【MaxFritz NAGOYA】とにかく防寒性を求めるならコレ!! | NAGOYA EURO COOP Higashiyama■

NAGOYA EURO COOP Higashiyama■

最新情報や日々のできごとなど、ホットニュースをお届けします


テーマ:

前回のブログでは“軽さ”に重点を置いて【フライトライダースジャケットⅢ】をご紹介いたしましたが、今回はウィンタージャケットの本質である“防寒性”に注目してオススメアイテムをご紹介したいと思います!

 

僕がオススメする防寒性の高いアイテムはこちら!

 

【MFJ-2069】コーデュラダウンジャケットです!

 

オススメする理由はずばり以下の3点!

 

①ダウンの量が3割増し!

 

コーデュラダウンジャケットは一般的なダウンジャケットに比べて、なんとダウンの量を3割程度多く入れているのです!

 

保温を担うダウンが多く入っているわけですからその分暖かいというわけですね。

 

さらに注目なのがダウンは3割増しになっていますが、表地にコーデュラというナイロンの約7倍の強度を持つ素材を採用することでダウンジャケット特有のモコモコ感が抑えられているという点です。

(ご覧の通りシルエットはスッキリ)

 

モコモコしてしまうと空気抵抗が大きくなったり、ミラーに腕が映り込んでしまって後ろが見えないなんてことになったりしますが、それらを最小限に抑えています。

 

 

②外気を徹底的にシャットアウト!

 

いくらダウンを多くして保温性を高くしても冷たい風がウェア内に入ってきてしまっては意味がありません。

 

外気が入ってくるポイントというのは主に以下の5つが上げられます。

●素材

●前身頃のファスナーの隙間

●首元

●袖

●腰

 

順に見ていくと、まず【素材】に関しては防風性のあるコーデュラを採用。クリアです。

 

次にファスナーは覆いかぶさるようにフラップがついています。クリア。

首元も襟がしっかり首を隠すようになっています。クリア。

 

袖にはウィンドシャッター。クリア。

(写真では撮影のために引っ張り出していますが、通常は袖に隠れており見た目はスマートです)

 

そしてウエストにもウィンドシャッター。オールクリアです!!

 

つまりコーデュラダウンジャケットは①の3割増しダウンで保温性を高め、かつ②の外気完全シャットアウトで防寒性もバツグンの真冬仕様のジャケットなのです!

 

それでは最後、3つめのオススメポイントです。

 

こちら!

 

③マックスフリッツ札幌のスタッフさんが気温がマイナスの中で実際に使って「寒くなかった」と言っていた!!

 

これまでの僕の説明なんていらなかったんじゃないかと思えるほど説得力のあるデータです!

 

つまり今日のブログをまとめると【名古屋のスタッフがなんか力説しててよく分からないけど、とりあえずもっと寒い環境にいらっしゃる札幌のスタッフさんがそう言っているんだから間違いないでしょう】ということです!!!

 

というわけでとにかく防寒性の高いジャケットをお探しの方にはこのコーデュラダウンジャケットをオススメいたします!

 

カラーはこれまでご覧頂いたオレンジと下記グレイの2色展開。

 

かなり品薄になっておりますので「いいな!」と思った方はお早めにどうぞ!

 

 

NAGOYA EURO COOP Higashiyamaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス