行方剛スキークリニック

行方剛スキークリニック

Instruct Skiing Since1972






image




2018-2019シーズン







行方剛レッスンガイド







詳しいレッスン日程についてはこちら

をクリック!










レッスンの空き状況は最新の記事をご覧ください。








2024年4月8日(月曜日)


昨日の<準正指・テクニカル受検対策>レッスンです。来年度受検の生徒さんには、今シーズン中に「受検種目」の仕上げを勧めています。もし仕上げが出来なかった場合には、人工芝のオフレッスンで不足分を補うことが必要です。受検に対する「不安」を取り除いていて、12月の田代ゲレンデに立ちましょう⛷️

田代のお天気は、晴れ時々曇りで気温高めです🌤️

私は暑さ対策で、「ホワイト」のミドラーを着てみました。

レッスンは、「エッジの切り換えから谷回り」の正確な操作方法の徹底です。午前中は、プルークボーゲン・シュテムターンを使って効果的な「先落とし」のポイントを掴みます。午後は、第1ゲレンデと迂回路を滑って「先落とし」の質を更に高めます。



※レッスンの予定🗓️

4/14(日) 4/21(日) 4/29(祝) 5/6(月)

<内容> 準正指・テクニカル受検対策

ゲレンデコンディションにあった種目を決めて、レッスンを進めます。


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata.tsuyoshi@gmail.com

2024年4月1日(月曜日)

昨日は、田代の連日の運休のため「みつまたエリア」でのレッスンです。参加の生徒さんは、1級・準指・正指の5名。来シーズンの受検と今のレベルの引き上げを目的にやって来ています。みつまたエリアの大会バーン・中斜を使って「かぐらコブ」が少しでも滑れるようになるために、コブ技術に繋がる「小回り」の徹底練習です。


手首を痛めないようにグリグリ🫴


今日のそれぞれの「調子」「課題」を確認


コブの技術に繋がる「技」をじっくりと講釈


センターポジションの微調整を口酸っぱく


ターンから次ターンのジョイント部分の重要性を


外脚荷重を質を高める倒し込み抜重のポイントを


ターン終了時の腰の前後・上下・左右の位置は


コブ凸凹に繋がる「小回り」を厳しい言葉で


*レッスンの日程(予定)

4/7(日) 4/14(日) 4/21(日) 4/29(祝) 5/6(祝)

内容は、準正指・テクニカル受検対策です。


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata.tsuyoshi@gmail.com

2024年3月27日(水曜日)


3月中の寒さと降雪で、何とか田代は5月の連休まで滑れそうです。2月の積雪の状態では少し厳しいかもと思っていました。さて、生徒さんは準正指の検定も終了して、雪も十分でのびのびと滑っています。とは言っても!準正組は来シーズンの受検に向かって「静かに」スタートです!スキー教程も新しくなり、検定種目も変わるので、如何様にも対応出来るように「基本」と「基礎」の見直しが必要になります。3/24(日)のレッスンは、「小回りの質を高めてコブに入る」を課題に第1ゲレンデで、10:00〜11:30小回り、11:30〜12:00コブ。午後1:00〜2:30小回り、2:30〜3:00コブ。小回り尽くめの4時間は、大いに成果ありです⛷️





*レッスン日程

3/31(日) 4/7(日)4/14(日)4/21(日)

<準正指・テクニカル受検対策>

小回り、コブを中心に行ないます。


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata.tsuyoshi@gmail.com



2024年3月20日(水曜日・祝日)


<自分の現在位置>

3/17(日)田代第1ゲレンデ


今シーズンの正指導員・準指導員検定会は終了しました。私が指導を担当し、受検をした生徒さんも沢山います。「一発勝負の8種目」お疲れ様でした。

合否のポイントは、勝負度胸と検定員との相性もあります。が、1番は受検する生徒さんにのレベルです。合格には、級別テスト1級の合格70点から準指合格75点、準指合格75点から正指合格80点まで!いずれも「5点5段階」の技術の積み上げが必要です。

