夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり
 
夫の不倫が終ったとしても、夫に不倫の詳細を聴いてしまうことが止められなくなるときがありますよね。
 
「女とどこに行ったの?」
 
「女といるときに、どんな気持ちだったの?」
 
「いつ、何時ぐらいにその場所に行ったの?」
 
「どこのホテルに行ったの?」
 
夫は、妻のことをこれ以上は傷つけたくなくて、言葉を濁すこともあるでしょう。
 
夫からしたら、不倫はもう終わっているのに、なぜそこまで細かいことを聞きたがるんだ?
 
そこまでもう覚えていないよ…
 
と思うことでしょう。
 
ある意味、不倫は心の通いあった関係ではないことで、感情を揺さぶられることもなく、記憶に残っていないのかもしれません。
 
それでも、曖昧に濁されると妻はこう思うのです。
 
「またバカにされた…」
 
「また嘘ついてる…」
 
そこで、また夫との間の信頼関係は崩れるのです。
 
なぜ妻が傷つくとわかっていながら、不倫の詳細を聞きたがるのかわかりますか?
 
不倫が発覚したときには、妻にとって知らない夫の顔があるのです。
 
妻にとっては何も知らなかった空白の時間。
 
発覚と同時に、知らなかった空白の時間を回想し、事実以上の妄想が広がるのです。
 
本当は夫は不倫相手を心から愛していたのではないか?
 
そこまでして不倫相手のところに行ったということは、不倫相手に本気だったのではないか?
 
夫が不倫をしていた期間は、妻にとっては全てが嘘だったということです。
 
自分が見てきた夫とはまるで別人の夫の世界があったことに、衝撃を受けるのです。
 
人にとって一番の恐怖は「知らないこと」
 
知らない分、色々と妄想をして、知らない期間を埋めようとしてしまうのです。
 
それがまた苦しいのです。
 
「知らないこと」で傷ついているわけですから、「知ることで」守りに入りたいのです。
 
例えば、妻が
 
「女とどこのホテルに行ったの?」
 
「女とどこに行ったの?」
 
と聞き、詳細を知ることで、妻はもうその付近や場所にはしばらく行けないでしょう。
 
夫は、妻がそうなってしまうぐらいなら、知らない方がいいと思うでしょう。
 
でも、「そこには近寄らない」「行かない」とすることで、危険から身を守っていることにも繋がるのです。
 
しばらくは行けないかもしれませんが、それでいいんです。
 
「知らないこと」で深く傷ついた分、「知ることで、自分の身を守っている」のです。
 
大丈夫です。
 
心が回復していけば、また自然と行けるようになりますから。
 
それまでは、近寄らないことで、自分の身を守りましょう。
 
このように、夫にとっては終わったことでも、妻にとっては「知ったときから」が戦いなのです。
 
傷つくのがわかっていながら、妻が不倫のことを詳細に知りたがるのは、「理由がある」ということをわかってもらえたらと思います。
 
妻自身も、本当のことを知ってしまうショックの大きさと、本当のことをことを知らずに妄想が膨らんでしまう苦しみとを天秤にかけてみて、聞く、聞かないを選択することも大切です。
 
とは言え、そんなことを考えるゆとりなんてないんですけどね。
 
衝動的に聞きたいこと、言ってしまうことには全て理由があります。
 
その理由の大半は、「二度と傷つかないように、自分を守っていること」なのです。
 
そんな心の働きをムリに抑制しないようにしましょうね。
 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花カウンセラーNAOKOの呟き花

 

手や体調を心配して下さった方々、いつもご心配おかけして申し訳ありません土下座

 

今は、3日に一度消毒に行っています。

 

少しずつ動かさないといけないのですが、まだ傷口が痛いですね~sweat*

 

抜糸まであと1週間ちょっと。

 

左手スマホも上達してきました^^;

 

早く回復できるように、がんばりますびっくりマーク

 

tulip*tulip*tulip*

 

先日、娘が無事に成人式を迎えました。

 

20年のうち10年はシングルマザーで、大変なこともたくさんありました。

 

特に、反抗期には体当たりのぶつかり合いもよくありました汗

 

なんとか無事に成人の日を迎えることができて、親としては感無量です泣き1

 

家族にもみんなにお祝いしてもらえて、本人も大変満足していました(笑)。

 

私も娘の晴れ着姿を見れて、本当に嬉しかったです。

 

成人式は、もはや親の自己満だな~とも思いました汗

 

 

親ばかをお許しを~^^;

 

flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*flower*

 

花「note限定記事」

 

いつも読んでいただいている方々、ありがとうございますにっこり

 

こちらは、一部有料記事となっています。

 

こちら謝罪をせずに、何事もなかったように家族に戻る夫の心理

”note6部作”

 

こちら不倫問題に対処するには、「NO!と言える日本人になれるか」がカギ”note5部作”

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(2)

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります