団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

夏が終わりつつあるなか、いろんなことがギュウギュウと詰まっている9月。

 

それでも仕事ついでにアチラコチラへと行くのであれば、何かしら新しいモノコトを吸収したくなる。そうするとまたギュウギュウになる。そんなことの繰り返し。

 

初めての唐津へ。

 

素直に言えば、あまり期待していなかった。

糸島に行く用事があり、そのついでに訪れたのである。

 

短い滞在だったが、これが予想以上に良かった。

素敵な「明治、大正、昭和」が漂うまちだったのだ。

 

虹の松原で食べた唐津バーガーが素朴でうまい。昭和感漂う移動販売バスに書かれたハンバーガーとコーヒーのフォント感。作られたのではない昭和レトロ感が逸品である。

 

空襲被害を受けていないからこその明治大正感が残る町並み。昼間もいいけど、オレンジ色に照らされた夜が特に良かった。

 

「大八車」で美味しい料理を食べたあとは、紹介してもらった老舗バー「ヘネシー」へ。今ではなかなか見られない内装に見とれ、そして人生のセンパイの貴重なお話に耳を傾ける。

 

唐津城からの海も壮大でいい。

もともと天守閣がなかった城跡への復興天守であるし、新しくなったという展示もパネルのオンパレードで今ならもうちょっと双方向でかつデジタルとアナログがいいさじ加減でって思うけれど(その意味で岐阜市の信長パビリオンはよかった!)、海からの風も含めて眺めは素晴らしい!

これも昭和遺産の一つ。

 

まだ見ぬ「唐津くんち」の曳山展示場は圧巻!

いつか「くんち」に来なければ!

14台の迫力に大いに圧倒された時間。

幕末から明治初期にかけて作られた曳山が多い。

有名な鯛の曳山は修復中。これもまた貴重な姿。

最近ふたたび出会い始めた手ぬぐいも絶賛のデザインであった。

 

ちなみに後日談。

神楽坂の蕎麦屋で「昨日まで唐津にいてさ、」と話していたら、そこから始まる不思議なご縁もあり。

 

唐津、何度か通いそうな予感である。

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/


★団長インタビュー
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/
(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

団長/プロデューサー/プランナー/小説家 渡部祐介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。