1級を74点又は75点で、準指を79点又は80点で合格している生徒さんは、合格の可能性は高いと思います。検定会は終了しましたので、生徒さんには「何点何段階」の積み上げが必要かを指摘しながら、シーズン終了までレッスンを進めていきます。来シーズンに準・正指受検を考えている生徒さんは、準指75点、正指80点レベルへの到達を目標に頑張りましょう⛷️


※レッスン日程

3/24(日) 3/31(日) 4/7(日) 4/14(日)

準正指・テクカル受検用の不整地小回りも行ないます。


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata.tsuyoshi@gmail.com


2024年3月13日(水曜日)


3/10(日)の参加の生徒さんは、3名です。

1日4時間!第1ゲレンデで、受検8種目を徹底練習します。

①プルークボーゲン- リズム感

②シュテムターン- ワンモーションでの開き出し

③横滑り展開- 適度な外向傾姿勢

④基礎パラ展開- 3回転目と4回転目の谷まり
⑤大回り- 前後半共に縦・内操作で
⑥小回り- 横・外から縦・内操作へ
⑦不整地小回り- 溝の中と溝を出る時の腰の位置
⑧総合滑降- 高速での正確な回転弧
以上がこの日の種目別ワンポイントアドバイスです。

写真は、アシスタントの先生と3名の生徒さんの大回り・右ターンと小回り・左ターンです📷


田代第1ゲレンデ・大回り





田代第1ゲレンデ・小回り



今年度の準正指検定は終了しました。合格した生徒さんも合格に届かなかった生徒さんも、来年度に備えて滑り続けましょう。


# レッスンの日程

3/17(日) 3/24(日) 3/31(日) 4/7(日)

レッスン内容は、受検種目を深く理解するです。


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata、tsuyoshi@gmail.com









2024年3月6日(水曜日)


3/3(日) 準正指・テク受検対策-田代





正指の検定会は終了しましたが、東京都の準指検定は3/8(金)からです。レッスンの中には受検組も!数名最終調整で参加しています。「如何やって滑ったら良いか?」不安を払拭するための4時間‼︎私の「こうやって滑る」と言う強いアドバイスを受けて黙々と滑り込みます。8種目の合格のポイントを自分の感覚の中に組み込もうと!必死さが伝わって来ます。この日の感覚を⛷️検定会場でも思い出して、滑り切って欲しいと思います。


※レッスン日程
3/10(日) 3/17(日) 3/24(日) 3/31(日)
内容は、今シーズンのテクニカルプライズ対策と来シーズンの準・正指受検対策のレッスンになります。
☆お問い合わせ・ご予約
📱090-3470-5109 又はSMS
📧namekata.tsuyoshi@gmail.com



2024年2月28日(水曜日)


<準正指・テクニカル受検対策>

2/18(日)田代エリア

正指受検(1名) 準指受検(2名)  1級(2名) テクニカル(1名)が受講生です。レッスンは、2/23〜から開始の正指受検生を中心に進めます。テクの生徒さんは、クラウンが勿論目標ですが、レッスンでは準正指の種目をクラウン受検の「基礎」として取り組んでいます。レッスンは、準・正指の8検定種目-合格のポイントの徹底練習です。午前・午後共に緊張感の中で何回も何回も滑ります。最後は「基礎パラへの展開」「横滑りの展開」「基礎パラ小回り」に多少心配を残しながら終了!





<準正指・テクニカル受検対策>

2/25(日)みつまたエリア
田代エリアが運休のため「みつまたエリア」でのレッスンです。大会バーンを4分割してレッスンを進めます。受講生は、正指(1名) 準指(1名) 準指受検(3名) 1級(3名)の計8名です。特に!2週間後の準指受検の3名は「合格の滑りを⛷️」と、私の一言一句に耳を傾けて真剣に滑ります。8種目共通の技術のポイントは、斜度・雪質・スピードに合ったセンターポジションの微調整が出来るかどうか⁉︎です。
もう一つのポイントは、スタートからゴール地点を見渡して、8種目を「規定にそって滑る」ことの「意識付け」があるかどうか⁉︎です。


レッスンの予定🗓️

3/3(日) 3/10(日) 3/17(日) 3/24(日) 3/31(日)

※準正指検定会が終了しても「準正指・テクニカル受検対策」としてレッスンは継続します。


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata.tsuyoshi@gmail.com







2024年2月14日(水曜日)


検定会を2週間後に控えた生徒さんは「一滑り⛷️一滑り」合格の滑りかを確認しながら私のアドバイスに耳を傾けます!2/11(日)の行方レッスンは、今年度・正指受検の3名、準正指受検希望の3名、クラウン合格を目指しているテクニカルの生徒さん1名です。テクニカルの生徒さんにとっては、クラウン用のプログラムではありませんが、準正指の検定種目を黙々と滑り😥クラウンの滑りの質を高めていきます。

午前・午後1日4時間💦種目毎の「ワンポイントアドバイス」を参考にしながら8種目を滑ります🎿

①不整地小回り- 溝の中で腰を引かない

②シュテムターン- 開き出してから先落としを

③横滑り- SPを確認してから外向傾姿勢をとる

④基礎パラ展開- 縦・内方向へ押す滑走プルークで

⑤大回り- スピード・斜度に合った内傾角を

⑥小回り- 横・外から縦・内方向へのエッジング

⑦総滑-  大回り→縦長中回り→中幅中回りの順で
⑧プルークボーゲン- 外脚荷重してから先落としを

以上のワンポイントアドバイスは、検定会場でも思い出して欲しいと思います!


2024年2月6日(火曜日)

2/4(日)は、長野県飯山市の戸狩スキー場です。戸狩は今年度・正指検定の第3会場になります。越後湯沢駅から車で1時間30分🚗この日は道路には積雪もなく順調です。

到着後、①9:00〜11:00 ②12:00〜14:00 検定バーンの下見を兼ねて滑り込みます。いきなりの総合フリー滑降で、片斜面と緩い表面クラストに全員びっくり‼️ 検定は、写真の斜面を真ん中から2分割とのこと。肩斜面側に割り当てられた種目は要注意です⚠️検定当日のクラストなしに期待しつつ、片斜面対策を講釈。10:00〜12:00 レーシングが検定バーン使用のため、他のゲレンデで「プルークボーゲン」

「基礎パラ展開」の特訓です。

12:00〜14:00 検定バーンはレーシングも終了。日曜日の昼過ぎは、スキー場を後にする来場者も多くのびのび滑ることが出来ます。最初に7種目のバーンを使って滑り方のアドバイスです。検定種目の滑りの質を高めるために、検定バーン以外でも下記の!基礎練習を繰り返します。「プルークボーゲン」のリズム感。「シュテムターン」開き出し方。「基礎パラ展開」滑走プルークの傾き。「横滑り」適度な❗️外向傾。「基礎パラ小回り」「パラ大回り」の滑り方の違い。最後は上記写真右端の不整地小回りのスペースを覗いてみました凸凹



※レッスンの日程・申し込み状況

2/11(日)準正指・テク受検対策- 2

2/18(日)準正指・テク受検対策- 2

2/25(日)準指・テク受検対策- 1

3/3(日)準指・テク受検対策 - 


☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata.tsuyoshi@gmail.com



2024年2月2日(金曜日)


1/28(日)は、午前中は「横滑り」の特訓です。


効果的にスキーを「ずらす」のが横滑りになります。「逆捻り」の量を増やすと横滑りがやり易くなると思わないことが、先ず大切です。滑走方向へスキーを向けて「センターポジション」に荷重します。斜度に対応出来るように、CPの微調整を手助けするのが「逆捻り」すなわち「適度な外向傾姿勢です。逆捻りを深く取ることが、横滑りがやり易くなる訳ではありません。レッスン受講の2名の生徒さん!納得の2時間です。 




午後の2時間は、コブレッスン組に合流します。コブの滑り方は、横滑りで指摘したように操作の基本「正確な外脚荷重」と「適度な外向傾姿勢」がポイントです。具体的には溝の中と、溝を出る時にセンターポジションを積極的に微調整します。

※レッスン日程・予約状況2/2現在

2/4(日)準正指・テク受検対策 締切

2/11(日)準正指・テク受検対策- 2

2/18(日)準正指・テク受検対策- 1

2/25(日)準正指・テク受検対策- 1

☆お問い合わせ・ご予約

📱090-3470-5109 又はSMS

📧namekata. tsuyoshi@gmail.com