶観光」のPR動画をリリース。

 

 

この「緑茶観光」、2019年夏から企画が開始され2020年3月に6つの緑茶体験プログラムが完成。

「パラグライダーDEいっぷく」(SkyTEC フライングアカデミー島田校)

「川越街道着物DEいっぷく」(しまだきものさんぽの会)

「志戸呂焼DEいっぷく」(志戸呂焼彦次窯)

「茶摘みと茶畑DEいっぷく」(山関園製茶)

「蓬萊橋DEいっぷく」(蓬萊橋897.4茶屋)

「抹茶と緑茶DEいっぷく」(MATCHA MORE)

コロナ禍の隙間でひっそりと県民の皆様に支えられて稼働し、事業者の皆さんに好評だったため、2021年春にPR動画の撮影・制作を行なった。

 

旧知ながら約10年ぶりとなる、売れっ子CMディレクター・高根澤史生(タカネさん)とのタッグ。

お互いの仕事のやり方を探り合いつつ、確認しつつしながらも短期間でいいパートナーシップを再構築できたことが、1年後に制作・発表する岐阜県観光連盟「Perfect G」シリーズへと繋がる。(大好評につき、まさかの2022年続編制作が決定!)

そして改めて一緒に仕事をする中で、映像のトップの世界にも感性だけではなく、きちんとロジックがあることを再認識させてもらった2件のプロジェクト。

 

ただやはり再びコロナ禍に巻き込まれ、発表までにさらに1年を費してしまった。

 

なかなかに不遇のプロジェクトではあるものの、僕らの後押しに関係なく自助努力で既に大人気を博している事業者の皆さんもいる。

まだまだコロナ禍は続くが、対策をしっかりしつつ、ぜひ島田の緑茶体験を楽しんでほしい!

 

(TEAMトコナツ)

プロデューサー:渡部 祐介 / プランナー : 高根澤史生、松本倫大
ディレクター:高根澤史生 / アシスタントディレクター:飯田克彦
カメラ:田中勇輔(井村事務所)/ カメラアシスタント:樋口大輔(i-7)
カラーリスト:奥津春香(井村事務所)/ サウンドオペレーター・MA:河上達也(井村事務所)

表紙絵イラストレーター:若林 夏 / イラストレーター:ツカノコウ
エディター:松本倫大(Root-works) / ドライバー:中川清勝
協力:各事業者の皆さん、島田市役所の皆さん、島田市観光協会の皆さん、島田髷まつり「髷娘」さん他

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

「フラシティいわき・アウトドアプロジェクト」のテストイベントとして実施した「いちごキャンプ1000〜人生でもっともいちごを食べる2日間〜」が、5月21日(土)〜22日(日)に無事に終了した!

 

 

 ヘレナリゾート支配人の高橋さんもいちご村長となり、全体を引っ張っていただいた。そしてヘレナ初のナイトいちご狩りも大好評!

 

 

 TEAMトコナツとして参加してくれたUMIGOYA BEACH HOUSE(葉山・一色海岸)・村野義哉さんによるラグジュアリーな特設テントといちごBBQも大好評!

 

 

 いちごカウンターを手にゲストの皆さんは2日間、いちご狩り、いちごBBQ、ナイトいちご狩り、いちごBARタイム、いちごブレックファストと、信じれらないぐらいにいちごを食べてくれた。

 

 

 参加してくれたいちごが好きで好きで仕方がないゲストの皆さん、ヘレナリゾートという広大な空間とこの企画に乗り主催してくれたヘレナリゾートの皆さん、に感謝を。

 

 至らない点も多々あったと思うが、それを今後の改善点として、また次回も楽しみにしていてほしい。

 

オールスタッフで記念撮影!

