団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!


テーマ:

台風に振り回されるも、満点の星空の下で宇宙を感じた

「星空ビールスタンドin種子島宇宙芸術祭」が終わって1週間が経つ。

 

種子島の星空と星空ビールスタンド(撮影:氷森記心氏)

 

メンバーの空間デザイナーである本田博通が懸命に仕込んだ「トコナツ宇宙プロジェクト」の第一弾。

いっぱいのスケジュールの中に強引に押し込んだからものだから、

行く前と帰ったあとがこれまた怒涛の毎日となった。

 

それでも僕は、ときおりまだ夏の種子島の余韻を思い出す。

 

種子島宇宙センターから発射台を見る。

 

1日目は台風により星空カフェ共々中止に。

僕らも朝一で羽田-鹿児島-種子島と入る予定が、

夕方の便で鹿児島までたどり着くのがやっと。

翌朝の高速船で種子島に入ることに。

 

残念ながら1日目は台風により星空カフェ共々中止となってしまったが、

2日目はなんとか無事に開催し、重富さんによる日本一のビールを提供することができ、

訪れたゲストたちに大いに喜んでもらえた。

 

50年以上も前の昭和ビールサーバー1本から注がれる何種類もの味に、

訪れるゲストたちの表情は、興味から驚きに、そして再び次の1杯への興味へと移っていく。

1度注ぎ、2度注ぎ、3度注ぎなどこの日提供された味は7種類に及ぶ。

(撮影:氷森記心氏)

 

台風一過の満点の星空の下、

宇宙を感じながら、

日本一のビールを飲んで笑顔になる。

星空カフェの様子(撮影:氷森記心氏)

 

1日のみだったけれど、僕らもゲストも関係者も、

そうなれば夜だったのではないかと思う。

 

最後にこの場を借りて、まずはクラウドファンディングにご支援いただいた方に感謝を述べたい。

この場を調整していただいた芸術祭の実行委員の方々、国立天文台の方々にも感謝を。

そしてお店の目の前でビールスタンドを出させてくれたジンジャービレッジの皆さんにも多大なる感謝を。

 

心から、またこの島を訪れたいと思う。

ありがとうございました!

 

 

人気ブログランキングへ

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/


★団長インタビュー
(前半)http://www.oricon.co.jp/news/2043715/full/
(後半)http://www.oricon.co.jp/news/2043924/full/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中
夏空ブランコ/著・渡部祐介

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

団長/プロデューサー/プランナー/小説家 渡部祐介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。