諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

諸岡なほ子の『旅の途中のスウィートホーム』

ミステリーハンター・諸岡なほ子のオフィシャルブログ  

隅田川des pres(すみだがわデプレ)
東京下町を歩きながら連載中。
103回目(!)の今月は、下町のBean to Barショコラトリー、アーティチョークチョコレートさんにお邪魔しました!

テーマ:

もうすぐ2017年が終わろうとしています。

私にとってはとにかくめまぐるしい1年でしたが、私のことを応援してくださっている皆さんにとっては、私の活動はまだまだ物足りないものであったかもしれません。

それにもかかわらず、たまに更新するブログや、思い出したように呟くツイッター、安定感に欠けるインスタグラムにリアクションしてくださったり、本当に本当にありがたく、感謝しています。

{482456F1-D408-43F7-9177-9D02AAFA24AD}


ところで今夜、実は息子は小さな火傷をしてしまいまして、すっかり意気消沈の様子です。私も息子の泣く声に慌ててしまったり肝を冷やしましたが、幸い、大怪我などではないので、息子はきっとこれを機に石油ストーブは熱いもの、危ないものと学べたんだと思います。

ちょうどそんな風に今年1年はドタバタと歩いたり、走ったり、躓いたり、怪我したり、涙したり、立ち上がったり、学んだり、休息したり、夢見たり、スキップしたり、抱き合ったりした日々でした。


そういう意味ではきっと2018年もこれに似たような毎日が待っているのかもしれませんが、同じ景色の中にいるように見えていても、少しずつ心の螺旋階段を上がっていけるように、しっかり前進していきたいと思っています。


って、かたい?(笑


でもね、本当に今夜は今年を象徴するような日だなぁと感じていて、いろんなことに思い巡らせていたんです。


正直なところ、今の私は例年のようにみなさんに「ここに置いてある愛、自由に持ってってねー!」と言えるほど、たくさんの愛を抱えられているわけではありませんが、この場所に来てこの手に触れてもらえれば、お互いにちょっとあったかくなれるよね、という感じの、私たちを繋いでいるのがきっとそう?みたいな感じに愛を携え、これを書いております。


なのでお願い。

愛、交換しましょう(笑。

そして、新年を笑顔で進む力にしましょう。


この1年も、どうもありがとうございました。

そしてまた来年も、よろしくお願いします。

では、良いお年をお迎えください。


タッチ!


20171231

諸岡なほ子より


テーマ:
あれ?
そういえば、いつからら下町歩きの連載やらせてもらってるんだっけ?と思いたち、自分のブログの記事を探してみたら、2007年11月29日から、とありました。
ぬわっ、10年の記念日を祝い損ねてしまっている!!!!!
編集のHさんにお礼を言い損ねている!!!!!!!
こりゃ大変だ。

そんなわけで新しい10年に突入しています。って、まだあと10年続ける気なのか?私。

でも、気がつけば本当にライフワークみたいになっていて、下町住まいではなくなった今も月に一度は下町歩きをして、旅するような、家に帰るような、いろんな気持ちになれています。

書かせてくれるHさん、読んでくれるみなさん、取材を引き受けてくださるみなさん、下町の歴史や神様、どうもありがとうございます。
相変わらずの拙い文章ですが、せめて継続は力なりと信じてこれからも楽しく書いていきたいと思います。
みなみなさま、どうかよろしくお願いいたしますっ!!

そんな今日も今から下町へ。
楽しみ〜♪



テーマ:
屈指の美食県・高知で、おいしいものたーんと食べてまいりました。おいしいものの向こう側には四万十川のきれいな水やステキな村の人たち。はー、たのしかった♡
今日発売の是非雑誌Hanako、是非手に取ってみて下さいませー。

あ、それと、本誌でちょこちょこコラムも書かせて貰ってますが、デジタル版のhanako.tokyoでも来月から月1の連載を始めることに。ネタ探しネタ探し〜。
なので、こちらもよろしくお願いしますっ!

しかし暑いねー。
炎天下で息子と遊ぶともともとメラニンちゃんの私は大変なことに。日焼け止めが効くお肌になりたい〜(涙。

{EDF55529-1A43-45A9-8C36-06861BBB2C98}



テーマ:
ブログ、すっかり放置プレイですみません。
ツイッターやインスタはちょこちょこアップしていますが、やっぱりここに書かないと、何か自分の心の奥の声までは引き出せないような気がしていました。なんだろ、やっぱりスウィートホームなんだろな、ここが。

というのはさておき。

ここのところ、急なお仕事が入ることが多く、ただでさえバタバタの毎日が、特別バタバタしておりました。頂いたお仕事、主なもの2つ。

1つは、久しぶりの住人十色のロケ。
あまりのブランクにはじめは緊張してしまったのだけど、訪問先のご家族がとにかく素敵で、しかも奥様は長年フラをされていて、私も初心者ながらフラをしているのでらその話でも盛り上がりとっても楽しく撮影が進みました。ただ、夏至の時期、なかなか太陽が沈まず、日が暮れての夕食シーンに中々突入できない…。ということで、撮影終了はかなり遅め。
電車の中で居眠りをしながらも急いで帰宅して、なんとか息子におやすみのチュー。ふぅ。
オンエアは…あれ、いつだっけな(汗。おそらく7月中。分かったら改めて告知しますね。

もう1つは、雑誌Hanakoで高知県に行ってきました。なんと、4泊5日の長旅。息子に申し訳ないと思いながらも、旦那様と静岡の実家の力を借りて、楽しく旅してまいりました。

{2FDD04F4-B5F5-4CE1-8288-6326DA333412}

↑写真は高知市内の日曜朝市(しかし人が多くて、店のないところで写真を撮ってしまっていた…)。

Hanakoといえば食。まさに食い倒れの旅だったのだけど、食べることからも緑深い山々や四万十川、太平洋といった大自然の恵みを実感。高知の魅力を堪能してきました。
{61E4944D-D83A-4984-9258-35D75C3DDE65}

{5145D84D-07F2-40A4-AD23-59BB6C9427CC}

{86BAA0AE-B343-4983-AF8A-B025579E2E71}

{231D326F-8BBA-4B93-899B-675B469BB23A}

{58BB629A-A0D7-43F5-B281-B64CE067C744}


この様子は、なんと、もう間近にせまっている7月13日発売号のHanako誌面で見られますので、是非とも皆さん、買って読んでね♡うふ。


で、そんな旅から帰ってきたのが、21日の夜中。もう息子は寝ていて、朝起きたら私が隣にいて、状況が把握できず、眠い目をこすりながら一瞬喜んでくれたようにみえたのだけど、次の瞬間にそっぽ向かれてしまいました。
はぁ、胸が痛い。
でも、それでこちらが落ちこんでいても仕方がないので、ゆっくりゆっくり会話やスキンシップ、朝食をしているうちに、段々といつもの我が家に。
それでも平日はやはりバタバタしていて、ようやく土曜日の今日、ゆっくりと家族で公園にお出かけなどして過ごしました。

また、小林麻央さんのこともあって、今日はいつもよりももっともっと静かな気持ちで、息子のことを見ていました。すると不思議なもので、息子の方でもいつもよりもおだやかな顔でミニカーで遊んでいたり、お片づけするのも、お風呂に入るのも、おやすみなさいも、いつもよりスムーズに。あれ?あれれ?

最近、3歳になると口も達者になって色んなわがままを言うもんだわー、なんて思っていたけど、今夜のこの時間が教えてくれているのは、私がバタバタしたりイライラしていると、やはり伝わってしまい、息子の心にも影響をしてしまうということなのかな?と。私、それこそブログも書けないくらい1人で勝手にせわしなくしていなかったかなぁ、と。
それに加えて、たまたま今日の夕方、Eテレで見たのが「4歳児の秘密」というイギリスのドキュメンタリー。保育園の子どもたちが色んな状況でどんな反応をするかを観察し、専門家が解説していくというもの。お部屋になんの説明もなく置かれている美味しそうなチョコレートケーキを、遠くからずっと見てる子や思わず食べてしまう子、食べようかと悩む子、食べた子を叱る子など色んなタイプがいるのだけど、食べてしまうという行動には1つの知性が現れているのだそう。保育園という社会でどれくらいのことまでが許されるのか、どこからがダメなのか、ケーキを食べてみるというのは、そのルールを見極めようとする行動なのだそうな。それで、ははーん、と。
多分、我が家の息子も同じ。いつも、あれこれ難易度高めの要求を出してくるのは、お母さんや家族のルールを試しているのだな。