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

フラシティいわき・アウトドアプロジェクト第1弾「いちごキャンプ1000~人生で一番いちごを食べる2日間~」を、ヘレナリゾートいわき、福島県いわき市と共同でプロデュース。

 

いちごが大好きで大好きで仕方がない皆さんに贈る、人生で一番イチゴを食べる2日間。

ヘレナ ストロベリーランドでのいちご狩りやナイトいちご狩り、いちごBBQ(神奈川県葉山一色海岸UMIGOYA・村野義哉氏監修)、いちごブレックファストを楽しむいちご尽くしの1泊2日の宿泊プラン(宿泊はヘレナ国際ヴィラ)。

参加者にはいちごカウンターを持っていただき、1泊2日でお一人あたり250個(1家族4名想定で1000個)を目標に、楽しみながら競ってもらう。

 

注目すべきはヘレナリゾートいわきの日本では北海道以外ではなかなかないその圧倒的な空間。

 

そしてUMIGOYA・村野氏のハイクオリティないちごBBQ。

 

今回はテストイベントのため、8組限定の宿泊プラン。

ぜひ参加してみて!

 

予約は下記から!

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

フラシティいわきのデザインが続々。

今回は磐栄運送さんのラッピングトラックを紹介。

先月から全国津々浦々を走り始めている。

 

もうこれは、湯本高校フラ部の皆さんの青春感というか透明感に尽きる。

デザイン的にはそれをストレートに表現する以外に方法はないわけで。

 

ちなみにフラシティいわきは、僕らが直接手掛けているものも、そうでないものも含めるとかなり多くの動きが出てきている。

そしていわき市はシティセールスとうたっているだけに、特に企業との連携が上手い。

市民の皆さんの追い風になるにはまだまだだけれど。。。

 

今週はフラシティいわき関連のリリースが出る予定なので、そちらもお楽しみに!

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

 

先日紹介した岐阜県観光連盟WebCM「Perfect G」貴方もこれで、岐阜マニア!

3作品を一挙公開!

 

 

 

 

 

 

プロデューサー:渡部 祐介(トコナツ歩兵団)
プランナー:渡部 祐介 / 高根澤史生
ディレクター:高根澤史生
カメラ / カラーリスト:田中 勇輔
サウンドオペレーター:高根澤史生
ロゴデザイン:ツカノコウ
編集:高根澤史生
MA:阿尾 茂毅
撮影協力:岐阜県の皆さま
企画協力:星野 友明(株式会社トラベルジップ)
クライアント:岐阜県観光連盟

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

先日、久しぶりに岐阜を訪れた。

今回のテーマはツチノコ、枡、漬物ステーキで出会う旅。

岐阜県からの動画制作依頼である。

 

 

岐阜県とは楽天時代に共に「G(ギフ)メン」を産み出し、トコナツでも「ミノヤキセンパイ」や「まちゆい」(テラスゲート土岐内)を通じて大変に世話になっており、無論大好きな県の一つである。

 

トコナツへのオーダーはとにかく面白くて楽しい映像を撮ってほしい、とのこと。

予算は今後同じ予算では受けられないほどに少なかったが、岐阜県の頼みとあっては断れない。

 

昨春の島田市緑茶観光(2022春公開予定)に引き続き、盟友・タカネさん(CMディレクター・高根澤史生)の協力を得て、時世柄のPCR検査を受けてからの岐阜入りである。

 

今回僕らが議論に議論を重ねて選んだのが、「ツチノコ」(東白川村)と「枡」(大垣市)と「漬物ステーキ」(飛騨市ほか)という、決してメジャーとは言えない素材である。

 

 

それらをまるでラグジュアリーブランドのCMのように仰々しく映像化することに挑戦してみた。

そもそもメジャーどころをやるのであればトコナツである必要はない。

 

2日間で15秒×3本という予算的にもスケジュール的にも非常に厳しいものであったが、僕らの企画と岐阜県や各市町や登場してくれた地元の方々の周到な準備とご協力があり、おかげさまで岐阜の面白さが伝わる映像となっている。

編集中の映像から一部を紹介。

 

ツチノコ篇(東白川村)「ツチノコだって信じちゃうんだから」

 

木枡篇(大垣市)「枡だってイヤリングにしちゃうんだから」

 

漬物ステーキ篇(飛騨市)「漬物だって焼いちゃうんだから」

 

作品の公開までもう少し。

期待してお待ちいただきたい!

