妻は不倫をしている夫に執着しているから離婚ができない? | 夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

不倫相手は言う・・

 

「奥さん、あなたに執着しているだけじゃない?離婚されたら経済的に困るから離婚してくれないのよ」

 

「あなたに愛情なんてないのにね。お金を運んできてくれる人とだけしか思われていないあなたは可哀想だわ。私だったらそんな思いさせないのに」

 

これを聞いてどう思いますか?

 

確かに、夫に離婚をされたら妻は経済的に困ることもあります。

 

しかも、不倫をして更に離婚まで要求されたら、たまったもんじゃない。

 

でも、それだけじゃないんですよね。

 

夫と共に「今まで築き上げてきたもの」がたくさんあるんです。

 

もちろん、仲の良いことばかりではないですよね。

 

何度も何度もぶつかり合って、ようやく「夫婦」になっていくんだもの。

 

価値観が違う者同士が一緒になるのだから当然のこと。

 

「あなたってすごいわぁ」「あなたのこと世界一愛しているわ」「あなただけが私の頼りよ」だけ言って生活できないじゃないですか。

 

お互いにずっと共に生きていきたいからこそ、お互いの価値観がぶつかり合うときがある。

 

そこを少しずつすり寄せていき、ようやく「夫婦」という形ができてくる。

 

そんな想いを何年、何十年も抱えて夫婦をやってきて、

 

夫「お前とは価値観が違うんだ。他に好きな人できたから離婚をして」

 

妻「はい、わかりました」

 

なんて、すんなり承諾するわけないじゃないですか。

 

 

妻は何年も何十年も夫や家族を支えてきているんです。

 

家族じゃないとわからないこともいっぱいあります。

 

そこには、深い繋がり、深い絆、夫婦としての歴史がたくさん詰まっているんです。

 

でも、きっと不倫相手にはわからないのでしょうね。

 

誰かをずっと支え続けてきたこと。

 

誰かをずっと大切に思ってきたこと。

 

築き上げたものを守る気持ち。

 

経験したことないものね。

 

「私の方が奥さんよりあなたのことをわかっているわ」

 

「私の方が奥さんよりあなたのことを大切にするわ」

 

なんて薄っぺらいんでしょう。本当に言葉だけが浮いている感じが否めません。

 

「不倫」というまやかしの世界で生きている人には、妻が何を大切にしていて、何を守っているのかわからないんでしょうね。

 

自分のことしか考えられないだろうから、わかるわけないか。

 

自分のことしか考えていないから不倫するんだものね。

 

既婚者であるということは、何年も何十年も妻や子供を守ってきた歴史があるのに。

 

そこを見ないようにして、ただ上辺だけの既婚者の言葉を鵜呑みにして。

 

それを必死に思い込もうとして。

 

なんて浅はかなんでしょう・・・。残念でなりません。

 

 

妻は「離婚できない」のではなく、「離婚しない」だけなんです。

 

今まで大切にしてきもの、守ってきたものをそんなに簡単に手放すことができるわけないじゃないですか。

 

それだけ大切にしてきたものだから。

 

不倫相手だったら、あっさり簡単にポイってしちゃうんでしょうけど。

 

 

そうやって誰かを大切に思って、大切に守っている妻は尊敬に値をするぐらいなのです。

 

人として一番大切なものを持っているから。

 

一時的に夫が狂ってしまったとしても、妻はじっとその狂いが収まることを待っているんです。

 

最後の最後まで、「夫に戻って欲しい」と願っているんです。

 

その待っている期間だって、耐え難い苦痛なのですよ。

 

自分が女として劣っているのではないか、妻として至らなかったのではないか、どうしたら夫は不倫に走らなかったのだろうかって、自尊心もズタズタになりながら。

 

本当は妻の責任ではないのに。

 

でも、自分にも原因があるのでは?と思う気持ちの裏には、最後まで夫に「夫でいて欲しい」という想いがあるからなんです。

 

夫とこれから先も仲良く過ごしていきたい、今まで築き上げてきたものを台無しにしたくないという思いがあるからなんです。

 

そんな深い妻の想いも知らずに、「経済的に困るから離婚しないんでしょ?」「ただの執着でしょう?」と言っている言葉がどれだけ浅いことか。

 

想像力もない、見えている部分しか物事を捉えることができない。

 

まずは、そんな自分を残念に思って欲しいですね。

 

妻のことを批難する前に、自分の乾ききった心を見つめなおして欲しいと思います。

 

 

妻は不倫相手の浅はかな言葉を鵜呑みにしないようにしましょうね。

 

そして、誰かを大切に思う気持ち、守る気持ち、手放せない気持ち、「全てが尊敬に値することだ」ということを忘れないで下さい。

 

 

tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*tulip*

 

(この記事は、手術前(5/10以前)に書いた予約投稿記事です)

 

いつもお読み下さっている方々、本当にありがとうございますにっこり

 

退院して1週間頃かな?

 

リハビリは痛いみたいなので嫌なのですが汗、早く手が使えるようにがんばりたいと思いますびっくりマーク

 

いい歳こいて、病院で泣き言言わないようにしなくちゃ~汗

 

※現在、治療中(リハビリ)のため、メッセージやお問い合わせに返信をすることができません。

 

 

花「note限定記事」

 

わざわざ登録をして読んで下さっている方々、本当にありがとうございますflower*

 

サポート機能を使って応援して下さる方々、本当に感謝していますflower*

 

こちら再構築中に妻が「離婚したい」と繰り返す心の裏に隠された本音(夫向け)"4部作"

 

こちら「夫が不倫を止めない」という状況の中での乗り越え方"3部作"

 

こちら夫が拒絶反応を示して、不倫についての話し合いができないとき(心理分析と対処法)”2部作”

 

こちら夫の不倫で傷付いた妻の心への寄り添い方(夫向け)”1部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります