555!を読んで

テーマ:

こんばんは。八王子市七国にあります七国歯科の大内です。

院長の555!を読んでの感想を書きたいと思います。

 

 

今日の555!!!(第2084回)

過去は今が幸せになれば
全部
感謝に変わるんだよ。

だから
だから

この瞬間瞬間を幸せでいよう。

そのために
精一杯
力を注ごう。

過去のことで

すごくすごく
不幸せで
どうしようもなく
今を生きるのがつらい人がいるかもしれない。

過去を思い出せば出すほど
誰かを憎み
そして悲しみ
辛くなり
今日という日に
元気が出ないよね。


この時点で
とんでもなく
なんて自分は不幸なんだ
と思っているんだよね。

そして
これからの
今日という日の全てに
幸せの可能性など
ちっとも
感じられないんだよね。

気持ちはとってもわかるよ。

たしかに
あなたは
過去の産物。

僕たちは
たしかに
過去から作られたもの。

でもね。
今日、これから
『過去の犠牲者』
になるかは自分で選択できるよ。

どんな過去があろうと
僕たちは
ほんとは
今日を楽しむことを選択することはできるんだ。

だから
勇気をもって
今日を楽しもう。

そして
また
明日もその時を楽しもう。

すると
いつか
かならず
過去が感謝に変わるから。

過去があるから今が楽しいことに気が付くから。

過去から僕らが
不幸せになる理由はただひとつ。

今日という日を
おもいきって
楽しもうとしないから。

ただただ
自分が生きる目的のために
今日という日を
過ごしていないから。

過去によって
苦しく
辛く
悲しく
どうしようもない気持ちになること
そのものは
誰だって
理解できるよ。

今日という日が
楽しくなる
なんて保証はないことも
理解できるよ。

でもね。
楽しむことはできるんだ。

誰かが
僕らを
楽しくしてくれるかなんて
わからない。

でもね。
どんなことでも
僕ら自身が
楽しもう!!
と決意することは
誰だってできるんだ。

お金も
地位も
名誉も
そして
誰か大切な人もいらないよ。

『楽しもう』
という気持ちになることは。

過去をみるかみないかは
自分の選択。

過去の犠牲者になるかならいかも
自分の選択。

今日が楽しくなるかわからんけれど
『楽しもう』
という気持ちになるのかは
自分の選択。

でも
自分で選択しなければ
幸せは始まらない。

これだけは確かだ。(^^)/

私を今、こんな思いにさせた!!
という犯人を今日探したって
どうしようもないんだよ。

探せば探すほど
苦しく悲しくなり
イライラするもんだんだ。

だって
答えはシンプルで
過ぎ去った過去の犯人を追うことって
楽しむこと
なのかな?

ちがうよね。

そんなことしないで
そんなことちょっと、わきに置いといて
今日あることそのものを
ただただ
楽しもうよ。

みんな
あなたと
楽しみたいんだから。
(^^)/

 

 

<感想>

過去を変えることはできません。変えることができたらどんなに救われるかわからないことがたくさんあると思います。悔やんでも悔やみきれない出来事はだれにでも1つや2つじゃないはずです。院長の今回の文章は正しく私の心を突き刺すものでした。

 大いなる成功者の裏にも必ず失敗があります。テレビで「しくじり先生」という番組がありましたが、出てくる芸能人たちの様々な失敗談を聞くたびに自分の失敗なんて大したことないんだと勇気づけられることもあれば、それに負けない強さも必要なのだと感じるときもありました。

 過去の産物が今の自分という院長の言葉は本当に素晴らしい言葉です。

555を読んで

テーマ:

こんにちは。八王子市七国にあります、年中無休の歯科医院

ななくに歯科サポートスタッフの伊藤です。

 

 

院長先生のFacebookより↓

 

今日の555!!!(第2080回)

ありのままでいいんじゃない?

まずは、いっかい、そっとしてあげようよ。

...

子どもが非行に走ったり、不登校になったりすると、
たいていの親は、
どうにかして立ち直らせようとしちゃうもの。

怒鳴りつけてみたり、
泣き落としてみせたり、
必死になって説得を試みます。

子どものためを思う親心は判りますが、
実は、親のそういう
「必死な態度」
こそが、
子どもをますます追いつめ、
苦しめてしまうんだよね。

親が何とか子供を立ち直らせようとする気持ちの裏には、
「あなたは、今のままではダメなのよ」
という前提があるんだよ。

気が付いているかな?

ちょっと大げさに言えば
「立ち直らなければ、あなたは、人間として価値がないのよ」
と脅迫しているのと同じです。

えーーーー
そこまで思わないでしょぉ~
と思うかもしれないけれど
でもだからこそ
あなた自身が想像できなかった結果がそこにあるのではないのかな?

誰も、好きこのんで非行に走ったり
家にひきこもったりするわけではありません。

本当は、子ども自身が一番苦しんでいるのです。

子どもが親に心を閉ざすのは、
「自分は無条件で愛してもらっていない」
という悲しみを訴えるための抵抗です。

その最後の手段さえも否定されてしまえば、
絶望するしかありません。

親が、
「あなたは間違っている。心を入れ替えなさい」
と必死になればなるほど、
子どもは、自分が問題児扱いされていることに傷つき、
「こうなってしまったのは、自分のせいではない」
ということを示すために、
ますます意固地になり、抵抗を強めてしまいます。

親は、何より、
子どものありのままの姿を認めてあげてほしいな。

「立ち直ってくれればうれしいけど、今のままでもいいのよ」
と、子供を許し、すべてを受け入れるのです。

でね。
許すことは、決して「甘やかす」ことではないんだよ。

「変わること」を強要するより、
「今のままでもいいのよ」
と認めてあげたほうが、
子供が変わってくれる可能性は格段に高くなるんだ。

子供自身も当然、この世に生まれてきた以上、
幸せな人生を歩みたいと思っているに決まっています。

心のわだかまりを取り払ってやれば、
自分の力で幸せに向かって歩き始めることでしょう。

恋人や友人がなかなかできないと悩んでいる人は、
何とかして他人と親しくなろうと必死になってしまいます。

しかし、誤解を怖れずに言えば、人付き合いにおいて、
「必死になる」のはよくありません。

必死で他人と親しくなろうとする人は、
えてして、
「相手に自分を認めさせること」
ばかり考えてしまいます。

自分のことで頭がいっぱいになり、
冷静さを失い、
人間関係でもっとも重要な
「相手を思いやる気持ち」
を忘れてしまうのです。

そういう利己的な態度こそが嫌われ、
結局、
「自分はこんなに努力しているのに、どうしてそれを理解してくれないのか」
と相手を責めることになってしまいます。

「親しくなれればうれしいけど、そうならなくても別によい」
と気軽に考えたほうが、結果的にはうまくいくものなのです。

自分の主張を押し通そうとするから、必死になってしまうのです。

相手の人間としての価値を認め、
尊重するのに、
必死になる必要などありません。

相手が自分を認めてくれてもくれなくても、
自分はただ、
相手を無条件に認めればよいのです。

そういう人こそが、結果的に、多くの人に認めてもらえるのです。

 

 

【感想】

私は今、学生生活最後の年で、両親からは「これで子育てが終わるね~」とよく言われます。母は子育てを振り返ってみて、結局自分の子育てが正しかったのかよくわからない、そもそも正しいなんて基準はないのかもしれないと言っていました。

確かに、子育てしているときは自分の子どもが「良い子」になるように、「正しい子育て」をするのに必死になっていると思います。ですが「正しい子育て」など存在せず、子ども自身がありのままに成長していく様子を、親は愛情をもって見守っていくのがよいのかもしれないと思いました。

 

555を読んで

テーマ:
こんにちは。八王子市七国にありますななくに歯科の中村です。
院長の555を読んだ感想を書きたいと思います。

今日の555!!!(第2050回)

「ウサギとカメ」

皆さん知っているお話ですが
ウサギが負けた本当の理由というのは何でしょう?

休んだから?
サボったから?
自分の力を過信した?

きっと
いろんな答えが出てくると思いますが

本当の理由は

ウサギがカメを見たから

なんじゃないでしょうか?

カメをみたから
休んだんです。

カメをみたから
サボったんです。

カメをみたから
自分の力を過信したんです。

ウサギはのろまなカメを見て、
「手を抜いても大丈夫!!」と思ってしまったんですよね。。。。

一方
カメさん。

なぜカメが勝ったか?

それは、ウサギを見ずに、自分のゴールだけを見続けたから。

この

ウサギとカメは
みなさんにとって
どんな
たとえ話として
人生を支えてくれているでしょうか?

僕らの人生というのは、比較との戦いかもしれません。

とにかく自分以上の能力の人を見て、
劣等感を持ったり、
不快な感情を持ったり、
やるべきことをやらず、結果的にその気持ちが
「負け」の現象を作ったりすることがあります。

また、ある人は自分の能力以下の人に目を向けて、
優越感を持ち
仕事をサボったりすることもでてくるでしょう。

ですが、本当の勝利者となる人というのは、
常に自分のペースを見失わず、
ゴールに向かって歩み続けている人です。

人生の成功は、
決して早い人が勝つとは限らない。

強い人が勝つとは限らない。

本当に勝つ人というのは

自分の目的、
自分の目標
を持っていて

そこに対して
誰とも比較せず

しっかりと自己評価して

目的目標にむかって

効果的な選択をし続けられる人

なんですよね。
( ◠‿◠ )

カメは

スタート地点に立った時から

いや

レースに参加した時点から

もう

ウサギのこと考えず

自分の人生をしっかりと観ていたのでしょうね。

( ◠‿◠ )

感想

どうしても自分のいる現在地は自分と自分以外のものを比較して確認してしまいがちです。純粋に自己評価をして、自分の現在地を確認することは少ないと思います。

単純に考えれば、自分のゴールと現在地の距離をだけを把握するのはとても理にかなってること。そこは理解できるのですが、なかなか習慣にまで落とし込めてない自分がいるのが現状です。

ウサギにならないでカメのように、自分のゴールを明確にして自分の現在地を確認して、日々頑張っていきたいと思います。

555を読んで

テーマ:

こんにちは

 

八王子市みなみの七国にあります年中無休の歯科医院 ななくに歯科 サポートスタッフの榎本です。

 

本日は私がブログの担当なので

書かせて頂きます。

今日の555!!!(第2067回)

ねーねー
そろそろ
精神的に頑張るんじゃなくて...
具体的に頑張ってみようか!!

成功しているひとって
具体的に頑張っているんだよ。
( ◠‿◠ )

でも
残念な人ってね
いつも

気をつけます!!

とか

意識します!!

とか

大事にします

とか

精神的な目標をたてて
精神的に頑張っているんだよね。

だから…

目標をせっかくたてたんだけど
うまくいかないんです…

とか

なんか
長続きしないんです…

と言って
悩んでいるんだよね。
(´∀`)

ちなみにね

成功している人ってね。

気をつける
とか
意識します
とか
大事にします

という精神的に頑張るだけでなく

具体的な
行動で
頑張るの。

例えば

ミスをしないように気をつける

ではなくて

自分がやったものを人に確認してもらう

というような具体的な目標になっているんだよね。

または

彼女を大事にする

ではなくて

彼女が今日自分に1番して欲しい事を聞いてそれをまず先に自分のことよりも実行する

というような具体的な目標になっているんだよね。

頑張ろうという気持ちは
大事。

でも何が何でも頑張ろうと思うのは疲れちゃうだけだよ。

そして精神的に頑張ってばかりいると
できないことが増えていくから
後々自信を失う原因にもなっちゃうんだよ。

せっかく頑張ろうと思ったのだから成功してほしいんだ。

だからちょっとその精神的に頑張るといったことを具体的なものに変えてみよう。

見える世界も感じる世界も必ず変わって見えてくるからね。

そしてあなたにとって最高の支援者が集まってくるから
( ◠‿◠ )

 

(感想)

記事の内容が今の自分にとってとてもためになる内容だったのでこの記事を選びました。

私は今まで、精神的に頑張るタイプでした。

『気を付けます』は仕事中によく使っていました。気をつけていたはずなのに少したつとまたミスをして、自信を無くすことがよくありました。

どうにかしたいと思っていてもどうしたらいいのかわからないままでした。

具体的な行動をとること、今日から実践します。仕事以外の時でも使えますよね。

ななくに歯科に勤めて間もないですが、仕事以外の事も含め沢山学ぶことがあります。

たくさん吸収して成長できるよう、努力し続けたいと思います。

 

555を読んで

テーマ:

こんにちは。

八王子みなみ野七国にあります

年中無休の歯科医院 ななくに歯科サポートスタッフの平塚です。

 

今日は私が、

院長が毎朝Facebookにて発信しているメッセージに向けての感想を述べます。

 

今日の555!!!(第2064回)

努力してくれた事に
『感謝』
は出来るよ...
でも結果がなければ
『評価』
は出来ないの

それが仕事ってもんなのよ。
プライベートのお付き合いとは違うんだよね。

これは
どこの組織でも同じこと。

あなたは

仕事をしているんだ。

あなたは

学園祭の焼きそば屋さんをしているんじゃないんだよ。

日々
たしかに
目の前のことを
こなすために努力はできるものなんだ。

プロセスが大事っていうことも
どっかで聞いたことあるかもしれないし

結果が全てではないって
どっかで聞いたこともあるかもしれない。

そして
あなたの人としての価値は
生まれた時から
ずっとずっと
素晴らしい価値があって
仕事の結果とは
実は
無関係ってことも聞いたこともあるかもしれない。

でもね。

これ
大事なことなの。

覚えておいてね。

社会って

努力してくれた事に
『感謝』
はしてくれるけれど

でも結果がなければ
『評価』
はされないんだ。

 

【感想】

社会って

努力してくれた事に
『感謝』
はしてくれるけれど

でも結果がなければ
『評価』
はされないんだ。
に共感し、このメッセージを選びました。

 

私自身、

誰かのために役に立ちたい!という気持ちは、昔からずっとありました。

誰かかが喜んでくれている、自分がしたことで笑顔になってくれている・・・

そのことが本当に自分にとっての『喜び』という価値に変わっていました❤

しかし、自分がすることによって相手に感謝されたことはたくさんあっても

評価してもらえたことって実は少ないのではないか・・・?と振り返り、気づきました。

感謝されたというところ止まりで、そこだけで満足していた自分がいたのかもしれません。

 

そこで思い浮かんだことが

ななくに歯科の理念である、【歯科医療を通じて社会貢献する。】です。

 

相手の求めていることや欲しいと思っているものを明確にし、

それに見合った成果や結果がないと

ただの自己満足で終わってしまうのではないか・・・

 

誰かに貢献するという思いでお仕事をしている以上、

まずは自分自身が学び続け、自己成長というものが必要不可欠であることを再認識しました。

今日の555!を読んで

テーマ:

こんにちは。八王子市七国にあります年中無休の歯科医院、ななくに歯科のサポートスタッフ谷崎です。




今日の555!!!(第2043回)


無理に好きでないこと

好きになろうとしなくていいんだよ。


好きになることと

愛するってこととは違うんだ。


そしてね。


ポジティブに生きること

なんでも好きになる


ってことでもないんだよ。


ポジティブな生き方とは、

      

「すべてのことを

     

無理に好きにならなくては

     

いけない」

      

ということだと勘違いしてるよね。(笑)


ちなみにね

ポジティブに生きることって

             

いやなものを       

無理に好きだと思い込んだり、         

いいことなんだと         

言い聞かせるのではなく、

         

「人生に何が起きても、

        

必ずポジティブな対処法を

      

見つけることができる」

       

と自分を信じることなんだよ。


           

あなたには達成できないことなどないの。

    

          

あなたにとって     

困難な出来事やつらい状況こそ、       

あなたが成長するチャンスなんだ。

     

         

あなたに、     

その状況から抜け出せるだけの      

強さが備わっているからこそ、     

その出来事を      

経験しているの。

         

     

どんな出来事であろうと、

      

必ず解決策を見つけること


できるんだよ。

   

         

「もうダメだ」

    

と決めつけてしまえば、

         

本当にダメになってしまうでしょう。


それが


ネガティブな人生ってこと。

      

    

忘れないでほしいな。

     

           

必ずポジティブな対処法があるってこと。

    

      

どんなことに対しても

      

ポジティブに対応していくことで、

     

着実に成長し、

     

素晴らしい未来を招くことが

      

できるの。

   

     

あなたが

     

ポジティブなエネルギーを

       

構築できたとき、

        

思ってもいなかった幸運を引き寄せ、

        

そして奇跡は起こるの。


嫌いなものはきらいでいい。


苦しいことは苦しいの。


ムカつくならむかつけばいい。


無理に無理に自分を良い子にしなくていいんだよ。


ポジティブに生きるとは


そんな自分を全部認めて


対処策を


最善に考えられて


諦めてないことなんだ


( ◠‿◠ )




感想

わたしがこの555を選んだ理由は、もともと自分がネガティブな人間だからです。

よく学生の頃から周りにネガティブだと言われてきました!(笑)

自分ではそう自覚はなかったので、その頃は人に怒りを感じたこともあります。

ネガティブとポジティブの考え方の違いを考えたりもしました(笑)

その頃、読んだ本には、ネガティブな感情に気づけばポジティブになれると書いてありました。

「だったら、自分は今どうすればいい?」と考え行動することで、事態は好転するとありました。

その本はネガティブな自分を認めることができた一つのきっかけでした。


今、その頃のことを思うと、そこでネガティブだねと言われなかったら自分の特徴に気づくことは出来なかったし、今この言葉を聞いて、引っかかることもなかったかもしれません。


ポジティブに生きるとは

そんな自分を全部認めて

対処策を

最善に考えられて

諦めないこと


素敵な言葉だと思いました。

成長したいと思う自分の気持ちを大事に、自分なりの対処策、最善を考え尽くし、努めます!!

555を読んで

テーマ:

みなみ野七国にあります、年中無休の歯科医院
ななくに歯科のサポートスタッフの園田です。
院長の555を読んでの感想を書かせて頂きます。
 

 

今日の555!!!(第2071回)

子どもの夢をじわじわと失わせることしてないかな?

じわじわとじわじわと。

...

子どもって
純粋に
大人になったら!!
あれしたい
これしたい
って思っているんだよね。

でもね
大人が
それを
じわじわと
じわじわと
失わせてしまうことを
してるんだ。

心あたりあるかな?

あなたの
その
毎日毎日
ふと
行なっている

あれ

子どもの夢を失わせているんだよ。

じゃぁ

あれ

って

なんだと思う?

それは…

毎日毎日
仕事帰ってきて

疲れた…

疲れた…

明日も仕事かぁ…

早く休み来ないかなぁ…

あいつムカつく…

と言っていることなんだよ。

ちょっとした些細な言葉だと思っているかもしれないけれど
毎日毎日
聞かされている子どもは
どんなふうに
その言葉に
夢を重ねるか
想像してみて。

そもそも
大人になりたい!!

って思うようになるのかね?

ある大人は
家に帰って

あの人がこんなことを喜んでくれた!

自分もすごく嬉しかった!

明日どんなことで喜んでもらおう!!

と家で1日あった様々な

ワクワクする出来事と感情をこどもに

伝えている大人もいるんだよ。

( ◠‿◠ )

どんな仕事についても
本当の夢って
叶えられるんだよね。

でも
どんな仕事についても
本当の夢を
叶えられないこともあるの。

夢って
ただ
ある仕事につくことでなく

その仕事を通じて
どんな感情を手に入れるかが
本当の夢を手に入れることなんだよね。
( ◠‿◠ )

子どもに
夢もって
っていう前に

毎日毎日の
仕事の後の
自分
をまず
振り返ってみませんか?




~555を読んでの感想~
このブログを読んで我が家の子どもたち、孫の顔が
思い浮かびました。私がななくに歯科で働き始めて
丸8年が経ちましたが、私が働くことを家族全員が
応援してくれている理由が分かりました。
私は仕事が終わって自宅へ戻って、職場であったことを
家族に話します。家族に話しながら、自分が働くななくに歯科が
本当に好きなんだと実感します。
良かったことも当然話しますが、自分が失敗してしまったことも
話します。うまくいかなかった時は、次にどうすれば良いか
家族に相談したりもします。働く中で得られることを子どもにも
共有することで、自然と働く素晴らしさを感じてくれているのでは
ないかと思います。だからこそ、お母さんが
働くことを喜んで応援してくれているのだと思います。
子供が夢を叶えたい!!大人になるのが楽しみ!!
と言ってもらえるようにこれからも仕事を通して成長する
姿を見せて行こうと思います。

555を読んで

テーマ:

 

 

こんにちは。八王子市七国にあります年中無休の歯科医院、
ななくに歯科サポートスタッフの伊藤達哉です。

院長の555を読んでの感想を書きたいと思います。

 

 

今日の555!!!(第2037回)

いろんな言葉をぼくたち知っているけれど
実際
それを
実行できないんだよね

言い換えれば

知っている言葉の



をついついしちゃうから。

ありがとう
って言いたいのに
当たり前って思ってる。

おめでとう
って言いたいのに
だから、なに?って思ってる。

これからだ!!
って言いたいのに
もう、ダメだって思っている。

なってやる
って言いたいのに
なりたいなって思っている。

まだ待とう
って言いたいのに
もういいやって思っている。

頑張った
って言いたいのに
疲れたって思っている。

それが
悲しいかな
僕たちの
現実。

でもね。

ちゃんと
言葉の意味を

もう少し深く知れば
僕たち
日々の生活のなかで
今以上に

言行一致

になれるかも。

だから
もう一度
確認してほしい。

言葉の意味を。

「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが感謝

「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが賞賛

「もう、ダメだ」を「これからだ」と言うのが希望

「なりたいな」を「なってやる」と言うのが決意

「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐

「疲れた」を「頑張った」と言うのが努力

言葉の意味を知るってことは
その逆もしっかりと知ると
自分を振り返った時

あちゃー

って気がついて

自分を省みれるよね。

さぁ

言葉を

習慣に本気でしようぜ!!

 

 

【感想】

 

私はこの職場に勤務し始めて、自分の使っている言葉は

相手がその言葉の意味をしっかりと理解している、

解釈が同じように言葉を選ぶようになったと思います。

思ったことがそのまま声となり、言葉を発します。

555にも出るように、その出た言葉を言い換えることもできます。

それを受け取った人はいったいどのように思うのか、

どのようなことを考えるのか、そこまで考えて自分は言葉を発しているかなど

自分の行い、発する言葉に対して注意を払うようになりました。

決して相手が思ったことと自分が伝えたかったことが同じとは限りません。

そのことをしっかりと理解し、相手への言葉選びをしっかりと行なっていきたいと思います。

 

八王子みなみ野 七国にある

年中無休の歯科医院 ななくに歯科 院長 深沢です。

 

暑い日が続きますが、みなさん、ご体調いかがでしょうか?

 

さて

世の中には沢山の歯科医院があることはみなさん、もうご存知だと思います。

 

当然のことなのですが

そのひとつひとつの歯科医院にはそれぞれ、個性というものがあります。

 

みなさんは、今、通われている歯科医院さんの個性というものを

ご存知でしょうか?

 

そして、

ななくに歯科もまた、

大事にしていることもあるんですけれど・・・

 

みなさんはご存知でしょうか?

 

 

ななくに歯科は

 

年中無休であり

昼休みもなく

夜遅くまでやっておりますが・・・

 

もちろん

それはそれで個性なのですが

 

実は

通われている患者さんなら

ご存知の

 

個性

 

というものがあるんです。

 

 

それは

 

しっかりとした診療をすることが大前提のなか

 

世の中の国民の方が歯科医院への不満としてあげられる

 

○ 説明がない

 

ということと

 

○ やたら待たされて予約時間通りにみてくれたためしがない

 

とい不満に対して

 

しっかりとご対応させていただいている

 

という個性

 

なんです。

 

(^_-)-☆

 

 

時間通りにみるかみないかというのは

歯科医院の

個性

であります。

 

説明重視なのかどうかも

歯科医院の

個性

であります。

 

その個性をしっかりと守っていくのが

 

ななくに歯科

 

なのであります。

 

 

そんななかで・・・

 

患者様皆様に

 

お願いしていることがあるんです。

 

 

それは・・・・

 

患者様に

 

電車に乗るときと同じように

 

対応していただくこと。

 

 

つまり

 

お約束の時間に

 

間に合うように

 

ご来院していただくことを

 

お願いしております。

 

 

お約束時間が過ぎれば

 

電車は

 

みなさんを待つことなく

 

ダイヤ通りに電車が発信するのと同じ対応をさせていただいております。

 

つまり

 

電車が

 

ほかのお客様のために

 

時間に遅れたお客様を待たずに

 

時間通りに電車が進んでいくように

 

ななくに歯科の時間も

 

進んでいきます。

 

 

ちなみに

 

患者さまのなかには

 

『お前らだって、時間通りに始めない時があるんだから

 

なんで、患者の遅刻を認めないんだ!』

 

とご意見をいただくこともあります。

 

 

しかし

 

電車のことを思い出していただきたいんです。

 

 

電車が遅延するときは

 

人身事故などの急な時であり

 

多くの人の人命を守るときであります。

 

 

なので

 

歯科医院も人命を守るための機関なので

 

電車と同じように

 

ダイヤを変えて対応するときもあるんです。

 

 

電車が

運転手さんの個人的な能力の欠如で

ダイヤが乱れることがないのと同じように

 

当院でも

歯科医師の個人的な思いの結果

ダイヤが遅延していることがないことを

信じていただくこともまた

お願いしたいと思っております。

 

 

多くの方の

 

時間通りに診療をしてほしい

 

とういう思いと

 

説明をしっかりとしてほしい

 

という思いを叶えるために

 

患者様にも

 

お時間を守っていただくことを

 

強く

 

お願いしている個性が

 

ななくに歯科にはあるんです。

 

 

ぜひ

 

電車を利用する時と同じように

 

一つの公共機関として

 

歯科医院のアポイントのお約束を

 

大事にしてくださると

 

嬉しく思います。

 

 

 

555を読んで

テーマ:

 

こんにちは。八王子市七国にあります年中無休の歯科医院、
ななくに歯科サポートスタッフの伊藤達哉です。

院長の555を読んでの感想を書きたいと思います。

 

今日の555!!!(第1942回)

自信の積み重ね

わたしはできる!!

そんな自分を自分で認めてあげる、ちょっとした思い込み。

それが、自信。

このちょっとした思い込みが、とっても大事。

このちょっとした思い込みを、逆に、
ちょっとずつ、できなくなっていくと・・・
びっくりするほど、
いろいろなことも、できなくなってくる。

ちょっとずつ、できなくなっていくことで、
ちょっとずつ、自分の心の中で、
『自分なんて・・・』
という、自分に対する不信
がたまってくる。

このちょっとした不信が、
いざ、何かをしようとする時に、
わくわくできず、
『また、もしかして・・・』
という、ブレーキが自然とかかってくる。

だから・・・

日々のこつこつ積み上げるちいさな、成功 が
大事。

自分が、今日一日の中で、
達成できる!!
と思える目標をつくり、
しっかりと、
それを、終える事。

しっかりと、終えることが、とっても大事。

誰かに迷惑をかけないから、まぁ、いいか・・・
って感じで、
何かを、明日に伸ばすことが、
大丈夫だと思っていると・・・

あとから、じわじわと、自分を自分で苦しめることとなる。

それぐらい、
『やらない』自分
というのが、
あとから、じわじわと、自分を自分で、苦しめて、
ブレーキの原因となる。

『やらない』自分っていう、自分らしさを、体は覚えてしまった時・・・

何かをする!!
と決意しても、

じわじわぁ・・・・
って、
『やらない自分』が、
『おい、本当に、お前、できるのかい??』
と悪魔のように自分の中でささやいてきて・・・

自分自身で、
『できないかも・・・』
と不安と怖れを、引き出してくる。

だから・・・
自分で決めた目標は、
しっかりと、
終えることが大事。ヽ(^。^)ノ

終えることが出来たからこそ、
『終えることが出来る』という自信が
育まれていく。

そして、その小さな、『終えた』という事実が、
自信を創っていくってこと。

人は、誰でも、どんな時からでも、
よくなれる。

それは、今日からでも、始めることが出来る ヽ(^。^)ノ

それは、今日からの、小さな自分で決めた目標の達成から。

今日も一日、
しっかりと、
自分で定めた目標を、
しっかりと、
終えていって、
また、素敵な明日の目標を
達成していきましょう
ヽ(^。^)ノ

 

【感想】

言ったこととやっていることの一致がどれだけ難しいかということを

ずっと考えていましたが、この555を読んで、

その進みたい階段の高さは人それぞれであり、

尚且つ自分で決めることができるということを再認識しました。

仕事においては、この小さな成功を築き上げていき、

自分の中での「自身」を作っていきたいと思います。

そのために、まずは1つ1つ目の前の仕事に向き合うこと。

そのために1日1日を進んでいきます。

自分で決めたことを自分で期限を切って、その期限内に終わらせる。
これを行ってる人が1番仕事をする上でかっこいいと思っています。
普段がどうであれ、やるときにはやる。こんな大人を目指します。