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

さて福島県いわき市の国道6号線の久之浜と勿来の看板に「フラシティいわき」が登場!

 

 

 

 

地震とかコロナ禍とか、逆風はまだまだあるけれど、皆が少しでも笑顔になれますようにとデザイン。

そしていわき市を訪れるゲストたちが、ワクワクドキドキできますように!

 

ちなみにデザイン自体はそれほど難しいわけではないのだけれど、国道沿いということもあり色調の調整に意外と難航。。。

それでも「国道沿いのサインをデザインすることができるなんてなんて素敵なのだ!」と地道に作業を進めていった。

 

福島県いわき市のシティセールス「フラシティいわき」、一連のグラフィックデザインもさることながら、これから楽しいコンテンツが続々登場する予定。

是非是非、お楽しみに!

 

 

プロデューサー:渡部 祐介

アートディレクター:竹林 一茂

グラフィックデザイナー:渡邊 晃己

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

東日本大震災から11年。

改めて犠牲になった方々のご冥福をお祈りします。

 

僕は直接地震の被害も津波の被害も受けていないけれど、あの時に感じた「この先日本はどうなっちゃうのだろう」という強烈な不安感は昨日のことのように覚えている。

僕が語るべきではないことは百も承知の上で、様々な問題は今なお解決までには遠い道のりが残されている。

僕が少しだけ語れる福島県いわき湯本温泉との「フラ女将」と「フラのまち宣言」も、福島県いわき市との「フラシティいわき」も、まだまだ道半ば。
一人でも多くの人や街が笑顔でいられるように、僕らの知見や技術が少しでも役に立てればと思う。

そしてシリアの悲劇、コロナ禍、ウクライナの悲劇、変わりゆく世界の中で同じような強烈な不安感を抱く今日この頃。 
大切な人に会えること、行きたい場所に行けることは当たり前だと思っていたけれど、それらは特別であることを僕らは理解しつつある。
今僕らに何をしなければいけないのか、何ができるのか。
 

忘れてはならない悲劇とそこから得た教訓を胸に、少しづつでも僕らは前に進まねばならない。

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中

 

 

さて2022年。

今年もよろしくお願いします!

 

明るく元気に、と行きたいところだけれど今度はオミクロン株の襲来。

どうやらコロナ禍は3年目に突入しそう。。。

まん延防止等重点措置下では出張するのもままならず、オンラインMTG中心の日々。

浮いた移動時間はゆっくりと過去と現在、それから未来を考えるいい時間とするしかない。

 

このコロナ禍では長年取り組んできたものの、社会情勢のタイミングでリリースできなかったプロジェクトもあったりする。

「フラシティいわき ブランドブック」もその一つ。

「フラシティいわき」は2018秋にスタートした福島県いわき市のシティセールス。

事業者とのコラボレーションを中心に、地道に着々と稼ぐことができている。セールスと謳っているだけに、ふるさと納税や店舗での販売など売上面を重視し、PR面は後回しにしてきた。

売上実績を上げてきたこの段階で、改めて「フラシティいわき」のブランドをより多くの市民に理解してもらおうと作ったのがこのブランドブック。

 

いわき市の現状やシティセールスを始めることになった経緯、そしてフラシティいわきの成り立ち、ロゴマークの構成や使い方、いわき市の未来などなどを、最短のテキストとイラストや写真で構成した。

 

この手のブックはどうしても説明調になってしまうので渡されても読まない。そこで絵本ぐらい簡単にすることを心がけた。全36ページあるものの、さっと見ただけで全体像を把握してもらえると思う。

これは県外というよりもいわき市民に知ってもらうためのもの。

学校での授業に使われたりもし始めたそうだ。

 

一気にジャンプする、なんてことはできない。

少しづつ、少しづつ、着実に力を付けていければ素晴らしいと思う。

 

 

トコナツ歩兵団

プロデューサー&プランナー:渡部 祐介

アートディレクター :竹林 一茂(株式会社SHA/TEAMトコナツ)

グラフィックデザイナー:渡邊 晃己(株式会社SHA/TEAMトコナツ)

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中