ガン患者応援団〜あなたに治ってほしいから〜

ガン患者応援団〜あなたに治ってほしいから〜

自分の命、家族の命を守りたい!
そんな一心で探り当てた「NPO法人・ガンの患者学研究所」。
そこでは治った人が350人以上も実在、さらに増え続けていました。
治った先輩たちの手記や証言、現役患者さんの
治す取り組みも赤裸々に紹介します。

 

こんにちは!

ガン患者応援団のナナです。

 

今、台風14号は、中国地方を進んでいるとか。

神奈川は、昨日から激しく降っていましたが、

少し止んでいます。まさに「嵐の前の静けさ」!

しかし、早く過ぎ去ってほしいですね。

 

====================

ちょっとご紹介が遅れましたが

会報誌『いのちの田圃』9月号が届いています。

 

まずは〈治ったさん〉の太田和江さん作の

表紙絵をご覧ください。

 

柿とりがテーマだけど、実りの秋の喜びが

溢れています。

絵の右下に描かれた秋の草草もすごくきれいです。

 

内容は

 ◎座談会

 『とにかく参加してみたら、毎回楽しくて元気になる!

 〜「ワンテーマ・特別講演会」で学ぶ仲間たち〜

◎今月の祝〈治ったさん〉

 歯肉ガンの診断を受け

 「品行方正に生きてきた自分がなぜガンに?」

 と思ったけど、それから勉強を重ねて

 〈治ったさん〉になるまでのことが

 詳しく書かれていました。

 

◎9月号の「元気を作る食事」は

 川内翔保子先生の華麗な玄米菜食レシピ

 

◎栗本眞紀子さんの「知恵の道場」

 

などなど、多彩で読み応えあり!

 

ガン患者さんみんなに読んでもらいたい!!

 

 

「ガンを治して弾む人生」のキャッチでおなじみ

会報誌『いのちの田圃』の連載企画

『いのちの太陽たち』。

単行本の続編がデジタル版で販売されました。

 

一巻3人ずつ、1〜6巻で一挙18人の

素晴らしい体験談が読めます1

 

肺ガン再発、乳ガンから骨転位、前立腺ガン末期、

大腸ガン、食道ガン等々

 

ガンを治すためには、治った人から

学ぶのが一番です!

絶対元気が出ます! 

勇気と希望をもらえます!

 

人間出版販売サイトをぜひのぞいてみてください。 

https://naotta.thebase.in/

 

 

こんにちは!

ガン患者応援団のナナです。

今日の神奈川も湿度が半端じゃありません。

夏の疲れも重なってちょっと

食欲がイマイチなので

野菜寿司を作ってみました。

 

人参、大根、ミョウガ、高野豆腐、椎茸

ねぎ、キャベツ……。

 

意外に茹でたキャベツですし飯を

巻いたのが美味しかったです!

 

もちろん、すし飯は砂糖なし。

その方が絶対おいしいです!

 

それはさておき

『ガンを寄せつけない生き方』

のご紹介、第2弾…。

 

前回は出生数やコロナ死者数と

ガンによる死者数とくらべての

「驚くべき数字」でした。

 

今回は、

保健医療をはじめとして

いろんな分野で急速に広がっている

〈当事者知〉という考え方。

 

専門家の〈専門知〉に対して

当事者でないと到底知ることの

できない知識や技術があります。

 

今の社会では、専門家だけではどうにも

解決できない問題があまりも多い。

 

ガン医療や予防はまさにその一つ。

ガンを治した人から学んだことを

多くの人に伝えたい…。

 

この小冊子はそう訴えています。

 

「あなたのガンの治癒率は○パーセントです」

「余命は○年です」とかの

不毛な、血の通っていない数字じゃなく

治った人がどう考えて、何をやったかを

一生懸命、学びたいですね。

 

 

 

 

 

 

こんにちは〜!

ガン患者応援団のナナです。

 

今日は、ガン患研が無料で配布している

冊子『ガンを寄せつけない生き方』

の英訳ができたというお知らせです。

 

ガン患研のホームページによると

この考え方に共感し、ぜひ世界に

広めたいと、ボランティアの方が

翻訳のプロの力を借りて英訳して

くださったとか。

 

↓ ここから英訳PDFをダウンロード

 できますので、外国人のお知り合いに

 ぜひ教えてください。

 

 

 

 

この冊子のなかで、

なぜ、予防の本を書こうとしたか…

それはあまりにもガンになる人が

多いから、と…

 

そして「驚くべき数字」を紹介しています。

 

2020年のガン罹患数予測…101万2000人。

かたや、2020年の出生数…87万2683人。

 

日本では、一年に生まれてくる赤ちゃんより、

あらたにガンになる人の方がはるかに多い!

 

そしてもう一つ

ガンでの死者は年間約38万人。

かたや新型コロナによる死者は

この冊子が書かれた当時の

2021年4月現在で1万194人。

(厚生労働省のホームページでは

2022年9月4日現在 累積4万1046人)

 

けたが違います!

 

治った人がいっぱいて、その人たちの

知恵とやり方を予防に役立てたい…

その危機感がひしひし感じらる

「驚くべき数字」です!

 

おはようございます!

ガン患者応援団のナナです。

今日から9月! 

このところ、暑かったり結構涼しかったり

不順なお天気で、夏バテしていませんか?

 

↑ このおいしそうな「こんにゃく」。

  実は夏バテ防止によく効く手当て

 (日本古来の自然療法)の一つ

 「コンニャク罨法」に使うんです。

 

 今は「ホットパック」など便利なものが

 ありますが、私はコンニャクがお気に入りです。

 

 これを10分ぐらい温めてタオルで巻き、

 背中側の腰、下腹なんかを温めると

 夏に疲れた腎臓、肝臓、腸が元気になります!

 

 腎臓ってどこだ? と思うあなた、

 背中がわの腰まわりに手をあてて

 ほっとする場所を見つけてくださいね!

 

さて、毎月一回

『すべては、あなたが治るため』の

街頭配布をしてくださっている、

〈治ったさん〉の太田さんからの

報告です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8月29日、名古屋第一赤十字病院、

病院と薬局をつなぐ道路上にて、配布開始しました。

皆さんマスクをして、炎天下を無言で、往来してました。

こちらの呼びかけに答えるように、足を止め、

しばしお話した方は、ガン患者さんでした。

現在、ホルモン剤を服用しているとのことでした。

冊子を大切そうに受け取ってくださいました。

もう一人、70代の紳士と思われる方から、

「ご苦労様です!」のねぎらいのお言葉を受け取りました。

1時間、炎天下なので、くたばってしまわないうちに、

25冊でしたが終わりにしました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

太田さん、暑い中本当に

ありがとうございます!

 

太田さんは〈治ったさん〉になってからも

体調管理に手当てを続けているとか。

疲れたあとは、「コンニャク罨法」を

やってくださいね。

 

『すべては、あなたが治るため』

すべてのガン患者さんに読んでいただこうと

無料配布しています。

ガン患研ホームページから、PDFを

ダウンロードできます。

 

ぜひ、読んでみてください!