今夜は「おもちゃ片付けてお風呂に入ろうか」と誘うと、「YouTube一回だけ見たい!」と言って小さな抵抗。「じゃあ、〇〇の動画を一回見たらお風呂ね」と言うと、今度は「動画3回見たいなー」と交渉してくる。いつもは時間がなくてそこで私が怒ったりして更に戦いが激化するのだけど、今日は緩やかに受け止めてみました。そしたら驚いたことに、おもちゃを片付けてそのままお風呂に向かった息子。一度「あ、YouTube見るの忘れてた」と言って思い出したのにも関わらず。驚き。抵抗や交渉をしてルールの見極めも完了したのだろうけど、今日はなるべく私が息子を静かに見つめるようにしたことや、おだやかな気持ちで過ごすように心がけたことが、息子の心にも影響したのかも。

忙しいことは、仕方がない。現代の社会に生きてる私たちには逃れられないことだと思う。でも、子どもを見つめる時には、携帯も仕事も家事も30分くらいは完全放置してみようかな。毎日じゃなくてもね。そうすることが、私と息子には必要だなと思ったのでした。そして、それは多分私自身の精神衛生的にもすごくいい。
今夜はそんなことを教わった気がします。まあ、はじめっから実践できてるワーキングマザーもたくさんいるんだろうけどね。でも、子育て、面白いなぁ。ようやくそんな風に感じられるフェーズに入ってこられたのかも。

テーマ:
{E221F93D-D8BB-4DAC-8FE6-B891CD144285}
遅めの朝ごはんは、浜焼きから。
トレーに食べたい海の幸をのせて、先にお会計して、海の見える席でのんびり焼き焼き。息子は、はまぐりがパカっと開くのを怖がっていました。ま、初めてだもんねー。

{C46132FF-58FC-490E-B0B4-858A9E61CEE5}
で、続いて「ていち丼」。
豪華!

{AC7EED92-B1AD-426A-88FC-899322924B83}
こんな食事をいただいたのは、南房総の「漁港食堂だいぼ」さん。ステキな食堂だし、ロケーションも素晴らしく、食事の後はしばらく目の前の磯で散策。

{8ACE130B-A374-4A19-99CD-7D87A76350E8}
はまぐりを怖がる息子は、当然カニなんてとんでもなく恐ろしいらしく、後ずさり。

{B0EC008F-0CDC-4BC7-B433-2B4F5EA9095F}
磯遊びも初めて。初めていっぱい。

{28255DE2-A99C-45B6-B0AB-290E7606423E}
足を海に浸したいという息子のリクエストもあり、ちょっと移動。

{851C1015-AA00-4F91-8255-53990F4E1F82}
この辺どう?あっちは??などと言いながら砂浜探しをしてたどり着いたのは、塩浦海水浴場、というところ。

{1C52A404-AD99-45B9-B877-76436220AB8F}
気温は28度。でも、海水は結構冷たい。ビーチサンダルを準備していったけれど、私はほとんど足をつけずにいたのに、息子は…

{43E8D1AC-4FA8-4642-9762-84A2D7F0DB38}
転んだ…。
ひえええええーと、見てるこっちが焦っているのに、本人は一瞬びっくりして半泣きの顔になったけど、すぐに大爆笑。公園の水道の冷たいお水で砂を落としてから、

{F1DE3365-AD91-40FF-9393-5C5130A7D141}
秘湯へ。その名も、不老山薬師温泉。
とりあえず、近いからということで、息子の体を体を温めにいったのだけど、源泉掛け流しで、蛇口からも琥珀色のお湯がでていました。とろっとしたお湯は、独特の匂いもあって、なんかすごく効能のありそうな感じでした。いやー、秘湯。

{2398A2F3-98FA-4795-962E-E5A7D06A598B}
帰りは、渚の駅たてやまでひと休み。小さな水族館があって、息子は大喜び。

{0A00F43D-D7AB-4155-8FB0-BE878597E7B3}
2階は恋人の聖地(笑)にも選ばれてる眺めのいいテラスで、息子は走り回っておりました。

はー、なんか思いつきで飛び出してきたけど、今日は色々大当たりだったなー。楽しかった!
そして南房総、ちょっとハワイを彷彿させる景色もあったりして、中々の旅感がありました。またきちゃうなー、これ。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース